スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

水木しげる「総員玉砕せよ」、米・アイズナー賞最優秀アジア作品賞を受賞


☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★[off_go@yahoo.co.jp] 2012/07/17(火) 17:04:49.19 ID:???0
・水木しげる「総員玉砕せよ」(「ONWARD TOWARDS OUR NOBLE DEATHS」)が、2012年度アイズナー賞最優秀アジア作品賞を受賞しました。アイズナー賞はアメリカで最も権威ある漫画賞の一つと言われているそうです。 pic.twitter.com/Vf6KfSUb

 水木しげる「総員玉砕せよ」は、受賞は逃したものの、アイズナー賞最優秀実話作品賞にもノミネートされておりました。フランスやスペインに続き、昨年初めて英語圏で出版され、アメリカの複数の読書サイトで「2011年のベスト作品」として紹介されていました。(倉ぼっこ)

 ttp://twitter.com/mizukipro
かっぱさんのBookmarkBar

鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~ [DVD]鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~ [DVD]
(2008/07/16)
香川照之、田畑智子 他

商品詳細を見る

名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:05:19.53 ID:ZnSVLcvL0
あうあうでちゅ

名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:05:52.90 ID:Fb1nCmaX0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!!!

名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:06:47.65 ID:hV8Fww2M0
この人って従軍してても一般歩兵の中でも下の下。

なのに軍をあたかも知り尽くしてるような事を言うよな。

名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:06:50.54 ID:UpWg8d0e0
そげですか

名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:06:54.67 ID:86D68h8g0
学校の図書室にあった
あの薄汚い漫画本か
海外で翻訳出版するもんだね

名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:08:41.54 ID:+G4PqjDt0
腕吹っ飛ばされて野戦病院で一歩引いた立場でみれたからな

名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:09:09.02 ID:bLwxCAFGO
水木しげるのヒットラーも翻訳してんのかね

名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:09:24.42 ID:RY9sB5Bo0
>>4
少なくともお前より知ってるだろうがなw

10 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:09:37.22 ID:P179Pc1R0
敗戦国では旧軍を貶めれば、海外から賞賛されるのは簡単だからな
大江健三郎みたいに捏造を繰り返して賞をとった屑もいるし
売国左翼の常套手段だよ

11 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:10:03.18 ID:x3yKCk1Q0
>>9
同意w

12 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:10:06.02 ID:V9sbevia0
ゲゲゲの女房はBSで絶賛再放送中!!!

13 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:10:07.94 ID:wRjHvSAe0
>軍をあたかも知り尽くしてるような事を言う

どんな事言ったの?

14 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:10:10.45 ID:RRE0XI870
V-MAX発動!!

15 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:10:12.72 ID:1liDtlfS0
>>4
で、お前は軍の何を知ってるんだ?

16 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:10:27.55 ID:GXgrpec40
http://www.amazon.com/Onward-Towards-Our-Noble-Deaths/dp/1770460411


17 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:10:47.82 ID:sh15TFFl0
>>4
下の下だからこそわかることもあるんですよ
下の下の奴が最前線で戦わされてる時に宴会で馬鹿騒ぎしてた
ムチャ口さんみたいな人にはわからないでしょうけど

18 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:10:57.67 ID:qKyv5vQJ0
>>4
お前みたいなのがエア軍人なんだろうな

19 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:11:01.46 ID:MEo++qgi0
>>4
お国のために腕一本もいだんだからそれくらい良いだろ。

20 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:11:10.14 ID:wesNMBP70
香川照之主演でドラマ化されてたな

21 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:11:48.53 ID:rnyOzKt80
これって随分昔に描かれマンガの寄せ集めだったよな

22 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:12:09.90 ID:v75qOhKb0
>>9
反論になってねー

23 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:12:10.55 ID:EQ1Y602m0
水木に悪気はないけど
メディアはこれを自虐教育に使うからな

24 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:12:26.31 ID:ZnSVLcvL0
>>4
プロボクサーとしての経験がほとんど無いトレーナーなのにプロボクシング界の事にやたら詳しい人みたいなもんだろ。
まあ立場はどうあれ「知ってる」という事実があるんだからいいじゃん。

25 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:12:29.31 ID:hV8Fww2M0
>>9
>>15

そりゃ俺よりは知ってるのは当たり前だろ。

軍の中でも下っぱの癖に、軍の戦う理由なんて考えずに批判しかしてないし。
こいつは知ったかしすぎ。

26 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:12:32.96 ID:SHn+HtHP0
ニューギニアでしょ。前線も後方の司令部も組織が崩壊していて状況の違い
なんて上も下もなかったんじゃないの。

27 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:12:33.53 ID:KTWgo1r40
この漫画、どんな妖怪が出てくるんだろう?

28 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:12:40.89 ID:Z7AkWoH80
あの場所は死守するほどの場所だったのだろうかって話だっけ

29 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:12:52.83 ID:4S5lHe+OO
だいたいメリケンの漫画賞なんて権威あんのかよ

30 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:13:10.45 ID:85l2AM+p0
「嫌なら観るな」

キャッチコピーとして最高の出来だ
これを考えた広告代理店はすばらしい

さて、
まさかこのくそ暑い中、エアコンを我慢してテレビ付けてるB層は居ないだろうな?

31 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:13:12.33 ID:W0aFQfX10
水木しげるを小馬鹿にするお前はどこの戦争研究家なんだよww
水木しげるのラバウル戦記 (ちくま文庫)水木しげるのラバウル戦記 (ちくま文庫)
(1997/07)
水木 しげる

商品詳細を見る
32 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:13:38.06 ID:BOW7vzfy0
                          ,. -―‐ `'' 、
   ┏┓  ┏━━┓        /.,;彡;, ..,;,.   ゙ミヽ、     ┏━━┓  ┏┓  ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃       /ソノ;彡;彡;彡;彡'゙ヽ;゙i;,ヽ   ┃┏┓┃┏┛┗┓┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━{i;゙|il|l!ノ彡';彡;'','⌒ ゙!l!l}i゙!━┓┃┃┃┃┃┏┓┃┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃      {ノl!|!;ソ;ノリノ'″l ・ ノ;li|l!1  ┃┃┃┃┃┗┛┃┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━'{i|{il{li゙!ソ;'  ` ' `"″!l}!i|!━┛┃┃┃┃    ┃┃┗━┛
   ┃┃      ┃┃         '{;l!|{i!リ''  _ノ    ;i|!レ'     ┃┗┛┃  ┏┛┃┏━┓
   ┗┛      ┗┛        '゙i!|!;'、,_´__,ノ '″    ┗━━┛  ┗━┛┗━┛

33 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:13:53.88 ID:MfsXXEzv0
弟は両手があるだけで他は大きな違いは無い

34 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:13:54.12 ID:1yDvIFAt0
>>14
レイズナーではない

35 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:14:00.21 ID:pbpv89gJ0
>>4
なぞの集中砲火をうけてる君に!

