スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

【原発問題】福島第一原発「地下に非常電源」はハリケーン対策だった 米国式設計裏目に 技術的課題丸投げ

西独逸φ ★[sage] 2011/06/11(土) 15:36:12.11 ID:???0
東京電力福島第一原発が40年前、竜巻やハリケーンに備えて非常用発電機を地下に置く「米国式設計」をそのまま採用したため、事故の被害が大きくなったことが関係者の証言でわかった。

原発は10メートル以上の津波に襲われて水につかり、あっけなく全電源を失った。

風速100メートルに達する暴風が原発に襲いかかる。周辺の大木が根こそぎ吹き飛ばされ、ミサイルのように建屋の壁を突き破り、非常用電源を破壊する――。1960年代初頭、米国ではこんな悪夢のシナリオを想定して原発の災害対策が練られた。

非常用発電機は原子炉建屋ほど壁が厚くない隣のタービン建屋に置かれた。「木のミサイル」から守るためにより安全なのは地下だった、と東電関係者は解説する。

米国ではハリケーンに男女の名前を交互に付ける。津波よりも身近な災害だ。

東電初の原発だった福島第一の1号機は、ゼネラル・エレクトリック(GE)など米国企業が工事を仕切った。 「東電は運転開始のキーをひねるだけ」という「フル・ターン・キー」と呼ばれる契約で、技術的課題は丸投げだったという。

東芝や日立など国産メーカーの役割が増した2号機以降の設計も、ほぼ1号機を踏襲。津波など日米の自然災害の違いをふまえて見直す余裕はなかった。旧通産省の元幹部は「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、言われるままに造った」と振り返る。

ソース
asahi.com http://www.asahi.com/national/update/0611/TKY201106110146.html



ツイスター [DVD]ツイスター [DVD]
(2002/04/19)
ヘレン・ハント、ビル・パクストン 他

商品詳細を見る

名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:37:27.62 ID:ulUTXcCb0
バカ過ぎる

名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:38:06.79 ID:C4yUTNaU0
なんも非常用発電機を地下だけじゃなくて、上にもつくればよかっただけだろ

名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:38:28.69 ID:8/HfiLps0
>>1
蓮舫が仕分けしたスーパー堤防さえあれば、事故は起こってなかった。

名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:38:37.73 ID:9gegmZ1u0
言い訳はもういいです

名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:38:53.22 ID:auKjnZi+0
国(公安)はデモそのものでは無くデモの飛び火や常態化を警戒する。本日急遽2号機の二重扉開放へ
http://twtr.jp/user/yuimyun/status/79407660335763456

名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:39:39.05 ID:cJiaY2/A0
ほんの40年前はアメリカに原発つくってもらって
それをコピペするしか脳のない国だったんだな。

で40年たって今度はそれを爆発させると。

ほんと日本って所詮三流国に過ぎないんだな。


名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:39:41.17 ID:4PoB3CDb0
こんなんで原発は絶対安全とかよく言いきってたな

名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:39:54.09 ID:q9VTNAt80
要件を決めるときくらいは、参加しろよwwww

10 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:40:25.82 ID:P2rueUF00
当時の技術力等を考えればアメリカの言いなりもやむを得なかっただろう。
しかし、技術力がついた後も日本の状況に合わせて手を加えなかったことが問題。

11 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:40:36.96 ID:trEGSDSN0
女川原発みたいに盛り土をしていれば回避できた
東電が甘い

12 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:40:38.11 ID:n3fBOVMi0
>>4
スーパー堤防はあんなところに作る予定じゃなかっただろ

13 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:40:51.54 ID:XV/vTPLY0

三度目の原爆みたいなもんだな。

彼の国の非情さはいまさら言うまでもないが、日本側がアホ過ぎる。



14 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:40:59.63 ID:+FCdo1Xc0
昔の飛行機からの避難マニュアルで靴は脱いで走らせろって書いてあってそれやったら足怪我して被害拡大
何で靴脱げって書いてあるか調べたら、昔の靴は鉄の鋲が底に打ってあって走ったら火花散るからだった
と言うのを思い出した
確かそれも福一の設計の頃じゃないかな?
米盲信だった訳ね
作ってから何年たったわけ、ちゃんと直せよ

15 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:41:00.64 ID:IPujlFrQ0
ハリケーンや竜巻が少ないとしても、テロリストの飛行機が突っ込んでくる可能性も考えたら地下にもあるべきだな

16 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:41:04.28 ID:LjLIcect0
>>4
 バカ?

17 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:41:34.42 ID:67gt2W4J0
人間のする事には、必ずこういう成分が混ざる。
だから一度点火すると10万年消せない火なんて
まだ弄っていい時期じゃない。人類には1万年早かった

18 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:41:47.82 ID:C+di/A9L0
浸水考えないのか?

19 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:41:55.51 ID:0gksZ39U0

危機管理能力ゼロ(笑)

20 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:42:05.36 ID:eByu8QsO0
GEの責任にしたいんですね?わかります。

21 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:42:05.95 ID:z5uirm0K0
>>4
海江田が今年の2月に期限の過ぎた福島第一原発の利用延長を決めなかったら
堤防なんてなくても事故は起きなかった

22 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:42:08.97 ID:mJJmyIan0
なんつーか、いろいろと考えて作ってない感じ?

23 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:42:27.78 ID:7oD26NTb0
>>10
日本人は被曝国として核アレルギーがあるんじゃないのかな?

それを強引に押し切って原発とテレビ局もらったCIAのスパイが問題

24 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:42:33.19 ID:7hhoC5f30

何十年も見直すチャンスがあったのやらなかったまで読んだ

25 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:42:41.58 ID:tUAntV3A0
福島原発のGE製の件は
震災発生直後はちょっとだけ日本でも報じられたけど、
(GEのトップが「対策に全面協力する」、と会見したの報じたりとか)、
その後はほぼ完全にGEの名は日本のメディア報道からも米のメディア報道からも
消えたんだよな


オバマ政権が全面バックアップしている(嫌々だけどw)
GEとメディアの関係もなんかきな臭いな

26  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄[sage] 2011/06/11(土) 15:42:41.46 ID:aj+UvtA00
      ..,,,,,,..,,,,,,
    ,r'´ ,.!、:::::::::::::::\
   |:::::::|  `゛''‐‐-;;::::゙i
   |:::::::|.    。  |:::|            .ノ´⌒ヽ,,
   |::::,r'  ヽ,, ,,ノ i:|         r⌒´      ヽ,
   |:::|   -・  ‐・ |        //"⌒⌒ゝ、   )
    |´    ー'._ ゙i'ー |  \     i / ⌒  ⌒  ヽ )
    |     (__人_) |    \    !゙ (・ )` ´(・ )  i/
    ヽ        丿 キリッ  \   |  (_人__)  u |
     丶_    _/        \ \  `ー'    /
      /   く  \        \ ノ       \
      |     \   \     (⌒二          |
      |    |ヽ、二⌒)、         \    .|  |
              ________∧__

27 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:42:44.32 ID:kzu8RN5j0
>米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しない

守ったんだから米に保証させればいいだろ。

28 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:42:53.08 ID:sl2TL54o0
>>3
極端な例だがメーカーPCとかに社外部品つけたりすると保証対象外だからな
筐体開けただけでもダメなメーカーもあったような。
それと同じじゃね?

29 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:42:59.62 ID:WRWToON10
青山の言っていたブラックボックスはこれの事かな

30 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:43:14.33 ID:vshlyFpK0
ふーーーん

31 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:43:16.20 ID:qestloXd0
>>10
1号機はともかく、2号機以下は東芝とか日立も関わってたのにね
もんじゅが本当に心配になってきた・・・

32 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:43:46.41 ID:2YXzyF5r0
ハリケーン対策までしてるなんて安全に気を使ってた証拠だな

33 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:43:54.35 ID:uECocGnHO
日本企業は原発事業から撤退しろ。
技術なさすぎるだろ。

34 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:43:56.26 ID:wnpvC77k0
丸コピーってww日本の技術者ってなにやってたのw

35 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:44:07.18 ID:5BANNYyu0
完全にアメのポチ状態。

36 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:44:33.69 ID:+FCdo1Xc0
ハリケーン、アメリカからここまで呼び寄せるつもりだったのかな

37 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:44:39.62 ID:PoolPVLO0
...旧通産省の元幹部は
「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、
言われるままに造った」と振り返る。


ここが事の本質だわな





38 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:44:41.67 ID:0ZLhRP9Z0
え?ハリケーンでもカトリーナみたいに洪水になる危険はあるだろ?
ニューオーリンズの原発は止まらなかったじゃん

39  忍法帖【Lv=9,xxxP】 [sage] 2011/06/11(土) 15:44:48.42 ID:MTi6oj0/0
まじで?

40 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:45:13.95 ID:eXYhVjhN0
知れば知るほど日本の技術って残念だな
あきれたわ

41 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:45:33.08 ID:8B+zPud1P
こんなの大前研一が3月13日のようつべで言ってたよ
3ヶ月遅れで記事書くとかアサヒ新聞も糞だろ

42 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:45:40.68 ID:a8pzvhK90
これが日本の技術力ですwww

43 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:45:59.82 ID:7oD26NTb0
共産党吉井を無視した小泉がカスってこった。
地震研究所原発ロボをコストカットして東電副社長を政府に入れた。

小泉も正力とおなじようにCIAのスパイだろ

44 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:46:15.28 ID:lHUSOet60
敗戦国の日本は原子力の研究が長い間許されず、技術なんてものを持ってなかった。
だからGEの原子炉を買うしかなかった。
地震大国なのに地震の少ないアメリカ仕様の原発を買うなんてお粗末すぎる。
福島の事故は起こるべくして起こったんだよ。

45 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:46:16.79 ID:sPwx2VLV0
>>21
止まっていても冷却プールに燃料棒があるんだから同じじゃね。

46 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:46:18.15 ID:dE4l5m1x0
>>41
糞なのは日本の原発古事記☆(ゝω・)vキャピ

47 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:46:27.03 ID:3+XUyzrD0
>>4
ミンス工作員さんこんにちは(^ω^)

48 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:46:36.37 ID:kj7cj96o0
40年の前の設計、しかも米国のフルターンならメーカもアメリカということ、
つまり日本には技術者はいないというこった
>21のいうとおり、延長ズべきではなかった設備だな

49 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:46:42.92 ID:7gkqbRHo0
海の隣に作っといて津波のことを考えてないとかアホと違うか

50 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:46:52.78 ID:XV/vTPLY0

思考停止!

フリーズ!

劣等意識が高ぶるとこうなるという見本。

当然の帰結だな。

その後何度も見直す機会はいくらでもあったのにやらなかった。
お題目みたいに安全だ安全だと言うだけ。
こりゃマインドコントロール以外の何ものでもないな。


51 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:48:00.92 ID:PoolPVLO0
29 :名無しさん@12周年:2011/06/11(土) 15:42:59.62 ID:WRWToON10
青山の言っていたブラックボックスはこれの事かな

しかも、アメは今でも日本側に
ブラックボックスの中身をあかそうとしないんだろ?



52 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:48:27.62 ID:0kmD2NtD0
コピーは日本の十八番。今は中国に抜かれたが。

53 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:48:33.50 ID:zaYT8JL/O
津波そのものが想定外だったとか

54 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:48:34.23 ID:kYDPLzG70

>>1
>旧通産省の元幹部は「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、
>言われるままに造った」と振り返る。


技術立国ニッポン!(笑)



55 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:48:57.37 ID:vil23Ibn0
流石アメリカの植民地だな

56 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:48:59.32 ID:+643FKAo0
>>1
>旧通産省の元幹部は「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、
>言われるままに造った」と振り返る。

じゃあ、さっさと保証してもらえよ。

57 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:49:08.69 ID:WUlfendh0
政府の原子力損害賠償支援機構案が決まった。

結局安易に東電を救済で決まりそうだ。
理事長や理事はもちろん官僚天下りや原子力村。
各電力会社は負担金は電力料金の値上げでカバー。
懐は痛まないし、いままで通りに地域独占で安泰。
何のための原発大事故だったのか。
国民が結局バカを見るだけのことに終わってしまった。
あと10年もすればまた原発建設ラッシュだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110611-00000005-jij-pol

58 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:49:09.18 ID:pszIsyc0O
ついにアメリカに責任転嫁w
無理やり考えた論理ハリケーンでも死んでただろ

59 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:49:40.10 ID:Ng7kYzBB0
「菅降ろしに原発の影」東京新聞

それにしても「菅降ろし」の風は、なぜ今、急に、これほどの力を得たのか。
背後に見え隠れするのは、やはり「原発」の影だ。初の市民運動出身宰相は、
この国の禁忌に触れたのではなかったか。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2011060302000054.html

http://nemoji.blog.ocn.ne.jp/ashita/2011/06/63_c101.html
菅降ろしに原発の影
http://nemoji.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/06/03/002_2.jpg
与野党に「電力人脈」
http://nemoji.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/06/03/001.jpg

・「菅降ろし」の風は、なぜ今、急に、これほどの力を得たのか。
・初の市民運動出身宰相は、この国の禁忌に触れたのではなかったか。
中略
・結局、菅首相は「死に体」となり、発送電分離や再生可能エネルギー拡大への道筋は不透明になった。
・「フクシマ」を招いた原子力政策の問題点もうやむやになってしまうのか。
・すべてを「菅政権の不手際」と矮小化させるシナリオが進行しているようにみえる。

60 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:49:40.68 ID:RozPZIaE0
>>21
止めても何年も安全にならないのが原発

61 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:49:46.21 ID:b5oEPXZ60
>東芝や日立など国産メーカーの役割が増した2号機以降の設計も、ほぼ1号機を踏襲。

日本の技術力(笑)

62 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:49:51.89 ID:CWPIEmiQO
ハリケーンボンビー対策よりキングボンビー対策しろよ
今現在日本の政権持ってるんだから

63 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:49:54.70 ID:y2YRvjng0
>>2>>3

当時のアメリカとの力関係もあるわな
ニホンギジュツシャノミナサンナニイッテルンデスカ
ワレワレノイッタトオリニヤレバイインデスヨ

64 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:50:05.04 ID:8WGjbren0
>>11
盛土とかw
元々ほってつくったんだぜ?

65 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:50:08.55 ID:dE4l5m1x0
黄色い猿に原発は扱えない

66 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:50:13.39 ID:7oD26NTb0
もう仕分けパフォーマンスコストカット小泉小沢清水など慶應閥がアメリカのスパイだな。
福沢諭吉がアメリカ好きで感動したみたいだし。

67 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:50:33.14 ID:ZCRxEVL/0
いまだに津波で全電源喪失って言うのかよw

68 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:50:37.02 ID:vsoi70eV0
日本人はアホです。

69 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:50:58.09 ID:uJSEbbbp0
バッテリーで8時間動いてたのにその間に代替電源を用意できなかった件は?

70 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:51:04.62 ID:Gh81v04WO
>旧通産省の元幹部は「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、
>言われるままに造った」と振り返る。
なんでアメリカに発注したんだ

71 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:51:15.49 ID:+643FKAo0
>>54 >>61
そのころは技術力で売ってたわけじゃないだろ。

72 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:51:17.12 ID:PoolPVLO0
アメ製の欠陥原発を
新しい日本製に更新していくべきだったってことだわな。

73 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:51:26.68 ID:7LBS2rqz0
さすが日本の技術力は世界一だな
頭脳はアメリカ製だから自分で考えないけれどw

74 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:51:26.94 ID:88l4QJBoO
そうだ。今この世界は桃鉄なんだ!

75 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:51:27.68 ID:7Cr586110
>>70
日本独自で作る技術がなかったんじゃね、当時は。

76 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:51:38.01 ID:NWM4vD2C0
まあ我が国にも台風があるわけで。

77 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:51:39.34 ID:D9Xu0lSC0
台風対策だったのか しゃーない

78 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:51:42.60 ID:ln3wHmSG0
>>1
>「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、

つまり、米側の仕様書通りに造ってあるからアメリカが保証してくれるのか。
これは良いことを聞いた。
アメリカは保証してくれ。


79 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:51:59.88 ID:fHYTJ1WDO
津波についてまともな疑問持った技術者の人は上司に意見握り潰されやめちゃった…
まともな意見が通ってたら福島の人も関東の人も東北の人も被曝しなくて済んだのに
原発そのものより利権に関わる人間の異常性がおそろしいね。正気じゃない人ばかり

80 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:52:16.15 ID:bBGd1lTU0
>>10
久々に同意
事が起こらんと見直しもしない体質が原因
異議唱えてきた奴も闇に葬ってきたんだろうなあ
めんどくさいし金かかるから

81 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:52:17.50 ID:hNQbgbIS0
欧米のコピー
欧米に尻拭い

無能にもほどがある

82 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:52:23.43 ID:IHCd9Lzj0
>>56
耐用年数過ぎてるから無理じゃね?
「延長したのは日本政府だ!」とか。

83 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:52:29.15 ID:nxuc49s30
    |┃三        ノ´⌒ヽ
    |┃     γ⌒´      ヽ,
    |┃三   / /"⌒⌒\  )
    |┃     i /   \ / ヽ )
    |┃ ≡  !゙   (・ )` ´( ・) i/   話しは聞かせてもらった
    |┃     |   (__人_)   |    これからは地下式原子力発電所を推進しよう
____.|ミ\____\  `ー'  /
    |┃=___        \
    |┃ ≡   )       人 \ ガラッ

84 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:52:36.78 ID:U9mjT5ez0
ポンコツを売りつけたGEは放射能汚染の責任を取れよ

85 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:52:57.03 ID:0ZLhRP9Z0
>>58
ニューオーリンズの原発も全く同じ設計でカトリーナで水没したけど
何の被害も出してないよ、よってこの理屈は通らない
福一は東電とバ菅の人災

86 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:53:02.63 ID:kYDPLzG70

>>71
「そのころ」ってw
今だってコンピューターのOSから何から外国頼みなのにw



87 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:53:03.08 ID:nYmyrtvlP
実を言うと、第二原発も危なかった。
かろうじて、非常用発電機の一機だけが、水冷ポンプのいらない空冷式でかつ、
二階に設置されていたために、同様の事故は防がれた。

88 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:53:08.80 ID:7oD26NTb0
>>78
CIAはアメリカの工作員
安全だから安全と言い張る。

小泉のこと

89 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:53:11.93 ID:fYBTrLWg0
台風対策がされてたことと
津波対策がされて無かったことと関係無かんべ

90 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:53:14.04 ID:b66+EILE0
現実の問題を脳内補正して無かった事にする傾向があるからなぁ>日本人
軽い技術扱わせてオナニーさせとくのが良いかもね。
原発や軍事を扱わせるのは危険だね。

91 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:53:25.62 ID:23z3u/buO
>>70

>>44

92 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:53:29.45 ID:iVT5tDhr0
>>63
当時の日本技術はうんこだったから仕方ないかも

93 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:53:44.67 ID:XV/vTPLY0

みんな知ってるか?

次の総理大臣の最大の使命は復興よりなにより可能な限り原発を再稼働させることだってことを。

だれがスイッチになるか?ってこと。


94 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:53:45.28 ID:67gt2W4J0
シュラウド交換だの計装系総入れ替えだの
散々カスタム化しておいて 今更「アメリカガー」なんて通らないけどな
まあ、そういう問題以前に、人に御しうるものじゃないわけだが

95 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:54:12.36 ID:+f3D+kPn0
地下室に逃げるか、屋上に逃げるか。
そりゃまあ竜巻なんぞだと、地下室に逃げるほうが正解だろうな。

96 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:54:21.97 ID:D4d2j3vI0
>>1
頭が痛い・・・・orz

97 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:54:21.87 ID:rOd4XtxQ0
欠陥原発を40年前に建設したの自白かw
それを決めた、今は民主にいる爺は国賊だろ

98 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:54:22.46 ID:y2YRvjng0
>>2>>3

当時のアメリカとの力関係もあるわな
ニホンギジュツシャノミナサンナニイッテルンデスカ
ワレワレノイッタトオリニヤレバイインデスヨ

と書いたら
同じように証言レスがあった。
つまり当時の時代背景と契約内容がわからないで
その時点のことを今の視点から述べても仕方ない部分もなくはない

>>37

99 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:54:23.87 ID:KV22+RB80

核を軍事利用しないから、
こんな間の抜けた危機管理しかできんのだろう。

さっさと核弾頭とSSBNつくれよ。

100 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:54:42.51 ID:JjQIMCbNP
で実際にアメリカじゃ木のミサイルが次々に飛んで来て壁をぶち破るような災害が起きてんの?

101 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:55:04.36 ID:PTe8/xn30
つまり、本州が正式にアメリカの51番目の州として認知されてなかったから、
連邦政府の機関は津波まで考慮した安全基準を設定してくれなかったのか・・・
痛恨の極みだな。

102 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:55:30.74 ID:nAF4TNCo0
日本のエリートって見かけは不快なぐらいエラソーにしているが所詮実力はこんなもの
よく恥ずかしくないな 

103 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:55:45.55 ID:TV9fb5Rv0
ガラパゴスと紙一重

104 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:55:53.89 ID:D2x2enB40
>>61
東電がそうやって要求したんだよ

105 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:55:56.83 ID:suh91uds0
>>1
幼稚園児の砂場の遊びレベルww

106 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:56:09.69 ID:U9mjT5ez0
原発メンテに予算つけようとすると反日がウルサく妨害したし

107 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:56:46.80 ID:vkz0FGzS0

原子力発電所のキーを回すだけの

誰にでもできる簡単なお仕事ですwwwwwwwwwwww

108 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:56:54.01 ID:6PNM1ZFA0
原発を作ればそこに地震は来ない
そんな言い伝えがあったのは事実

109 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:56:57.35 ID:b5oEPXZ60
アメリカ型の原発は全部作り直して津波に耐えられるようにしろよ
そうしないと日本での再稼動は絶対に認めないよ



原子力発電の発電コストは安い(笑)

110 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:57:00.60 ID:DLBsTiLF0
あーあ
こんなんで日本終了ってホント終わってるわ

111 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:57:24.64 ID:wnpvC77k0
>>106
新規原発の建設は決定できるのにメンテはできないの?

112 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:57:32.02 ID:3ZhIM0Sl0
よくある話だよね。
ある娘さんの母がオーブンで肉を焼くときに必ず四隅を切り落として焼いてたけど、
娘さんが母にその理由を聞いても、祖母がやってたからというだけで
詳しい理由は知らず、ある日娘さんが祖母に聞いたところ、
当時のオーブンが小さくて肉が入らなかったから四隅を切ってたっていう話

113 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:57:40.48 ID:XvoCq4Tm0
アホだwww

114 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:57:40.77 ID:rOd4XtxQ0
これでも福島原発を再利用するなんてキチガイだよ
どれだけの利権があるんだか、聞いて見たいわw

115 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:58:00.10 ID:DFk/f3gu0
無能 無能 無能 無能

116 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:58:02.20 ID:OfJqYyOA0
>>94
アメリカだとシュラウド周りそんなに違うの?

117 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:58:08.23 ID:NztzBu95O
>>106
詳細を具体的にどうぞ~

118 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:58:16.64 ID:zaYT8JL/O
>>100
そんくらいを想定してんのさ
数メートルの津波しか想定してない日本とは大違いだよ

119 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:58:18.67 ID:eg6r7J8S0
GEにいろいろと請求できそうなもんだけど、
全然そういう話が出てこないな

120 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:58:22.39 ID:EkdhFogK0
今回の事故はさ、事故の規模や被害に驚くというはあるけれど、
それよりも事故が起きた時に全く対処する方法を考えてなかったということに絶句した。
日本が、だぜ、先進国で一番安全を重視すると言われていた日本が
何も対処する術を想定も考えも準備もしてなかったことが悲しいというか悔しい。

121 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:58:22.52 ID:OJjgO0Th0
たぶんそのレベルの竜巻に襲われても、
ポポポポーンしてるよ。

122 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:58:37.72 ID:D0XE85Ys0
せめて原発を地下深くに作っておけばこんな事にはならなかったのに・・・。

123 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:59:03.57 ID:dE4l5m1x0
>>106
むしろちゃんとメンテナンスしろと言われてやらなかったよね(´・ω・`)?
10年以上点検してない箇所とか以前から指摘されてたなかった?

124 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:59:08.87 ID:GS/9luNA0
関係ないだろう。地下でもちゃんと地震津波対策はできた

125 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:59:18.64 ID:A8IPgp7M0
ハリケーン対策って竜巻かよwwww

日本で竜巻があるわけねーだろさすがアメ公

126 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:59:24.20 ID:ztJqU2HV0
蓮舫の鼻息はハリケーンより強力w

127 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:59:27.00 ID:7dsAysKm0
>旧通産省の元幹部は「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、
言われるままに造った」と振り返る。

馬鹿、お陰で東日本壊滅状態

128 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:59:43.67 ID:9hH7yO1w0
鵜呑みにしてどうすんだよ馬鹿だな。

129 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:59:47.74 ID:hZP0usTd0
40年前の古い奴許可した民主が悪いだろ

130 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:59:48.03 ID:rCepN8AK0
製造メーカーの日立と東芝が節電ビジネスで今、とんでもない利益をあげてる。
賠償は日立と東芝と鹿島とGEがやるべき。東京電力はそれらの企業に騙されただけ。

131 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 15:59:51.40 ID:Us1obOfM0
そうは言っても米国に津波対応の原発なんざ設計できないし。
日本も自力で設計できないのなら作ったの自体が間違いだったってこった。

132 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 15:59:51.80 ID:bGHoYbFZO
40年前なんかどうでも良いここ10年間で国会でも津波対策を指摘されたにも
関わらず、なんもしなかったんだからな


133 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:00:06.22 ID:XV/vTPLY0

ま、AppleやGoogleやMSにキンギョク握られてるITも時限発火するぜ。
クラウドで浮かれている場合か?

 

134 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:00:13.67 ID:nyI4cvtZ0
当時は技術がないから米国仕様だったのは仕方がないが、
その後、40年もあったのに津波対策しなかったのは
東電と政府の怠慢。

135 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:00:16.33 ID:rOd4XtxQ0
メンテ費用って・・・ 民主の馬鹿どもが仕分けで消したろ、たしかw

136 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:00:34.30 ID:hMcziKQD0
原潜は海水の中で元気に動き回ってる。
水没して何の不自由もない。
要は、水密がしっかりしていれば何の問題もなかったってことだ。
地下にあったことが問題なのではなく、外部との密閉性や開口部の堅固さ
に問題があっただけ。
水を被っても地下設備が浸水しなければ機能は維持出来るから、排気筒
をシュノーケルとして機能するようにしておき、水に流された車両などで壊れ
ないように堅固にすれば、水没している間も発電設備は稼働出来た。
放射線管理施設なんだから、普通の建物より密閉性や扉の堅固さは強化さ
れているはずなのに、随分と簡単に密閉性が失われているので、海際に作っ
ておきながら津波を全く考慮しない頭の悪さが一番の原因だろう。

137 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:00:44.32 ID:LAwIc41s0
>>4
(;゚Д゚)ポカーン

138 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:00:50.76 ID:SdMI3PCTO
>>125
あるよ低脳
規模が違うけど

139 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:00:59.25 ID:YPY0OwS20
商業原子炉を作れるのはフランスと日本がトップ2だと豪語しといて、このザマ。
震災直後にアメリカの支援を断って、このザマ。
その後も、国内外から様々支援を受ける。(東電&政府には緊急用の設備&資材が何も無い事がバレる)
それなのに、末端にはその支援が届いてない事まで発覚。
日本ブランドは崩壊するは、最下層には人権さえ保障されない国家だとバレるは。

もうだめだ。

140 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:01:10.74 ID:pbG5ocTT0


どんだけ間抜けなんだよ、原子力行政はよ・・・・

津波対策を優先するべきとこで、ハリケーン対策・・・・・

糞アメリカ製を有難がっていた時代の、とんだ置き土産だなWWWWW


141 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:01:17.80 ID:KlnOuKyr0
ベントして水素だしたら爆発ってありえねえ欠陥品作るんじゃねえよ

142 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:01:28.55 ID:OY/4RuNS0
東電バカス

143 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:01:35.91 ID:cL9aSNuP0
>旧通産省の元幹部は「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、
>言われるままに造った」と振り返る。

アメリカに賠償責任とらせるか。

144 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:01:42.65 ID:XZNFVA1B0
>>1
> 10メートル以上の津波に襲われて水につかり、あっけなく全電源を失った。
あっけなくねえ。

145 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:01:59.99 ID:mJJmyIan0
そんな仕様では津波に対応できないと思ったんなら、
防波堤やら立地高さで、安全を稼げばよかったんじゃね?
と振り出しに戻る。

146 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:02:04.96 ID:hPKIft7A0
津波用が別に必要ってことか

147 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:02:10.32 ID:6CxzyJtHO
日本でハリケーンw
阿保過ぎw

148 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:02:13.91 ID:7dsAysKm0
世界の技術立国()笑

149 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:02:21.18 ID:D0XE85Ys0
>>120
一言で言えば拝金主義のせいですよ、金儲けに目がくらんで安全をないがしろにしてしまった・・・
原発を地下深くに作るという構想も20年以上前からあったのに、コストがかかるという理由でやめて
しまったそうだし・・・せめて地下深くに原発を作っておけばこんな事にはならなかったのに・・・。

150 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:02:52.25 ID:7oD26NTb0
>>106
はあ?どう考えてもメンテ費用より天下りだろ。
【経済】小泉前首相を顧問、シンクタンク「国際公共政策研究センター」設立 経団連企業など
理事 勝俣 恒久 東京電力(株)

安全予算と称して↓
・原発と無関係な空港駐車場・美術館・英語教師の人件費
・天下り理事2人に年3300万円の報酬など
・平時の他県での放射能定期測定
・地元対策費としてばらまく買収金
・原発PR教育費
・原発PR広告費
・そうした無駄経費の数々を天下り財団一社で入札

151 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:02:58.25 ID:OJjgO0Th0
>「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、言われるままに造った」

安全を保証してもらうより、事故った時に補償をしてもらう約束だったらよかったのにね。

152 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:03:00.93 ID:my8XnJBT0
>>1
政府・東電が40年間も対策を講じなかったことが問題だ。
40間の間に技術は進歩し資金・技術の面で対応は十分できたはず。

153 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:03:08.57 ID:I/Na2AE00
こんなこともあろうかと
数年前に外部冷却システムを撤去していました

154 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:03:14.55 ID:uj425v1u0
追加工事になったらGEと費用がどうだ保証がどうだと調整しなくちゃいけないから、
それがめんどくさくて放っておいたんだろうな
待っていたのは最悪の結末

155 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:03:20.16 ID:ug9yIAly0
もうどうだっていいんだよ
もともと原発は地震で大破したんだから電源が生きていたところでどうしようもないことはわかってる

安全だと言い続けていた奴らの処刑を開始しろ

156 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:03:30.92 ID:8vrJ5HZjO
>>49
津波のことは考えてただろ

157 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:03:32.16 ID:8D6GC0SO0
そもそも1号は試作機だったんだろ
2、3、4が出来た段階で廃炉にするべきだったんだよ

158 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:03:47.32 ID:FrI2WiFK0
>>147
>日本でハリケーンw
>阿保過ぎw

室戸台風って知ってる?若い人は知らないだろうなw

159 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:04:03.80 ID:rOd4XtxQ0
今まで儲けてきた利権が民主の糞対応で終わっていく…
民主に入れた馬鹿どものせいで国民と議員両方終焉へか

160 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:04:08.63 ID:FOfEq5lAO
日本オワタ
\(^O^)/

161 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:04:28.65 ID:bznJtaq0O
福島沖を核爆発させて地震と津波を誘発させた彼らアメリカは、
事故処理を利用して、日本を経済的に疲弊させ、混乱を長続きさせるために、
アメリカ政府とアメリカによる日本占領のための飼い犬である在日韓国人マスコミが
一丸となって、原発事故と放射能の恐怖を利用して喧伝しているのです。
トヨタの事故捏造にソニー、任天堂、ホンダの個人情報漏洩はアメリカによる日本企業破壊のための、
陰湿きわまりないテロだという事に気付いていない方たちは、
日本に住む資格のない精神破綻者である事を自覚するべきです。

162 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:04:32.14 ID:tGksWrOqO
原子力村の連中って
硬い頭に知識詰め込んだ
真のバカばっかなんだ

163 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:04:44.40 ID:mjRaEiQq0
テレビでフクシマの汚水処理機が映ってたが
「TOSHIBA」って書いてあったのですごい不安です

164 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:04:45.99 ID:kVKhzkoM0
海底に原発を造れば
冷却機なんか必要ない

165 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:05:12.04 ID:Chn2J/zK0
原発の技術がいかに高かろうと
こういうバカが管理してると当然こうなる

166 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:05:20.38 ID:F5eFs8H00
>>1
>米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ

じゃあ今回の損害は米国に保証させろよ?????

167 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:05:22.94 ID:qestloXd0
>>104
他にやってる所が無いのでほぼ日本独自技術のもんじゅちゃんの
ダメっぷりを見るとそれだけとも思えないがな

168 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:05:27.73 ID:2GK+EFCb0
>>1
「だから東電は悪くない」と言いたいわけ?

>「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、言われるままに造った」と振り返る。
これも一見アメリカが悪いように聞こえるけど、原発なんて全体で一個の巨大な
統合システムなんだから、製造者の意図しない独自仕様を混ぜ込まれたら全体の
安全保障なんて出来るわけが無い。日本が独自仕様を織り込むなら、それを検証し
安全を確認するのは日本の仕事。

原発だけじゃなくて何だってそうだけどな。
日本の自動車にアメリカが自国のエンジン乗せて、日本に保証しろと言ったって無理
だろう?エンジン全体じゃなく、もっと小さなオイルポンプだけアメリカ仕様にする
とかラジエターを交換するとかでもいいけど、元の仕様を変更するなら保証を受けら
れなくなるのはどこの国でも当たり前。

170 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:05:42.52 ID:mJJmyIan0
>>163
ソニーよりは恐くないだろ。

171 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:06:04.68 ID:ebEXEFV80
>>139
日本ブランドが崩壊したとは思わない(震災後世界の原発関連の
商談はむしろ活発化している)けれども、要は日本にローカライズもされていない
ごく初期的な「作品」を危険性が分かっていた上で銭勘定で無視した
文系上層部が全てだよ。そして技術者は所長さんを筆頭に今も格闘中。

172 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:06:27.56 ID:DZe+Bn0l0
電気系の機械は一部でも壊れると使えなくなる。
もろすぎ。

173 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:06:29.98 ID:iOCrBeTy0
日本の技術者の忠告はことごとく無視されたという話だったな

だから電源ケーブルさえ日本のものは使えなかった

174 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:06:33.04 ID:0m8V60S10
>>162
そのバカ以上のバカが総理大臣をやっている国があります・・・

175 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:07:14.27 ID:n2ag0l1s0
日露戦争といい白人に騙されてばっかだな\(^o^)/

176 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:07:25.29 ID:n/IF/Zpi0
>「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、
>言われるままに造った」と振り返る
アメリカらしいな、旧通産省は悪くないだろ
悪いのは2号機以降も同じ仕様ってことだろ

177 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:07:43.50 ID:NJ9WF3jo0
あの頃は、今の中国みたいなもので、毒ミルクや毒油で、多数の人が死んでた。
交通戦争、光化学スモッグなんて言葉が新聞1面で踊っていた。

日立や富士通のコンピュータは、IBMのもろコピー。バグまで移植されてたwww
技術開発より、技術を盗むのが仕事。
ばらして写真取りまくって逆汗して、だけでなく007活動もやってた。
その後、IBMスパイ事件で、日立の社員が捕まっちゃったな。

原発なんて、コピーするしかないだろ。
それが、当時の日本の技術力。

178 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:07:54.43 ID:jpY8CclC0
日本の原発は、ハリケーンが襲っても安全です

179 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:08:14.58 ID:O7zMC85q0
こんなアホどもが原発を管理してきたのか
関係者全員死刑にしろ

180 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:08:18.54 ID:D0XE85Ys0
とにかく地上式の原発はもうだめだ、今後は原発はすべて地下式でないといざという時に
手の打ちようがない、今度の原発事故だって地下式であれば被害は最小限で済んだはず
ですよ。

181 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:09:13.59 ID:ybZxOT7R0
あんなチンケな防波堤で津波を防げるとでも思ってる奴等だからな
こんなもんだろ

182 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:09:16.61 ID:hZP0usTd0
アメリカに責任押し付けられるかも!

183 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:09:19.92 ID:qestloXd0
>>120
「原発事故は100%起こらない」ので事故った時の無人ロボットも開発する必要は無い
という超論理が大手を振ってまかり通ってたからなw

184 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:09:23.16 ID:C0Q7eDlN0
もんじゅ逝ったあああああああああああああああああああああああああああああ

185 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:09:25.36 ID:7Cr586110
>>170
タイマー発動でぽぽぽぽーんか

186 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:09:34.76 ID:7oD26NTb0
CIAから金もらった報道があったぜ小泉には
週刊文春で

金のためには原発だって呼び込む正力ポダム

187 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:09:47.87 ID:OvVWXLcK0
なんで北朝鮮は、工作員で原発の電源破壊せんの?
ざるの警備でそれだけで日本終了なのに

188 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:09:52.73 ID:CSIm/TEX0
>>163
なんで?

今回の原発は東芝製ではなくGE製だぞ。

不安だと思う理由はなんだ?

189 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:09:53.78 ID:8vrJ5HZjO
>>139
フランスの原発が日本と同じ被害にあったときに持ちこたえられるかは未知数だけどネ

190 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:09:59.88 ID:OY/4RuNS0
もしかして『もんじゅ』は日本独自の技術で作られたのか?

191 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:10:17.71 ID:OJjgO0Th0
大陸の内陸部に
「どんな津波が来ようが絶対に安心」な原発作るのと、
同じほど馬鹿げたことなんだな。

192 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:10:24.51 ID:rOd4XtxQ0
テロリストが首相やってる間はまた爆発するような気がする

194 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:11:37.65 ID:uj425v1u0
>>180
水没して制御不能、立入不可能
燃料棒過熱で冷却水は蒸発
水蒸気爆発で地表に大穴、放射性物質飛び散る

これで最小限?

195 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:11:51.75 ID:7dsAysKm0
技術立国日本の仕組み

上が馬鹿で下がまぁまとも ひっそりと上の指示を無視してきた下に乾杯

196 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:11:52.75 ID:+WDN1xCV0
欧州の堅固な原発を作る予定だったのに

アメリカに無理やり予定変更させられた

ので自棄になり言われるまま作ったの巻

197 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:12:03.83 ID:D0XE85Ys0
>>183
しかし・・・まさか海岸に作るのに津波対策が無いとは思わなかった・・・さんざん原発は
何重もの安全対策がなされているから絶対安全だと聞かされてきただけに、実態の
あまりのずさんさにはあきれるほかはない。

198 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:12:10.92 ID:QB9tTh380
>>1
それは嘘だな。米国だって洪水はある。別に地下でも良いのだが、それなら水密構造
にして地表を水に覆われても地下まで浸水しない設計にしてるだろう。

単純に安全設計のミス。

199 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:12:18.80 ID:eBjtJNQK0
きました、アメリカがー

200 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:12:39.13 ID:dh5t051d0
>>168
これが正解だよな。

で、昔のボルボが暑さに弱くっても誰も文句言わないしねー

購入使用者の責任の範疇だよなぁ。

201 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:12:55.01 ID:pYCdfgph0
まあ、台風対策という意味では地下設置も意義あるものとは言えるんだが...
結局朝日は菅擁護の姿勢からしか記事書かないからこんな文章になる。

福一の教訓は、被害管理に関する想定の甘さ-国家レベルで-を反省
する物でなければ、今後東海や南海等の地震発生時に生きて来ない。

202 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:13:04.50 ID:0284tIac0
えー !!
頭悪すぎじゃん 何やってんだよ
馬鹿すぎる

203 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:13:13.15 ID:xYopX7iE0
やはり、日本に原発は過ぎたる代物だったんだな・・・

204 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:13:50.46 ID:pcvCHUSC0
ポカーン

205 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:13:53.10 ID:iYs11D+H0
>>177
でもあの頃若かった人は、やたらと元気だよな。
元気でお金持ちで数も多い世代。
公害で鍛えられたのかねwww

206 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:13:58.09 ID:8vrJ5HZjO
>>197
一応高いとこにはつくってあったんだけどね

乗り越えてきたけど

207 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:14:02.19 ID:jFn7b/Jk0
日本の原発ってどこが優秀なん?
米国産だから?3号機は国産割合が90%超えてるんだが

208 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:14:09.12 ID:Dm4R/pWE0


「日本の原発は日本人が設計した」
とか主張してた奴らはどこにいったの?




209 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:14:16.76 ID:6PFSodmi0
海沿いの地下室に電源とか素人でも躊躇するだろ

210 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:14:23.24 ID:D0XE85Ys0
>>194
水蒸気爆発が起こっても地表にまで放射能が噴出しないくらい地下深くに原発を作れば
少なくとも放射能の拡散だけは最小限に抑えられたと思う。

211 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:15:03.96 ID:7oD26NTb0
>201
>地下設置も意義あるものとは言えるんだが

電源が水浸しになって冷却できなかったんだろ?

それを小泉政権時に共産党吉井が指摘してた。
まあその政権だけのせいにしても始まらないが

212 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:15:39.45 ID:tUAntV3A0
国内重電関連は給与減らせ

213 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:15:52.05 ID:Q15fg6Mh0
アメリカ:「GOのサインを出したのは、あくまでも日本」

と言われて終わり。

214 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:16:00.20 ID:1/pbrKsu0
>米国ではハリケーンに男女の名前を交互に付ける。津波よりも身近な災害だ

これを書いた朝日新聞記者は間違いなくアホ

215 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:16:08.74 ID:iYs11D+H0
>>208
新しいのは、日本人が設計してんじゃないの?
違うのか?
古いのは、知らんけどさ。

216 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:16:20.24 ID:bTtdrY9r0
今度は「アメリカガー」か?
津波を想定しない高さに原発を建設したのは東電自身。

巨大津波で地元の町は壊滅した女川原発は無事だったわけだが。

217 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:16:20.40 ID:MRR4Hqv+0
>>1
なんてこった

安全対策だったのが弱点になってしまったって事か…


>>155
電源あれば、ECCSや電磁弁が生きてるから
炉の破損はあっても爆発は無かった

218 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:16:30.50 ID:jFn7b/Jk0
>>201
ちょっとした建物でも作れば、日本の台風なんて簡単に防げると思うけども

219 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:16:31.96 ID:iJLhixcE0
さすが親米ポチの売国ミンスとソーカだな
一体、この責任をどうとるんだよ
もし自民が政権についてさえいれば米国の言いなりになるなんて有り得なかったし
そもそも安倍さんと麻生さんが国民を守るために命がけで原発建設を阻止してたのは間違いない
国民の生命を守ってくださるのは自民の先生方だけなんだ
国民はそろそろ真実に目覚めるべきだ

220 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:17:05.88 ID:0284tIac0
なんか安全で未来のエネルギーっていう風に教えられてきたけど
実際はすごくアナログだよな
お湯沸かしてるだけとか思わなかったし

221 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:17:23.80 ID:dfNilVvB0
日本にハリケーンは来ないだろjk

222 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:17:48.40 ID:sOMAF6XS0
>>1
何のこっちゃー日本語で報告書まとめろ

223 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:18:01.08 ID:D0XE85Ys0
>>206
まあ、起こってしまったのはしかたないとしても、問題はこの事態をいかにして収拾するか
ですよねぇ・・・メルトスルーだなんて人類がこれまで経験した事の無い深刻な事態ですしねぇ。

224 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:18:05.56 ID:D9Xjr4VAO
今度はアメリカに責任転嫁か。設計の段階で分かってたこと今頃持ち出して本当にクズだな
とっとと自由化しろや。そして盜電と社員はアメリカに消されろ

225 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:18:25.80 ID:7Jmmbpo70
>「東電は運転開始のキーをひねるだけ」という「フル・ターン・キー」と呼ばれる契約で、技術的課題は丸投げだったという。
だから会長が「スイッチ一つで復旧しないところに問題があった」と発言したのか。

226 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:18:26.87 ID:8vrJ5HZjO
>>210
水蒸気爆発とはなにか
水蒸気爆発が起きると何がどうなるか
放射能とはなにか


とりあえずこの三つを理解して、今回の事故で何が起こったかを少しでいいので把握してから書き込もうね。

227 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:18:34.15 ID:njKP3OC70
とっとと潰して30年で立て替えてれば…

228 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:18:42.60 ID:qestloXd0
>>207
メーカー側にも事なかれ主義が蔓延してるんだろうな
恐らく「海沿いならば非常電源は屋上か高台に設置すべきでは?」と提案した技術者だって居ただろう
でも、それで事故った時責任が掛かるんじゃないか?って上層部が判断して
設計変更を認めなかったんだろう

229 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:18:48.98 ID:iYs11D+H0
>>219
おまえ嫌味のつもりなんだろうけどw
もしも安部や麻生だったら、古いの変えてたかもな。

230 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:19:08.62 ID:eBjtJNQK0
日本の原発は設計は優秀だが、施工がずさんだとか聞いたが

231 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:19:15.02 ID:wQ24+Luv0
古いものをいつまでもセコく使ってたのが悪い
いや、うちにも15年前のエアコンとかあるけどさ

232 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:19:46.83 ID:SNh7RBgX0
> 米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ

で、実際に災害が起きたわけだけど、いったい何を保証してくれる契約なのかな?

233 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:19:48.81 ID:UWGHmccT0
事故後に責任転嫁したところで、何も解決しないのは周知の事実だ おバカさん

234 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:19:50.34 ID:uiR6Tns70
>>4
>蓮舫が仕分けしたスーパー堤防さえあれば、事故は起こってなかった。

福島原発にスーパー堤防が計画されていたとは、蓮舫もビックリだろう。
 

235 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:19:54.08 ID:NJ9WF3jo0
>>205
なんだかんだいって、
池田勇人の所得倍増論と
田中角栄の日本列島改造論だよな。

戦後の貧乏子供時代から高度成長を経験してる人たちは活力あるわ。

今は、技術力は上がったが、総理が小粒でwww

236 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:19:57.72 ID:Q1O5Zq0E0
新施設と新制度丸パクリ輸入を見直すいい機会じゃないか
原発に限った問題じゃないしな。
しかし昔から変わらんな、日本で大学をたてた時と同じだ。

237 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:20:30.19 ID:IzupZ6H60
こんなので、よくまぁ今まで重大な事故が起きなかったもんだよ。
作業員が優秀なのか、運が良かっただけなのか。
多分、後者だろうけど。

238 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:20:30.99 ID:xYopX7iE0
>>230
自ら設計する技術があったらこんなことには・・・

239 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:20:53.69 ID:nHcOSjRK0
日本の技術なんて所詮はコピーだからな
コピーして改良するだけ

240 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:21:06.08 ID:FvXkQmMu0
わざわざ土地削って低くしたんだっけ。
水くみ上げるコスト下げるためだとかでwww

241 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:21:15.98 ID:MeKO5Q9A0
立地を考えて作れよ。
あと15メートルくらい高い高台とかなかったのかよ。

242 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:21:20.51 ID:9U/wk+sq0
>>216
>津波を想定しない高さに原発を建設したのは東電自身。
無茶苦茶だw
なんでもかんでも東電のせいにしているのは経産省のお役人だから?w

243 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:21:25.69 ID:CSIm/TEX0
>>197
10m以上の場所にはつくっていた

ただ、過去に類を見ない大津波だった為に乗り越えられた。

244 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:21:29.31 ID:7oD26NTb0
CIAのスパイはアメリカの視点にたった言い分しかしないからな。
イラクも独裁政権が倒れて民主主義になるとはいえアメリカの犬政党どもがイラク国内でこの先も富を得ていくのだろう

245 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:21:32.57 ID:jFn7b/Jk0
>>230
複数の企業に任せるから、同じ設計でもA社とB社では数ミリずれるから、
実際に組み立てると配管が届かないとかあるみたいだな

246 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:22:41.06 ID:umDueyp00
(´・ω・`)なんで、今これ流すんだ?あほじゃねえの朝日
これでもう日本の原発利権終わったやん、現存の原発は日本仕様ではない・・
猿が猿真似で施設作って勝手にぶっ壊しましたって人災自慢してるようなもんだ

247 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:22:50.99 ID:rV/o8Mui0
なるほど。一つ疑問が解けた。

248 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:22:50.72 ID:57QAMVwjO
>>228
仕様だから仕方ない
守らないと買い叩かれる

249 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:23:07.57 ID:dQIPEZb4i
1000年に1度の災害に耐えられるわけがない。
耐えてもどうせ
1万年に1度の天災でやられるだけ。
人間には地震も津波も竜巻も止める力はない。
予知すらできない
自民党は自身の下野も予知できなかったし・・・


250 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:23:31.11 ID:z9quISBx0
>>135
10年以上点検してない箇所とか仕分け前からじゃないの

251 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:23:53.55 ID:wnpvC77k0
コピー頼みの技術力にはやっぱいつかは限界が来るよな

252 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:23:59.98 ID:GP0pTIXgP
ウィリウィリが来るかと思って

253 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:24:07.06 ID:aECtdeUr0
さーよなーら、ハーリケーン

254 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:24:57.11 ID:8vrJ5HZjO
>>223
結局はそれ。

放射性物質が撒かれてるのはマズイことだけど、元を何とかしないことには解決しない。
冷却水の循環設備が出来て、滞りなく運用しはじめて、放射線を遮断出来て、そこまで出来てようやく本格的な作業が出来る。

255 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:25:07.51 ID:7oD26NTb0
特集33 東電の原発トラブル隠しの社民党調査団に参加
http://kaneko.lilac.cc/contents02/feature33.html
2002年8月30日東京電力による原発点検虚偽記載について(談話)
社会民主党全国連合幹事長 福島瑞穂
http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing02/touden0830.html

社民党が連立離脱しなければよかった

256 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:25:20.02 ID:q1DBGKMK0
でも、地上にあっても津波被ってた可能性がありそうだけどな…。

257 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:25:27.05 ID:GjE+Cje80
アメリカやGEに責任転嫁したがってるようだが

そのGEから設計寿命が来て危険だから廃炉にしろと通達受けてたのに金がかかるから自民も民主も延長
IAEAからもチリ地震のあと堤防が低いから対策しろと言われたのに民主で堤防仕分け
どうあがいても東電と政府の責任だろ

258 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:25:35.39 ID:IJxaeKFvO
>>1
なんの言い訳にもならない

259 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:26:00.46 ID:mffD/tLqP
ランドクルーザーやパジェロにカンガルーバーが付いてるのと一緒か。

260 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:26:59.47 ID:pbG5ocTT0
240 :名無しさん@12周年:2011/06/11(土) 16:21:06.08 ID:FvXkQmMu0
わざわざ土地削って低くしたんだっけ。
水くみ上げるコスト下げるためだとかでwww




経済性優先にした結果がこれだ・・・・
守銭奴おそるべし


261 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:27:09.21 ID:D0XE85Ys0
>>243
うーーーん、まあいずれにせよ対策が不十分だったという事ですけどね・・・今後は原発は地下深くに
作る事になりそうだからもうこういう深刻な事故は起こらなくなるだろうけど、問題はこの事態をいかにして
収拾するかですよねぇ・・・うーーーん。

262 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:27:49.70 ID:PoolPVLO0
日本製の福島第二の方は無事だったわな。

アメ製の欠陥原発をなぜ早期に廃棄しなかったのかって問題だわな。

263 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:28:02.30 ID:8vrJ5HZjO
>>238
何を指して「こんなこと」なのかは知らんが、設計できる技術があればなにも問題が起こらないなんて考えは間違ってるぞ。

264 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:28:10.86 ID:Ndq44A0R0
日本人が設計したなら必ず地震のことを考慮するよ。津波だって過去の例ぐらい絶対調べてる。
結論として原発は不可能ということになってる。

265 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:28:21.64 ID:5qmvdd/U0
そんな物を未だに使ってた方が恐ろしいわ

266 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:28:54.71 ID:eBjtJNQK0
福一はすでに地震で配管が壊れてるから、津波が来なくても逝ってたよ

言い訳はよせ

267 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:29:21.42 ID:qestloXd0
>>207
あ、でも確か東北電力の女川は津波考慮して20m誓い高台にあえて建設したんだっけ
(高く造ると冷却用海水の取り入れとかが大変になるらしい)
やっぱり東電がカスだったのかも

268 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:30:06.86 ID:jpY8CclC0
>>261

>原発は地下深くに
>作る事になりそうだからもうこういう深刻な事故は起こらなくなる

 地下に原発を作れば、普通の排熱も困難になるから、小さな事故続きで
まともに運転できず、深刻な事故は起こらないということか


269 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:30:10.98 ID:GcCcyTmY0
日本の科学技術なんて、そんなもん、、
高速増殖炉も、そんなもん、、
原発大国フランスにも地震はなし。

270 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:30:11.73 ID:DtL9HGtsO
中東戦争でソ連がアラブ側に授けた必勝作戦を思い出した。

「敵を自領深くまで引き寄せて冬将軍の到来を待て」

271 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:30:33.18 ID:Khv1lFS90
あっあっあっ...あほや...
ほんまもんのあほや...

272 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:30:45.96 ID:hPPcTSEc0
これって津波じゃなくて
たとえば配管が何らかの原因で壊れて水漏れしても同じだよね

273 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:31:45.88 ID:D0XE85Ys0
>>254
うんうん、そのとおりですねぇ、ただ、周辺が放射能に汚染されていますから作業は今後も
かなり難航するでしょうね・・・せめて原発事故用のロボットがあればもっと作業は進むでしょう
けれどねぇ・・・。

>>268
まぁ、地下に作れば絶対安全というわけではないですけど、少なくとも今回みたいに広範囲に
放射能がばらまかれてしまうような事態だけは避けられたかもしれません・・・。

274 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:31:59.04 ID:3SOK/FLE0
地上でも一緒だったろ

275 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:32:07.35 ID:PoolPVLO0
257 :名無しさん@12周年:2011/06/11(土) 16:25:27.05 ID:GjE+Cje80
アメリカやGEに責任転嫁したがってるようだが....

これがもし日本製の原発で似たような事故がアメでおこってたって仮定すると、
アメの日本叩きはすざましかったと思うよ(W
アメは日本側に数千兆単位の賠償要求するだろーよ、もし立場が逆だったら。

276 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:32:07.86 ID:7oD26NTb0
>>260
福沢諭吉
余輩あえて守銭奴の行状を称誉するにあらざれども、ただ銭を用うるの法を工夫し、銭を制して銭に制せられず、毫《ごう》も精神の独立を害することなからんを欲するのみ。
もしもこれあれば、いわゆる守銭奴として世に 齢 ( よわい ) せられざることならん。

慶應の経済学部は人気あったはず
仕分け小沢小泉コストカッター清水は経済学部かな?