36 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:14:09.97 ID:pNQ8Icqu0
>>22
下手な釣りはやめろよ。

37 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:14:15.09 ID:Kwp8kTS2i
戦う理由があれば何やってもよし、か。
牟田口の亡霊はお盆の時期を間違えてるな。

38 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:14:18.83 ID:iMGS2TaJ0
水木しげるは慰安婦のこと知らないの?
生き証人みたいなのに

39 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:14:19.25 ID:usaYPLnr0
そーらーにー♪
蒼い流星ー♪

40 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:14:52.17 ID:p+6g7aei0
日本三大しげる

 ・吉田茂
 ・水木しげる
 ・宮本茂

41 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:15:05.70 ID:noxgwgnb0
だってこの人…妖怪が見えちゃうんでしょ?w

42 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:15:24.68 ID:y+zh4nI+0
「悪魔くん千年王国」を出版しろよ

43 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:15:47.08 ID:4d8F2GoS0
>>4 の人気に Shit

44 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:15:47.65 ID:iNmEHX/c0
こんなカスを主役にした小説書いても面白くない

どうせなら日本版ランボー
 『鬼の分隊長未だ死せず』

こんな題名で小説書くわ

45 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:16:02.64 ID:BiG+QEcNi
>>10
そもそも負けるなよな、無能

46 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:16:11.07 ID:X720D4Sl0
水木しげる氏
「戦争はいかんです。ハラが減るだけです」
という
あの防衛戦争ものの映画は良かった。

47 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:16:19.14 ID:50ASi75a0
この人の作品は百年王国と河童の三平が二大巨頭だな
次いでのんのんばあとおれ

48 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:16:39.91 ID:hV8Fww2M0
いるんだよな。

ちょこっとガソリンスタンドでバイトしたくらいで、車の事を知り尽くしてる知ったか君。
ちょこっと居酒屋働いたくらいで料理人気取り。


水木しげるの軍の知識なんてこの程度だよ。

49 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:16:44.81 ID:P179Pc1R0
そもそも水木は相当怪しい箇所があるんだよな
ズンケン支隊からはぐれて、原住民の王様になったとか
完全に嘘だから
その内バレると思うけどね

50 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:17:23.37 ID:u329ao0Y0
墓場の鬼太郎は面白いな。

51 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:17:29.33 ID:4d18mXuzO
>>40
3人目の人は誰?

52 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:17:36.02 ID:N1/KvbrbP
>>4の叩かれ方が笑えるww

53 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:17:54.58 ID:PE7Nz7Gy0
「あなたの絵は、雑で汚いだけだ。」 

 by.手塚治虫 

54 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:17:56.05 ID:W0aFQfX10
>>51
日本人失格!

55 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:18:06.60 ID:MGpVhNL+0
>>4
一兵卒の立場から見た帝国陸軍だよ。将校の立場からはまた違った
見方もでてくるだろうけど逆に一兵卒の気持ちは分からない。
撃墜王の坂井さんだって戦友は好きだったけど軍の体質は嫌っていた。

56 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:18:12.19 ID:yEJDuJVD0
>>4
ケンカする度胸もないくせに

57 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:18:20.24 ID:9kyvcd2k0
>>38
ちゃんと作中に出てくるだろ。

58 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:18:23.73 ID:EQ1Y602m0
>>44
http://mshks1318.iza.ne.jp/blog/entry/1919955/

59 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:18:40.67 ID:4DgLsKxz0
38
ピー屋という名前で出ている。

60 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:18:55.37 ID:BkrI7TQz0
つげ義春が水木しげるは凄いドケチだったって漫画で書いてて笑った

61 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:18:57.09 ID:xwDWFx3u0
水木しげるの軍艦の絵は神

62 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:19:30.25 ID:z/JobxGB0
>>48
いるんだよな。 
何も知らない、何もできないくせになぜか上から目線の奴www

63 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:19:34.46 ID:+G4PqjDt0
>>25
理由?
腐った公務員が国家と役所内での出生と税金をポケットに入れる行為に走った結果です
国防の重要性を過大に主張し統帥権の独立を叫んでシビリアンコントロールを拒否した結果です

国防を教育に統帥権の独立を教育の独立に置き換えれば現代の日教組に早変わり
教師も軍人も教師や軍人であるまえに公務員だということです

64 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:19:43.99 ID:GXgrpec40
>>53
開拓者で先駆者で天才にして神様だったけど
後進たちの方が才能があったから嫉妬に苦しんでたんだよね

65 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:19:46.41 ID:AM4ks02q0
隻腕になった原因はマラリアだろ。しかも薬不足で麻酔無しで
切断。

66 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:20:22.17 ID:PE7Nz7Gy0
「あなたの絵は、雑で汚いだけだ。」 

 by.手塚治虫 

67 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:20:35.03 ID:N1/KvbrbP
>>57
総員玉砕せよって本に慰安婦が出てくるの?慰安婦はどういう立場で描かれてるんだ?日本軍が拐ったりしてたり?

68 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:20:38.25 ID:eFSlay9k0
御大の作品は好きだが、まぁもアメリカさんが好みそうな作品だよな

69 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:20:38.47 ID:W0aFQfX10
>>60
金を残す人間はたいていどケチ

水木しげるは相当稼いだな

70 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:20:51.12 ID:AyABrizE0
>>4
何も知らん奴が、内情を少しは知ってる奴を批判するのかw

71 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:20:58.99 ID:giF9NOKq0
いいよな~
戦争したいなー

72 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:21:08.68 ID:Y7JDVbm90
また日本軍の非人道的蛮行の数々が世界に知られるのか…

73 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:21:34.24 ID:sr5+ghf30
>>53
やめとけ、神様は認めた相手にしかイヤミは言わない

74 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:21:49.05 ID:OY6dEFqg0
水木しげるの漫画は自虐史観を助長するものだから、発禁処分にすべきだよ。
少なくとも、公共図書館からは絶対に追放する必要があるね。

75 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:22:05.62 ID:cmTMFjfU0
>>4
ハゲ

76 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:22:12.68 ID:NpLCAn790
>>51
俺も知らなかったからググった
「あー、なるほどこの人がこれを作ったのかー」ってなるよ

77 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:22:13.51 ID:1yDvIFAt0
>>65
銃創を止血してたら、緩める時間を厳守されたのに忘れて壊疽したらしいよ

78 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:22:36.86 ID:CbxziUFe0
>>10
核実験と原発大国のフランスから勲章貰った大江さんかw

79 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:22:47.77 ID:PE7Nz7Gy0
失敗

>「あなたの絵は、雑で汚いだけだ。」 

 by.手塚治虫 

でも、まあ、片手であれだけ描きこむのは執念を感じる。

80 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:22:48.85 ID:E9NFsq4b0
戦闘で腕を吹っ飛ばされてるからな~。
まあ聞くしかねーな。

81 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:22:53.87 ID:noxgwgnb0
きぃみぃにぃメ~ロメ~ロメ~ロロン~♪

82 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:22:54.85 ID:Ixe61uFP0
>>4
ネトウヨがネトウヨヒトモドキのブログなんかで拾ってきた
都合のいい戦争美化捏造を真実だと思い込むのはいいが
まだたくさん生き残ってるヒトはいるから
あと5~6年は鼻で笑われるぞw





83 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:23:24.37 ID:cdis80T50
戦争は、いかんです。腹が減るだけです。ってのは、従軍した人間にしか分からん真実だと思うが
日本人が戦争を忘れても、戦争が日本を忘れてくれるとは限らない、って点が抜け落ちてるよな

84 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:23:25.13 ID:pbpv89gJ0
>>53
手塚って2ちゃんねらだったんだな

85 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:23:28.89 ID:+G4PqjDt0
>>73
漫画の神様は嫉妬がひどいからな
嫌みいわれるのは羨望の裏返しだよ
文句言いながら後追いで争って似たようなジャンルの漫画描くし
ツンデレの元祖だ