277  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 16:32:29.91 ID:D9Xu0lSC0
えええ

278 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:32:34.92 ID:PW520VsyO
ハリケーンの洪水は
どうするんだろう。

279 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:32:40.17 ID:zByX0h3g0
>>25
設計寿命過ぎてたのを日本が延長して使ってたんだから、
GE関係無いだろ。

280 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:32:41.89 ID:tabQB/Ot0
・冷却不能に陥った原子炉への対処方法
・高放射線区画への進入調査方法
・汚染空間の除塵除染方法
・使用中の核燃料が溶け込んだ超汚染水の処理方法
・汚染され被曝してしまった人々が被曝濃度別にどのような経過を辿るのか
・その他諸々の原子力事故対応

皮肉な事に世界中の原子炉保有国と保有検討国が是非とも把握して置きたい事故対応の
ノウハウがこれから日本の原子力産業が世界にアピールしていくための売りになる
国土と国民、特に福島の人達を汚染し健康を損ねそして世界中に多大な迷惑を掛けながら
日本の特定産業はそれをメシの種にして生きて行く

281 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:33:07.97 ID:eBSkbFGx0
お粗末な話だな。
対策を取るでもなく、「絶対安全」だの「100%大丈夫」だの大口叩いて、そして東日本に放射能を撒き散らしたわけだ。

282 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:33:26.14 ID:TQJLlW0p0

いや、地震でも地下に設置が一番安全だよ

だけど、日本の場合、津波対策の為に高台に設置する必要があった

それだけの事


283 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:34:06.03 ID:YMH1GNoR0
東電に技術が有るわけ無いじゃないか、電力会社だよ。
>>1はアホだね。

284 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:34:12.79 ID:92L8qk/f0
アメリカ人のせいで事故が起こった

285 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:34:17.07 ID:7oD26NTb0
>>280
人に迷惑かけず税金使わずやってくれ。
福沢諭吉の独立自尊の精神で

政界に慶應閥はいらねえ

286 にょろ~ん♂( 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 )[age ぬるぽ] 2011/06/11(土) 16:34:43.23 ID:fZh7wha00

東電「何がなんでも津波がいけなかったんですぅ」

287 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:35:00.94 ID:aECtdeUr0
>>270
そのロシアンジョーク初めて聞いたw

288 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:35:02.87 ID:2GK+EFCb0
>米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、言われるままに造った」と振り返る。
これって、日本の責任逃れと事なかれ主義を言い換えただけだろ?
日本独自の仕様や設計を組み込んだらアメリカは保証するわけない。立場が逆だったら、日本だって
保証しないだろ?(相手が中韓の場合は保証するかもしれないが保証しちゃダメ)

それでも必要なら、保証が受けられなくなったとしても日本独自の地震・津波対策を盛り込むべき。
わかっていながら「保証が受けられなくなるから」と言って対策を放棄したなら、その責任は当然日本
にあると思うけどね。

289 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:35:50.76 ID:GcCcyTmY0
ハリケーンというか竜巻の話ではないの?
十数個も同時発生したり、規模もでかい

290 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:35:51.00 ID:8vrJ5HZjO
>>267
そこだけ切り取って判断するのは早計というもの。

建設前の貞観津波に対する認識の問題を無視している。

291 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:36:49.26 ID:SJbfVSYI0
2009年の福島第1原発の安全委員会で非常用電源が津波に弱い事を指摘している。
東電は対策を拒否した。
東電と結託した御用学者が東電の言い分を認めて対策は行われなかった。
日本海溝では過去に度々海溝型地震が起き津波も発生している。
貞観地震、明治三陸地震、昭和三陸地震など。
結果津波が来て非常用電源はあっけなくダウンして全電源を失った原子炉は
水を供給できず空焚き状態になった。
全電源喪失の場合の想定もされていなかった。
これも指摘があったにもかかわらず無視された。
原子力安全委員会が機能不全になるのは御用学者によるところが大きい。
誰が津波を否定したのか、徹底的に追及するべき。
原子力の安全を妨害する人物は取り除くべきで、癒着を除く仕組みも必要。

292 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:37:07.44 ID:jpY8CclC0
>>273

>まぁ、地下に作れば絶対安全というわけではないですけど、少なくとも今回みたいに広範囲に
>放射能がばらまかれてしまうような事態だけは避けられたかもしれません・・・。

 地下に原子炉をつくると、熱がこもって排熱が困難で、短い停電でもアウトになってしまう

293 にょろ~ん♂( 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 )[age ぬるぽ] 2011/06/11(土) 16:37:08.35 ID:fZh7wha00
>>284,288
人のせいにするのが得意じゃないと 昇進できないよ。

295 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:37:44.43 ID:cKTllkxN0
要するに、日本の原発は実は、ほとんどがアメリカのGEやWH製で高い金で無理やり
売りつけられていたんだよ。
日立・東芝がやったことは、配管まわりとか制御関係をちょこちょこっとやっただけ。
それは今も基本的に変わってないと思う。
日本には原発の本体(圧力容器)をつくる技術なんてないんだよ。
結局アメリカが絡んでるから遠慮無く大金が動きまわる。
その利権にくいついてたのが、日本の原子力関係者って構図でしょ。
これじゃ事故もおこるわ。

296 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:37:53.98 ID:0ZLhRP9Z0
>>278
ニューオーリンズの原発はカトリーナによる大停電と浸水の全電源喪失にも耐えた
まあ地震じゃなかったから停止する必要がなかったからだけどね

297 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:38:41.45 ID:Pq38qpfd0
306 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/04/29(金) 09:20:12.14
本来のマーク1原子炉  底にコンクリと大量の減速材としての鉛を敷いておいて、
                メルトダウンしても突き抜けず、
                底に大量に敷いてある鉛で自動冷却できるようにしてある。

日本のマーク1原子炉  設計を持ち込むんで施工するに際して、基材の鉛の部分を抜いた。
                床に減速材として厚い鉛とコンクリの層を敷くのはコストかかるから
                コストカットで。
                おかげで、現在、炉が溶けた後、底が割れて、
                汚染水がダダ漏れになっているものと思われる。


日本に「フランスみたいなボッタな値段だけどより安全な原発」は無理
コストカットコストカットしまくった安くて超危険な原発のみ
コストカットした分の金は原子力安全保安院や東電幹部の懐に

298 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:38:59.12 ID:HcmGt83u0
地下に造っても防水すれば済んだのにな
地下にある方が津波の直接被害を避けられるし

299 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:39:05.44 ID:hUEIYuVY0
なんという技術立国ww
もうアメリカの州の一つになっちまえよ
アメリカの言う通りにやっておいて、責任は日本なんて構図から脱却できる
権利も義務も、全てアメリカさんにお任せや

300 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:39:35.25 ID:ue6TN1WB0
これ立場が逆だったら、ダメリカは莫大な額の損害賠償を日本に要求するよね

301 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:39:58.31 ID:cN+30KLO0
その可能性はゼロではない

何か?

302 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:40:31.65 ID:BaXavQFl0
地下にあること自体は問題ないだろ、むしろ地下で正解。防水されてないのが問題。

303 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:41:01.93 ID:Pq38qpfd0
>>299
せめて本来のマーク1と同じようにしてれば>>297
メルトスルーしてもそこで止まるのにねぇw

304 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:41:13.32 ID:y2YRvjng0
>>288

俺は別に時の政府や役所をかばうつもりはないがな、
一般的にそうかもしれん
ただいまだにこの原発の核心技術部はブラックボックス(非開示)らしい
(これはロケット技術にしろアメリカがよくやること。)
そこを逆手に取られると日本の立場は弱すぎるんだな

305 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:41:30.22 ID:GcCcyTmY0
>風速100メートルに達する暴風

ハリケーンでなく、竜巻だよ。。
アカヒ、おかしくね?

307 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:41:41.91 ID:pbG5ocTT0
>>262
40年稼動したんだから、あの原発は廃炉にしとくべきだったよなー
アメリカ製欠陥原発を守銭奴は延命させ、そして事故をおこした
東京電力ははやく資産売却させて整理したほうがいい

308 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:41:47.21 ID:eBjtJNQK0
>>297
これが 東芝製 Made In Japan 原発か

悲しくなるな

309 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:41:53.23 ID:eAZgKsWv0
>米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しない
そりゃあ、そう言うだろ普通
何言い訳がましく言ってんだよアホ

310 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:42:37.46 ID:IvhZlMfZ0
一流のお役人、一流の学者、一流のメーカーエンジニアが何も気のきいたことを考えない。
いったん原発関係者は全員引退しろよ。
モチ退職金ゼロ。

311 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:42:50.23 ID:SJbfVSYI0
東電は4月中頃になってやっと非常用電源を津波が及ばない高台に移設した。
指摘された時に直ぐやれよ。

312 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:42:59.45 ID:5fNfRHUY0
(*^_^*)原子力発電は絶対に安全です→実際はM6.8程度の
地震しか想定しないアメリカ製
1000年に1度の地震が免罪になると思うなよ!
原発50年稼働で20分の1の確率だ
20分の1の事態を想定してなかったんだよ大バカアホカス東電は

313 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:43:13.84 ID:hJXwm4230
これで全てが民スのせいだということがはっきりしたな

314 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:43:17.06 ID:AeWu9o9T0
原子力 たかが電気に 命がけ

315 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:43:24.17 ID:NJcPjJ2E0
福島第一は、元々高台の上を予定してたのに、あえてけずって、建設してる。

その「削った経緯」は分かったのか?

それも米主導?


316 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:43:28.13 ID:Pq38qpfd0
>>308
東芝製は3号機っしょ?

317 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:43:29.29 ID:9gd6Gki30
アメちゃんにも責任あるかな

318 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:43:35.27 ID:D0XE85Ys0
>>292
うーーーん、しかし、放射能を封じ込める事を第一に考えた方がいいんじゃないかなぁ、
放射能の拡散さえ防げれば、その後の対策はいくらでも考えられるでしょう、とにかく
放射能がばらまかれてしまったら現場に近づく事すらできなくなってしまいますしね。

319 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:43:57.17 ID:2ZYlYXqS0
ディーゼルはバラして水さえ吐かせればまた動くからなあ
地下で水に浸かった状態だとバラそうにもバラせないだろうし

320 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:43:58.27 ID:eBjtJNQK0
>>307
枝野が延命させちゃったんだよな

321 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:44:01.53 ID:jKjZZXC8P
当時の日本はアメリカから「他国の技術を劣化コピーして粗悪な労働環境で大量に
安く作って市場を脅かす野蛮な三流国」だと見られてたんだからあたりまえの扱いだな

で、原発は仕様書通りに作ったんだからアメさんが保証してくれるんだよな?

322 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:44:05.44 ID:jpY8CclC0
危険なことは全部想定外にしましたから、想定内では安全です

323 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:44:08.38 ID:aECtdeUr0
なにごとも Rev.3 から導入するのが吉

324 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:44:08.52 ID:CSIm/TEX0
>>307
海江田が2月に延長を決定したのだが?

325 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:44:29.61 ID:wnFAa6ef0
日本人が馬鹿っだたことが判明した

327 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:45:39.89 ID:ecfQe1Xo0
http://penjyu.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_62a/penjyu/porimer.jpg

328 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:45:42.10 ID:nO6OuCqB0
日本はアメリカの原発実験場だから
これだけ自爆すれば、恥ずかしくて原爆で文句言えなくなる

329 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:45:51.75 ID:ztJqU2HV0
これからは地下式太陽光発電所を推進しよう

              ミンス

330 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:45:58.57 ID:D0XE85Ys0
>>299
でも、最近のアメリカは日本に対して冷たいんだよな・・・。

331 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:46:10.51 ID:/IqSpdBJ0
あの断面図見てたらメルトスルーの後、さらに下も抜けてるだろって皆思うだろ
スルーの次はなんて言うのか

332 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:47:44.65 ID:5fNfRHUY0
名無しさん@12周年:2011/06/11(土) 16:42:59.45 ID:5fNfRHUY0
(*^_^*)原子力発電は絶対に安全です→実際はM6.8程度の
地震しか想定しないアメリカ製
1000年に1度の地震が免罪になると思うなよ!
原発50年稼働で20分の1の確率だ
20分の1の事態を想定してなかったんだよ大バカアホカス東電は


333 名無しさん@12周年[ ] 2011/06/11(土) 16:47:49.09 ID:58Q3VkBQ0
日本の場合は最低3箇所に必要

地上20M以上の高さに1つ
密閉された地下に1つ
密閉された地上に1つ


最低3箇所が必要

334 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:47:50.04 ID:9TAwNElZP
非常用非常用電源を置いとくべきだったか

335 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:48:16.69 ID:IcqawZCl0
>>45
その理屈だと浜岡止めた理由がなくなっちゃいますよw

336 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:48:24.65 ID:jKjZZXC8P
>>310
そうやって技術屋にばかり責任を取らせ、トップに経営畑の人間しかいなくなったから
安全対策が遅れたんだよ

337 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:49:13.76 ID:AUsMgeDo0
米側の仕様書通りに造ったから安全を保証してくれるのか?

338 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:49:27.38 ID:H1q87Mum0
最近台風も名前付けてなかったっけ、不評でもうやめたのか

339 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:49:59.42 ID:5fNfRHUY0
(*^_^*)原子力発電所は机の計算上は絶対に安全です

340 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:50:07.86 ID:CSIm/TEX0
>>326
だから、その前に延長か廃炉かを決めないといけないでしょ。

341 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:50:28.02 ID:UG/Utzgn0
東電はもとより、保安院や安全委員会とか何やってたって話だわ

342 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:50:28.11 ID:ofYdc3JX0
特許の塊だから、勝手に設計変更できないんじゃないの?本国仕様ってやつだろw
日本の技術者の敗北だよw

343 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:50:32.36 ID:pbG5ocTT0
320 :名無しさん@12周年:2011/06/11(土) 16:43:58.27 ID:eBjtJNQK0
>>307
枝野が延命させちゃったんだよな




マジ?
犯罪じゃん、あいつの一家は呪われるな

344 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:50:41.54 ID:B+Y8GbZm0
◎福島第1原発、事故直後の新事実が明らかに―WSJ分析◎
http://jp.wsj.com/Japan/node_237921

グレーの会議用テーブルが二列に並んだ小さな部屋では、東電の原子力事業を率いる
武藤栄副社長と発電所長の吉田昌郎氏の正面に菅首相が座った。
同席した人々によると、菅首相は、白髪長身の原子力技術者、武藤副社長と衝突した。
武藤副社長は、発電所の電力の問題があるため、あと4時間蒸気放出はできないと言った。
作業員を送り込んで、蒸気排出弁を手動で開けることを検討しているが、原子炉付近の
放射線レベルが非常に高いため、そうすべきかどうか確定できない。一時間ほどで決定
すると、武藤副社長は言った。
菅首相の補佐官によると、「人ぐりが悪い」と武藤副社長は言った。同席していた人に
よると、菅首相は「悠長なことを言っている場合じゃない、出来ることは何でもやって、
早くしろ」と怒鳴った。

▼ベントの遅れは菅首相の視察のせいだとする最初の報道▼
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110401-OYT1T00138.htm ←4月1日w
蒸気放出で放射性物質も原子炉外部に拡散するため、「首相に危険を及ぼさぬように作業を
遅らせた」(自民党幹部)との見方が広がった。

345 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:50:42.84 ID:/IqSpdBJ0
>>338
今も付けてるけどどうでもいい話
どこの国の神話の女神とか言われても困る

346  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 16:51:50.04 ID:4jjKskA+0




>>4

自民党原発行政の失態から目を逸らそうとして、必死だな www

事実の一端だけを伝えて、作為的にミスリードする奴は、インチキ野郎だ。
こういった情報は捏造と呼ばれるべきだ。




347 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:52:11.46 ID:h6B05ntT0
これはどうみてもマヌケだな
別に日本側だけじゃなく米側もちょっとどうかと思う

348 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:52:26.46 ID:f+xT97SN0
女川、福島第二、東海第二が地震、津波に耐えた事にも
もっと注目すべきだろう。

349 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:52:36.84 ID:5fNfRHUY0
日本の原発は絶対安全です→根拠 50年運良く大事故
(ミニ事故はたくさん)
ないから、これからもきっと大丈夫(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

350 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:52:57.29 ID:eBjtJNQK0
アメリカの民主党も、トヨタ叩きから始まるような反日政党だよな

351 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:53:24.35 ID:vkz0FGzS0
>>306
素人なんだから仕方がないだろw

352 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:53:27.42 ID:C/x6uRRv0

東電福島原発1号機、40年超の運転認可=経産省
(時事ドットコム 2011/02/07-18:22)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201102/2011020700679
東京電力は7日、運転開始から3月で40年を迎える福島第一原発1号機
(福島県大熊町)について、40年経過後さらに10年間運転を続けるための
保安規定の変更認可を、経済産業省原子力安全・保安院から得たと発表した。

353 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:53:32.53 ID:VK7E3l+P0
>>7
ですね、自民による人災でした。

354 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:54:00.54 ID:eTPWGG900
今度はアメリカのせいか
糞ジャップ

355 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:54:04.26 ID:Jx0unxpC0
でさ、今度また懲りもせず与野党超党派で地下式原子力発電所政策推進議連
などという議員連盟を造って、また原発を造ろうとしてるでしょ
しかも地下に、これまた津波で浸水して全電源喪失になるぞ
こんなね、いい加減な、エネルギー政策では国家などあっと言う間に滅ぶぞ

356 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:54:11.74 ID:GjE+Cje80
>>275
そう仮定するなら、
日本が廃炉にしろと警告してもアメリカが無視
IAEAから堤防高くしろといっても無駄だから仕分け、という状態も条件付けされるよな
どう見ても自国のミスだろ

357 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:54:21.33 ID:2OShGGQm0
場所なんてどこでもいい
原子炉が壊れる要素なら原子炉と同じ強度が必要なだけ

358 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:54:56.52 ID:cKTllkxN0
>>297
トヨタ方式のカイゼンだね w
トヨタが日本の諸悪の根源

359 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:54:59.42 ID:jEyRok2K0
おーい、台風、台風

360 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:55:13.28 ID:MGsp59yO0
ダメだこりゃ・・・

361 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:55:37.29 ID:GcCcyTmY0
>GEの仕様書通りに造らないと安全を保証しないと、、、
日本が使用期限延長してんじゃん、

スリーマイル以降、アメリカは新規の原発作ってない、
フランスも高速増殖炉開発取りやめた、

日本だけが際限なく作り続けてる、、
原発も地下建設なら安全だって? 地震大国の液状化知らないとか?
今度は地下水汚染して、永久に国土を終わらせる算段、、

362 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:55:45.51 ID:4I3a/lFVO
ザイニッチーが湧いてる

363 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:56:03.81 ID:5fNfRHUY0
日本の原発関係者はアホの集団だったんだよ
それだけの事だ

364 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:56:10.49 ID:nO6OuCqB0
世界中の人が、日本が原子力を甘くみて自爆した事に失笑してるから

365 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:56:10.77 ID:D0XE85Ys0
>>355
うーーーん、できれば原発はやめたいんだけど、代わりが無いんですよねぇ・・・。

366 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:56:13.66 ID:CSIm/TEX0
>>346
福島に原発誘致したのは民主党議員だぞ。

367 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:56:24.59 ID:xH4hFSMqO
竜巻対策だったのか
地下室に逃げろとか言うもんなあ

368 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:56:53.42 ID:Dm4R/pWE0
>>215
日本企業に原発を一から設計する力はさすがに無いよ。
だから東芝にしろ日立にしろ、海外企業を買収したり組んだりしてる。

369 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 16:56:53.27 ID:SeuNEEWp0
日本人は土人だったってことだ

国民は「おかみ」意識がつよく政治はお任せ状態
政治家は政治を官僚に丸投げ状態
官僚は企業とグルになって税金の甘い汁を吸っていた・・・

右とか左とか以前の問題
日本はまだ民主主義を理解していない
日本人はまだ近代を生きていない
江戸時代の延長でしかない

与えられた憲法で、
与えられた民主主義で、
与えられた近代国家のフレームの中で、かりそめの近代人が
与えられた原発を運転してたらこのザマ
必然だろ、こんなの

うわべだけの制度改革だけじゃ弐の鉄を踏むぞ
日本人の精神構造を近代人として書き換える必要がある
そこからだ





370 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:56:55.85 ID:MeKO5Q9A0
日本では、原爆実験と原発事故実験を行われました。

371 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 16:56:59.05 ID:1LOvNp230
津波の前に地震でやられてたろうが

372  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 16:59:31.79 ID:4jjKskA+0





>>21

アホか、延長を理由にできるのは、老朽化が事故原因だった場合。

自民党原発行政の失態から目を逸らそうとして、必死だな www





373 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:00:02.14 ID:5fNfRHUY0
東電の首脳は 東大出とかばかりでペーパーテストを
とく能力しかなかったんだよ 紙のテストなら
原発関連問題100点取れますwwwww
現場の操作方法なんてさっぱりわかりません

374 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:00:04.20 ID:cKTllkxN0
>>361
そう、スリーマイル以降、アメリカでは原発つくってない。
一方、そのころから日本は原発大増設。つまりアメリカのを売りつけられてるってこと。
日本の原発の原子炉がどこ製かよく調べてみたほうがいいよ。
日立製東芝製とは言ってても、ほんとはアメリカ製かもしれない。

375 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:00:26.67 ID:Ao/a75kU0
日本でも津波に比べれば台風のほうがずっと身近な災害だけど
水温低下と富士山の邪魔で東日本にはいるとヘッポコになっちゃうからな
日本海廻りは別として

376 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:00:28.15 ID:Jx0unxpC0
まったくどういうつもりなんだろう
原発事故を起こして3ヶ月も経たないうちに新たに原発を新設させる議員連盟など立ち上げ
原発を造ろうとしている。懲りない日本と世界から失笑されるぞ
それに海洋国家である日本が海を汚染させて存続などできるものか
よその国の言いなりになって多くの物を失ってしまったな

377 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:00:30.32 ID:pbG5ocTT0
>>352

うわあ
民主党に都合悪いネタだから、テレビとかじゃほとんど報道されないだろこれ
はじめて知ったぞ、おい。

378 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:01:39.50 ID:GcCcyTmY0
経済産業省原子力安全・保安院って、
安全について助言するだけの機関って、マダラメ再三言ってるよね。

379 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:02:13.87 ID:nO6OuCqB0
原爆の被害者きどりの日本人が、原発で想定内の自爆した事に世界中が失笑してるから

380 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:03:40.61 ID:67SYz06n0
>>291
おそらく日本では癒着とかの排除は無理だな
一番いいのは、交換殺人ってあるだろ、あれと同じ方法
日本がアメリカで原発作り運用する、アメリカは日本で作り運用する
検査は現地の政府がする
これしかないな、相当きびしい要求がくると思うよ

381 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:03:46.12 ID:I3eFcsGm0
本当の原因は高台を25メートルも削ったこと!!

 東日本大震災で十五メートルの大津波に襲われた福島第一原発の立地場所が、
四十年以上前は海抜三五メートルの台地だったことが、建設当時に東京電力が国に提出した資料などで分かった。
東電は、地盤強度や原子炉を冷やす海水の取り入れやすさを考慮した結果、地表から二十五メートルも土を削って原発を建設。
計画に携わった元東電幹部は「違う建て方もあった」と、津波対策を軽視してきたことを認めた。
http://www.monipo.net/blog/toden/fukushima-110505/

382  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 17:03:49.47 ID:4jjKskA+0






>>366

ヲイ、インチキ野郎!
福島原発が着工したのは1967年だ。
営業開始は、1971年だ。

その頃に民主党が存在してたのか? www




自民党原発行政の失態から目を逸らそうとして、必死だな www








383 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:03:51.62 ID:CSIm/TEX0
>>379
17mクラスの大津波を「想定内」という世界って凄く嫌だな。

384 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:04:01.89 ID:ho3IQur50
だがちょっとまって欲しい。
もしかしたらこれから何百年、何千年先、巨大なハリケーンが来るかもしれない。
こんな小さな可能性も想定することで安全は担保されるのではないだろうか。

385 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:04:22.60 ID:pbG5ocTT0


>地下に非常電源」はハリケーン対策だった


日本国民全員が


おいおい きいてないよ~

なんてダチョウ倶楽部ネタ状態だよな・・・
マジで、災害対策バッチリ、なんてかんじで宣伝してなかったか?おいおい。
結局、一般素人をだましてたんか、おい。
犯罪だぞこれは。

386 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:06:17.26 ID:5fNfRHUY0
原子力専門アホ集団は
3・11前は日本有数の天才科学者集団だと自分で思っていたんだろうよ

387 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:06:22.08 ID:HI3R4z0G0
この40年間でこの原発について技術更新してこなかったのは言い訳できるのか?
金が掛かるという理由で技術更新してなかったんだったら、それは東電の責任に
なるんじゃないか?

388 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:06:31.51 ID:wzGl+k4T0
>>365
サンライズ計画()。

>>383
津波に限らず、そもそもこういった事態に対する多重のバックアップが充分だったように見えないんだよな。

389 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:06:57.54 ID:CSIm/TEX0
>>382
その後の福島第2原発や、プルサーマル事業誘致の事を言っているのだが?

390 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:07:44.42 ID:6GmQ6Bgo0


まぁ、唯一の核被爆国で、地震列島で、
ここまで原発を建てまくったのは
明らかに日本人の何かの欠損ぶりを物語ってるよな

391 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:07:44.98 ID:F168vJKu0
アメリカのせいってかw

392 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:07:57.59 ID:MeKO5Q9A0
>>381
それじゃ、金のないとーほぐ電力は、地面を掘り下げる金が無いので、女川は丘の上に建てたのかな?

393  忍法帖【Lv=2,xxxP】 [sage] 2011/06/11(土) 17:08:03.68 ID:zI9Xqv/L0
なんと、シャネルズ対策だったとは…

394 名無 2011/06/11(土) 17:08:08.07 ID:TsQZFcJOO
マクドナルドさえ日本人向けテリヤキバーガーを作れたというのに。話が違うかW

395 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:08:26.28 ID:7oD26NTb0
小泉) いずれの原子力発電所についても、津波により水位が低下した場合においても必要な海水を取水できるよう設計され、又は必要な海水を一時的に取水できない場合においても原子炉を冷却できる対策が講じられているものと承知している
小泉「自民党政権も原発を推進し、過ちもあった。これから原発を増やすのは無理で、大事なのはいかに原発への依存度を下げていくかだ」

自民党政権のお前の代だろ!

396 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:08:31.42 ID:pbG5ocTT0


まあ

ジミンガー、という感情もわからんではないが
あの原発の延命許可したのが、民主党政権だからなあ・・・

397 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:08:49.51 ID:5fNfRHUY0
383 :名無しさん@12周年:2011/06/11(土) 17:03:51.62 ID:CSIm/TEX0
>>379
17mクラスの大津波を「想定内」という世界って凄く嫌だな。

1000年に1度の津波も原発50年稼働で襲来する確率は20分の1
当然想定しなくてはならないんだよ

398 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:09:05.56 ID:D0XE85Ys0
>>388
太陽電池は、夜や曇りの日には使えませんよ。

399 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:09:27.78 ID:Ysz2PUKC0
アメリカ的にはあまり触れてほしくない話題だろうな。
あそこも原発をやめる気はさらさらないらしいし。

400 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:09:33.95 ID:1raDgsCOO
>>377
震災直後からテレビやマスコミからさんざん報道されてるんだが。

401 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:09:39.38 ID:mk2raGuk0
>>4
スーパー堤防は東京と大阪だけです。

402 名無しさん@12周年[あげ] 2011/06/11(土) 17:09:52.09 ID:P1PkhK8v0
テレ朝で六ヶ所村の事やってるけど
莫大な補助金でてるんだな
ある酪農農家に30億円
ある長芋農家に20億円

土地の購入にも補助金が出るんだと。

原発補助金の恩恵ですか
ずぶずぶだわこれは

403 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:09:57.58 ID:7eQ6UGXW0
本格的な安全対策を施すとなったら原発は半端なく金がかかる
だからお仕着せのマニュアルで一通りの安全対策しておいてるだけ



404 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:09:59.44 ID:cJT4sE0+O
ハリケーン対策ならしてたのに!

405 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:10:23.31 ID:/IqSpdBJ0
仕分けられてなくてもできてなかっただろうに

406 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:10:32.79 ID:FkBOugva0
東電てまともな技術者がいるのか疑問。
事故後の対応みても素人集団としか思えないし。

407 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:11:01.33 ID:1LOvNp230
>>384
大きな可能性の対策してからな

408 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:11:01.50 ID:1lTz0IIF0
あーあるある、何でそんなもん要るんだ?って思うような部分があって、
よくよく確認すると元々の環境ではこれこれこういう理由から・・・って。

だけど、東電は本当に丸投げ体質なんだなー。
こういう会社は、本当に一度潰して一から作り直すしかないぞ。

409 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:11:33.49 ID:nO6OuCqB0
海外で、地震で可哀想はあっても原発で可哀想はないから
むしろ、どんどん出てくる原発関係のアホさに大笑いしてる

410 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:11:36.08 ID:GcCcyTmY0
極東の島国なんて汚染したところで、
各国気にしなさそう、
チェルノブイリのように周辺国にまで汚染まき散らすことないし。
風向きでひたすら自国が汚染されるだけの優良国。
外人は海のモノ、大して食わないし。

戦争と一緒で、国が負け、亡びる所まで原発作りを止めない。

411 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:11:41.88 ID:CSIm/TEX0
>>397
そうそう、テレビでも自称識者がしたり顔で

こういう間抜けなことを言っているんだよな。

412 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:11:58.03 ID:eXYhVjhN0
> 仕様書通りに造らないと安全を保証しない
仕様通りに造ったけど米は保証してくれたのか?

413 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:12:02.49 ID:1AKin+gY0
GEはうんこ、GEのフラスコ型格納容器は欠陥品って騒いでた連中もいたな
あれどうなったん?