86 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:23:34.05 ID:hV8Fww2M0
>>75
うっさい! ボケカスが。
市ね糞が

87 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:23:38.54 ID:OPwHU8vC0
>>25
お前、読んだことないだろう。
体験に基づいたフィクションを描写してるだけで、批判なんかしとらんがな。

ましてや、軍の全てを知っているかのごとき描写などどこにもないぞ。

88 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:23:50.20 ID:P179Pc1R0
>>55
その坂井も撃墜数に関しては、他人の手柄を自分のものしてると
僚機の戦友から指摘されて零戦の会から締め出されたけどな

89 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:24:21.68 ID:jlnzvmD90
水木△

90 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:24:28.89 ID:YC2SWCCv0
今年で米寿を迎える水木大先生はもっと長生きしていろいろな賞を獲得してください。

91 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:24:34.35 ID:OY6dEFqg0
また>>1みたいな自虐史観の本に毒される人間が増えるんだよ。
困ったものだ。

92 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:24:50.68 ID:9gD+sxp5O
http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://www4.airnet.ne.jp/kawamura/enigma/2005/2005-01-16-onoda_ianhunoshoutai.html&client=ms-nttr_docomo_gws_aw-jp&source=sg&q=%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%B0%91%E5%B0%89&guid=on

93 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:25:05.04 ID:l1L4uqTe0

この人の慰安婦の画き方は

完全に只の売春婦だったなw

94 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:25:17.92 ID:1cz5hQTh0
>>4
レス2桁しかいってないのにこの人気にshit

95 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:25:23.72 ID:rkKTjChr0
>>27
> この漫画、どんな妖怪が出てくるんだろう?

妖怪ダイナンコウ

96 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:25:28.73 ID:/UA+81LG0
>>14
それを見に来た

97 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:26:00.00 ID:UjJsc1YB0
>>4
漫画家というところが重要なんですが、それも日本で超メジャーな

98 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:26:04.47 ID:j+DInS3I0
>>67
ちゃんと、売春婦として描かれてるよ。

99 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:26:31.34 ID:BvFoP7sD0
この人は一貫して戦争体験を自分の作品の中でも語ってるからな
鬼太郎なんかでも夏には必ず戦争に関したエピソードがあった

100 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:26:33.29 ID:q9Gp8mfv0
>>4
お前の腕もげろ

101 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:26:35.80 ID:1liDtlfS0
おい、ID:hV8Fww2M0が「ハゲ」という言葉に激烈な反応を示したぞ!

102 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:26:36.07 ID:yEJDuJVD0
ハルノートとかABCD包囲網とか、
戦争するか奴隷になるかの二択だったってよく聞くけど
軍上層部のヘタレっぷりと傲慢さを知るにつれ
ホントに大義があったのかな?って思っちゃう

103 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:26:49.63 ID:n7RLRkJP0
>>10
読書好きの俺が一冊も読んだことないわ

104 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:27:10.20 ID:rkOVCM7E0
香川照之さんのDVDを見ました。
ゲゲゲの女房でも出ていて見ました。
腕が打たれたおかげで、助かったとの事でした。
ゲゲゲの鬼太郎は名作です。アニメは、60年代と70年代が基本に沿っていると思います。

105 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:27:38.57 ID:N1/KvbrbP
>>86
お前なんでそんなにハゲに怒り爆発なんだよw

106 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:27:39.07 ID:Hj/pBIuc0
ID:hV8Fww2M0が池沼のハゲなのは置いとくとしてw
自虐とか書いてる人いるけどそんな内容だったかな? 単に南方の戦争はツラかった、おかしくなりそうだった
ってだけの内容だった気が

まぁ読んだの昔だから記憶もあやふやだけど

107 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:27:42.31 ID:BkrI7TQz0
つーか根本的に水木しげるが軍を知り尽くしてるかのように話した所をみたことないが
自分の体験談を話してるだけでしょ

108 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:27:46.97 ID:cdis80T50
下から見れば、概ねこんな感じに写ったのだろうね。小野田さんと横井さんの差と言うか。
http://uproda.2ch-library.com/553534cFl/lib553534.jpg

109 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:28:16.03 ID:etr9hMRR0
ビビビビビ!

110 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:28:17.72 ID:rkKTjChr0
>>98
金儲けがんばったせいか行列長すぎたかで、
マンコ腫れ上がったとか言ってる描写があったな。

111 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:28:29.13 ID:YpjcrFK60
>>4
こういう奴が自衛隊に入隊すると直ぐに脱柵して、反動からサヨクに転向するんだよな
自分の頭の中で勝手に思い描いていた都合の良い大日本帝国軍に裏切られたとか逆恨みしてな

旧軍のイジメの凄さは軍経験者で否定する奴はいないぞ
つまりお前は只の「 バカ 」だ

112 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:28:38.01 ID:WdG328oM0
>8
藤子A不二雄のヒットラーおじさんもよろしく!

113 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:28:43.83 ID:SudmU/72O
>>93
兵に食料も持たせられない貧乏国家だったくせに売春婦なんか買ってんじゃねえよって事だな

114 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:28:44.14 ID:+69hy3D70
>>102
欧米列強がアジアを植民地にしてた時代だからな

115 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:28:48.87 ID:ApH2wHkp0
>>14
ナイスSPT

116 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:28:58.43 ID:bnYypz9b0
>>102
大義?戦争を外交のひとつと考えてないの?

117 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:29:04.07 ID:P179Pc1R0
要は水木は日本軍のアパム
それに尽きるよ
経歴は嘘ばかりだし、連隊旗を奉燃して突撃してるのに
1人だけ生き残ったとかそんなのばかりw
死人にクチなし、好き勝手漫画で描いて金儲け
よかった、よかった

118 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:29:15.85 ID:jPyLMJny0
これ性奴隷のエッチなシーンとかある?

119 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:29:27.49 ID:yEJDuJVD0
>>4
ハゲ気にしてた?

120 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:29:33.69 ID:UssNuCwu0
>>25
下っぱの立場として体験したことを語ってるだけやん

121 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:29:34.45 ID:9izQVoxl0
>>53
手塚は自分が勝てないと感じた相手には悪口言うんだよ
そんな有名な話も知らないの?

122 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:29:44.11 ID:j+DInS3I0
>>99
南方で死んだ日本兵の霊が日本にいる娘のことを心配して妖怪になったって話もあったなあ。
あれはテレビ版二期だったかな。

123 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:29:48.41 ID:VkTAkZOr0
>>4
下の下だったから、戦争の実態が良く分かってると思うよ。色んな事のシワ寄せは
そのクラスの人間に行くんだから。

しかし、去年、境港の水木しげる記念館へ行ったけど、『いったいどれだけ描いた
んだよ』って思うぐらい、作品が並んでたな。

124 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:29:49.71 ID:25ULfIt70
>>4
ハゲなの?

125 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:30:00.61 ID:k7T0YoYG0
俺の親族も南方でたくさん死んだんだヨナァ
小さな墓しか残ってないよ

126 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:30:06.36 ID:+G4PqjDt0
>>88
空自を創設した源田実とは犬猿の仲だでぼろくそ批判してたから
将校出身で参院議員で空自のトップの権力の前に下っ端からのたたき上げは追い出されましたとさ

127 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:30:08.04 ID:sh15TFFl0
>>83
戦争はダメ、っていうのは真実。
誰だって殺し合いはやりたくない。
しかし、黙ってたらやられるから抵抗してるだけだ。

その事自体は否定できないにしても、
「総員玉砕せよ」というのは究極のイジメ、パワハラ状態だよ。
だったら、「総員解散せよ」という方がまだいい。

「玉砕せよ」なんて一見かっこいい言葉使ってるが、
究極の犠牲をもとめつつ無意味で最悪の結果を出す最悪の命令。

128 名無しさん@13周年[SAGE] 2012/07/17(火) 17:30:19.99 ID:+HGXD45W0
>>93
アレ焚きつけてる活動家共が見たらブチ切れそうな感じだったな。

129 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:30:37.30 ID:CHWuEhJU0
>>38
普通に漫画にでてくるよ

130 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:30:37.48 ID:2T7i4KBS0
殺せ天皇制

131 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:30:50.99 ID:OY6dEFqg0
まあ、>>1みたいな自虐史観漫画を持ち上げてるのは反日サヨクで間違いないね
アメリカがそれを利用して、さらに自虐教育に拍車をかけようとしてるんだよ。

132 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:30:51.71 ID:NSvmq6OtO
手塚が画力で他人を批判?え?
手塚より画力の低い漫画家っているの?

133 ご協力ください。[sage] 2012/07/17(火) 17:30:52.32 ID:3hLUgd1JP



アメリカの下院121号決議( 慰安婦問題捏造決議 )廃止請願署名

署名方法  http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1339514850/553

残り3700切りました 時間がありません、アメリカ時間の7/23まで。
可能なら一家で、お願いします。

134 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:31:18.59 ID:n7RLRkJP0
手塚も水木も優れた漫画家だよ
横山光輝も

135 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:31:22.44 ID:dVn9nAL5O
ビビビビン!
これが何の音か解らない奴は水木作品を語るなよ

136 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:31:39.76 ID:P89e36WL0
この人が下っ端だったのは、この人達以降に新兵が

もう来れる状態ではなく、これなかったからだよ。


知能のレベルが低いガキが叩かれててうけるわw 

137 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:31:41.62 ID:yVJd7L3X0
>>86
ハゲなの?

138 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:31:49.06 ID:fyY8HCEf0
ダメだw 「主に泣いてます」の水木キャラ思い出すwww

139 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:31:57.11 ID:tyL2X8O60
>>38
>よく従軍慰安婦のバイショウのことが新聞に出たりしているが、
>あれは体験のない人にはわからないだろうが・・・・
>やはり「地獄」だったと思う。だからバイショウはすべきだろうナ。

ネトウヨ君はここに噛み付くんだろうね。
一部分だけ読んで水木は売国奴だ!ってw

140 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:31:59.95 ID:xiDIu/3zO
冒頭日本兵と慰安婦がみんなで合唱してるやつだっけ

141 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:32:01.68 ID:j+DInS3I0
>>118
売春婦が商売と割り切って営業しているシーンはある。
兵隊が惨めでエロい気分にはならない。

142 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:32:04.42 ID:rkKTjChr0
>>107
むしろ全体像なんざ知らされない下っ端の悲哀だよなあ。

>>125
うちは海軍。沖縄守りにいく途中。あとは終戦でギリ助かった。

143 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:32:09.29 ID:ApH2wHkp0
>>86
軍のエライサンの話は手記や後日の作品などで腐るほどありますが、
下っ端の話なんて余り聞かないかあっても反戦目的の空想トンデモ話が多いので
淡々と一歩兵の話をつづった作品は貴重だと思いますよ。

144 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:32:16.71 ID:etr9hMRR0
>>116
もちろんその側面はあっただろうが、
陸も海も内閣も、戦争を利用して自分や自分の組織の利益を得ようというものばかりだよ。

145 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:32:48.64 ID:6txbeU1t0
>>40 日本一しげってるのは黒い奴だと思う

146 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:33:06.85 ID:UWlF5uIL0
アンパンマンの作者も戦争行ってるの?

147 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:33:18.40 ID:+69hy3D70
>>143
兵隊の手記なんていっぱいあるじゃん

148 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:33:22.86 ID:xe9Zp/bx0
>>74
ニセネトウヨ乙
>>82
少なくとも日本は戦った。お前らヒトモドキは敗戦の日本を裏切って
戦勝国面w水木先生も朝鮮人大嫌いだよん

149 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:33:28.62 ID:U5fHJW8Q0
また一つ勲章かあ
長生きしてるとイイことあるな
100歳までイケそうじゃん
死亡後の高騰目当てで作品買い込んでる奴は諦めろw

150 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:33:29.14 ID:QLkOIdpv0
抽出 ID:hV8Fww2M0 (4回)

4 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/07/17(火) 17:06:47.65 ID:hV8Fww2M0 [1/4]
この人って従軍してても一般歩兵の中でも下の下。

なのに軍をあたかも知り尽くしてるような事を言うよな。

25 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/07/17(火) 17:12:29.31 ID:hV8Fww2M0 [2/4]
>>9
>>15
そりゃ俺よりは知ってるのは当たり前だろ。

軍の中でも下っぱの癖に、軍の戦う理由なんて考えずに批判しかしてないし。
こいつは知ったかしすぎ。

48 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/07/17(火) 17:16:39.91 ID:hV8Fww2M0 [3/4]
いるんだよな。

ちょこっとガソリンスタンドでバイトしたくらいで、車の事を知り尽くしてる知ったか君。
ちょこっと居酒屋働いたくらいで料理人気取り。


水木しげるの軍の知識なんてこの程度だよ。

86 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/07/17(火) 17:23:34.05 ID:hV8Fww2M0 [4/4]
>>75
うっさい! ボケカスが。
市ね糞が


ID:hV8Fww2M0 は惨めな坊や

151 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:33:35.58 ID:VkTAkZOr0
>>131
水木しげるの戦争作品は、真実を淡々と描いてるだけであって、自虐とか言うものじゃ
ないと思う。

152 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:33:44.35 ID:xwDWFx3u0
水木しげるの作品の見所は背景だからな
ありゃうますぎる

153 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:34:00.54 ID:q9Gp8mfv0
>>53
手塚センセは大友克洋にも拗ねる人だから

154 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:34:18.69 ID:BkrI7TQz0
>>117
ググッたし手元の辞書も引いたんだが「奉燃」の意味が分からなかった
よかったら意味を教えてくれ

155 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:34:30.92 ID:t6r64mgj0
はだゲンよりもこっちを読むべき

156 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:34:39.23 ID:gFq2vNau0
http://www.nhk.or.jp/nagoya/kitaro/

また再放送やるずら

157 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:35:11.59 ID:jUA4rrmF0
>>117
不思議なヤツだな。
お前の言ってる程度の根拠で、よく言い切れるな。
もっと詳しく根拠言え。

158 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:35:12.08 ID:KAPJ5wDI0
一般兵から見ればただ死にに行くような戦争に大義もへったくれも無いだろ

そんな戦争を賛美してるのは絶対に前線で死なない立場に居る奴だけ

159 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:35:12.95 ID:P179Pc1R0
>>126
源田を批判してる零戦の会会員なんて腐るほどいるからw
それこそ源田が司令官をしていた343空にもいる
坂井が締め出された理由はそこじゃないよ

160 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:35:14.33 ID:etr9hMRR0
>>143
正直、水木のこれはあんまり参考にならない気がする。
水木自身の感性や人間性があまりに異常というか特異だし。