414 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:12:18.22 ID:n8gJBX2q0
地下に非常電源が悪いんじゃない。
タービン建屋を原子炉建屋なみに頑丈かつ水密構造にしなかったのが悪い。
原子力がいくら火力発電の延長である汽力方式だからって、コントロールセンタなどの
電気機器やポンプの大半はタービン建て屋地下や一階に設置するという火力発電時代の
考えを踏襲したのがいけない。

415 にょろ~ん♂( 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 )[age ぬるぽ] 2011/06/11(土) 17:12:31.92 ID:fZh7wha00
まぁ1000年後も福一は津波に襲われるんだと思う。
地下水経由でw

416 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:12:37.09 ID:/YJxtb+X0
今思うと、ヘリで水投下したのはコントだったのかw
専門家が真剣に考えた結果なのか。

417 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:13:01.20 ID:pbG5ocTT0

東京電力は倒産させるしかないけど
倒産させると賠償金がー、とかいって擁護している元経済産業関係のジャガイモみたいな顔のやつが
朝生でいってたけど、賠償金なんて資産売却させて払わせればいい話。

418 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:14:06.30 ID:wzGl+k4T0
>>416
菅の思いつきに一票。

419 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:14:42.29 ID:HCen7O4/0
東日本人はバカだから虚塵を応援しw
御巣鷹山に向かう日航123便に乗りw
毎日王冠でウオッカの単勝馬券に給料を突っ込みw
毒蜜ガス汚のつまらない芝居に付き合いw
そして沸騰水型原子炉を建てるとw


優秀な西日本人は阪神や広島を応援し
世界一安全かつ快適な全日空機に乗り
毎日王冠でカンパニーの単勝馬券に給料を突っ込み
寛平師匠の一流芸を見て感動し
安全な加圧水型原子炉を建てると


いい加減トーホグやトンキンのアホは目を覚ませとw

420 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:15:10.38 ID:nO6OuCqB0
日本製品も日本人も世界中からエンガチョされてる
チェルノブイリの時、日本でも騒いでて、雨の日お外に出るとハゲるって言われただろ
他国の人はそれだけ敏感だから

421 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:15:33.31 ID:f+xT97SN0
>>361
オバマが原発再開宣言したよね
スリーマイルの後のアメリカは石油のために戦争ばかりしていた様だけど

422 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:15:35.99 ID:GcCcyTmY0
原発ってハイテク?
現状、ホースで水かけ続けるだけ、配管溶接しました!とか
究極肉体的ローテク対応で間に合ってる、、

423 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:16:16.82 ID:nRttoAXy0
ハリケーンって・・・こないだろバカ。
なんで大事なポンプを沿岸の地下に置く?
なんで大事なディーゼルの燃料タンクを海側に晒す?

楽な仕事だな東芝…真面目にやれ島耕作
遊んでばっかだからこんな仕事になるんだ。

424 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:16:16.96 ID:SDb2bJl00
トンキン最高やなあ。トンキン,最初入力したら豚金て変換したわ(w

425 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:16:32.09 ID:z9quISBx0
>>399
アメリカはスリーマイル島の事故以降、新規に原発建ててないような

426 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:17:36.51 ID:7Bhh4kjR0
バカサヨクって日の丸・君が代・自衛隊にはキャンキャン吠えてたくせに
原発関連には華麗にスルーしてたんだよなw

427 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:17:41.67 ID:Iku2/YR70
日本人はおバカの集団だと本当によく分かった
エリート層なんてのも日本には存在しないのね

428 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:17:52.83 ID:0VfINzCy0
>>1
地下に設置するのは間違いじゃない
問題は、地下だけにしか存在しないこと

こんなの複数の設置が当たり前だろ!

429 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:18:01.05 ID:OTJsXDYc0
アメリカは完全無人炉研究やってるから辞める気はないだろ

430 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:18:01.44 ID:sAxI+kCZ0
日本も台風が多いから、このハリケーン対策は考慮していてよかったと考えるべき。
地下電源だけでなく、津波の影響を受けない位置に電源は必要だろう。

しかし、炉心溶融は、津波以前に、地震の震動への耐久性が不足した為の亀裂に
より起きているのだから、総合的な災害への防護対策が原発では必要になった。

431 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:18:40.05 ID:2GK+EFCb0
今日本も外国で原発の工事を受注してるけど、その場合も相手国が独自仕様を盛り込んだら保証しない
だろ?その国独自の仕様を織り込むなら、日本は保証しなくてもいい。それぞれの国がそれぞれの責任で
もって、自分の国と国民に保証しなくてはいけない事。

それを「保証が受けられないならやめますわ」なんて、無責任にも程がある。危険はわかってたけど、
責任を負いたくないからやりませんでしたって事だろ?アホか?ちんこ噛んで死ねや。

432 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:18:57.64 ID:qpivBjnw0
コイツを強引に誘致したのは肛門様だっけ?その親父だっけ?

433 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:18:59.94 ID:AuCIG74XO
>>419
つ 福知山線

434 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:19:01.46 ID:nO6OuCqB0
サヨクがうるさいから、過剰に安全アピールしてたんだが

435 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:19:10.85 ID:pbG5ocTT0
>寛平師匠の一流芸を見て感動し

そういや、アースマラソンのことすっかり忘れてた
カンペーのアースマラソンで一番おもしろかったのが、マラソンと関係ない
ヨットで横断部分が一番おもしろかった、ヨットに興味もつきっかけになったし

しかしひどいな、この原子力行政、そして民主党が被害を拡大させたという事実に
さっき日テレで震災とか原発のことで討論会してたけど、民主党は当選一回か2回のペーペーの
議員しかいない。
かといってほかのベテランも、万年野党出身の活動家あがりのゴミしかいない。

436 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:19:11.65 ID:mIZwT2hL0
でも、ハリケーンの大洪水までをも想定してたら津波で浸水なんてしないんじゃね?

437 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:19:24.83 ID:NwygWPCt0
>>424
普通はトンキンなんて呼ばないからだよ。
全然浸透してないしつまらない。

438 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:19:27.86 ID:NhcJITEr0
裏目もクソも、設計上の欠陥は散々指摘されてきたが
数々の指摘を鼻で笑って何も対策しなかったのが東電

439 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:19:42.37 ID:bTNflXrC0
ねえ、電力会社って要件定義書のレビューとかしないの?w

440 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:19:54.16 ID:XNikrqgDO
つまりどこに置いてもダメってことだろ

441 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:20:21.08 ID:0VfINzCy0
>>429
俺は反原発派だけど、完全に原発をやめる必要はない
実験だけは細々とやるべきだと思ってる

ただし商用炉は全部不要
50年以内に廃止すべき

442 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:20:29.47 ID:CFpcmfH80
中部電力の浜岡原発(現在停止中)は
建屋の屋上にディーゼルを置くと抜かしてますけど・・
ほら この間 水素爆発起こしたあの屋上に・・
おれは中部電力の方が遥かにバカだと思うんですけどね?
あ・地元民ですけど

443 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:20:51.78 ID:Lu8yxStM0
あ、ディッ、ディックやディック・トレイシーや

444 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:21:15.27 ID:dLfPLqeJ0
>>422
ハイテクってのは電力供給があって始めて成立する
そのハイテク部分を保証するのが「非常電源」

さらに言うと福一なんてのはハイテクでもなんでもない所期型のローテクのポンコツ原子炉

445 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:21:21.23 ID:CSIm/TEX0
>>425
オバマ政権で原発建設を再開する事が決定されて
今、メーカを選定中だけどな。

446 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:22:29.75 ID:mIZwT2hL0
>>442
柏崎刈羽も屋上での揺れが凄かったって記録あんのにね……。
馬鹿なんでしょ。

447 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:22:51.60 ID:iIPvbADm0
ディーゼル発電機そのものが、振動で壊れるんじゃねw

448 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:22:57.74 ID:VLF0I4Fj0
日本があらゆる分野で安全対策が激甘なのは今に始まったことじゃない。

449 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:23:22.39 ID:5fNfRHUY0
強風対策は出来ていても
洪水対策はさっぱりだったんだろ
洪水で大事故だったら本当に世界の笑いものだったな

450 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:23:37.68 ID:p8KsLIFc0
このお馬鹿な設計を承認した馬鹿省庁はどこですか?

451 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:23:46.92 ID:dLfPLqeJ0
>>446
政府から提示された再稼動の条件は「津波対策」だけだからね
ぶっちゃけ直下型地震は「想定外」で良い

452 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:23:50.18 ID:ePlJuqqz0
ワロターーーーー

453 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:24:17.94 ID:HCen7O4/0
築40年の木造アパートって言ったら建て替え時期だし
鉄筋コンクリート造でも建て替えなりオーバーホール級の改装話が出てもおかしくないだろw


築40年クラスの原発を動かし続けるなら、それなりの改修工事に金を突っ込まないといけないのに。

454 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:24:22.05 ID:dfZupi1n0
>>436
そうだよねえ。浸水の可能性は、ハリケーンでも同じなのに。

なお、9.11テロの時、ペンタゴンのビルは、消防の放水で地下が浸水して、
地下の司令部が使用不能になったという「想定外」の事態に見舞われた。

455 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:24:29.41 ID:CSIm/TEX0
>>449
10m以上の高台にある場所にまで届く洪水があったならね。

456 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:24:47.82 ID:Cv6pzUer0

中曽根、正力の責任を徹底的に追及しろ。


しかしアホだね。

457 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:25:02.83 ID:Vuz8prBN0
アメリカのを意味も判らず形式的に真似して
東芝はアホかと

こう言うのを「仏作って魂入れず」という。
「一球入魂」なんて張り紙が東芝や日立の
現場事務所に貼ってあったらお笑いネタかと

458 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:25:06.73 ID:GcCcyTmY0
ソユーズとか廃用スペースシャトルに、日本人の宇宙飛行師乗せて貰って、
カモネギ運賃ボッタ繰られても大喜びな日本人、、

かつて同じ構図だったのかな原発、

459 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:25:14.10 ID:7WuFexh50
建てる時はしょうがなかったとして、
そのあと、何十年もあってその間に福島第二や女川も作ってって、対策を強化や見直しの時間や機会はいくらでもあったろうに
しかも、何回も警告されてたのに無視したのはどこの誰だか

460 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:25:41.96 ID:22NIxeLSO
>>4
ギャグで言ってんのかよ?
安全対策を全部仕分けしてしまう精神性が問題なんだよ。
レンホー民主党は、朝鮮半島を属国として支配した、中国の視点で日本の安全や教育文化を考えている。
そこが問題なんだよ。
守ろうという思考が0%では政治はまかせられない。

461 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:25:54.78 ID:5fNfRHUY0
>>455 福島は違うが浜岡とか近くに川があるじゃん
川は洪水するよ

462 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:26:02.52 ID:tZiT8TqK0
>>392
昭和46年運用開始のの福島第一と昭和59年運用開始の女川じゃ同じ技術でやってるとは思えないな。
新耐震基準の前後だし。

463 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:26:42.12 ID:XnXUKT7H0
>>459
官僚、保安院、電力会社の見事なチームプレーです

464 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:26:53.64 ID:aUludLtL0
>>25
日本はGEに弱いね。
一時期、GE礼賛のビジネス書まで出版された。
航空機エンジンにしても、GEを重用。
GEが完璧な製品を提供できると日本は誤解していた。

465 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:27:10.13 ID:7eQ6UGXW0
>>457
メーカーはオリジナルの原子炉の提案をしたが、GEの基準に基づいてないものは
電力会社に拒絶されたというのが真相

466 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:27:15.51 ID:juZTwAep0
日本の原発技術なんて、所詮は国産PCと言いながら、Intel Insidetと謳っている様なまがい物だもんなwww

467 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:27:15.52 ID:nO6OuCqB0
数年前の2ちゃんは、よく朝鮮日報のネタ記事を読んで大笑いしてたんだが
原発事故は世界中でそんな感じだから

468 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:27:23.23 ID:/OLSdWmU0
どんな対策しても自然は裏をついてくるよ
いろんな対策してたらそれこそコストが膨大

469 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:27:32.17 ID:pbG5ocTT0
>>458

あれってさあ、日本人に劣等感与えるための活動のような気がしてきた

外国のロケットに載せてもらって、日本人は他力本願しかできないんだ
自立は無理なんだ、という思想攻撃なのかもしれない。。。
考えすぎか??
でもGHQはそのように戦後洗脳してきたんだよなあ。

470 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:27:49.63 ID:LqzYh/AL0
>>45
当初、原子炉より剥き出しのプールが水素爆発の原因に思われたりやばいように見えたが
メルトダウンが明らかになった今はプールの燃料は大したこと無いな、と思える
海に垂れ流された大量の汚染水も原子炉経由なんだろうし

471 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:27:55.85 ID:iIPvbADm0
そもそも、地震時になぜ緊急停止するのか?
地震であっちこっち壊れる可能性があるからですよw

472 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:28:23.05 ID:T1mUD17t0
別に地下にあることは問題ないと思うんだが
水の浸入を防ぐ処置してるかどうかことだし
空気なきゃとまったとしても、津波が引いたら使えるだろ

473 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:28:42.61 ID:0z9vp8ph0
>>1
はいはい
ハリケーンガー
アメリカガー

474 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:28:59.48 ID:nZYEAFcj0
ディーゼル発電機の燃料タンクも冷却水循環ポンプも電源制御盤も津波で全壊か水没してるからどっみち駄目だったな

475 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:29:28.20 ID:CSIm/TEX0
>>461
届くのかと言っている。

476 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:29:45.02 ID:Vuz8prBN0
まあアメリカの技術者も応用が効かないほど超複雑システムだったんだろ。
Windowsの不具合が日本で最初に見つかってアメリカに報告しても
すぐに直せずアメリカのSEが現象を理解できるまで、経営者が
コストパフォーマンス考えてOK出すまでバグ修正できないのと同じかと

477 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:29:50.89 ID:Q0x6mOiu0
>>421
宣言はしたが昔より安全基準が厳しくなっている(今回の福島でさらに厳しくなる可能性が高い)ので
建設費や維持費が以前よりかなり高い現状では実際新設する電力会社があるか疑わしい。
米国は日本と違って建設費などのコストを単純に電気料金に反映させることが出来ない。
当初の見積もりを超えたりすると、多くを会社が負担しなければならない。

478 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:30:22.25 ID:V8N96sBm0
現場しらないデザイナーかよ

479 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:30:47.10 ID:gVhpuxm+0
>>466
日本は施工屋に過ぎないよ。自分じゃ何も出来ないから海外メーカーを
大金で買収して技術を入手してる。

480 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:30:48.07 ID:TYIfIEhu0
この事故が起きるまで全世界の大抵の人間は
制御棒さえ差し込めば原子炉は安全に停止すると信じていた

燃料棒を冷却し続けないと加熱してメルトダウンするなんて
説明は聞いた覚えはなかっただろう

これのどこが安全なんだ?

481 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:31:00.16 ID:HYviJTzE0
技術的課題丸投げって、アメリカに責任はなくてそれこそ原子力保安院とかに問題があったって事じゃ?
なんの為の保安院よ。

482 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:31:10.71 ID:5fNfRHUY0
>>475 川が10メートルの堤防越えの洪水なんて良くあるじゃん

483 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:31:11.14 ID:c3I6hx5u0
俺が昔仕事をしていたビルは非常用発電機は地下にあった

そのかわりドアは密閉型で浸水しても大丈夫なようにトレンチは発電機のある階より下のほとんどの区画
ディーゼルの排気口は地上10m以上の場所だったが

484 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:31:13.69 ID:9U/wk+sq0
今度は自民党へ擦り付けかよw
怒素人の議員様は、経産省の役人の言うがままにハンコ押したにきまってんだろw

485 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:31:25.13 ID:BOR3SLZy0
バカすぎるww

486 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:32:03.09 ID:p2uniLRN0
原発設計者の無能ぶりがどんどん露呈

487 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:32:29.65 ID:IU7EFOcT0
どっちにしろ昔の話だろ、
もう死んだり引退した奴らの所為にしても…
今回、失敗した奴らの責任が無くなるわけじゃない!

488 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:32:46.08 ID:juZTwAep0
日本ってさぁ、熟練した職人の手先の器用さを活かした「モノ作り」の技術、というか技能は立派だけどさ、
下請け孫請けの階層構造による大企業の技術って本当に駄目だねwww

489 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:33:48.38 ID:CtyzhnQVO
運用中なんども危険個所を指摘し、改良を要求しても、
それら全てを跳ね退けた管理部の責任だろ。

責任者は、地の果てまでも追い詰めて、追及すべき。

うやむやにしたら、全国民の敗北。

490 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:33:58.89 ID:Zt9NHzjD0
原発爆発は東京電力と管理者たる経産省 保安院の責任だろ
100年も放射性物質の汚染は続く
お前らの手抜きで
今後100年間子孫の被曝を約束した責任は市警じゃないの?

491 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:34:03.99 ID:zI4hCAJ00
技術ってものは育った土地柄に影響されてるわけよ。
そもそも地震列島に適応でるようなしろものではない。

492 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:34:09.62 ID:CSIm/TEX0
>>482
え?

何でも良いから津波要因ではない川の洪で
10mクラスの堤防を乗り越えた事例をソース付きで教えてくれ。

そもそも、高さ10mの堤防って・・・・・・

493 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:34:28.88 ID:GcCcyTmY0
世界最新技術を国内に取り入れられ、嬉しかったんだろう、
でも先進ヨーロッパはすでに脱原発に舵取り、新規計画は後進国、
日本ばかり。それにしても日本の推進度、計画数は異常、
よっぽど利益になる人らが居るということ。
決してフクイチは最後の事故にはならないよ。

494 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:34:47.67 ID:7oD26NTb0
東芝機械ココム違反事件は関係ある?
アメリカなんかたかるだけじゃねえか
東芝なんか儲けたいだけじゃねえか

495 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:35:23.81 ID:gVhpuxm+0
>>480
事故当日の深夜のニュースでも福島第一原発は地震直後に緊急炉心冷却装置が
作動して既に冷温停止状態と繰り返してたなw
スリーマイルの事故は運転中の事故だったが福島は冷温停止してるので
スリーマイルのような重大な事故には発展しないと御用学者が繰り返してた。
その時点でメルトダウンしてたのにミンス政府は本当にもトンデモ野郎どもだよなw

496 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:35:42.68 ID:NpUsDEjq0
おまえら福島ごときでビビッているが、
プルトニュームをナトリウムで冷やす
危険すぎて世界中が開発断念した「もんじゅ」様を忘れるな。

497 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:36:06.17 ID:bTNflXrC0
技術大国日本の正体ってこんなもんだよ。
欧米の技術にラッパをかぶせてローカライズして売っているだけw

498 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:36:37.86 ID:iIPvbADm0
なにもかも、官僚と学者のコラボレーション。

499 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:36:38.36 ID:Zt9NHzjD0
>>491
>そもそも

そもそもと言うのなら
地震がたくさんある狭い国に原発の数が世界第3位ってのがおかしいのよ
原発は絶対に事故を起こさないってスタンスじゃ
なにをやってもまた爆発し大汚染は繰り返されるでしょう

500 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:36:40.70 ID:eBjtJNQK0
原発1号機から、メルトダウンに備えた鉛の床材を抜くとか手抜き設計をしてたんだな

ひど過ぎ

501 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:37:40.01 ID:8nvgdQGB0
ものつくりニッポン









情けない

502 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:38:19.11 ID:gVhpuxm+0
>>500
鉛は高いし金が掛るから止めたって話は俺も聞いたことがある。

503 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:38:29.90 ID:DMbXYPg10
1000年に一度の大災害にたまたま襲われただけ。
それを除くと鉄壁の安全性を誇るということができよう

504 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:38:41.09 ID:5fNfRHUY0
>>492 
上流で堤防が決壊したら高さ10メートルの所も
浸水するだろうが

505 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:38:50.98 ID:Zt9NHzjD0
>>496
>危険すぎて世界中が開発断念した「もんじゅ」様を忘れるな。

もんじゅの特集やるんだよな
原発を否定的に放送するのはテレビ朝日だけ
TBSでもフジテレビでもないテレビ朝日な

506 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:39:16.49 ID:/K3tsW2a0
これ、「地下に非常電源」という理由を突き詰めて確認したかはともかくとして、
米社側が頑なに、設計変更を拒んだという可能性もありえると思うんだがな。
それが、事故初期からの米国の異例の献身的な協力の理由じゃないかと、
勘ぐってみたりする。

507 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:39:28.39 ID:3Zk5UmG00
>旧通産省の元幹部は「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、
言われるままに造った」と振り返る。

これウソが混じっているよ。
GEの言われたとおりに作ったのではなく、
東電の言われたとおりにGEが作った。

たとえば格納容器の耐圧性。
もっと高い圧力に耐えられるようにつくるように
GEの技術者が東電に進言したが、東電は聞き入れず
ぎりぎりのものを作らせた、とある。
(ソース 福島原発メルトダウン 広瀬隆 著)

508 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:39:28.41 ID:fLZ8Gte80
津波が起きる前に指摘すれば良かったのに。
起きた後言ってもね。

509 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:39:45.92 ID:iIPvbADm0
福島1号機=島根1号機なんだろ?

510 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:39:55.37 ID:9U/wk+sq0
>>497
そうw 敗戦前もそうw 今のが酷いけどw

511 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:40:12.92 ID:8sDj2ylF0
設計の意味も考えずそのまま移植しただけとか馬鹿だな

512 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:40:29.27 ID:RhYykmeE0
技術立国(笑)

513 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:40:35.26 ID:7oD26NTb0
>>508
共産党の吉井が指摘してる

514 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:40:53.94 ID:nO6OuCqB0
日本は原発実験場だから、いろいろ挑戦的なのよ

515 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:41:39.41 ID:Zt9NHzjD0
>>503
>1000年に一度の大災害にたまたま襲われただけ。

想定外の事故の度に300年続く被曝が日本人を襲うんだよな?
現代人が安価で安全な電気を求めて原発に依存したが安価も安全もデマだった
その結果300年先の子孫まで放射線被曝を強要するんだよね
身勝手な奴らがそんな罪を犯したんだよね

516 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:42:07.50 ID:ziNu+rTU0
297 名前: 名無しさん@十一周年 投稿日: 2011/05/01(日) 15:25:02.36 ID:rZfmu15t0
フェミニスト及び女性団体の皆さん、今すぐ全力で抗議して下さい!
女性が原子力発電所で働く権利が奪われています!
これはとんでもない女性差別です!極めて深刻な社会問題ですよ!
今すぐ訴訟を起こして下さい!

性差より個人差の方が大きいのです!
男性より放射線に強い女性もいるし、当然その逆もいくらでもいるのです!

国や東電は「女性が妊娠する可能性」を根拠に基準をもうけています!
これは信じられないほど酷い女性差別です!
彼等は女性を産む機械としか考えていません!!!!
年齢からして妊娠の可能性がほとんどない女性、また妊娠の希望のない女性もたくさんいるのです!
そのような女性達の存在を無視して一律に女性が原子力発電所で働く際の放射線基準を
法律でもって厳しく制限することは憲法で認められた両性の平等に反しています!
このような差別が公然と行われることについて強い憤りを感じずにはいられません!


517 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:42:08.61 ID:wh17Pfsh0
まあ、きっちり津波対策してたら、ハリケーン級の竜巻か台風で
メルトダウンしてたんだろうな・・・

518 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:42:29.16 ID:TrjYYdwLP
東京電力が気付いていない民主党の愚策。
http://www.youtube.com/watch?v=GnXdCn1DPa8

519 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:42:32.40 ID:2Pdo5EdC0
地震がなくても免震原発作ったのはフランス

520 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:42:43.34 ID:7oD26NTb0
三菱も原発メーカー

521 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:43:38.94 ID:ztJqU2HV0
これからは海底式風力発電所を推進しよう

              ミンス

522 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:43:59.87 ID:LqzYh/AL0
リベットを全部平らに打ち込んで空気抵抗減らす
くらいの意地を原発でも見せて欲しかったな日本の技術者には

523 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:44:24.68 ID:Zt9NHzjD0
>>508
>津波が起きる前に指摘すれば良かったのに。
>起きた後言ってもね。
原発は津波で壊れたんじゃないよ

11日
14時46分 【地震発生】外部電源喪失
14時52分 非常用復水器自動起動
14時55分 炉内圧力急速低下
15時00分 非常用復水器手動停止
15時29分 約1.5キロ離れたMPで高放射線量警報発報
15時30分 【津波到達】冷却機能全喪失

地震で壊れて圧力低下し
放射性物質は漏れたんだよ

524 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:44:35.01 ID:dVzK2xTE0
良くあるお粗末な話。

525 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:44:49.55 ID:LtKlDVBj0
今回の教訓。

自国の安全を他国まかせにすることがどれだけ危険かということ。
日米安全保障も有事の際にどうなるかわかるよね?
米国の利益にならないのなら少なくとも本腰入れて対応なんてしてくれないよ


526 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:45:32.13 ID:iIPvbADm0
>>519
日本は岩盤一体型の原発。
岩盤と一緒に強い衝撃を受けるわけで、こんなものは耐震とは言わない。

527 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:45:35.54 ID:wJpzmC9X0
>旧通産省の元幹部は「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、
言われるままに造った」と振り返る。

なんか脅されましたみたいな言い方だけど
改造したものを保証なんてできるわけがないのは当然だろw

528 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:46:01.11 ID:yOXA3RZd0
残念ながら原発ではこういう面もあったと言う事だ
ただ、目新しい事では無くて原発に少しでも関心の
あった人なら知っていた事だろう

定期点検でもこちらの判断では何一つ出来ない
すべて米国の技術者の了承を得て、彼らの支持の
下で盲目的に作業に当たる
建造後数十年変える努力は一切しないで
言いなりの方が楽だからそれに従って来た

かつての敗戦にも通じる民族的な負の部分だろう
一度決まった事を変えるのが非常に難しい
特に原子力が相手故万が一変更によって事故が
起きたら責任を誰が取るのかと言う事を考えると
現状に甘んじている方がよほど楽だからな

ただ、これも原発のひとつの面に過ぎない
負の部分はあるが変えて行けるものだと思う




529 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:46:02.86 ID:6mzLzFW70
ハリケーンと台風が同じものである事解ってない奴多いな。
発生海域によって名前が違うだけなんだが。

530 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:47:06.88 ID:/8/hi/l90
ハリケーン直撃したら電源が無事でも本体やられてるだろ

531 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:47:09.96 ID:5fNfRHUY0
実際は日本で1000年に1度起きるだけの地震じゃないだろう
観測された100年間はなかった規模の地震というだけ
北海道とか地震記録が古くは遡れないし
300年前の大地震 
宝永地震とか実際はM9だった可能性がある

つまり、日本では200-300年に1回規模の大地震だった可能性のほうが高い

532 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:47:13.58 ID:sFW5vHqy0
アメリカに賠償させるべきだな。
契約いいだしても、それをするのが日本政府の役割。
日本をもっとも破壊した国はアメリカであることを肝に命じよ。

533 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:47:21.91 ID:dVzK2xTE0
東電は全部丸投げ。

そのくせ高給。

534 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:47:28.15 ID:5BANNYyu0
縦屋の地下にあったってことか?
最悪の思考回路だな、クソTEPCO。
津波対策皆無だったってことだろ。
津波考えたら当然浸水考えるからな。
地下になんて入れる意味全くないだろw


535 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:48:04.15 ID:2u9VCSny0
バカだろwwwww
無駄だとわいわんが複数用意しとけや

536 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:48:05.57 ID:Ddy568B/P
おい自民信者なんとか言えよw

537 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:49:29.93 ID:3Zk5UmG00
>>525
いや、だから違うんだって。

一見同じように見えて、東電はコストをかけないように作った。
、たとえば格納容器の厚みを薄くしたりとか随所に手抜きをしてつくった。

538 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:49:32.70 ID:a7WYxkxy0
これでよく技術大国とかぬかしてたな

539 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:49:39.31 ID:sFW5vHqy0
>>532
命じよ → 銘じよ

540 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:49:41.52 ID:CSIm/TEX0
>>504
だから日本の何処でそんな事があったのか聞いている。

541 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:50:21.25 ID:lL1B+LGu0
東電は素人集団なんだよ。そんなことは最初っからわかりきってる。なにしろ
図面すら持ってないんだから。運転するだけ。なのに菅は東電に頼り切ってしまったね。

542 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:50:31.13 ID:pbG5ocTT0

石川ヨシオ、って人もエリート原子力博士らしいけど
まったく反省が無いよね

いま77歳らしいけど、高木ブーと同い年らしい
高木ブーがこんなに高齢とは。。。
偉大だ
50過ぎてもドリフやってた時点で偉大

543 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:51:14.09 ID:bmYniKe+0
で,仕様書どおりにつくったわけだが,GEさんに安全を保証してもらえるのかね?

544 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:51:55.35 ID:A582BBRuO
>>486
日本の技術者は事実上設計していないという事だよ。
東電や役所の権威主義の為に、仕様変更は許されなかった、と。

545 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:52:08.72 ID:qxNh5hoE0
日本は自称技術大国らしいが、結局アメリカの猿真似だろ
ニッチな部分で機能追加するくらいが日本の限界だろ
中国と根本は変わらん

546 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:52:49.80 ID:lL1B+LGu0
だから米軍が核事故対策チームをよこそうと言ったのに、妙な民族主義が
それを邪魔したね。

547 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:53:03.90 ID:Zt9NHzjD0
>>525
>自国の安全を他国まかせにすることがどれだけ危険かということ。

フランスの原発は国民に開かれていて
情報の隠蔽なども無く
時委細に大きな事故も無いよね
事故がある事を前提に住民に情報を公開しているために
そのリスクも理解した上で原発の近くに住んでいるんだよ

日本人に任せていたらこんなシステムが出来上がる前に
また爆発するでしょうね

548 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:53:36.22 ID:eW+5hQOvO
アメリカの圧力は分かった、当時仕方なかったのも分かった

んでそれをずーっと放置して置いたのもアメリカのせいなん?
まさか今まで津波対策やらなかったのはアメリカのせいと言いたいのか?