161 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:35:20.64 ID:9kyvcd2k0
慰安婦「皆さんもう5時ですからおしまいですよ」

162 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:35:21.99 ID:saXZ6qtb0
>>4
 ハ ゲ の人気に嫉妬

163 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:35:29.15 ID:+69hy3D70
>>154
熟語は漢字の持つ意味で解るだろ

164 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:35:34.95 ID:j+DInS3I0
>>152
全て手作業でアシスタントは大変だったらしいがw

165 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:35:35.50 ID:OPwHU8vC0
>>125
俺の爺さん、ニューギニア戦線だったけど。
生前は原住民との触れ合いとか面白おかしいことしか言ってなかったわ。
死後、傷痍軍人会への遺稿という形で当時の日記が送られて、
一切感情描写なしの激烈な戦闘記録を読んで、初めて実態を知って言葉失ったよ。

166 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:35:50.83 ID:Abbk1GIx0
>>25
戦争は腹が減るからいやだ
個人の感想だろ。
批判のための批判は本人は行っていないだろ

一部だけとりあげ歪んだ引用を行なっている奴らはいるだろうが

167 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:35:55.89 ID:rkKTjChr0
>>151
ID:OY6dEFqg0 はこのスレのもう一人の坊や。

74 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:21:49.05 ID:OY6dEFqg0
水木しげるの漫画は自虐史観を助長するものだから、発禁処分にすべきだよ。
少なくとも、公共図書館からは絶対に追放する必要があるね。

91 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:24:34.35 ID:OY6dEFqg0
また>>1みたいな自虐史観の本に毒される人間が増えるんだよ。
困ったものだ。

131 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:30:50.99 ID:OY6dEFqg0
まあ、>>1みたいな自虐史観漫画を持ち上げてるのは反日サヨクで間違いないね
アメリカがそれを利用して、さらに自虐教育に拍車をかけようとしてるんだよ。

168 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:36:01.33 ID:vVqxNciH0
水木先生は軍の厳しさと恐ろしさを誰よりもよく知っている。
先生は任務を抜け出し拾い食いはするわ、原住民村にまで物乞いに行くわで、上官に殺されてもおかしくないくらいにイビられた人です。
片腕を代償にしたけど、生き残れたのは奇跡に近い。
先生は南の島の霊精さと戦争の恐怖から妖怪が見えたような気がしたらしいです。

169 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:36:05.45 ID:AGVyveEk0
>>4
お前はいろいろと凄いなあ。
しげるの上官?

170 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:36:42.71 ID:2bhShsL90
日本は侵略戦争ばっかりしたもんな
民間人を狙って無差別爆撃もしたし
しまいにはフィリピンやニューギニアでは現地の人を殺して食べたりしたんだよ
仲間の兵隊も殺して食べたし

171 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:36:47.88 ID:Po2IaOHs0
>>4
ハゲはいうことが違う

172 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:37:02.17 ID:d/EmcTO/0
>>25
お前、読んでないどころかただの馬鹿だよな

173 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:37:06.77 ID:noxgwgnb0
そもそもの間違いはキムチを併合したことだよ。

一夜にして極貧国から世界の一等国民になったキムチたちは、
日本が敗戦したときの三国人グループと同じように、支那大陸で
やりたい放題。その後始末に日本は振り回され続けた。

満州事変までの日支懸案の大半はキムチがらみ、支那人は
日本人(キムチ)に深いフラ身を持ち。共産党がそれを利用して
反日を煽っり、日本と国民党の和解をぶっ潰した。

結局これが日米戦へ繋がっていく…。

174 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:37:39.96 ID:+69hy3D70
>>170
欧米列強からアジア諸国を救う戦いだろ

175 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:37:41.35 ID:Q1jZt4lO0
>>39
俺は評価するよ!

176 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:37:45.73 ID:lo1iyo0i0
地元の酋長とも仲良くなって、よくご馳走されて
ひとり太ってたって人だっけ。

177 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:37:52.03 ID:etr9hMRR0
>>163
奉じて燃やすのか?
さすがにそれはなかろう。

奉戴と書き間違ったんじゃね?

178 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:37:52.29 ID:57E7CJJg0
これと劇画ヒットラーは大名作だな。

最初は兵隊さんも大変だよ位のノリでコミカルなのに、
後半になるにつれどんどん悲惨になっていくのが泣ける。
「私はなーんでこのような辛い勤めをせにゃならぬ」

179 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:38:00.23 ID:I1SiT10h0
>>25
とりあえず、読んだことないの確定。
体験したことを描写しているだけ

180 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:38:00.83 ID:OY6dEFqg0
>>167
お前は自虐史観に毒された反日サヨクだな

181 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:38:11.71 ID:XBms111n0
まだ生きているのか
いつ妖怪水木になるんだ

182 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:38:17.99 ID:U5fHJW8Q0
水木翁の戦記モノの多くは独特なペーソスやひょうひょうとしたヌケっぷりが出てなくて、
ぶっちゃけあんまり面白くないんだが、総員玉砕せよはスゴかったな

NHKスペシャルのドラマも録画して繰り返し見たわ

183 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:38:25.38 ID:BkrI7TQz0
>>163
単に燃やすって事だとは思うけど
「連隊旗を燃やして」突撃する事になんか特別な意味があるのか?

184 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:38:38.51 ID:sGfU2aMS0
>>4 戦争知りもしないで何偉そうに言ってんだ、人間の屑が、

185 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:38:52.29 ID:xe9Zp/bx0
>>139
慰安婦(売春婦)も肉体労働だから辛いだろうよ
本物のネトウヨはそんなもんに噛み付きませんぜw

186 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:39:00.84 ID:kMxrw5Kl0
>>181
猫も100年生きれば妖怪になると水木しげるが言ってた。

187 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:39:10.28 ID:iUxe+JkKO
なんか水木しげるスレが立つと、わざとじゃないかって思うくらい「水木はサヨクだからクソ」みたいなトンチンカンな批判が沸いて出るのよね...

つーか、>>1の団体も「劇画ヒトラー」に賞をあげるくらいのウィットが欲しい所だ。


>>82
>ネトウヨガー

なんだ朝鮮の方でしたかw

188 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:39:10.65 ID:n7RLRkJP0
何で他の作家を貶めたいんだろうか

189 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:39:47.07 ID:j+DInS3I0
この漫画に描かれている日本の組織の悪い面って現代にも通じる所がある。
体面ばかり気にして柔軟さに欠けているところとか、臭いものにふたをしたがる所とか。

そういうや、そんな電力会社や、学校や教育委員会があったな。

190 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:39:52.90 ID:e3aUEFsP0
>>86
やーいハゲ

191 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:39:55.29 ID:1yDvIFAt0
>>183
全滅した場合に隊旗を相手に取られないように『処分』する事

192 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:39:58.56 ID:+69hy3D70
>>183
玉砕突撃だと日本軍側の旗手が居なくなるだろ
そしたら戦利品にされちゃうだろ

193 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:40:03.00 ID:KAPJ5wDI0
片腕失ってるんだから馬鹿げた事に文句言う資格はあるだろ
ウヨサヨとかそういう問題じゃ無い

194 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:40:06.07 ID:rkKTjChr0
>>169
下っ端に無茶振りするときは「大楠公」を連呼し出すから。

195 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:40:08.37 ID:sviFx22I0
この作品は日本国、日本人を憎んだりさげすんだりする意図が感じられるようなものじゃないことをはっきり言っておく

196 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:40:12.33 ID:etr9hMRR0
つか、水木の「娘に~」を読むと
隊長命令で玉砕しろ、なんて言われてないんだよな。

実際どうだったんだ?

197 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:40:19.31 ID:NgIQnvWp0
「水木しげる「総員玉砕せよ」、米・アイズナー賞最優秀アジア作品賞を受賞」
スレタイ下には「水木しげる「総員玉砕せよ」は、受賞は逃したものの・・・」

意味分かんね

198 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:40:53.57 ID:BkrI7TQz0
>>191
なるほどー
「連隊旗を燃やして突撃」は決死の覚悟って意味か
ありがとう納得した

199 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:40:59.79 ID:Y6owtw9B0
白人様ガー

200 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:41:14.84 ID:9Hjf5Al50
>>165
うちのじいちゃんもは戦争の話一切しなかったけど、
葬式の時、戦友がイパーイきて
戦闘の話で盛り上がってたけど、
話の内容おもしれーーw
みんな大ウケしてた。

201 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:41:38.03 ID:+G4PqjDt0
>>143
日本のほとんどの下っ端は陣中記つけてるよ
とくに学徒兵などの学のあるやつは

だからアメリカ軍は日本軍の作戦調べるために専従で日本語解読のチームもってたし
基本日系人は欧州南部戦線送りで太平洋には投入されてないが一部の解読要員だけ例外

202 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:41:56.64 ID:iRpUiGgL0
ネトウヨ涙目wwww

203 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:42:01.10 ID:S/IPPKUqO
日本語訳『リア充爆発しろ』?

204 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:42:13.04 ID:U5fHJW8Q0
!!! >>156

見る見る!

205 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:42:19.35 ID:KAPJ5wDI0
>>197
アイズナー賞は逃したけど、アジア作品賞を受賞したって話だろ
もっと日本語勉強しろ

206 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:42:22.54 ID:etr9hMRR0
>>191
そんなしきたりは日本にはないが?

207 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:42:33.42 ID:tyL2X8O60
>>197 国語の成績悪かっただろw
アイズナー賞最優秀アジア作品賞 ≠ アイズナー賞最優秀実話作品賞

208 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:42:39.48 ID:j+DInS3I0
>>183
連帯旗は兵隊の命よりも大事なもので、燃やした以上は全員が死ななきゃならない暗黙のルールがあるのよ。
まあ、玉砕の覚悟を決めた時に燃やすんだけどね。

209 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:42:43.39 ID:F/mbYpY50
>>4
に対する執拗ないじめを感じます。
教育委員会に報告します。

210 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:42:59.36 ID:8pJ4rpfx0
>>191
http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/
ここにあるかな。
貴重なんですよね。

211 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:43:12.86 ID:VkTAkZOr0
>>187
『ヒトラー』は持ってるけど、あんな人間的魅力に溢れたヒトラーの伝記は
ないよな。

212 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:43:32.48 ID:GvgxUuE00
>>65
マラリアで寝てたところに砲弾が飛んできて破片が刺さったから軍医が切断した。

213 良い日朝立ち[age] 2012/07/17(火) 17:43:35.43 ID:hRlw5KGG0
戦時中は色々あるだろうけど一部を誇張して
あたかもそれが全体みたいに表現するってのはどうかと思う

ましてや終わった戦争を蒸し返して売国ストーリーに仕立て上げるのは
戦死者への冒涜以外の何者でも無いと思う




214 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:43:35.64 ID:+69hy3D70
>>206
君が知らないだけ
旗を敵の手に渡さないようにするんだよ

215 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:43:46.30 ID:TQG7iyTZ0
>>86
ハゲに反応しすぎwww

216 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:43:58.04 ID:I7TbYdG20
>>177
連隊旗は天皇から親授されたものだから奉還させなきゃいけないんだけど
連隊が壊滅状態に陥り連隊旗が奉還出来ない場合奉焼するんだよ

217 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:44:49.12 ID:j+DInS3I0
>>196
あとがきに書いてあったが、大隊長が玉砕するって宣言しちゃったのは確からしいよ。
ただ、生き残りの再突撃は行われず、将校の切腹だけで終わった。

218 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:45:05.07 ID:rkKTjChr0
>>180
> お前は自虐史観に毒された反日サヨクだな

んなワケないじゃんw

で、さんざ煽ってやっとレスつけてもらったね。嬉しかったんだろ?

219 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:45:15.22 ID:eHYr0JI/0
>>142
うちの大叔父はアッツ島で玉砕しました。
墓には出征前に残した遺髪しか入って無いそうです。
アッツ島一度は行ってみたいが簡単に行けない場所なのが残念…。

220 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:45:18.17 ID:RLXN7Olk0
>>198
隊旗を奪われることは最大の屈辱だったそうだからな。

221 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:45:23.52 ID:etr9hMRR0
で、結局「玉砕せよ」の命令はあったのかね

222 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:46:10.62 ID:+G4PqjDt0
大叔父が海軍中将だったけど昭和1桁時代に予備役編入で開戦前にはそれも定年解除されて普通に貴族院議員やってた
大叔父に子供いなかったじ弟のじっちゃは華族継いでたしで、父方も母方も身内に戦争いってるのがいないんだわ・・・

223 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:46:25.60 ID:VkTAkZOr0
>>167
おやおや、残念な人でしたか。だったら、レスをつける意味がないな。

224 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:46:27.08 ID:Z5sAP2eT0
このなんとか漫画賞って講談社漫画賞みたいなもん?
対象作品は講談社の方が多いような気がするけど。

225 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:46:39.16 ID:2bhShsL90
日本が惨めなのはボコボコにやられたアメに
今も土下座でぺこぺこして尻尾ふってる事だよねw
一国では中国とも戦争もできないしwww
パンパン国家w

226 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:46:43.97 ID:TAdLJdCzO
カミカゼ・スコットランド兵の特攻の方が面白い

227 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:46:53.39 ID:OY6dEFqg0
>>213
そういうこと。
自虐史観というのは、そうやって一部を全てに置き換えて知らず知らずに
洗脳していくものなんだよ。
このスレ見れば分かるように、こんなに洗脳されてるバカがいっぱい。
諸外国はそうやって工作していくからね。

228 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:47:03.44 ID:+69hy3D70
>>222
君んちの話はある意味スレチ

229 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:47:07.90 ID:LL53mr620
水木先生が見張りに立ってるとき敵が来て、小隊の他の全員
寝込みをやられて全滅したそうだが
先生がもすこしマジメに見張ってたら死なずに済んだのにな (・ω・)

230 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:47:15.65 ID:Vtev89N70
読み物として面白かったし
何をそんなに目の敵にするのかわからんわ

231 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:47:17.58 ID:m1y17GLD0
坂井三郎と対極な感じはする

232 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:47:21.13 ID:I7TbYdG20
>>206
あるよ。

233 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:47:25.87 ID:7nxTBIJY0
また低身長肥満体のアニメオタクが大日本帝国の講釈を垂れるスレかwww

234 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:47:31.61 ID:d/EmcTO/0
>>213
読んだこともないのにタイトルだけで真逆の内容を想像してるお前が怖いわ

235 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:47:34.04 ID:+HGXD45W0
従軍記だと春風亭柳昇の『与太郎戦記』が面白いな

236 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:47:43.87 ID:uMLg5soWO
水木は南方戦線送りの上兵卒という最悪の環境だったからな
ソ連参戦前で運良く帰国した、支那送りの恩師の親父とかの話だと
割と気楽な話が多かったからな