549 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:54:40.66 ID:dtGv7kk80
技術大国という言葉に酔っていたあの頃が懐かしい・・・
馬鹿だった頃が一番幸せだったな・・・

550 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:55:24.81 ID:lL1B+LGu0
左翼は自分が馬鹿なのは手前のおかんのせいではなく米国のせいだと言いたがる。
処置なしだね。

551 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:55:35.12 ID:5fNfRHUY0
>>540 しつこいな日本で海抜10メートル以上の地点
で洪水は一切なかったなら
それこそ奇跡だよ ありえない

552 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:55:45.18 ID:Zt9NHzjD0
>>540
>だから日本の何処でそんな事があったのか聞いている。

そうそう
そう思って作った絶対安全の原発が
想定外の地震の揺れで壊れた
原発は絶対安全などと言い続けてたからこんなひどい災害になったんじゃないの?
過去に無かったから想定外だからなんだと言うのかな?責任逃れを許すの?

553 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:56:13.58 ID:7oD26NTb0
>>550
じゃあだれのせいだよ?

東電の「すべて津波のせい」は、やはり無理がある
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-430.html

554 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:56:17.26 ID:OE/OSiHS0
つまり地下原発は津波来たら海水出ていかない訳か

555 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 17:56:24.41 ID:5iLT0jU50
へー
津波や地震の対策はしていないのに
ハリケーンの対策はしてあるんだ

556 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:56:24.94 ID:whdoKnyh0
日本は重箱の隅をつつくようなことは得意だけど、
大きな設計方針を決めるのは苦手だね。
逆に、欧米は細かいところはズボラだけど、
全体で見ると正しく機能する設計をする。

557 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:56:54.35 ID:gVhpuxm+0
>>519
津波が無くても海底原発を開発したのもフランス。
何を言ってもフランスは日本を遥かに凌ぐ科学技術大国だからな。
日本がプロペラ機のYS-11の開発に四苦八苦してた時に超音速旅客機
コンコルドの開発が始まっていた。

558 ディジタル2CH放送中 2011/06/11(土) 17:57:22.70 ID:X9jmOrrd0
日本人って馬鹿ですねぇ~( ▼Д▼)y─┛~~

Me?外人です!( ▼Д▼)y─┛~~

559 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:58:21.59 ID:gcRz31dT0
>>542

高木ブー様は偉大です
僕ものんびりウクレレでも練習したいな

560 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:58:44.92 ID:Zt9NHzjD0
>>541
>東電は素人集団なんだよ。

そんな素人集団が
反省も罰せられる事も無く
はずかしげも無くまた原発を運転しようとしてますが
素人が運転するならまたこんな事故が起こるね

自分たちの利益と便利のための代償
100年後の子孫まで被曝を約束してしまった大事故を起した東電
その素人を管理すべき経産省保安院は謝罪も無いよ

561 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:59:04.59 ID:i6ssF65D0
福島は少なくとも5・6号機用の非常用電源は地上と地下に分けてるが、
女川は地下に置いといて津波に襲われたとこは福島同様浸水して止まっちゃってるし、
米国がハリケーン対策で考えた事だろうが、日本では日本の地下に置いとく必要性があるってことだろう。

562 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:59:17.21 ID:W1ismJRk0
日本の一流企業の知能レベルが知れる話だな
マーケティングやシュミレーション能力も無いアホ集団なのはよくわかった

563 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 17:59:21.53 ID:TYIfIEhu0
アメリカの原発設計者には福島原発の暴露本を書いてもらいたいね
東電と経産省の癒着ぶりと東電の成金主義が白日の下にさらされるだろう

そして、当事者を起訴
これは東電を温存するための最低限の条件

564 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:00:07.93 ID:5iLT0jU50
まあ台風には役に立っていたかもな

>>139
ぐぬぬ
反論できない

565 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:00:22.45 ID:FwqEBTz10
アメリカ・・・・・・

566 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:00:25.96 ID:+UsdNm0M0
>竜巻やハリケーンに備えて非常用発電機を地下に置く「米国式設計」

日本だって台風に備えて地下に置いたんだろ

>米国ではハリケーンに男女の名前を交互に付ける。津波よりも身近な災害だ

日本でも台風の方が津波よりも身近な災害

>>1の記事を読む限りでは、地下に非常用電源を設置したこと事態間違いじゃないと
言ってるんだよな?

567 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:00:58.54 ID:pgt1h2sE0
今更ながらだが、安全、安全、原発は安全って言っていた根拠など何もなかった
殆どがお題目で、それを信じるものはお布施に群がれるってだけで

568 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:01:10.83 ID:CSIm/TEX0
>>551
勝手に条件を変えるな。

10mの高さの堤防を越えた洪水があったと豪語したのだから
先ずは10mの堤防の存在。
次に、その堤防を超えた洪水の事例を示せ。

勝手に海抜10m以上の地域と条件を変更するな。

569 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:01:46.05 ID:/Z0s2xo20
【投票】原子力発電は必要か2
http://www.vote-web.jp/cgi-bin/read.cgi/society/1000000016/

570 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:02:08.41 ID:XatxJ45W0
ハリケーン対策としても地下に作るのはどうかとっていう指摘は無いのか

571 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:02:38.58 ID:B9VYzpU60
津波だ竜巻だ以前に
いまだに計算ミスしたとか計器が故障したとか言ってるんだから
まともなものを作るのは、無理だったんだよ。

572 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:02:42.44 ID:7oD26NTb0
アメリカを信じるものもお布施に群がれるってだけで

今の自衛隊員がそうだな
疑ってかかればきりがない信じるしかない

573 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:03:29.71 ID:CSIm/TEX0

>482 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/06/11(土) 17:31:10.71 ID:5fNfRHUY0
>>>475 川が10メートルの堤防越えの洪水なんて良くあるじゃん


>482 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/06/11(土) 17:31:10.71 ID:5fNfRHUY0
>>>475 川が10メートルの堤防越えの洪水なんて良くあるじゃん


>482 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/06/11(土) 17:31:10.71 ID:5fNfRHUY0
>>>475 川が10メートルの堤防越えの洪水なんて良くあるじゃん

574 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:04:27.10 ID:7wI74SeL0
敢えて濡れる所に設置したとは流石だね

575 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:04:37.22 ID:EHk6yaNh0
うわ~・・・・最悪だな・・・・
「何故そうなのかの理由」も
ろくに確かめようともしないまま
ろくに考えようともしないまま
「マニュアルにそう書いてあるから正しいんだ」と
盲目的に受け入れる・・・・

日本人高学歴者のかなりのパーセンテージを占める
「小さい頃からガリ勉くんで、マニュアル消化に長けた高学歴ではあるが
実はママンに決めてもらわないと自分じゃ何も決められないし
自分じゃ何も考えられないかなりの馬鹿」的な
側面を持つ奴らが仇になっちゃったよ・・・・

576 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:04:38.34 ID:5fNfRHUY0
>>568 上流で決壊したら10メートルの堤防なんて関係ないだろうが
海抜30メートルの地点の堤防の高さが2メートルだろうが3メートル
だろうが決壊すれば下流の海抜10メートルの地点まで濁流が流れるだろうが

577 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:04:46.86 ID:kRRE22mc0
>>572
いや、そこをきちんと疑って詳細に調べるのが当たり前のやり方で。
自衛隊も米国製のブラックボックスをたんまり押し付けられている訳でねえ。

578 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:05:38.99 ID:omlxhwpx0

 アメリカに責任丸投げかよ、

  どれだけ見直すための時間があったんだよ。

579 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:06:09.76 ID:ISaJVZzv0
原発導入には、CIAのエージェントとして読売グループが関わったことがはっきり
してる。
犯罪だろこれ。


 <ポダムとの関係は十分成熟したものになったので、具体的な協力申し出ができる
のではないかと思う>

 早稲田大学の有馬哲夫教授(メディア研究)が05年、米ワシントン郊外の国立
第2公文書館から発掘したCIA(米中央情報局)機密文書の一節である。
終戦直後から60年代までに蓄積された474ページにわたるその文書には、
日本に原子力事業が導入される過程が詳細に描かれていた。

 「ポダム」とは当時、読売新聞社社主で日本テレビ社長だった正力松太郎氏
(1885~1969年)の暗号名。
原子力委員会の初代委員長を務め、のちに「日本の原子力の父」と呼ばれる人物だ。

 「戦後、CIAは正力氏と協力して日本で原子力の平和利用キャンペーンを進めて
いきました。彼が政財界の有力者とのコネを持っていただけでなく、新聞やテレビ
を使って宣伝できたからです」。有馬教授はそう解説する。

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/touch/20110420/1303305464

580 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:06:32.39 ID:DPhtsa37P
つまり、自民党による人災だったってことか

581 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:07:13.25 ID:9Taf7l1e0
>安全を保証しないと言われ

でアメリカは安全を保証してくれたのか?
なんならアメリカに請求書送ってみれば。官僚さん。

582 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:07:22.11 ID:dpLLJFuO0
爆発するまでに外部から電源持ち込めなかったかねぇ
電源ヘリとか開発してそのまま空輸できるようにとかしなきゃヤバイ

583 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:07:28.05 ID:B9VYzpU60
設備は丸投げしたくせに
事故対策は日本独自の
「安全です」と言うだけの対策じゃん。

584 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:07:53.14 ID:gZoke2HR0
GE社製だから、アメリカ仕様で造ったんだよなw
日本は原発を沿岸部に造るけど、アメリカは河川沿いに造るんだよな。
で、その仕様そのままで造ったんだよな。もうアホかとw

585 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:07:54.78 ID:w/GQCISQ0
日本にハリケーン来るかもしれないから間違ってはいないな

586 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:08:11.48 ID:gcGDAjC80
> 「東電は運転開始のキーをひねるだけ」という「フル・ターン・キー」と呼ばれる契約で、技術的課題は丸投げだった

技術立国が何だって?www

587 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:08:43.15 ID:r9RxGlnf0
アメリカ人から見たら日本人は土人だったんじゃね

588 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:08:46.25 ID:kRRE22mc0
>>580
民主党も原発政策をそのまま受け継いでいるから同罪だよ。
自民にしろ民主にしろ、こういう事態になった以上は根本的に原発政策を
見直す必要がある。

589 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:09:02.63 ID:lw19JNQU0
官僚てのも頭悪いんだねw

590 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:10:05.69 ID:k0ztZOUW0
今でも動いてるアメリカのその同型は、洪水があるかもしれないので完全防水工事を施してたよ。

591 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:10:32.55 ID:ZgY0qkz+0
ネトウヨ「日本の技術は世界一」キリッ

592 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:10:52.40 ID:8xygxRHN0
完全に東電の怠慢じゃん。
何が想定外だよ、確実に責任取れ。

593 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:10:57.66 ID:xwSAp/jB0
やっぱ自民が悪いんじゃん

594 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:11:30.86 ID:cYk5fT4TP
で、GEに損害賠償要求できるのか?

595 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:11:33.42 ID:nN+IEsBF0
まず外患を取り除かないとどうしようもないな

596 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:11:37.41 ID:CSIm/TEX0
>>576
だから勝手に前提条件を変えるな。

>482 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/06/11(土) 17:31:10.71 ID:5fNfRHUY0
>>>475 川が10メートルの堤防越えの洪水なんて良くあるじゃん

597 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:11:42.65 ID:GKGsgqoV0
非常用発電機3つぐらいつくっておけばよかったじゃん
あほかこいつら

598 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:11:44.52 ID:4pY2JEw30
「原子力ムラ」という言葉を作った

飯田哲也さんも言ってたな

日本の原子力産業の中身はからっぽだったと・・・

599 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:11:58.93 ID:1a1J0osq0
戦後の官僚はなぜ朝鮮人思考なのかを考えると、官僚の朝鮮渡来説はあてはまる。

600 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:12:17.98 ID:Lc7q/MFJ0
> 「東電は運転開始のキーをひねるだけ」

そんなチョンでもできる仕事に何千万もの年収を払ってたのか!

601 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:12:20.69 ID:W/mGb7nn0
GE の原発部門って東芝が買収したんだよな。

602 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:12:46.82 ID:pIyyVLEfP
過度のアメリカ追随は危険過ぎるってことだな
あいつらのいい実験体になるのがオチだしね

603 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:12:54.84 ID:cKTllkxN0
>>560
自分も東電は素人集団だと思うな。
仕事はみんな下請けに丸投げ。ちゃんとした技術者はいないのでは?
記者会見見ていても、資料を検討・データを解析、という言葉がやたら出てくるが、
これは、普段から現場を見ず、下から上がってくる書類だけを見て仕事をしているということだろ。
東電社員は大学出るまではそこそこ頭のいい方だったのかもしれないが、
東電に入社してからはボケる一方だ。残ってるのは無意味なプライドだけ。

604 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:13:08.41 ID:vyrRcEiO0
30年以上前の技術者に責任転嫁とかカッコイイなあ普通出来ないよなあ
その後見直す機会とかは一切与えられなかったんだから仕方ないよね!

605 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:13:20.18 ID:JtqSiIp60
>「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、 言われるままに造った」
ほんと!
じゃあ、米国側の仕様書通り作ったから今回の賠償について補償してもらえるのね

606 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:13:26.34 ID:Q0x6mOiu0
>>567
そういうこと。むしろ当初からリスクを予想していた。
だからこそ大都会から離れている所に建設した。
原子炉立地審査指針 でググってみればわかる。

607 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:13:50.32 ID:gZoke2HR0
>>593
福島第一原発の安全装置ECCS(非常用炉心冷却装置)は8年前に外されていた
からな。自民の罪は大きいな。

608 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:13:55.65 ID:7PZymOFs0
GEさん最高のデモンストレーションできてよかったな

609 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:14:09.38 ID:4pY2JEw30
>>601
日立かなGE買ったの

610 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:14:12.28 ID:5fNfRHUY0
>>596 堤防の高さはもうどうでもいい
海抜10メートル地点だろうが20メートルだろうが洪水する
といいたいだけだ

611 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:14:15.90 ID:ht/IKTAr0
ハリケーンの来ない日本で、ハリケーン対策ってアホか。

612 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:15:27.74 ID:UjetTVcm0
あ、でもこれ、アメリカ人もアホやでw
ハリケーンって日本の福島まで来る訳無いw

613 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:15:53.62 ID:FGhTvIOI0
システム屋ならこれは仕方がないと思う事案だな

614 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:16:06.44 ID:8vrJ5HZjO
>>577
求めてる性能、品質に対して確約が取れてるなら中身のメカニズムを聞いて回答拒否されても納入拒否の理由にはならない。

部品単位の要求品質に対しての責任は部品屋にあるからね。

615 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:16:40.02 ID:MZHF1rcc0
設計ってのは難しいね

616 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:17:22.12 ID:pwhAhSbk0
通産省の官僚どもはネゴシエーションもできない知的障害者なのか?!!!

617 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:17:32.99 ID:brLq/tee0

 >旧通産省の元幹部は「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、
>言われるままに造った」と振り返る。


安全の知識もノウハウもない

技術もない

丸投げ 丸飲み

外国にカネ払いまくり

こんなんで 原発は絶対安全です とかわめいて 山ほど天下り団体作った 経済産業省




 要はこいつらは天下り利権が欲しかっただけで あとはどうでもよかったんだな


618 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:18:14.56 ID:6xIkfkDq0
てか、アメリカの丸パクリだったんだなあ。
やっぱり輸入技術だとボロ出ちゃうわな。
ほぼ独占企業的な形態も怠慢を生むんだろう。
俺は反原発思想はないが、今の原発環境は監視制度含めて良くないと思うな。

619 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:18:18.56 ID:j3lvSUtq0
やはり東電を残す必要性が微塵も感じられない。

620 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:18:38.56 ID:1Q4oVT5w0
原発族と東電に殺された菅首相

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=200001575&tid=bcsajbflbarbp1fea4aa4ia4da41a4pbe0bfx&sid=200001575&mid=6986

621  忍法帖【Lv=8,xxxP】  2011/06/11(土) 18:21:45.38 ID:GThTQtcl0

そんなことより今日の午前発表で、午後に2号機の扉開放とかヤメロよ
クソ東電が。

ホントに、風向き内陸むき出し

622 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:21:54.02 ID:5j3Pkp5i0
以前、どっかの空港でも同じ事やってなかったか?

停電→非常用発電機に切り替わらない→調べたら発電機が地下に有って水没してたwww

623 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:23:04.33 ID:bmxqKGkd0
アメリカの案を丸呑みしたときの政党ってどこだよ!?
まるで日本はアメリカの犬じゃないか!?

624 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:23:47.11 ID:vlSJsCk10
いまさら何十年前の話だよ
だったら再稼働をさせたのは誰だって話だ
Co2なんたらもそう

625 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:24:24.83 ID:lxoDDmq50
GEを訴えれば良いんじゃないの?
GEはまだブラックボックスにしてる部分が二箇所あるそうだし

626 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:25:00.14 ID:CSIm/TEX0
>>610
全然最初の主張とは違うことを言っているな。
海抜10メートル地域だろうが1000メートルだろうが
堤防が決壊すれば洪水はおこるな。。

おれが言ったのは、その中で10mの高台に
届く洪水なんか在るのかと書いたら

>482 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/06/11(土) 17:31:10.71 ID:5fNfRHUY0
>>>475 川が10メートルの堤防越えの洪水なんて良くあるじゃん
と書いたのはお前だよ。


だから、勝手に最初のおまえの主張である前提条件を変えるなと言っている。

>482 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/06/11(土) 17:31:10.71 ID:5fNfRHUY0
>>>475 川が10メートルの堤防越えの洪水なんて良くあるじゃん

10mの堤防と、それを超えた事例をだしていただこうか。

627 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:25:28.02 ID:u75vDtaw0
まーあと数千年たったらハリケーン来るよ

628 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:25:31.27 ID:yOXA3RZd0
>>601
東芝が買ったのはウェスティングハウス社だな

629 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:26:02.37 ID:zhyKGnCv0
マジで地下に設置してあったのか・・・
現在造られてる原発の非常電源は地上にあるんだろう?
そんな状況下で地下に非常用電源が設置されてることに
一切疑問を持たなかったわけ?
流石未だにのうのうと生きてる東電社員だな

630 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:26:23.47 ID:EsczPW5J0
>>567
危険だけど必要だくらい言えばいいのに。
今からでも言えよ。

631 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:27:19.64 ID:radj9hx30
こういうのって現場や担当者はわかっていても口にはださんよ。
何か言って自分のせいになったらいやだからな、知らん振りしてればアメリカのせいにできるからな。

632 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:27:33.88 ID:CFpcmfH80
他の原発も同類なんだろ?
不味いぞ・・作り直さないと
50基以上 腐ったままだぞ

633 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:28:22.35 ID:yOXA3RZd0
>>625
日本の政治力で米国から
謝罪と賠償を引き出せると
信じているならそう主張する
のも有りかもね


634 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:28:33.82 ID:suCO7VQQ0
>>616
マジレスすると日本のエリートは危機管理ができない。

平時の平常運転に関してはかなり優秀だが(電車のダイヤも世界一乱れがない)
戦争や原発事故みたいな大災害や危機にてんで弱い。

日本人の民族性か。

635 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:29:28.92 ID:tQgw9hY/0

原発50基建て直し?


廃止したほうがはやいw

636 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:30:09.14 ID:5MqLe52P0
なるほど。
日本は3度の被爆国というわけか。

世界一じゃないか。

637 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:30:09.74 ID:LiODOfEx0
>>482
10メートルを超える堤防ってどこですか?
そんな洪水って在りましたっけ?

638 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:30:13.79 ID:9KIlVPSE0
>>623
ベトナム戦争中のアメリカに支配された金権政治の田中角栄時代だよw
田中の思想と基盤を受け継いだ小沢が居るのが民主党だなw

639 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:32:08.59 ID:cKTllkxN0
>>624
地球温暖化対策でCO2削減しろというのも、
排出権取引で日本の金をむしりとるためのアメリカの策略だからね。
温暖化詐欺に乗せられて25%削減なんて日本政府はほんと頭イカレてる。

640 名無しさん@十一周年 2011/06/11(土) 18:32:54.86 ID:bZX4VKE70
賠償責任は東電50、欠陥第一福島原発を作ったGE、東芝、日立、鹿島が50、だな。
メーカーや建設会社は安全ですってだましたからな。
それにメンテでかかわっているから東電の業務に加担しているわけだしな。
業務上過失致死傷罪も成立して関係者全員監獄行き。
巨悪を訴訟に引きずりだせ。

641 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:33:38.52 ID:4pY2JEw30
>>636
ビキニ水爆実験で第五福竜丸が被ばくしてるから
4度目だな

今回は見事に自爆だが

642 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:33:40.84 ID:18Hz8Rib0
アメリカのそのまま持ってくんなよ

643 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:33:56.61 ID:bLIHpjLU0
フランスなんて移民国家でろくなもんじゃない大切な軍隊も外人とか多いし
外国人が自由に入ってきてああいう国になりたいの?
フランスの首相なんて見てみろよ、他の国から来た人だよ?
元韓国人が日本のトップになっちゃうようなもんだよ?

644 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:34:03.15 ID:fSVoCPiL0
ニコニコ生放送5月14日土曜日の午前11時に放送されていた会見前の映像です
記者会見前、資料に目を通してなにやら談笑しておりました
メルトダウンを認めながらも、もはや真剣、緊迫感など微塵もない!

http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/f/u/r/furyouzuki/201105142049566fa.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/f/u/r/furyouzuki/201105142051079d5.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/f/u/r/furyouzuki/20110514205106d15.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/f/u/r/furyouzuki/2011051420534893a.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/f/u/r/furyouzuki/2011051421143042e.jpg

645 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:34:31.84 ID:7oD26NTb0
>>640
管おろしの勢力がまた増えたな

646 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:36:02.44 ID:yOXA3RZd0
直接この事象に繋がるかは置いといて
大戦末期、飽きもしないで銃剣突撃で
玉砕の繰り返しで、現場も指導者も
硫黄島を除き失敗を重ねて行った

後世の評価とは真逆に硫黄島の戦い
なんて邪道とまで思われていた節がある

間違っているのに一度決められた事を
個人としてそれが失敗と気付いても
組織になると何も言えなくなるのは
民族的な何かがあるのかね

この原発の米国のブラックボックスだって
個人的に問題だと思っているのは
いっぱいいただろうが組織となると
そういう声が上がって来なかったんだろう

何が何でも原発反対か原発は安全と
信じているの2つしかないのも問題


647 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:36:05.27 ID:gVhpuxm+0
>>634
>電車のダイヤも世界一乱れがない
ソースヨロ
俺が見たデータではTOKYOの鉄道の正確さは世界の上位20位以内に
入ってなかったぞ。パリでも別に鉄道は遅れないしアメリカの
北東回廊の運転指令は世界最大の規模だが。ここで世界最先端の
列車信号システムが生まれてそのまま日本に技術が導入された。

648 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:36:14.27 ID:gt5Rv/fD0
>>158
日本にはハリケーンもサイクロンも存在しない

台風
赤道以北、東経180度以西100度以東、最大風速(10分間平均)が34ノット(17.2m/s)以上のもの

ハリケーン
大西洋北部・太平洋北東部・太平洋北中部のもの

サイクロン
インド洋北部・インド洋南部・太平洋南部のもの

タイフーン
最大風速(1分間平均)が64ノット以上で東経180度以西に進んだもの

ジャングラー
古代インカ帝国に伝わる秘宝「太陽の石」を動力源としたry

649 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:36:52.61 ID:zC9sw0bJ0
コピペしただけかよ
原子力関係者は、まさかバカなのか?

650 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:37:44.39 ID:cb7vLSZi0
人災やん

651 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:37:44.84 ID:brLq/tee0


自国や自国民の安全と発展より

  天下り利権の確保。


邪魔する奴は大臣だろうと首相だろうと いろんなことリークしてクビすげ替えてやる

 日本なんてどうでもいい、利権と天下り先さえあれば。


    これが今の日本の官僚の実態です



652 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:38:13.82 ID:cKTllkxN0
>>638
でも、田中は最後にアメリカにかみついて(中国国交回復)
アメリカを怒らせて特捜に逮捕された。そのときアメリカに利用されて田中追い落としキャンペーンを
はったのが立花隆。
小沢も、日本にいる米軍は第七艦隊だけでいいといった直後に逮捕失脚。

こうみると日本はまさに、北が言うように米帝の傀儡政権だなぁ。

653 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:38:53.00 ID:radj9hx30
>>616
その好例が今日ちょうど俺を遅刻させたぞw
JR中央線で長野の茅野あたりで倒木があり9時から12時まで普通、今もダイヤが乱れまくりだ。
年に何回かあるんだから、もう少し事前に対策してほしいわ、先週は鹿との衝撃で遅れた。

654 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:39:01.39 ID:CFpcmfH80
>廃止したほうがはやいw
 出来ればな・・無理だと判って言ってるのか?(wy

655 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:39:03.56 ID:6cNdJHe50
人災もいいとこ

天災とかいってるやつは電力利権豚だな

656 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:39:06.39 ID:4IyBkEKE0
また人災であるという理由がひとつ追加されました

657 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:39:57.11 ID:1NkKhIAY0
バカすぎwwwwwww
自分の仕事に対してこの程度の認識かよww
ほんと同情の余地はないなw

658 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:40:13.76 ID:yOXA3RZd0
>>647
それは初耳だ
是非とも貴様の見たソースを出してくれ

探すのが面倒臭いなら少なくとも鉄道の
何の正確さなのかを教えてくれ


659 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:40:24.34 ID:qS8iJGMcO
>>634
江戸時代の朱子学偏重の影響が続いてる

660 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:41:25.09 ID:zU5DH9iwO
日本人って物作りは一流かもしれないけど思考能力は基本的にアホかもしれない。

661 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:41:40.11 ID:qxNh5hoE0
スレ違いだが、日本語の「台風」は、英語の「タイフーン」が語源
タイフーンから台風の言葉ができたのであって、台風からタイフーンになったのではない
これ気象用語のトリビアな(´・ω・`)

662 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:41:49.45 ID:AI5MHvV60
KTXはフランスの丸写しなのに故障が多発なんだろ?

663 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:42:42.94 ID:radj9hx30
>>647
俺の印象だとアメリカは良い意味でアバウトかつ、柔軟なシステムって感じがするな。
日本は無理して必死に現状維持してるかんじ

664 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:44:26.12 ID:n3fBOVMiO
なんでもいいから、安全な所に非常用電源設置しろよ!50機ある?知るか!早くやれ!

665 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:44:57.07 ID:ohmadAROO
みんな東電の記者会見見ただろ

ローテク馬鹿会見
企業努力のない会社は腐る

666 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:45:05.16 ID:uQYvusSP0
つまり、広島、長崎についで3発目の核が日本に落とされたとw

667 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:45:54.74 ID:wVcrRYC20
昭和の負の遺産。

668 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:46:26.42 ID:LnPq+HfT0
福島第一の津波に対する危険性は以前から指摘されていた事だ
これまで対策を行わなかったのは怠慢以外の何者でもないな
確かに四十年前の日本が自前で原発が設計出来ない時代なら仕方がないかも知れないが
しかし今となっては言い訳にもならないよ

669 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:46:29.05 ID:yqZYbuw20
もうアホとしかいいようがないだろ。
いつまで敗戦国でいなきゃならんのだ・・・

670  忍法帖【Lv=9,xxxP】 [sage] 2011/06/11(土) 18:46:40.14 ID:r8LCugln0
いつまで40年前に建設した設計をgdgd言ってんのや
平時に原発問題視してたのは共産党議員くらいなもんでっしゃろ
終わった後にタラレバ逝っても元にもどらんとちゃいまっか、今後どう生かすか提案してくんなまし

それと>>4はギャグなのにマジレスしてんじゃねえ+民、脳みそ腐りすぎちゃいます?
ほなν速に帰らしてもらいまっさ

671 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:46:51.46 ID:AI5MHvV60
今日の朝鮮人ホイホイはここですか?