237 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:47:58.97 ID:MUgghmMnP
「水木しげる 従軍慰安婦」で検索すると面白いものが出てくる

238 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:48:03.89 ID:q3k2XqUv0
受賞を気にくわないチョンが火病ってると聞いて

239 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:48:05.87 ID:I1SiT10h0
>>213
とりあえず、読めよ

240 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:48:11.18 ID:etr9hMRR0
>>216>>217
なるほど、さんくす

241 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:48:36.06 ID:oR6ZI1c0O
牟田口ならともかく、今村大将は絶対玉砕しろとか言わないと思うな(´・ω・`)

242 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:48:37.93 ID:RLXN7Olk0
>>211
ヒトラーの人物像にスポットを当てた、興味深い作品だったな。

243 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:48:40.45 ID:WIacKP49O
>>153
手塚と大友だったら、遥かに手塚の方が上なのにな
大友はアキラ一作で終わったし

244 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:49:12.75 ID:P179Pc1R0
WW2当時、朝鮮半島や朝鮮人は日本軍に守られててアフリカや南米より
平和だったから戦争のことなんて何も知らないんだよ
まぁせいぜい妄想で捏造してるのがお似合いだって

245 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:49:13.62 ID:+69hy3D70
>>231
エース搭乗員だもんね
そりゃ下っ端と違うわさ

246 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:49:35.75 ID:a2VsB2dF0
戦死した戦友の遺族が水木しげるに最後の様子なんか聞きに来るけど
先生は自分だけ生き残ったことがうれしくて笑ってしまうので
母ちゃんに怒られるって話もすごいよ
普通の人の感性じゃないw

247 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:49:41.09 ID:GvgxUuE00
水木さんが批判してるのは、若い将校が理想のために無駄な突撃を主張したり、誤報で玉砕したと思われてた部隊が生き残ってたのを無理やり突撃させるようなやり方を批判してるんだけどね。ゲリラ戦に転じて抗戦しようと主張した上官がぶかをいかすために死んだりしてるし。

248 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:49:49.01 ID:rUKaF57O0



水 木 の 悪 口 を 言 う の な ら、
ま ず 最 初 に、
腕 の 1 本 を 差 し 出 し て も ら い た い な




249 いも[sage] 2012/07/17(火) 17:49:53.72 ID:0fftlGgO0
手塚は水木の流行に焦って「どろろ」を作ったらしいからな

250 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:49:59.85 ID:8KIWbdMwO
劇画ヒットラーのが面白いのにな。

251 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:50:21.44 ID:8yhxOYjY0
ぎんさんの4姉妹も長寿ですごいけど水木しげる3兄弟も平均90歳で元気だしすごいですね

252 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:50:31.07 ID:uTZg2EAOP
水木しげるの体験談は、貸本漫画時代にしても、軍隊時代にしても、
直接体験したことを、素朴とも言えるような体感に基づく感想を話すだけだから、
読んだ当初は物足りなさを感じる事のほうがずっと多い。
「総括」とも言える話が全く無いので。
「物語」にも「教訓」にもしない。

>>25は読んでないか、もし読んでいたらあまりにも馬鹿すぎると思う。

253 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:50:33.55 ID:Vtev89N70
手塚は興味なければ発言しないしね

254 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:50:34.61 ID:VkTAkZOr0
>>213
おいおい、読んでみたら分かると思うけど、あくまでも実際に見て体験した事を
描いてるだけだぞ。それに、お前が言う売国なものとは違う。水木しげるの戦争作品は、
大体がそんなのだよ。

255 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:50:41.05 ID:LL53mr620
>>235 >>237
俺どっちも読んだしどっちも慰安所の描写が出てきて
正反対だがとりあえずどっちも事実なんだろうと思う
柳昇の描く慰安所は、まったくの売春宿でしか無い

256 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:51:13.49 ID:I4KYeDcd0
 私 は ~ な ~ ん で こ の よ う ~ な ~ ♪

257 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:51:20.26 ID:jPyLMJny0
日本人は納得の行かない死刑にも切腹で応じる民族

堺事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

258 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:52:18.71 ID:S/9EUffv0
>>4
死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。
死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。
死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。
死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。
死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。
死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。
死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。
死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。
死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。

259 いも[sage] 2012/07/17(火) 17:53:08.94 ID:0fftlGgO0
フハッ!

260 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:53:12.91 ID:p0p6kxTa0
水木さんは変わり者で面白いよな。生命力が強いし。

261 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:53:18.19 ID:/bZ7+mmc0
お笑いの加藤浩次も「現場は戦場だ!」といって、
アイドルを泣かせているけど、
本当の戦場なんか知らないくせに。

262 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:53:18.29 ID:GvgxUuE00
あと、「総員玉砕せよ!」は、実体験を元にしたフィクションだよ。最後全員死んじゃいます。実体験の方は自分史とかそっちの方に描かれています。

263 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:53:37.60 ID:pqU6g8Ff0
去年読んだな
戦場にかける橋を見たあとのような気持ちになった

264 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:53:53.37 ID:P179Pc1R0
>>247
無駄な突撃なんてあったか?

265 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:53:57.97 ID:I4KYeDcd0
>>4に集中砲火www

266 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:54:06.59 ID:D6JGR5/10
http://www.youtube.com/watch?v=b9NrJFvn47c
『天皇陛下万歳、大日本帝国万歳だぁ、んなことを言ってる人は、
        おるかもしんないけども、その人は死ぬ人じゃない。』
自称戦争経験者のネトウヨどもに聞かせてやりたいな。

267 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:54:29.05 ID:Y6owtw9B0
>>225
君の祖国もね
早く祖国へ帰って国境の警備についたらどうだい?

268 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:54:40.13 ID:9Hjf5Al50
>>246
普通の感性じゃないから面白い。
鬼太郎も最初の頃はタバコはスパスパ吸うは一般人脅して小銭せしめるは
最初からこの人の感性、少しおかしい

269 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:55:11.95 ID:T3KNlgMlO
美化も自虐もあんまりないから好きだな

270 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:55:13.00 ID:Qop+CCz90
水木さんは反戦一本やりな人しゃないだろ。
9条教信者とは違う、現実的な人でしょ。

271 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:55:27.76 ID:qft/Jikr0
当時の文献は相当多いなかで、史料としての価値はそれほど高くない。

272 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:55:27.98 ID:ZDR1SVja0
>>64
それはない。あの人の才能は飛びぬけてる
最後まで第一線だったんだぜ?
今の自称巨匠共なんて自伝しかかけないじゃん
手塚が水木しげるを?
馬鹿言っちゃいけない
水木しげるのマンガなんておよそ万人向けじゃない
その証拠に全然作品が再版されないだろ?
けど手塚なら売れる
たいていのマンガ喫茶にだって全集置いてるしな

273 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:55:28.35 ID:VkTAkZOr0
>>242
ヒトラーの悪行は一応全部入ってるんだけど、何故か憎めないキャラクターに
なってたよな。

274 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:55:40.63 ID:p0p6kxTa0
手塚は被害者ぶって書いてるからな。

水木さんはリアルだしね。

275 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:55:59.93 ID:LTV5nS0o0
>>4 牟田口廉也のことかwww

276 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:56:18.55 ID:iUxe+JkKO
水木「南方戦線で死ぬ思いをしました。」
「酷い話ですね。激戦地に送られたなんて。」
水木「暖かい所がいいから自分で南方を志願したんで、酷い話ってわけじゃないです。むしろ(送られる先が)北と南どっちがいいか聞いてくれたんだから、親切なくらいです。」

「部隊が全滅しても生き残れて、本当に良かったですね。」
水木「自分のポカで部隊が全滅したんだから、全然良くないです。」

一生懸命「戦争で酷い目にあった」「日本軍は冷酷」って話にしようとするテレビ側に片っ端からぶっちゃける水木御大...