672 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:46:58.41 ID:ogBr1yVwO
東電て40年前から馬鹿しかいなかったのな

さらに劣化した馬鹿が隠蔽に必死とか
もう潰すしかないだろ
ユッケ食中毒の比ではない大人災だぞこれは

673 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:48:23.56 ID:dtGv7kk80
>>634
減点方式で優秀な成績を収めた人達だからしょうがないんじゃない。
とにかくミスが出ないように必死になってしまって全体が見えない。
幼少から作られてきた思考回路だから治すのは無理でしょう。

674 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:48:28.24 ID:kJBaesG60
日本で竜巻は起こらん。
アメリカの技術丸パクリで自分で考えなかったツケか。

675 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:50:22.22 ID:cb7vLSZi0
事故ったら終わりの原子力発電で手抜き工事ってどんだけいい加減なんだよ
もんじゅといいこいつら危機意識全くないな

676 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:51:11.12 ID:u1gqXNBL0
安全な原発が作れるのなら、安全な大型旅客機も作れる筈。
けど毎年世界のあちこちで大型旅客機が墜落してる。
原発の大事故が少ないのは、台数と条件変化の起きる回数による。
要は時間の問題にすぎない。

677 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:51:33.43 ID:qxNh5hoE0
東京の鉄道ダイヤは実際遅れまくりだよね
飛び込みやら転落やら駆け込みやら積み残し発生やらで遅れまくり
これらは鉄道インフラが貧弱だからだろ
例えば、飛び込みやら転落はホームドアが完備されてれば防げるもの
現に世界の大都市ではホームドアが各駅に設置されている都市もある
こういう点を無視し、都合のいいとこだけ取り上げて日本の鉄道は世界一とホルホルするのが、日本人の限界なのよ(´・ω・`)

678 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:52:08.24 ID:AI5MHvV60
米側が「安全を保障する」と言っているのだから変更しなくて正解だろ?

679 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:52:25.75 ID:gZoke2HR0
結局、反原発を訴え続けてきた共産が一番正しかったってことか。
共産をアカ扱いしてたのは、原発利権を手放したくない強欲野郎だったのか。

680 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:52:55.22 ID:JoYApUoK0
ナウ ヒアーカムズ ハーリーケーーーン♪

681 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:53:20.70 ID:PrwK3R4b0
地下に作ってるのがハリケーン対策ゆえと明らかになっても
設計を変えなかったのは明らかに怠慢。

682 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:53:47.37 ID:QZlizsGE0
言い訳

683 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:55:20.38 ID:ohmadAROO
この後におよんで原発推進とかw
日本を滅ぼすのはそっちだろう

684 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:55:26.01 ID:EMEJWo3s0
日航機B747の時の運輸省
そして、今回の通産省(経産省)

官僚って、学校を本当に卒業したのか?
全部金の裏口入学、裏口卒業じゃないのかw

国益、国民の安全より、保身優先の官僚のさるたち

685 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:56:08.03 ID:l4x9wn9z0
> 米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ
で、今回はどう保証してもらえたの?

686 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:56:38.11 ID:kJBaesG60
アメリカ側の怠慢だろ。
日本に技術輸出したときちゃんと設計意図を伝えるのが当然。

687 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 18:56:51.62 ID:bLzlpouvO
福島1~3
設計したアメリカ人3人が
欠陥を指摘したが
却下され辞職
で、原子炉下に圧力逃がす弁を付ける応急処置。
福島と同型は米国に
20程ある。
「俺達の正しさは、フクシマが証明した!」
と、米国の危険厨は言っています。


688 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 18:57:13.73 ID:dtGv7kk80
>>681
原子力賠償法に守られてると思ったから対策しなかったんだろうね。

689 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:01:21.03 ID:YAHstWxX0
仕事も出来ないコネ社員に出す給料はあっても
安全のために使う金はありません。

690 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:01:26.27 ID:KqcA6XBiO
どの現場(原発)行っても非常用DGは地下に設置されてるから不思議だったんだ。
あんな重い物地上に据え付けた方が絶対楽だろうにってさ。
いや、これは勉強になった。

692 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:03:07.43 ID:HToMUWvr0
トヨタ系の工場で電源装置が下にあるところってあるか?
日本の世界を相手に商売している企業はそういうところ疎かにしない。

こういった半官企業だと危機意識も全くないんだな。

693 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:04:24.42 ID:jxxFlRa00
>4
堤防作るより原発を海から離した方が早いんじゃw

694 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:05:52.86 ID:gVhpuxm+0
>>663
wikiの"スピードシグナル"でも記述があるけど今の日本の鉄道の
運行管理はアメリカ流。

695 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:06:10.11 ID:uZL5nudc0
施設の仕様設計系(お古)自体がポンコツだった可能性がある
GEと政府とかで仕様変更してなかったのもいい加減 大体ハリケーン対策いらないだろ(笑) 空母とB52位滑稽

696 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:06:14.02 ID:AI5MHvV60
朝鮮人は世界で唯一の分断国家だからベトナム人にも劣るな?
在日韓国人は兵役逃れの生活保護ばかりだし。
朝鮮人だけで世界に誇れる物ってあるの?

697 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:07:01.99 ID:kTSLwZak0
>>21
期限は3/31だぜ。

まあ、そんなこと言いだしたら日本中の原発が強制停止されかねないわけだがwww

698 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:07:03.85 ID:6cNdJHe50
電力会社はアホばかりということがよくわかった

699 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:08:41.25 ID:kJBaesG60
当時何で地下にあるのかアメリカ側に聞かなかった技術者が最大の悪。

700 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:09:36.26 ID:jxxFlRa00
>8
しかも、最初に言いきった奴なんか寿命で逃げ切ってたりしてな。

>14
参考になる

>20
訴訟云々の責任は今更GEに発生しないと思うけど
> 米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しない
とか言ったうえでご覧のありさまだと、なんだかなーって思うよ。

701 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:11:27.06 ID:CCIdF0aCO
こんなアホたちのせいで
何万人も死傷者が…

GEのやつらごと氏ねばいいのに

702 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:12:23.85 ID:xj8XCeSl0
>旧通産省の元幹部
今まで貰った給料返して、福島第一へ行って作業してこいや。

703 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:13:22.56 ID:gVhpuxm+0
>>699
それ以前に日本に設置するならこうあるべきだという設計思想すら
持てなかった日本人技師の想像力の著しい欠如、技術レベルの
低さが全ての問題の根源だと思うけど。

704 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:14:23.22 ID:kJBaesG60
原子炉はともかく発電機の位置なんて変えようと思えば変えられたわけだから
言い訳にならんなあ。
この40年間なーんにも考えなかったんですなあ。

705 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:15:12.44 ID:6sUeoEpp0
完全に東電のミスじゃん。

706 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:15:59.14 ID:+u9WUC4g0
日本でも1000年に一度の大津波よりは、巨大ハリケーンクラスの
台風直撃の可能性のほうが高いかもね。

707 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:16:40.88 ID:spJp+1YeO
>>691
建設当時、アメリカ大平会談に基づく原子力民生利用許可協定をどう産業的に活用するかが課題だった。
お題は原子力を使うことが前提だった。

708 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:16:50.71 ID:sjIAv2UyP
>>37
設計書通りに作ったのに、保証してくれてないのになw

709 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:16:54.22 ID:8vrJ5HZjO
>>663
なんていうか、ハードをシンプルにしてソフトで補うっていう印象>アメリカ

日本の場合はハードに偏重しすぎてソフトに互換性やら柔軟性を持たせるのを阻害してる印象。
しかもハード偏重も机上計算偏重な感じ。

710 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:17:07.87 ID:7Pu4rJDe0
>>7
その日本が今度はアフリカに原子炉を売ってだな、

711 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:17:33.81 ID:gVhpuxm+0
>>706
日本はこの100年間だけでも10回以上同じ様な大津波に襲われてるのに
1000年に一回ってどこから出てきたんだよw

712 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:17:46.78 ID:apKyA6a30
福島第二では原子炉建屋に設置してあって、冠水をまぬがれた。

713 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:19:33.77 ID:dtGv7kk80
>>708
期限切れ

714 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:20:20.77 ID:4pY2JEw30
地震の規模は1000年に一度かもしれんが

確認できる2文献で2~300年で10mクラスの津波なんて
日本中で何十回も襲われたんだから

たまたま福島には何十年こなかっただけで
5.7mの防波堤こえたら想定外って言い訳にはならんだろ

715 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:20:27.81 ID:iDn7Kufg0
【投票】原子力発電は必要か2
http://www.vote-web.jp/cgi-bin/read.cgi/society/1000000016/

716 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:22:21.31 ID:kJBaesG60
GEとアメリカに謝罪と賠償を請求しろよ。

717 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:22:44.55 ID:1jgiqo2S0
つか、地震で外部電源が飛んだ事が問題だろ。
だからディーゼル使う羽目になったんだろ。
(しっかし、原発の補助電源にディーゼルって笑えるんスけど…)
津波の影響は二の次だろ。

718 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:23:21.97 ID:cDIa2VyS0
自分で考えるということができないのかね

719 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:24:44.09 ID:cb7vLSZi0
教科書に書いてあることしかしないから応用がきかない まさに官僚だな

720 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:25:14.67 ID:8vrJ5HZjO
>>711
一度に東日本太平洋沿岸部のほぼ全域という広範囲に渡る巨大災害の発生頻度だろ?

明治昭和三陸津波も大きかったが、あくまであれは三陸沿岸が中心だ。

721 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:25:23.20 ID:101Kz8Tj0
>>228
仕様を変えると工数増えて高くなるから、ハリケーン仕様でOKしたんじゃないか?

722  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 19:26:16.10 ID:4jjKskA+0
>>389

事実の一端だけ伝えるから、そんな説明を後付けすることになるんだろ、バーカw

今回の事故は、自民党原発行政の時点で防ぐべき事故だ。

723 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:26:25.53 ID:+4oZftku0
>>685
もう保証期限過ぎてるよきっと

724 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:28:09.76 ID:a7qhb4SLO
日立も東芝も、アメリカから図面もらって、丸ごとコピーしてた
だけだから、独自技術なんかないよ。

配管の経路も、そっくりコピーしてたんじゃないかな。

変えた時の影響なんて、後進国スレスレだった当時の日本で検証
なんか出来なかっただろうよ。

725 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:28:47.22 ID:PiD18ZD80
誰も責任取らないんだよな。
言われたからやりましたの公務員。

726  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 19:29:12.82 ID:4jjKskA+0





 スマトラ沖地震の津波を参考にして、津波対策をする必要があったのは自明。





727 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:29:57.75 ID:8vrJ5HZjO
>>714
それは乱暴な論理じゃないか?

海溝付近のプレートの移動による津波は過去に起きている。が、福島にその津波は殆ど、或いは小規模なものしか来てない、
となれば堤防の高さも何十メートルにもする根拠は無い。

728  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 19:32:31.60 ID:4jjKskA+0

>>714

まったくその通りだな。
加えて、スマトラ沖地震というサンプルもあったんだし。

予想内のことを想定外にするという、無理矛盾が許されるハズもない。


729 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:33:17.75 ID:101Kz8Tj0
地下式原発を推進したがってる議員がいるが、今よりもっとひどい事故になりそうな気がします

730 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:33:19.68 ID:bCE5o5Wa0
ベントしたら水素が内部に回って自動的に爆発する構造も 米国式設計かのか?!

731 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:36:05.42 ID:uZL5nudc0
>>730
GE社「ククク・・・まさか本当に禁断のベントするとはな、とんだ恥さらしよ・・・」

732 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:38:58.50 ID:G7nkN1f30
1号機と2号機は、設計・製造から据え付け・組み立て・試運転指導・保証責任まで
すべてGEが請け負い、キーを回しさえすれば設備が稼働する状態で引き渡した
フルターンキーだった。

福島第一原発に限らず、当初の日本の原子炉は、フランスやイギリス、カナダ、ロシアのように
独自の炉を開発するのではなく、アメリカのGEとWH(ウエスチングハウス)が開発した原子炉を
そっくりそのまま導入するか、設計図をもらって見よう見まねで造ったものなのである。

とくに東電は、GEを崇め奉っていた。
日立が技術提携しているGEの設計のままでなければ、
東電は一顧だにしなかったのだ。
私がわずか2年で日立を辞めた理由の1つがそこにある。
せっかく日本独自の原子炉を造るために必死で勉強したのに、
結局、GEの技術指導を強いられたのでは、原子炉を設計している意味がないからだ。
 
要するに東電(そして当時の動力炉・核燃料開発事業団)は、自分たちで創意工夫する
原子炉の建設を放棄していたのである。

東電のオペレーターは、ひたすらGEのマニュアルを勉強して覚えるだけ。
自分の頭で考えることがない。

だが、アメリカと日本は事情が違う。
日本ではGEの設計者が経験したことのない大地震、想定していない大津波が起きる。
ここに「フルターンキー」と「名ばかり国産化」の大きな盲点があった。

http://www.news-postseven.com/archives/20110424_18282.html

733 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:39:10.50 ID:bCE5o5Wa0
模倣いうか丸投げいうかコピーいうか 中国と一緒じゃんか 情けない

もっと独創性・革新性あるオリジナルを作らないと

734 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:40:15.99 ID:4U/lD3Bi0
素人目にもはっきりしていること。


 女 川 原 発 は 無 事 だ っ た 。


明治三陸地震や貞観地震の記録などから想定すべき津波の高さはわかっていた。
日本にだってハリケーン並みの台風は来うる。非常電源を地下に建設したこと
そのこと自体は間違いじゃない。いい加減人のせいにして何とかしようとするの
やめたら????

735 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:40:24.94 ID:gVhpuxm+0
>>720
原発が受ける自然災害の可能性についての話なのに頓珍漢だぞw
原発の設置基準を超える大津波が1000年1回と言うのは完全に
間違いなのは確かだろう。

736 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:42:04.61 ID:q7jrE/B50
>>1
安全を保証してくれないって言っても・・・
仕様通りに作っても保証なんか無いだろ?

737  忍法帖【Lv=38,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 19:42:11.68 ID:PtC4rkdb0
ハリケーンってw あははw

738 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:44:02.18 ID:x6emXNx50
実は台風とハリケーンの威力は大して変わらない。
アメリカの発表する風速が1分平均なので、10分平均の台風より強く見えてるだけ。
日本でも毎年来る台風対策のほうが重要だろう。

739 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:44:12.88 ID:fhlUlMXH0
多重防御(笑)とはなんだったのか
こんな基本もできてないのか

740 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:44:13.88 ID:bCE5o5Wa0
巨大ハリケーンが来たら水没して、冷却装置が停止すんでないの?

741 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:45:30.66 ID:q7jrE/B50
>>740
さすがに15mを超える高潮は無いだろう

742 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:45:38.70 ID:uqqFf2LO0
41年12月,GE社およびGETSCo.社と一括発注方式による建設契約が締結され,42年1月燃料についても,GE社から供給をうけるよう契約が追加されたが,原子炉格納容器および圧力容器については,国産とすることとし,それぞれ(株)日立製作所および石川島播磨重工業(株)に発注された

743 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:46:31.34 ID:e1gnjoLZ0
まぁ,日本が外国の技術を
コピーや鵜呑みしてた頃の設計だもんな・・・・

744 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:46:51.22 ID:4pY2JEw30
>>727
それほど乱暴とはおもわんぞ~い

日本海側はたしかに少ないがお大津波のデータは
新潟あたりでも15m級の文献が残っているのに

日本海側はいまだに想定津波を2m以下で許してるとこあるんだよ!?

とんでもない甘甘だと思うわ

大体、地震予知専門の学者が
「地震は予知できるものですか?」
と問われ、答えは「出来ません」
という現状では

想定外をつくらないこと
さらに超えた後の対処法も考えるのが
今回の教訓だろう

745 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:47:11.01 ID:hJaRyi7T0
恋はハリケーン

746 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:47:15.64 ID:suCO7VQQ0
>>709
アメリカ人はソフト能力が高いね。

第二次大戦で、日本の砲兵はみな暗算能力が優秀で大砲撃つとき
射速や射角を瞬時に暗算して撃ってたらしい。

一方、米兵はバカなので暗算なんてできない。
ところが簡単な数字を入れるだけで射角等を算出できるマニュアルが
全員に渡されていて小卒程度の学力でも撃てるようになってたらしい。

それを見た捕虜の日本兵は「これじゃアメリカ人に勝てるわけない・・・」
と思ったというエピソードがある。
日本人に足りないのは、そういう部分かもしれん。

747 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:47:31.23 ID:8vrJ5HZjO
>>735
設置基準を越える災害の発生率は設置場所によるものであって絶対的なものではない。

福島原発のあった地点で今回と同規模のものが過去何年前に起こったかでいうならあくまで貞観が最近、故に千年に一度、って言われてんじゃないの?

748 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:49:25.52 ID:dtGv7kk80
>>733
待て、コピー技術のパイオニアは日本だぞ
欧米のコピーで発展した日本を、中国はマネしてるだけ

749 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:52:17.12 ID:bCE5o5Wa0
>>746
大前研一はMITで成績トップだったようで、上位は日本人の方が賢い気もするけど

上位技術者に権限を持たせてくれるなら、日本の方が間違いなくいいのを作る筈

750 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:54:05.36 ID:l8+naz8T0
日本はもう原発なんか止めて、核武装に専念するべきだ。

751 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:54:56.83 ID:ikOC5+Lz0
スマトラ津波でインドの原発が波食らった時、アメリカは福島の設計が甘いこと判って警告発してたでしょ

752 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:55:35.11 ID:suCO7VQQ0
>>749
日本人でも個人では優秀でクリエイティブな人は沢山いると思う。

問題は、そういう人が社会組織的にあまり活躍してないこと。

753 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:55:37.59 ID:d0dbps/q0
>>737
ハリケーンとタイフーンと台風は同じ意味だぞw

754 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:56:03.59 ID:fhlUlMXH0
90年以降の京都の数学

90 森重文(京理出身) フィールズ賞受賞
92 宍倉光広(京理出身) サレム賞受賞
97 望月新一(プリンストン出身) グロタンディーク予想解決
02 佐藤幹夫(東大出身) ウルフ賞受賞
03 中島啓(東大出身) コール賞受賞
03 荒木不二洋(京理出身) ポアンカレ賞受賞
03 藤重悟(京工出身) ファルカーソン賞受賞
06 望月拓郎(京理出身) 柏原予想解決
06 伊藤清(東大出身) ガウス賞受賞

90年以降の東京の数学

06 平地健吾(阪大出身) ベルグマン賞受賞
08 大栗博司(IPMU客員教授、京理出身) アイゼンバッド賞受賞


755 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:56:55.25 ID:dliEAYgz0
な~んだ
先の大戦と同じ構造かよ
発想力の貧しい東大官僚の暗記バカが引き起こした人災

756 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:57:04.63 ID:YPY0OwS20
日本でソフトは、バカ高いハードを買うと、サービスでついてくる物だからな。

757 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:57:16.78 ID:4U/lD3Bi0
英語でなんで津波のことTsunamiっていうか、日本人に比べりゃ欧米人は津波なんて
全然知らないんだよ。英語には正確に津波を意味する訳語がない、人類史上で知られ
ている津波の4割を経験している日本にだけその言葉があった。

津波対策は一番知ってる日本人が自分達の頭で考えずに誰が考えてくれるものかっ
てこと。

アメリカのコピーだからなんてのは理由にならない、津波対策を考えるのに地球上で
一番自分達が適していたのに、アメリカのコピーで済ませたのが悪い。

758 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 19:57:33.94 ID:8vrJ5HZjO
>>744
福島の話なのに何で日本海側の事例を?

過去の例から見ても明らかに低い基準なら是正すべきだがそれはまた別問題だ。

759 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 19:58:32.14 ID:bCE5o5Wa0
馬鹿が仕切って、優秀な人の意見を排除・無視して、毎度墓穴掘るのが、日本の特徴

760  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 20:10:48.05 ID:4jjKskA+0
>>758

地震の原理が同じ理屈のところは、場所の如何に関わらず、参考にするべきだ。
地震は科学的に予測するのが困難だから過去の事例を参考にして来たんであって、
この手法こそが唯一無二に正しいとされてるわけじゃないだろ。


761 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 20:16:39.23 ID:4U/lD3Bi0
>>758
関東大震災では、実は伊東や伊豆大島で12m、鎌倉や三浦半島でも数mの
大津波が押し寄せている。東京で10万人死んだことがあるからあまり知られて
ないが関東大震災は津波でも実はかなりの被害が出ている。これ百年以内の話。
三陸は10m以上の津波対策が必要、日本海側も必要、関東東海も必要、
でも福島では必要ない??それはないだろ。

762 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 20:19:18.84 ID:qxNh5hoE0
>>757
津波が日本語だけにある言葉とか嘘をつくなよ
英語には、タイダルウェーブという言葉がある
元々は月の引力に伴う波のことだが、津波の意味も含んでいる
中国語では津波を海嘯といい、韓国語ではヘイル(海溢)という
津波が英語で使われるようになったのは、かつてハワイで大津波が発生した時に、
日系人が津波と呼び、それが広まったもの
それからアメリカの教授が津波を学術用語に押し上げた
学術用語、専門用語なんてものはいろんなきっかけでいろんな言語から引っ張ってくるもの
津波が国際的な言葉になったのは、決して津波を意味する言葉が日本にしかなかったからでらなく、歴史的な経緯があったからのこと
根拠となしに○○という言葉は日本にしかない、とか決めつけるのは恥ずかしいよ(´・ω・`)

763 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 20:21:15.74 ID:8vrJ5HZjO
>>760
過去の記録に頼らないなら何を参考にするんだ?

764 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 20:21:46.61 ID:qUhES7Fi0
想像力の欠如すなぁ。
東大閥による人災ってことですね。

765 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 20:24:27.81 ID:bCE5o5Wa0
社長は栄光学園だけどね  古川宇宙飛行士も栄光学園

766 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 20:25:50.30 ID:x8DNnKUo0
脱原発の為に出来る事

?@東芝・日立・三菱等、原子炉メーカーの製品の不買
福島の事故があってなお「原発が経営の柱」としている
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1302785126/

?A読売・産経の新聞購読をしている人は契約を切る
読売・産経はバリバリの原発推進派
ジャーナリズムではあり得ないほど逸脱している
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g100604b01j.pdf

?B周囲の人への呼びかけ

767 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 20:26:01.87 ID:pbG5ocTT0
>>558

はよ偉大な祖国に帰れよ三国人



768 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 20:26:29.77 ID:nVlUxD1g0
>>762
まあ、大体言ってる通りなんだけど、
tidal waveって言葉はもっと一般的で広い言葉なんだよね
日本語に直すと、「高波」くらいの意味にも使われる

津波を同じ言葉でひっくるめるにはちょっと変だったから、
TSUNAMIが一般的にも普及したって事情もあるから、
全部否定する事はない。

769 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 20:27:33.36 ID:8vrJ5HZjO
>>761
その関東大震災による福島の津波の高さは?

三陸地震、関東大震災の津波被害を受けた地域の間には福島以外に千葉、茨城があるけど、それの東側の太平洋沿岸は?

770 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 20:27:46.20 ID:wfLv1/jQ0
これは単純な話だよ。
たとえば高層ビルの耐震設計がそうだが、
新しく作る施設には新たな知見が盛り込まれるが、既存のやつはそのままだ。
そのうち寿命だから、わざわざ手を加えるまでもない、もう終了だしという発想。
何も原発に限ったことではないが、原発だけは特別であるべきだったということだな。

771 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 20:27:52.70 ID:4U/lD3Bi0
>>762
>元々は月の引力に伴う波のことだが、津波の意味も含んでいる

だからtidal wave(潮汐波)じゃ津波じゃないじゃん。
津波の原因がわかってみれば津波の訳語としてはtidal waveじゃ不正確でした、って
話ですが。英語には「地震の後に起きるあの大波」を指す語がなかったのは事実。
海嘯もtidal waveと同じで潮汐力によって起きる意味も含まれてしまうから正確には
津波と同じではない。

772 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 20:28:58.94 ID:cqOkZ/TJ0
こんなのを何の対策もなしに稼働続けてきた東電が一番の原因じゃん
何のための民営化だよ

773 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 20:30:27.76 ID:4U/lD3Bi0
>その関東大震災による福島の津波の高s

あ、ひょっとして俺、おさわり禁止の相手にレスしみたいだな・・・。

774 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 20:34:08.72 ID:pbG5ocTT0
>>754

東京大学って案外ショボイんだな

まあ、最近は、オウム信者とか、ホリエモンとか村上とか、犯罪者ばかり出してるがな


775 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 20:34:15.78 ID:qxNh5hoE0
>>771
津波を指す言葉が日本語にしかなかったから津波が国際的な言葉になったわけじゃないということさえ理解してくれればいいです
議論してもかみあいそうにないんで(´・ω・`)

776 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 20:34:41.26 ID:8vrJ5HZjO
>>773
お前さん、過去の色んな場所の事例を引き出して必要性を説いてるけど>>727に全然反論できてないよ。

777 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 20:35:20.29 ID:ONn/b8y/0
>>614

売る側にしてみると、
そんな部品単位までいろいろ聞いてくる相手には売らない。
ただでさえ、ひとつのプラントを売るのに半年も一年もかかるのに、部品単位まで質疑応答なんてできない。

しかも、全部教えてから「買いません。やすいメーカーのにします。いろいろ教えてくれてありがとう」という糞客先は、世界にごまんといる

778  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 20:38:47.85 ID:4jjKskA+0
>>763

どこをどう読んだら過去の記録に頼らないと読めるんだよ。アホw
同一場所の履歴だけに頼らずという話をしてるんだろうが。


779 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 20:40:53.82 ID:ONn/b8y/0
40年前なんて、まるごとアメリカから買うしかないだろ
なんでいけないの?

そもそも、ハリケーン用だから地下に非常用発電があった、って理由が眉唾。
ハリケーンは風だけじゃ無くて水害も押し寄せる。
アメリカ=ハリケーン=地下=水害無策
って図式は短絡しすぎ。

780 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 20:46:53.96 ID:ONn/b8y/0
>>744

想定外に想定外を重ねて、日本の海岸に20m超の堤防作るつもり?

そういうのを
羹に懲りて膾を吹く という

金がいくらあっても足りないし、そもそも安全サイドにかんがえたら、日本脱出したほうが.....なんて事になる(笑)

781 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 20:46:55.13 ID:u7QMnYcj0
>>732
六ヶ所村の再処理施設もそうだよね。
日本独自でやりたいと言ってるのに、
電力会社側が、実績もないのに任せられないとしてアレバから導入したが、
今じゃぼったくられまくって未だに完成してない。
電力会社主導で原発やってるから、国産で独自に技術開発するのじゃなくて、
リスクを避けて実績ある海外企業の技術を信奉してしまう。

782 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 20:47:56.27 ID:rjTOJVh40
>米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、言われるままに造った」と振り返る。

当時はそれでいいさ。技術がなかったわけだから。
しかし現在は海外に輸出してるくらいなのに、今そんな言い訳は通用しない。

783 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 20:49:28.79 ID:8vrJ5HZjO
>>778
>760:忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/06/11(土) 20:10:48.05 ID:4jjKskA+0 [sage]
>>>758

>地震の原理が同じ理屈のところは、場所の如何に関わらず、参考にするべきだ。
>地震は科学的に予測するのが困難だから過去の事例を参考にして来たんであって、
>この手法こそが唯一無二に正しいとされてるわけじゃないだろ。

どこの場所を参考にするにしても、結局は過去の出来事だ。
そしてお前さんは過去事例を参考にするのを正しいわけでないと言っている。

784  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 20:50:43.57 ID:4jjKskA+0
>>783

過去の事例を参考 = その場所の履歴を参考

という意味で書いてあるの。オマエの意見に対して反論として成立するように読み取れ、発達障害者ww

785 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 20:55:36.66 ID:CSIm/TEX0
結局、ID:5fNfRHUY0 は10mの堤防と、
それを超えた事例を出せずに逃亡したか。

>482 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/06/11(土) 17:31:10.71 ID:5fNfRHUY0
>>>475 川が10メートルの堤防越えの洪水なんて良くあるじゃん

786 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 20:57:29.25 ID:7kWtdFa/0
>>780 原発周辺だけ20メートルの堤防作れって言ってるだけだろ
いくらカネあっても足りないという事はない

787 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 20:59:10.63 ID:vlclTavX0
地下に電源を置く

水に浸かったら故障

こんなの素人でも簡単に予想できるがな
東電はどんだけ馬鹿なんだよ

788  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 20:59:33.70 ID:4jjKskA+0
>>783

『 場所の如何に関わらず、参考にするべきだ。 = 他の場所の出来事も参考にするべきだ。』

とも読み取れるハズだし、『福島の話なのに何で日本海側の事例を?』 としたオマエの意見に、
俺が反論してるんだから、過去の事例が、その場所だけの事例を指していることが理解できて
当然なんだぞ。

自分が何を主張していたのか、それに対する反論はどう読み取るべきかも、理解できないバカなのか?w

789 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 20:59:44.95 ID:7kWtdFa/0
>>785 ID:5fNfRHUY0 だけど飯食ってただけだよ
原発が10メートルの高台って全国の原発すべてが周囲から隔絶した
台地の上に立ってるのwww

790 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 20:59:52.04 ID:gVhpuxm+0
>>751
日本人も中国人と同じで外から指摘されて間違いを認めることは絶対に無いよ。
メンツもあるし責任問題にもなるからな。どうも欧米人のように新しい知見で
事情が変わったから新たな対応が必要って事にはならないようだな。
致命的な事故が起きてようやく動くのは福知山線脱線事故にも見られたけど。
アジア人の性質なんだろうな。

791 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:01:36.03 ID:2WLVyCEeO
日本には台風がくるんですが
原発って台風にも脆弱なんかいな

792 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:06:35.12 ID:suCO7VQQ0
>>787
竹槍でB29は落とせない。
制空権がない中、護衛戦闘機もなしで戦艦大和を突撃させてたら死ぬ。

いずれも素人でも分かることだ。
だが60年前の大日本帝国最高のエリートたちは
なぜかこういう決断を次々と下した。

793 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:07:10.49 ID:hS+QbSLJ0
>>790
なんの根拠もなく、日本人ならアジア人の枠を超えられるかもと思っていた時期が
私にもありました・・・orz

794 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:08:18.77 ID:CSIm/TEX0
>>789
誰もそんな事聞いていない。

>482 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/06/11(土) 17:31:10.71 ID:5fNfRHUY0
>>>475 川が10メートルの堤防越えの洪水なんて良くあるじゃん

お前が書き込んだ良くある10mの高さの堤防を超えたという洪水の事例を答えてくれ。

まぁ、お前は話題を反らそうとしたり、前提条件を変えようと必死みたいだがね。

795 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:08:41.27 ID:8vrJ5HZjO
>>784
失礼。
書いてある文は書いてあるようにしか読み取らない様にしてるものなので。


で、比較をして何をするんだ?
比較対象が大きければそっちを使うのか?

そういう地形や地殻変動の規模を無視した数字だけの比較は、いくら理屈が同じでも比較の尺度が違うというもの。

796 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:09:54.62 ID:5CTC1hqn0
そもそも何で防水仕様になっていないんだよ。

797 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:11:23.62 ID:ONn/b8y/0
>>787

地下に電源を置くのは、発電所に限らず大規模プラントでは、ごくごく一般的。
日本の製鉄業でも化学プラントでも、地下に電源置いたり、特高ケーブル引いたり、ポンプ場にしたり、普通です。

想定外に想定外を重ねて、それでも万全になるために考えてたら、金がいくらあっても足りんよ。

今回は地下に水が来て非常用電源が使えない事が、想定外というわけだが、
次の災害の為に、さて、どんな想定外を見つけ出せるというの?

798 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:11:44.56 ID:akIOWlB00
>>790
日本人の多くは欧米に対してこう思います
「お前らもう道徳基準を宗教に置くのやめたら?弊害の方が大きくね?」
しかしそれに応じて欧米人がキリスト教を捨てる事はありませんでした

799 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:12:11.69 ID:7kWtdFa/0
>>794 自分が言いたい事は原発が洪水に襲われる危険があるかどうかだよ
自分はあると言いたいんだよ お前はないといいたいんだろ
10メートルの堤防なんかあってもなくてもどうでもいい


800 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:15:00.81 ID:ceRmqry60





だからって許されるわけではない






801 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:15:30.78 ID:zAX8wtxf0
>非常電源の位置がアメリカ仕様でした
バカも休み休みいえよ…
設計者は土地の癖にあわせて作るってことも出来ないトーヘンボクだったのか


ハリケーンが身近だからーとかいうが、ちょっと前まで台風も人名だった。Tipとか

802  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 21:18:15.37 ID:4jjKskA+0
>>795

言ってる意味は解るが、極論すれば、大陸移動で地形図が変化して来た歴史があるんだから、
いつも同じ規模の地震ばかりで済むとは限らないってことも言えると思うぞ。

そもそも、君の同じ発想で居た学者が、みごとに読みを外したのが、今回の津波の顛末だしなw


803 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:18:29.41 ID:bCE5o5Wa0
電気系統への水浸入は原発には致命的だな
中国なんて毎度洪水起こってるけど、原発は大丈夫なのかな?

804 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:19:59.74 ID:zAX8wtxf0
>>797
コストカットという名の安全カット肯定ですか?
貴方もあらゆる生活部分から、コストカットという名の安全カットをするといいと思うよ

805 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:20:24.11 ID:gVhpuxm+0
>>793
アジア人が論理的に行動することはDNAレベルで無理なんだろうなあ。
その行動は猿の群れに近いのかもしれない。
菅が原発を止めると言った時も根回しが無かったと関係大臣が
怒ってるしな。組織の長が持っている権限を行使することすら出来ない。
ドイツは原発廃止はメルケル首相の権限で即決だったのにな。
後から議会承認の形だった。

806 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:21:21.75 ID:ONn/b8y/0
まあ、想定外の大津波が来る世の中なんだから、想定外の大竜巻が起きる可能性だってあるわけだ。

大竜巻の時には、「地下電源で助かりました!」って事もありうる訳で......

まぁ、なんだ.....想定外のさらに上をいく想定外なんて考えるだけ無駄。
今回だって、そういうこっちゃ

807 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:21:43.79 ID:7kWtdFa/0
>>794 自分の最初のレスは
449 :名無しさん@12周年:2011/06/11(土) 17:23:22.39 ID:5fNfRHUY0
強風対策は出来ていても
洪水対策はさっぱりだったんだろ
洪水で大事故だったら本当に世界の笑いものだったな

だったんだよ おまえは洪水はないとレスしてきたんだよ



808 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:22:19.51 ID:hS+QbSLJ0
>>797
国策なんだからいくらでも安全に金つぎ込めると思うけどなぁ・・・
無駄なハコモノ作るよりよっぽど有意義

809 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:22:46.54 ID:No+EydhI0
あれだけ津波予想の高さを完全無視してたからその思考では当然
平気で地下に置くように設計するよな、その後の変更なんて津波は
やってこない、仮に来ても高くないって適当に判断して結局その流れで
惰性で運用してただけ。
史上最悪の放射能人災事故だわ。

810  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 21:24:21.77 ID:4jjKskA+0

>>795

あと、地形や地殻変動の調査だって、範囲が限定的であるという問題があるんじゃないの?
すべてを掌握してるわけじゃないなら、大雑把、似たようなところのデータは全て参考にするべきだろ。
---------------------


>>802 訂正

君の同じ発想で居た学者が、みごとに読みを外したのが、今回の津波の顛末だしなw
君と同じ発想で居た学者が、みごとに読みを外したのが、今回の津波の顛末だしなw

811 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:24:55.25 ID:ONn/b8y/0
>>804
>>>797
>コストカットという名の安全カット肯定ですか?

いや、アメリカ=ハリケーン=地下 という簡単図式で理解したつもりになる馬鹿が多いな、と思ったまでです :-P

812 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:30:00.51 ID:bCE5o5Wa0
ベトナム・タイ・中国あたりは、洪水になると、船で移動したりしてるから
施設が完全水没しても大丈夫な設計でないと駄目だな

浜岡は堤防作るらしいが、堤防が壊れてもOKな包囲網はいるな

813 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:30:06.03 ID:jpY8CclC0
>>729

>地下式原発を推進したがってる議員がいるが、今よりもっとひどい事故になりそうな気がします

 ゲリラ豪雨が襲い、地下式原発が浸水、その原発が爆発、汚染水を地上に撒き散らす

814 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:31:02.60 ID:apKyA6a30
>>805
メルケル首相も相談なしだったから、EU諸国の首脳たちからハブられてるよ。

815 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:34:11.84 ID:Yow01vGB0
ハリケーンw

816 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:34:32.04 ID:PoolPVLO0
日本メーカーが設計した福島第二は問題なかったんだろ?
アメ製・設計の欠陥原発をなぜ使い続けたが問題だわな。
あと、アメがブラックボックスを震災後も日本側にあかそうとしないこと。

817 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:35:44.91 ID:wXafDaFP0
水入らないようにする対策で駄目だったんだから
水入っても簡単に修復できるような対策立てたほうがいいと思うな

818 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:40:57.58 ID:GcCcyTmY0
4枚のプレートに乗っかってる日本に、地震、津波、火山、と無縁の安心な場所なんてあるかね?

819 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:43:31.45 ID:ZazwO/vh0
今回は仮に非常電源が高台にあったとしても
タンクが流されてるんだから意味ないと思うが

820 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:44:53.96 ID:bCE5o5Wa0
>>817
そうそう、水没試験とか、工業製品の安全規格で割とあるからね

821  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 21:44:56.61 ID:4jjKskA+0


 ※ 他所での地震規模や津波規模を参考にするべきか否かについて


 地震や津波の想定において、過去の履歴(同一場所の履歴)を参考にするしか 手段が
 ないのなら、似たような場所の履歴も参考にするべきだと思うけどな。
 場所が違うという理由だけで、その情報を排除することの方が無理があるように思う。

 正確なことを知る手段を何も持っていないわけだし、科学的予測もできないから、履歴情報頼りに
 なってしまってるんだろ? ならば、よそで起きたことが起こらないという保障もできないハズだ。

 台風だって、温暖化で地球環境が変わったりしているなら、この先、日本にスーパーハリケーンが
 襲来しないとは言い切れないんじゃね?

822 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:44:59.55 ID:GcCcyTmY0
堤防、津波が来る前に地震一発で崩壊してるんだけど、、

823 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:45:58.02 ID:jeTRNtZg0
>>816
福島第二原発、海に油が流出 3月11日の地震原因か
http://www.asahi.com/national/update/0609/TKY201106090521.html

今度は福島第二原発で放射線汚染水溜まる-東京電力が3000トンの放出案提示
http://jp.ibtimes.com/articles/19498/20110608/1307540621.htm

824 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:46:54.39 ID:nVOqLTd10
結局運用する人間がこんなにもアホばっかりなんだから事故なんて防ぎようがない

825  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 21:48:39.65 ID:4jjKskA+0
>>822

堤防だけが、津波対策じゃないだろ。
発電所設備が、津波に襲われても大丈夫な耐久力や構造や機構であれば、堤防にだけ頼らなくてもいい。

826  忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 21:49:00.08 ID:EnM1SoOK0
地下だろうと地上だろうとまた「想定外」で動かないんだろ

827 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:49:54.32 ID:uIEAlKIpP
東電は、何をやっていたわけ?
あらゆるシミュレートをしたというのは何?

東電は、嘘つき!

828 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:52:15.96 ID:qestloXd0
GEが格納容器の耐久性をもっと上げるように進言したのに断った
一方外国製への信仰は絶大で国内メーカーの独自開発なぞはなから認めない

結局東電という会社がどうしようもないゴミクズなんだな
非常電源が他の場所に造ってあろうが原発を高台にしてようが早晩こんな事故起こしただろう

829 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:54:08.04 ID:8vrJ5HZjO
>>802>>810
過去に大陸移動なんかの大規模な変動があって、今も微少に続いてるのは事実だが、あくまで極々微少にだ。

それらを踏まえて、発電所設置箇所の地域にあわせた地殻変動を精査、想定したのに、
それを越えるのが来たらいきなり、他地域では大きいのが来てるのに過小評価していた、想定外なんて言い訳だ、
なんて言われても論理的、物理的、技術的、統計的でも何でもない意見でしかない。

満足に根拠のある予測もできない人が、少なくとも根拠のある予測を外した人を笑うのは滑稽だよ。

830 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 21:56:45.56 ID:tUBA1Teb0
日本にも台風があるんだからこの設計それ自体は間違っていないよ。
問題なのは、その後もずっと海寄りの地下に発電機を固めておいたこと。
普通津波が予想できなくても、「同じような場所に非常用電源を固めて置いておくのは
万一の際にやばい」と考え付きそうなもんだが。

831 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 21:57:20.50 ID:DUL37xDR0
GE、東芝、日立、名だたる企業が作っているが、
2chだと東電憎し一色でなぜかメーカー叩きは無いよね。

832 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 22:00:30.61 ID:tUBA1Teb0
>>831
40年前に納品した物だからだなあ。
ただその後も面手契約を結んでいたはずだから、
「面手に際して適切な助言をしなかった」と東電はメーカーに製造物責任とは別に損害賠償を追及できるんじゃねーの?

833  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 22:01:01.09 ID:4jjKskA+0
>>829
---------> >>821

学者は学問に強くても、理屈や道理に疎いw

よそで起きたことがそこでも起きない保障が、学問的にできるのか?
同一場所の履歴でだけで、想定として十分だと、保障できるのか?


834 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 22:02:06.82 ID:iXF12h180
日本の役所が安全審査をする場合も、アメリカの安全審査基準をそっくり踏襲
してたわけで、つい10年だか15年ぐらい前になって重い腰をあげて、
耐震基準がこれでは足らないというような段階だったと思う。
「学識者」なるものも、基本的にアメリカを中心とした海外の論文や文献を
丸暗記している者ばかりだろう。大学の研究者よりもメーカーの技術者の方が
実力が上で、監督省庁の審査官の方がメーカーにものを教えて貰うといった
状況で、それで審査になるのかということも何十年も前から言われてた。
原発1機作るのに提出する書類の量はダンプカー1台分ともいわれ、それを
しらみつぶしに審査する役所にとっては仕事を作り出す宝の山だったし、
利権の源泉でもあった。

835 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:02:30.01 ID:0oZxUvng0
>>831
そんなの当たり前だろ。
ちょっと前にてんかん患者がクレーン車で小学生をひき殺す事件があったが、
てんかん患者じゃなくてクレーン車のメーカーを叩くのか、お前は?

836 名無しさん@十一周年[sage] 2011/06/11(土) 22:03:25.68 ID:iTIJaqFr0
台風とか地震とか津波とか竜巻とか、
色々考えると専用の頑丈な移動電源車配備が一番良さそうだが。

837 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 22:03:28.67 ID:GjE+Cje80
>>832
だから設計が古くて危険だから廃炉にしろと言われたのに無視してるんだよ東電、御用学者、政府は

838 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 22:03:32.29 ID:kJBaesG60
導入時期が早かったせいで日本の原発が一番危険かもな。
停止して5時間でメルトダウンは無いわ。

839 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:04:34.41 ID:Ie8R3wWK0
>>828

>GEが格納容器の耐久性をもっと上げるように進言したのに断った

ソースは?

>>1を見ると
むしろGEの言いなりだったようだが。

840 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 22:07:54.87 ID:Um55pd4MO
ハリケーンじゃなくて竜巻の間違いじゃないの…ハリケーンじゃ浸水確定じゃんww

841 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:10:32.30 ID:jpY8CclC0
非常用電源が全滅でも作動する原子炉の排熱を利用した電気を使わない非常用の
冷却システムがあったが、平成15年に東電と自民党政府が取り外してしまった

842 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:12:12.83 ID:8vrJ5HZjO
>>833

起きると結論出来る理由にならない。

843 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:13:00.40 ID:nVOqLTd10
どれだけ安全対策したところでムダ
運用する人間がアホばっかりなんだからまた事故は起きる

対策するなら事故が起きた後のシナリオもすべて描いておけ

844  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 22:14:13.20 ID:4jjKskA+0
>>842

疑わしきは罰せず。
疑わしきは安心を得ず。

どちらの論理を重んじるかは、何をしようとするかによる。

845 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 22:16:10.05 ID:HUQe9Cz10
http://www.youtube.com/watch?v=b7_xXH9B8fY
高評価押してくれ~


おまえら、それぐらいしか役に立たんからな!

846 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:16:37.99 ID:nVOqLTd10
地震予測なんてあてにならない事が今回の地震で明らかになった

なら今回にまで達しなくとも、「想定以上」の地震が
いつどこで起きてもおかしくないと考えるのは自然な話

847  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 22:16:39.45 ID:4jjKskA+0


 な、学や知識に溺れる奴は、論理や道理に疎いだろ? www



848 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 22:18:17.97 ID:3WHilfgJ0
>「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、言われるままに造った」
 でもそれから40年たってますよねえ。

849 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:21:54.89 ID:hUc+QYVBP
バカジャネーノ?

850  忍法帖【Lv=1,xxxP】 [sage] 2011/06/11(土) 22:23:00.13 ID:vpgiJtDL0
アメリカは保証期間内だったら責任取ったかねー

851 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:24:41.17 ID:8vrJ5HZjO
>>844
疑わしいってのは明確な根拠の無い疑惑だろ。

それだけでは東電の過失は問えない。

852 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:26:48.47 ID:Ie8R3wWK0
>>833

>よそで起きたことがそこでも起きない保障が、学問的にできるのか?
>同一場所の履歴でだけで、想定として十分だと、保障できるのか?

その理屈だとアメリカ東部や中部の原発にも日本並みの耐震性を
要求するという馬鹿げたことになるな。

853  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 22:28:27.53 ID:4jjKskA+0
>>851

理念の問題。
安全宣言も、危険宣言もできないで居るなら、疑わしくは安心を得ずの論理を 『可能な限り優先するべき』 なのは自明。

854  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 22:31:36.11 ID:4jjKskA+0
>>852

『似たような場所の被害履歴』 ということを前提にして話して来てるぞ。

855 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:34:13.46 ID:nVOqLTd10
>>21
事故が起きてから「~しなかったら事故は起きなかった」と言うのは簡単

その論理だと今後事故を起こさないために全ての原発の利用延長は停止すべきだな

856 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:34:28.01 ID:8vrJ5HZjO
>>853
だからこそ、設置場所に関する地殻変動で想定するんじゃないか。
尺度の違うものを持ち出すのは何の根拠にもならないぞ。

857 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 22:34:47.12 ID:EFg+EOxd0
競争のない独占企業だから技術の錬磨が為されなかった

858 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:35:13.68 ID:Ie8R3wWK0
>>854

でもあんたの考えだと大陸移動でその場所の条件が変わるから
それも考慮しなきゃいけないんだろ?

今は「似たような場所」ではないかもしれんが。

859  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 22:36:02.89 ID:4jjKskA+0
>>852
>>854

そもそも、日本で現実的コストに収まってることを、アメリカでやれば馬鹿げてる
という理屈を正論にするには、アメリカではそういった地震が起きないことを、
学術的に保障する必要がある。

馬鹿げてるということを成立させるのに必要な条件を考えてから言えよw

地震は予測可能なのか?ww

860 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 22:36:35.00 ID:iXF12h180
ドイツのフォルクスワーゲンは速度制限のないアウトバーンで鍛えられてて
世界で一番安全なんだぜと自慢してた奴が、全損事故を起こしてたような
もんだ。ハンドルも日本仕様じゃなかったが。

861  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 22:38:24.88 ID:4jjKskA+0

をっと、レス番間違い。

>>859 は  >>852  >>858  あて。

862 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 22:39:52.77 ID:4rqXpThM0
40年も時間あって対策しなかったなんて間抜けすぎるだろ。言い訳もいいところ。
その気になれば廃炉にして作り直す事も可能だったんだから

863 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 22:42:55.29 ID:whqHoRjf0
アメリカに金儲けさせなければいけなかったんだろうな。
「実質植民地」の悲哀だろうね。
だけどね、核被害はもう二度目だぞ。
これを機にアメリカに距離を置いてもいいな。
国の存亡に関わることだからね。

864 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 22:46:01.25 ID:DGQRwtQuO
原発地下につくろうってやつも同じ起源だったりしてなwww

865 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:47:17.74 ID:Ie8R3wWK0
>>859

おいおい、アメリカ中部と東部はプレート境界から遠く離れてるから
大きな地震はないというのは常識だろ。

学術とか口にするんならそれぐらいは踏まえてくれ。

866 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 22:48:07.01 ID:whqHoRjf0
アメリカさんは日本より中国が大事だと思い始めてるらしいじゃないかw
いい機会だ。
世界の二大クズ国家に結びついてもらいましょ。
この二つの国が本当は何をやりたいのか、それによって益々顕わになってくるだろう。

867 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:52:21.25 ID:Ie8R3wWK0
>>859

あ、しまった。

大陸移動するんだったな。
それを考慮に入れてなかったわ。

868 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 22:55:29.42 ID:nAF4TNCo0
まあ原子炉購入してアメリカの企業儲けさせろってことだったんだろうね
そうやって押し付けるなら日本での気候風土やリスク考慮するぐらいは
グローバル企業の義務としてやってほしかったね
なんでもイエスイエスな鴨みたいな顧客だったんだろうけど
運が良かったとしても女川原発は設計段階での考慮で福島化を免れたし

中国が「(日本製の)最新式だから安全性は大丈夫」なんて
笑えるオチにもなってないわ

869 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 22:59:44.84 ID:eHorrjcW0
そんなもんこの日本におったてた中曽根の責任はどうなるわけですか
耐震研究所なくした小泉は?竹中は?
共産吉井議員の指摘を一笑に付した安部は?

870 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 23:00:20.74 ID:kJBaesG60
当時アメリカは原子力の平和利用ってことで
原発技術を世界中の同盟国に輸出して日本も国策で原発推進した。
だが地震国仕様ではなかったんだよな。

871 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:01:26.13 ID:816+YMqr0
主因はアメリカか!

872 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:01:43.45 ID:8vrJ5HZjO
>>859
起きないことを証明しろというが、何の結果を以て「起きない」と結論する?

あなたが満足する判断基準を教えてくれ。

873  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 23:02:18.41 ID:4jjKskA+0

 >>865
 >アメリカ中部と東部はプレート境界から遠く離れてるから大きな地震はないというのは常識だろ。

 その理屈を裏返せば、『似たような場所は参考にしろ』 ってことを証言してることになると思うがw

---------------------------

 > ALL

 四の五の言う前に、実際問題、津波の高さを想定しそこなった原因をハッキリさせるべきだろうな。
 スマトラ沖地震等、他所での津波災害を参考にして津波対策をしていたら、ここまで酷い事故に
 なってなかったかも知れない。 これが単なる偶然で何も関連性がないことを証明できるだろうか?
 これすら証明できないのが、地震予測の現状じゃないの?
----------------------------

 今回の津波が予想外の津波であったのなら、地所履歴だけでは参考にならないってことが証明された
 ことになるだろうし、予想内だったのなら、それを想定外にしていたことの罪はたいへん重いものになるぞw
 
 さあ、責任者、どっちか選べw

874 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:07:24.98 ID:ubVImmBU0
安心しろ、共産の吉井議員がGEや東芝、日立からも賠償させることが出来るかと
経済産業委員会でこの前ねじ込んだら官僚達ができないこともないとか
言っていたぞ。
事故後原子炉メーカーは事故対策で焼けぶとっているし連中から
金を巻き上げる必要はある。
それと、今でも原発はブラックボックスで、事故後に外務省を通じて
GEに中身を公開するように言ったら断られたという経緯もある。

875 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:13:19.89 ID:Ie8R3wWK0
>>873

あんたの理屈だと
大陸移動で地形が変わるんだから
今、『似たような場所』でなくても
将来『似たような場所』になるかもしれないんだろ。

じゃあ地球上全ての原発に考えうる最大の地震に対する
耐震性を等しく持たせないと危険なんじゃないの?

876  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 23:13:59.43 ID:4jjKskA+0

>>872

その質問・反論を俺に向けるのは馬鹿げてる。
米国東部・中部で地震が起きないことを証明しなくてはイケナイ
ような主張をしてしまったのは彼 (>>852) だw

米国東部・中部で日本基準の耐震設計が馬鹿げてるとするには、
どんな条件が必要になるか、自分の言葉で述べてみろw

877 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 23:15:35.58 ID:bCE5o5Wa0
>>834
「学識者」なるものも、基本的にアメリカを中心とした海外の論文や文献を
丸暗記している者ばかりだろう

そうなんだよね 大学今教授がアメリカ大好きだから困るんだよね
倣って秀才もアメリカ志向。
アメリカなんて、何かとエラーばかりでどうしようもないのに
偉い人がアメリカ模倣なので、馬鹿が皆追従
馬鹿なんだけど一応学業優秀いうことになってるし

878 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:17:48.00 ID:8vrJ5HZjO
>>876
俺は>>852じゃないし、あなた個人の考えが聞きたい。

879 828 2011/06/11(土) 23:18:49.12 ID:qestloXd0
>>839
>>507 です

880  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 23:18:50.03 ID:4jjKskA+0

>>875

あれ? 大陸移動説が極論であることは伝えてあるし、君もそれを再指摘してたんじゃないの?ww
他所であっても、『似たような場所』 なら参考にしてもおかしくはないって言って来たこと、忘れて欲しくないなw

       将来、似たような場所になる = 現在は似ていない

こんな簡単な式も思いつかないのか?w
勝手に俺の話を飛躍させるな ww


881 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 23:19:14.59 ID:suCO7VQQ0
>>874
賠償もそうだが原発保険みたいなの作った方がいいね。
メーカーと原発会社は強制加入。役員のボーナスも原資にしろ。

882 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:21:40.68 ID:YPY0OwS20
>>881
保険なんて、保険会社が儲かるだけだよ。

883 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:22:08.60 ID:IpggzoDLP
技術大国日本(笑)

884 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 23:22:30.66 ID:bCE5o5Wa0
>>881
原発保険は現にあるけど、日本は地震だらけで、ほんの一部の賠償に対する保険額すら
巨額になり過ぎて加入できない

885 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 23:22:35.07 ID:qxNh5hoE0
技術大国だと自惚れていたけど、実はアメリカの手のひらの上で踊っていただけでした(´・ω・`)

886 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 23:23:19.06 ID:yjOnQfGcO
アメリカガー

887 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 23:24:10.24 ID:0Zovtjyv0

技術大国日本wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


888 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 23:31:10.27 ID:QDLyqIBP0
アメリカ本国ではマーク1は地震の多い西海岸方面には設置されてないんだよなw

889  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 23:31:10.84 ID:4jjKskA+0








 今回の津波が予想外の津波であったのなら、地所履歴(その場所だけの履歴)だけでは
 参考にならないってことが証明されたことになるだろうし、予想内だったのなら、それを
 想定外にしていたことの罪はたいへん重いものになるぞw



 
 さあ、責任者、どっちか選べw







890 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:31:11.59 ID:ubVImmBU0
原発は海外では軍需産業の一環という捉え方だから今でも中身を公開
していないんだよ。
日本は今でも言われるがままに作っているだけで、大前がぼやいていたが
原発導入当時はなおさら海外メーカの言うとおりにしないといけない雰囲気が
充満していたらしい。
自分で考えたものを持っていっても見ても貰えなかったと。
>>881
福島第一はボロで掛け金が余計にかかるから入ってなかったんだよ。

891 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:32:54.88 ID:Ie8R3wWK0
>>880

大陸移動なんていう極端に時間的スケールの違う話を
極論という予防線を張りながらも
自分の主張の補強に用いるトンデモにようやく気づいたのかね。

892 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:33:16.21 ID:2nf7rohd0
そういや朝生で飯田哲也が原発の炉の設計パラメータは全部、横文字(英語)を縦(日本語)に直しただけで、
設計の中身なんか何もない空っぽと罵って、宮崎阪大名誉教授が「それはそうですけど」とつぶやき返し
笑ったわ
日本の原子炉工学って何してたんだ

893 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 23:34:04.99 ID:Cx52iy5t0
原子炉が地下で水没だったら水架ける事無かったんじゃね。

894 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:35:55.21 ID:8vrJ5HZjO
>>889
すまないが、何を以て証明されたと言えるんだ?

さぁ、これは君が言い出しっぺだ。
何を以て証明されたのか、根拠を教えてくれたまえ。

895 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:37:50.80 ID:Ie8R3wWK0
>>879

そうだとすると、わざわざGEの規格からはずれる特注品を
作らせたことになる。

その方がコストアップになる気がするね。

896  忍法帖【Lv=12,xxxPT】 [sage] 2011/06/11(土) 23:45:05.69 ID:4jjKskA+0



ちなみに、>>889 の選択はどちらを選んでも罪になりますw
後者が重罪なのは言うまでもありませんが、前者の方でも、地所履歴だけの
考察(想定)では十分でなかったことが、もはや、事実として明白だからです。

前者の方が罪が軽いだろうことは言うまでもありませんねw


で、地所履歴だけに拘るお二人さん(Ie8R3wWK0、8vrJ5HZjO)、もちろん、後者(重罪)を取るわけですな? www

--------------------






>>894

わざと予想を外したのでないのなら、地所履歴だけで想定することがアテになら
なかったことは事実として自動的に定まる。その道理自体が正しいことを証明してる、自明の論理だ。


な、学と知識に溺れるものは、論理と道理に疎いだろ? www

898 名無しさん@12周年 2011/06/11(土) 23:50:16.49 ID:4jFmXIAo0
アメリカの技術力はクソだが、それを丸々受け入れる事しかできない日本の技術力もクソだな
この両国は、もう二度と原発に関るべきではない

899 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:55:43.75 ID:YDzopLjI0
ばかだなー

山の上に地下室作ればよかったんだよ

900 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:56:40.06 ID:ubVImmBU0
>>892
飯田は京大工原子核工学出身だからそのあたりのことはよくわかっている
だろうからなぁ。

原発村に文句言っているのが京大閥ばっかでワロスwwww

901 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/11(土) 23:57:18.37 ID:2nf7rohd0
太平洋戦争も後半になると、レーダーによって日本は一方的にやられた
戦後、「あのレーダってのはどうやって作ったのか」とアメリカに聞いた日本人がいた
その、アメリカ人は「ドクター・ヤギを知らないのか?」と驚いて聞き返したという
日本人が日本人の独創性を信じていない
今も変わらない不変の国民性

902 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 00:01:06.20 ID:3GVgcPWoP
CPU設計したのも日本人だしなw
日本で誰もわかんないからインテルに持ち込んだんだけど

903 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 00:02:50.46 ID:kRDQ88eX0
解らないままに作ってんのなw

904 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 00:06:01.64 ID:EZKTCkj1O
>>896


今回の地震は観測史上初めてのことが沢山あって今までの知見では不十分であることは明白にはなったが、
それを以て他地域比較の正当性を主張するのかい?

905 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 00:10:36.41 ID:ZFQM4v1S0
>>902
C P U の 起 源 は 日 本

ってかw
どっかの大陸の盲腸に住んでる劣等ミンジョクみたいなこと言うなよwwww

906 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 00:13:02.38 ID:SVqlTnAR0
>>904
こんなボンクラが原発運用して「想定外」とか言っちゃってんだから救いようが無いな

907 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 00:13:39.53 ID:EZKTCkj1O
>>896
>>904です。
日付が変わっちゃったけど元ID:8vrJ5HZjOです

908 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 00:19:18.52 ID:EZKTCkj1O
>>906
俺は原発関係者じゃないよ

909 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 00:29:19.85 ID:w1JtBtVw0
>>31
ちなみに純国産は5号機以降な。

それらは震災食らっても無事だった。

910 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 00:36:16.16 ID:82nDpQPh0
ハリケーンwww
だが>>15は評価する

911 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 00:38:20.46 ID:zg4NG8Q80
京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏
「原子力なくても火力と水力でまかなえる」が言った事

米国はほんのわずかのロケットを打ち上げた朝鮮を「ならず者国家」と
呼び、 それを理由にさらなる軍拡を進める。そして、日本はその腰巾着と
なって、 朝鮮の脅威をあおる
ワールドトレードセンターでたかが3千人が死んだからと
言ってアフガニスタンで、 そしてイラクで何万人もの人間を
虫けらのごとく殺していく。そのことは 報道もされない。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/KoreanN.pdf


912 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 00:49:26.82 ID:NqpR1EtIO
大波に 電源取られて 貰い水

913 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 00:57:04.37 ID:kFLpHu5w0
>>905
CPUは嶋正利いう日本人が、インテルの前身 ザイログ社で作ったのは有名な話

914 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 00:57:32.80 ID:Em0Gt15+0
これはわろてしまう・・・

915 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 00:58:01.06 ID:c7cfnaqE0
>>912
誰が上手いこと言えとw

916 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 01:03:26.08 ID:olVjcbRW0
日本人に原発は無理だろ?
技術の問題ではなく、人の資質の問題。
隠匿はいつものこと。責任転換、責任放棄はいつものこと。
平時では自覚とか責任とかいいながら、非常時には体たらく。


917 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:03:45.51 ID:SdsgyR6n0
♪嵐のようにやってくる青いマシンはハリケーン

918 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 01:04:19.04 ID:NW/X6fbi0
>>913
恥ずかしいヤツだな。

919 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:04:55.83 ID:aT32gnu40
東芝は米国の予言者に変更希望をつたえたまえ

920 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:05:10.62 ID:9qt0X7Qm0
ほんとバカすぎて泣ける

921 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:08:07.33 ID:OhoF7I3L0
3.11以降 何もかも日本乙、って感じ
幻滅だよこの国には 文化や歴史はやっぱ好きだけどね

922 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:10:45.89 ID:uo1BF4pv0
>>911
小出ってほんとにキチガイなんだな。

923 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:11:19.95 ID:kFLpHu5w0
>>918
嶋正利が在籍したビジコン社は、大手電機メーカーを守るため潰されたいう話
原子力技術者だと、大前研一とか 賢い奴は沢山いるけど
賢い人の正しい意見を聞かず、アホなアメリカを有難がるバカが多いので
日本人に原発は無理

東大がいない会社なら、アメリカべったりでもないので、ちゃんと出来るんだけど

924 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:11:56.47 ID:B13RR9Bj0
やっぱスカイツリーとか鉄道ぐらい近隣住民とヲタと利用者に監視されてないと、
いいものって出来ないんだと思う。

925 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 01:12:03.52 ID:G/mi9QXV0
自分じゃかんがえられんのだな。
教育制度見直せ。

926 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 01:12:52.68 ID:a+g2piZ60
原子力損害賠償法は、過失の有無にかかわらず、原子力損害の賠償
責任を電力事業者に集中して、原子炉メーカーは完全にいかなる場合
でも免責にしている。

電力事業者にしても、異常な天災地変の場合は完全に免責とされてる。
完全に免責されない場合でも、自ら担保した1200億円以上の賠償
については、政府が国会の議決に基づいて行う援助を元に行えばよい
とされている。

927 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:13:34.06 ID:DUJpcbn40
>>1
>旧通産省の元幹部は「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、
>言われるままに造った」と振り返る。


アメリカガー

928 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 01:14:40.24 ID:nnDUDFYT0
> トヨタ社長「日本で物づくり、限界超えた」

東電が日本を壊した

929 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:15:03.68 ID:3UFM/2WM0
地下にあるのが本質的問題じゃないだろ。
気密性があって簡単に浸水されなければ地下の方が、総合的に安全性が高い。

930 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:15:49.57 ID:kFLpHu5w0
民でも官でも、東大多いところは、アメリカ崇拝ね

931 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:17:18.86 ID:rZipG4uL0
米GEの日本支社で働く外国人は3/20までに日本から強制退去命令が出てた。
GEさんはわかっていたんだよwww

932 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 01:17:52.58 ID:xo38e/BI0
東電の脳味噌レベルは中国人と一緒。
あいつらも部品の意味を知らないでコピーするから
百分の一の精度が要求される部品を素人の手作業で
作って爆発させたりする。
東電の脳味噌レベルは中国人と一緒。

933 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:18:31.89 ID:uhzHwtcp0
この好い加減さで安全だってダマしてたのか。
騙しが壮大過ぎて俺も騙されてたけど
でかい嘘ほど騙されやすいもんだな。

934 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:18:52.15 ID:opifxKND0
10数メートルにもなる津波を想定していなかったし、
指摘されても撥ね除けたのがそもそもの敗因だろ。
設計の所為にすんな!

935 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:19:34.38 ID:MFUG1oGf0
燃料タンクはタービン建屋には入れずにむき出して、海岸のもっとも
海よりの位置に作っていた。津波のぶちかまし1発でこわれて、引き波で
さらわれて海へ引き込まれてしまった。それで燃料が切れたので、
ディーゼルが壊れようが壊れて居まいが、どのみち自家発電は停止した。
給油パイプは海の傍にあっても良いが、タンクは海から離して地下に
埋設するか原発の建屋よりも陸側に作るべきだった。出来ればコンクリの
壁で覆ってね。安全基準審査では、非常用発電機とか、燃料タンクは
原子炉建屋やタービン建屋に比べて、あまり安全を検討しなくても良い
という分類がなされていた。

936 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:20:10.09 ID:RjjqScl+0
最初からアメの陰謀

937 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:21:44.36 ID:19vkPWRJ0
>>930
東大は明治以来、輸入学問気質が変わってないんだね。
官僚や学者の留学先もアメリカ一辺倒というし偏っている。

つか中世は儒学の研究一辺倒だったから、今は中国がアメリカになっただけで
昔から日本の政治支配層は何も変わってない。

938 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:21:45.62 ID:t4GikE5CO
ヒッドイのが管理していたもんだよ。放置大量殺人だ。

939 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 01:22:41.90 ID:4uo8VS/s0
>>1
missileはタービン羽根が破断して遠心力で飛んでくるような事態を想定しての言葉だろ?
木のmissileという意味合いではないんじゃないか?

940 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 01:25:40.37 ID:nWX7cVaE0
>>3
普通に冗長性考えればそうなんだよな。

事故直後から素人なりに疑問に思ってたけど、
素人には気付かない所にその理由がきちんとあるんだと思ってた。
こんな理由が実情だったなんて。

941 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 01:28:26.10 ID:KNGjdZsC0
どこにどういう想定でバックアップを設けたかなんか素人にはしらされないんだから
さぞかし安全なんだろうと思っていたらこの体たらくだからな

日本人に核ボイラーなんか早すぎたんだよ

942 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 01:29:58.26 ID:JSF4yfkB0
>>25
関係ないかもしれんが(原発と全く関係ない)仕事でGEの人と連絡していたのに
震災以降はメールも応答なしで電話しても常に「席を外しています」なんだよな。
エネルギー部門でもないのに。

943 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:31:23.91 ID:GOzgpTLn0
wwwwづうをいいwwぴwwハリケーンっうぃっぴwww

944 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 01:33:41.52 ID:Jl0YWGDt0
本当はテロ対策で地下に置いたんだろ

945 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 01:34:54.51 ID:19vkPWRJ0
>>941
>日本人に核ボイラーなんか早すぎたんだよ

悔しいがこの事はジョークでなく真剣に考えるべきだな。

そもそも今回の大惨事は責任の所在自体曖昧だ。
責任者は誰なのか。東電か、パフォーマンスの菅か、
役に立たない安全委員会の斑目か、保安院のヅラ氏か
何が何だかさっぱり分からないし、おそらく制度的にも曖昧なんだろう。
これでは危機管理もクソもない。

946 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 01:38:07.97 ID:c7cfnaqE0
>>945
保安院の責任者は保安院長の寺坂。
ズラは次官になる途中で寄り道させられたただの素人。
まぁ寺坂も東大経済出身の素人だが。

947 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 01:44:03.19 ID:Q8GVvogg0
>>909
しかし2005年運転開始最新型の浜岡ABWR5号炉では通常停止で海水が400t混じったw
まさに日本原発に抜かりなし。

948 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:04:49.81 ID:rlkreApk0
原発の危うさより、運用管理と危機管理する人間が恐ろしい。

だから原発反対!

949 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:06:35.24 ID:pyJiK2ERO
あぁ、技術立国日本が・・・

950 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 02:09:56.34 ID:313nd8Wz0
> 米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ
仕様通りに作っても安全性なんて保証してくれないじゃん
現に、今回津波でやられた原発だって、賠償してくれるわけじゃないんだろ

951 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:16:57.93 ID:ZFQM4v1S0
>>931
東電だって事故直後に社員だけには50キロの退避命令を出したんだぞ。
下請け作業員を原発内に閉じ込めたまま逃げちゃったらしい。閉じ込められた
作業員は脂肪した。

952 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 02:20:43.36 ID:HZbOAIB30
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110611/erp11061120200006-n1.htm
IAEA元事務次長「防止策、東電20年間放置 人災だ」
1993~99年に国際原子力機関(IAEA)の事務次長を務めたスイスの原子力工学専門家ブルーノ・ペロード氏が
産経新聞のインタビューに応じ、福島第1原子力発電所事故について
「東京電力は少なくとも20年前に電源や水源の多様化、原子炉格納容器と建屋の強化、水素爆発を防ぐための
水素再結合器の設置などを助言されていたのに耳を貸さなかった」と述べ、「天災というより東電が招いた人災だ」と批判した。
日本政府は7日、事故に関する調査報告書をIAEAに提出、防止策の強化を列挙したが、氏の証言で主要な
防止策は20年前に指摘されていたことが判明し、東電の不作為が改めて浮き彫りになった。
氏は「事故後の対応より事故前に東電が対策を怠ってきたことが深刻だ」と述べ、福島第1原発が運転していた
米ゼネラル・エレクトリック(GE)製の沸騰水型原子炉マーク1型については、1970年代から水素ガス爆発の危険性が議論されていたと指摘した。
スイスの電力会社もマーク1型を採用したが、格納容器を二重にするなど強度不足を補ったという。
このほか、水源や電源の多様化▽水素ガス爆発を防ぐため水素を酸素と結合させて水に戻す水素再結合器を
建屋内に設置▽排気口に放射性物質を吸収するフィルターを設置-するよう提案した。
しかし、東電は「GEは何も言ってこないので、マーク1型を改良する必要はない」と説明し、氏がIAEAの事務次長
になってからもこうした対策を取らなかったという。
一方、2007年のIAEA会合で、福島県内の原発について地震や津波の被害が予想されるのに対策が十分でないと
指摘した際、東電側は「自然災害対策を強化する」と約束した。
しかし、東日本大震災で東電が送電線用の溝を設けるなど基本的な津波対策を怠っていたことが判明。
氏は「臨時の送電線を敷いて原発への電力供給を回復するまでに1週間以上を要したことはとても理解できない」と指摘し、
「チェルノブイリ原発事故はソ連型事故だったが、福島原発事故は世界に目を向けなかった東電の尊大さが招いた東電型事故だ」と言い切った。

953 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 02:22:26.08 ID:GpdqnQ7D0
【震災】 福島と明暗分けた女川原発 大津波想定、海面から14.8メートルの高さに敷地を整備
http://digest2chnewsplus.blog59.fc2.com/blog-entry-22956.html

954 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:23:20.69 ID:kFLpHu5w0
>>951
全面撤退申し出たので、菅直人がブチギレしたんだっけ?

955 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:24:05.33 ID:Rbgi7uuS0
丸パクりの弊害が

956 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:26:27.50 ID:IyCVlw6S0
>>950
なにせ、アフターサービスからメンテから、全部、自前でやるって
大見得きっちゃったからな。
当然、GEの点検補修を受けずに自前で補修して運用する以上、完全に保証対象外になった。
GEが稼動を保証したのは最初の5年だけ。
あとは、ずっと日本の自己責任。


もっとも、日本中の原子炉を海外企業に補修やメンテ、点検させたら、それはそれで
「日本の雇用が失われる」とか「技術を自前化できない」とかホザくアホが大量に
出たんだろうから、どうにもならなかったとも言える。

957 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:26:58.52 ID:kFLpHu5w0
ベトナムにも日本製原発が作られるようだけど 雨季の長雨でメコン川が氾濫しても大丈夫なよう
水没試験しっかりやって貰いたいね

958 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 02:28:02.72 ID:9i4p+R0I0
車だって、輸出するときは左ハンドルにするだろ。
何も考えてないんだな、東電と認可した役人は。

959 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:28:39.05 ID:ZFQM4v1S0
>>954
地震から1時間くらいでどこかの建屋で数時間いただけで脂肪するくらいの
強烈な放射線が検出されたらしい。それで撤退したいと言ったみたいだな。

960 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:29:01.07 ID:MZpV+AR80
結局、原発の安全性を言っていたのに
それで何がどう安全なのか自分らの脳で理解してなかったのね。

961 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 02:31:42.97 ID:fZRrRDUj0
しょせんアジアの黄色い猿には原発は早かったということだな。
放射能は安全だとかプルトニウムは飲んでも安全とかメルトはありえないとかいう原子力学者
ばかりだし

962 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:32:15.29 ID:ZErqIhDp0
福島には台風ですらろくに来ない
来ても弱ってヘロヘロ微風w

963 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:34:39.54 ID:cCrA2U0X0
>>960
日本の学問って、基本的には全部輸入学問だからな。
ベースとなる基礎理論や、土台骨格のレベルはほとんど全部欧米が作ってるわけで。

機械工学にせよ、元素周期表や電気回路の考え方にせよ、情報数学や統計熱力学にせよ、
骨格のベースでいうと、たいてい新しい分野を作るときに、そのベースになる思考ツールや
説明理論を用意してくれるのは、海外で、彼らが作ってくれた土台上で応用やってる感じだから。
言語哲学だって、日本の言語哲学科はほとんど、フランスの言語哲学やドイツの分析哲学が
作ってくれた定義概念をこねくりまわしてるだけだったし。

基礎や土台ベースで、自前で整備したことないのが、基礎力の弱さに出てくる。

原子炉工学も、おそらくはアメリカやフランスの用意した基礎的な考え方の
引き写しから始まったんだろ。

964 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:35:59.82 ID:kFLpHu5w0
>>961
日本の場合は、能力は十分あるんだが 上の人間が技術者の言うことを全く聞かないので 自動的に爆発する
ポンコツ欠陥品が出来上がり

965 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:36:26.67 ID:ZFQM4v1S0
>>961
早いと言うか永遠に無理だったんじゃないかな。部品が100万点を
超えるような巨大システムは東洋人の頭脳ではトレース不能って
よく言われてるよ、マジで。だから日本人もチュンチョンも
自動車くらいまでは技術的に征服できるけど航空宇宙になると
さっぱりだって。原発も本当に複雑なシステムだから日本人技術者は
知恵熱出しながら何とかやってる状態だと思う。それで見落としだらけで
島根原発でも点検漏れ1000か所以上とかそんな事態になってる。

966 にょろ~ん♂( 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 )[age ぬるぽ] 2011/06/12(日) 02:39:35.84 ID:XhZtoB/C0
俺の頭脳では8000までは大丈夫。

てか、日本は人に頼りすぎなのよ。仕事のやり方が違うのにまるで気付けない。

967 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:41:22.02 ID:kFLpHu5w0
>>965
船舶とか鉄鋼とかの巨大プラントもちゃんと作れる
技術者はトレース十分できるけど。
上層部ができないね

968 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 02:43:07.24 ID:c7cfnaqE0
技術的な問題というより社会的政治的な問題。
日本の場合は上になればなるほど無責任になるが
欧米の場合は責任逃れは社会が許さない。
ここの違いだよ。

969 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:43:33.24 ID:vrPrw3vd0
>>963
流体力学も、まんまそんな感じ。
ナビエ-ストークス方程式を筆頭に「流体の性質」を記述する説明理論や
それを機械シミュレーションする基礎的なやり方は基本的に全部、骨格レベルは
欧米が1950~1970年代にどんどん整備していったわけだが、
そうやって整備されて、あらかたシミュレーションできるようになってから、その
枝葉末節の部分で貢献してホルホルしてる感じ。

そもそも流体の動き方を物理的に記述する一連の基礎理論のレールを敷いてもらってから
その上にのっかって「ウチらの地球シミュレーターはすごいんだぞー」的な自慢
してるんだから見てらんない。
教科書が出来上がり、分野を確立する基礎部分があらかたできあがってから、そのアンチョコ
見ながら「なぁんだ、簡単じゃん」って言って応用するだけなら誰でもできる。

970 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:43:46.91 ID:a6hhWiLM0
つまり津波を無視した糞設計ということか
ふざけるな糞原発

971 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:44:17.60 ID:ZFQM4v1S0
>>967
船舶とか確かに巨大だがでかいだけで極めて単純だぞw
部品点数なんて笑ってしまうくらい少ない。自動車の方が
よっぽど高度だ。
だから韓国でもあっさりパクれたんだよ。それで造船世界一に
なれた。船舶なんて力仕事の分野だ。

972 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:44:29.92 ID:8QEDR8ft0
>>799
誰もそんな事聞いていない。

>482 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/06/11(土) 17:31:10.71 ID:5fNfRHUY0
>>>475 川が10メートルの堤防越えの洪水なんて良くあるじゃん

お前が書き込んだ良くある10mの高さの堤防を超えたという洪水の事例を答えてくれ。

まぁ、お前は話題を反らそうとしたり、前提条件を変えようと必死みたいだがね。

973 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 02:45:03.23 ID:Nx5WBv6A0
このパソコンのCPUもWindowsも、全部アメリカ製
でもSONYって書いてあるさ

974 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 02:46:25.96 ID:ow0ru1eT0
>>913

CPUの定義をもう一度確認してみることを強くお勧めする。

975 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 02:46:44.90 ID:rn97PsbN0
思考停止で意図を汲み取らずデッドコピー。よくあるパターンだ。

こういうの、大企業内部とかもあるが、特に役所なんか酷そうだ。
当時自分の責任を最低にする手段として本能に従って行動したらそうなったのだろう。

976 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:46:59.40 ID:LCEiZgFt0
http://www.youtube.com/watch?v=2VxEhl-R5Qg
福島

977 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:47:20.51 ID:kFLpHu5w0
韓国も上が賢いからな 敏腕デザイナーヘッドハントしてからヒュンダイはデトヨタよりデザインいいし
サムソンなんかもトップの決断は早い
ポスコとか設備新しくて新日鉄より生産性高いらしいし

978 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:48:11.18 ID:LPzKhmSD0
なんだ、アメリカが保障してくれるのか。早くしろ。

980 にょろ~ん♂( 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 )[age ぬるぽ] 2011/06/12(日) 02:51:05.16 ID:XhZtoB/C0
多分、津波というのがどういうものなのかエンジニアはあんま理解してないと思う。
ふつうの波とは違うわけで・・・
土木系なら知ってることなのかもしれんが・・・

981 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 02:54:20.90 ID:9ZezAeBm0
>>973
それ今のPC販売の国内外含めて全部ほとんどを否定することになるぞ。
歴史も知らないで滅多のこと言うもんじゃない。

982 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:55:04.17 ID:kFLpHu5w0
>>969
流体はまだいいけど 構造計算は国産で完全な非線形版は作れてないな

983 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 02:56:51.87 ID:ZFQM4v1S0
>>980
別に津波が何かなんて理解する必要はないけどな。
海面から15m以下に施設を設置すると津波で水没、破壊される可能性がある。
これだけ分かっていれば、いや想定していれば充分だった。
女川は施設を海面から14.8m以上に設置して助かったしな。

984 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 02:57:03.59 ID:s46DE3Hc0
カスタマイズせずにそのまま持ってこりゃ余計な予算もかからずに済むもんな、マジ無能

985 名無しさん@十一周年 2011/06/12(日) 02:57:05.08 ID:0BNblvsq0
こんな物に”安全神話”か?
呆れるね!

国内の原子力関係者で異論を唱えた人は居ないの?

986 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 02:58:50.65 ID:rn97PsbN0
>>913
CPUじゃなくて1チップマイコンだろ。
それにザイログがインテルの前身だなんていい加減なこと言うな。
インテルの従業員がスピンアウトして作った会社。
ビジコンに居た嶋は、インテルと1チップマイコンを共同開発したって話だ。

987 にょろ~ん♂( 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 )[age ぬるぽ] 2011/06/12(日) 03:00:29.72 ID:XhZtoB/C0
>>983
いや、ふつう海の波って言ったら 高波が来たところで
壁超えて波の分の水だけを被るイメ~ジのほうが強いじゃない。
そこに気づけなければ 要求条件を正しく指示できないよ

988 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 03:01:24.67 ID:kFLpHu5w0
技術あっても、外野がやっつけ仕事強要したり、安全神話唄いだしたり、無謀なコストダウンを要求したり
無茶苦茶な仕様に書換えられたり、

なんだか変な事になってしまうのが日本の特徴
せめて能力の7・8割程度発揮できる体制ならいいんだが、全然ちゃんとできず逆走

989 名無しさん@十一周年 [   ] 2011/06/12(日) 03:01:43.70 ID:uqBkbIck0

 非英語圏なのに4位ってのは凄いだろ。

英語圏では自国語で論文を書けば良く、ラクチンだし、

ラテン語圏も専門用語は英語から来たものばかりで

これも楽。

イギリス英語と北ドイツカレー・ノルマンディー地方の

ドイツ語の方言率は60%。

標準日本語語と鹿児島弁の差と同じ。

990 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 03:02:24.13 ID:liE8pkPM0
>>985
「丸パクり設計はまだしも、せめて他の国の方式や安全対策とのミックス(フランスを
見習って弁にフィルタをつけていつでもベントできるようにしてみる)などを
考えてみてはどうか」みたいなことを提言した人間は、当時、東芝の社内には居たようだが、
それが受け入れられず、退職するハメになってます。

>【東芝・日立】 「会社は安全よりコスト優先」 福島原発の元技術者ら、ネットで自己批判と原発政策の告発
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301105769/


技術力も無かった上に、見識や謙虚も無かったのが、当時の東芝や日立のアホどもの
大多数だったようである。
で、自分らの実力に謙虚で、足りない部分を補おうとした奴は、組織から追放される。

991 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 03:03:40.01 ID:3a2n9aFs0
は?利権対策だった?

992 在英日本人 2011/06/12(日) 03:04:40.63 ID:O1AtIQuQ0
俺のやった高分子工学も同じ。
職人は何処にでもいるが、「工学」という一貫した学問体系を作ったのは、産業革命以来の欧州な訳だ。
日本で工学部に行ったが、教わっていても学問体系が見えないで、意味不明なものが多かったものだが、
なにしろ物性も化学も加工もバラバラで、全く組み立っていない。おまけに設計に関係する科目が
最初から全然無いし、材料学の話も全然無い。工業材料学も製図も熱力学の基礎も知らない高分子屋。
今から思えば、あんなものは工学じゃなかった。
それが、こっちで修士課程の授業を受けたら、「なるほど、そういう背景があったのね」と思う事が多かった。
日本の名門大学というのは、紙で勉強した人が多くて、実体験が無い人が多いし、
ましてや学問の発生した文化的な背景まではわからない。要するに、解っていない人が教えている。
それで、PhDやって、そのまま沈没してしまった。もう帰れる気がしない。

993 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 03:04:47.72 ID:kFLpHu5w0
優秀な人は首になってるよ 世界一強力なネオジム磁石を発見した人とか…

994 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 03:04:57.51 ID:rn97PsbN0
結局、官も民も、汗をかくことなく、
安全確実に責任がかぶって来ずに、利権が降って来る方法で処理したのさ。

995 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 03:05:55.31 ID:VchtSYFc0
ハリケーン用つっても豪雨で浸水しそうなイメージ

996 にょろ~ん♂( 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 )[age ぬるぽ] 2011/06/12(日) 03:06:43.01 ID:XhZtoB/C0
IT系なんかもっとすごいぜ。
素人でもそこそこ見た目動かせるもの作れちゃう時代になってるから
何も知らん派遣が作ってる。てか、正社員のほうがもっと知らないw

997 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 03:08:15.91 ID:1HpwfG/z0
で米国は安全を保証しないで逃げたわけか

998 名無しさん@12周年[sage] 2011/06/12(日) 03:08:48.24 ID:vPuhTNF+0
1970年の設計の自動車や飛行機で動きはしても安全とは思わないだろ。
原発なら尚更だよ。はなから設計に問題ありと言ってるじゃないか。

圧力室の体積も小さくて、爆発し易いんだろ。
比較的新しい浜岡の原子炉を止めるくらいなら、他の40年超えの原発を止めろよ。

999 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 03:09:16.54 ID:1HpwfG/z0
>旧通産省の元幹部は「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、
言われるままに造った」と振り返る。

言われるままにつくって米国メーカーは原発事故の時いち早く社員を帰国させたんだよな。

スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(【毎日新聞】 「アハハ、菅さんの原点は市民ゲリラだってこと、もっと思い出してもらわなくちゃ」 ~“家庭内野党”菅伸子夫人に聞く★2)
次のページ(【テレビ】「どちらが前田さんなのか、大島さんなのか分からない。」内藤大助のコメントは、世のお父さんたちを代表した意見か)
最新記事
カテゴリ
政治ニュース (229)
時事ニュース (199)
痛いニュース (151)
海外ニュース (63)
芸スポニュース (184)
経済ニュース (71)
ほのぼのニュース (81)
学びニュース (46)
オタニュース (39)
震災ニュース (23)
原発ニュース (95)
特亜ニュース (123)
RSS ブックマーク
ニコ動ランキング(1時間毎)
カレンダー
お世話になってるサイト
アクセスカウンター

2ちゃんねる系リンク
ブログランキング
プロフィール

popon

Author:popon
やあ (´・ω・`) ようこそ、「にっぽん、ぽぽぽぽーん」サイトへ。まだ開設して日が浅いサイトなのにたくさんアクセスしてくれてありがとう。毎日コツコツ更新してます。

サイトについての説明、webmaster様用の情報はコチラです。相互リンク受付中です。お気軽にメールフォールから送ってね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメサイトのオススメ記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。