277 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:56:25.06 ID:uTZg2EAOP
乃木将軍が、若い頃に西南の役で旗奪われて、
殉死した時にその昔の話を理由の一つに上げてるのは、
昔の人ならだれでも知ってる話でしょ。
軍旗は天皇の分身ってことになっていた。

278 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:56:30.15 ID:1yDvIFAt0
>>268
イメージ的には戦災孤児だろうね>鬼太郎

279 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:57:01.12 ID:xe9Zp/bx0
>>213
子供の日記みたいな感じだよなwいい意味でwプラトーンみたいな話にはしない
上官にビンタされたとか現地人と仲良くなってこのまま残ろうと思ったとかw
そんな話ばっかで面白い

280 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:57:22.45 ID:Twg6buVA0
>>272
水木しげるのマンガ読んだことあるの?微に入り細に入り
どうでもいい部分まで細かく描写してるから、1ページを描くのに
えらい時間が掛かったもんだ。背景とか簡単に省略する手塚治虫とは
大違い。

281 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:57:31.01 ID:GvgxUuE00
>>264
自分史の方はなかった(うろ覚えだけどうやむやになってしなくて良くなっただったと思う)「総員突撃せよ!」の方はあったような若い将校が言い出して突撃してたと思う。さっきも書いたけど「総員~」の方はフィクション。

282 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:57:36.48 ID:D/H8JXdb0
>>247
そのとおり
見てないのにとりあえず右に習えで反射的に叩いてるやつ多すぎ

283 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:58:49.53 ID:k7T0YoYG0
まぁ賛否両論あって当然なんだが少なくとも
大江健三郎みたいな屑と一緒にすべきではない
片腕を戦争でうしなってるんだモンクを言う権利ぐらいあるだろ

284 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:58:52.75 ID:KbBDS8zt0
わ~~たしぃ、は廓にさぁ~~~~く、花よ~~~~

285 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:59:31.36 ID:rDwZKeMX0
>>280
水木センセイは一番忙しかった頃は人物をつげ義春に書かせて
自分は点描を打ってたからな。

286 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:59:35.49 ID:+69hy3D70
ま、せいぜい、いつ戦争になっていいように階級上げとけよってことだ
私立大出ても今なら2等兵だ
自動車整備士あがりの軍曹に蹴飛ばされるぞw

287 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 17:59:42.90 ID:Btzk7BnQ0
うちの人は本物の漫画家ですけん!!

288 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 17:59:58.15 ID:6fJnIfYA0
そんなことより

289 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:00:15.45 ID:/fVWbDEJ0
従軍した水木、学生だった手塚、田舎の小学生だった藤子不二雄、被曝した中沢啓治、父親がパイロットの松本零士
それぞれの経験とマンガを比べると結構面白いな

290 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:00:19.29 ID:9Hjf5Al50
>>278
ああ、なるほど。
言われればそうだな。

291 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:00:44.63 ID:CHWuEhJU0
>>178
近藤勇も良いよ

292 いも[sage] 2012/07/17(火) 18:01:46.94 ID:0fftlGgO0
水木さんの作品は短編マンガが大好きです
風刺がきいててやるせない感じになるタイプが好きッス

293 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:02:03.05 ID:VkTAkZOr0
>>289
松本の作品に、乗り物が出てくるのが多いのは、父親がパイロットだった
影響もあるのかな。コックピットシリーズは、名作だけどな。

294 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:03:02.81 ID:+69hy3D70
>>293
やけに戦闘機の照準器に思い入れがあるよね

295 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:03:12.32 ID:kyEvgtPv0
びびびびびん!

296 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:04:00.06 ID:Btzk7BnQ0
ちなみに水木先生の兄の宗平は海軍大尉
敵兵を銃殺した件でBC級戦犯となり、巣鴨プリズンに5年間(8年説あり)拘置されている

297 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:04:06.45 ID:IHznk4Wx0
>>4
従軍経験者に向かって言いたい放題だな死ねやゴミカス

298 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:04:15.29 ID:MEeEO+XD0
>>48
おまえ>>25のことだろうがw
おまえはバイトもしたことないがなw
あとハゲなの?w>>86

299 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:04:38.28 ID:ZDR1SVja0
>>280
あるよ悪魔君とか鬼太郎とか総員~とか。
悪魔君と鬼太郎は絵も内容も汚いだけの基地外マンガ
総員~も特に同時収録されてた作品なんか酷かったなあ
将校が基地外みたいに重機乱射するやつ
まあそういうやつもいただろうけど「お前叩きたくて書いてるだけだろ」と。

300 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:05:08.79 ID:RLXN7Olk0
>>273
なんというか、重さは感じない。史実を自分の表現で淡々と書いている感じ。
ただ、それがゆえに、人間くさいヒトラー像が際立つというか。

>>285
ヒトラーの最後の焼死体のコマの点描がすごく印象に残ってる。

301 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:05:17.31 ID:0j8F3POc0
>>117
たしかに水木さんのは実話に見せかけた脚色が多いし、てめーだけうまいこと評価されようとするあざとさが見えるね。
わけのわからん武勇伝も水木伝説に繋がっているが誇張・胡散臭さも漂う。

金には汚いし下っ端をこき使うし儲け主義だし毎日風俗でオマンコ三昧だし‥色々あるね

水木さんは結局自分を演出するのが旨いんだよね

天才自分プロデューサーの水木は”みずきしげる”というキャラ作りで成功した

302 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:05:38.11 ID:ol9dHC130
こんな古い漫画が受賞するなんて、逆にアメリカの知識人は英語圏以外の
漫画は全く読んでない証拠でもあるな。

303 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:05:39.13 ID:rDwZKeMX0
>>289
叔父が経営する宮崎飛行機という
軍用機の工場長を父親がやってて
戦時中はひもじい思いを一切してない事が
逆に負い目になってる宮崎駿も追加で。

304 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:06:14.88 ID:n2s7oqiR0
シュパパーンッ!
ゼェーット!!ヽ(`Д´)ノ

305 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:06:24.59 ID:XTsp0lhE0
水木しげるは自分の事は腕がなくなったことでも淡々と描く
ときどきかなり強い調子や詳細に書く場面が出てくるところは
よほど心に秘めた物があるのだろうと思ったりする

306 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:06:56.59 ID:xiDIu/3zO
>>289
引き上げ派のちばてつやも是非

307 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:07:33.83 ID:0j8F3POc0
ただ総員玉砕せよ はいい本だよ
日本国・日本軍の搾取社会のそのまま描いてる

ここに描かれた権力者の姿は今も現存する日本国の権力者の姿そのままだ

308 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:07:37.02 ID:jLqpGzaM0
下っ端はつれーよなーって感想しかねーわ
そりゃーお偉い人達は世界地図でも広げて高邁な理想を云々されるのだろうが
ろくに飯も食えない下っ端の人間に世界も理想も関係ないわなーちゅーかね
俺だって学も無いし体力もないし戦争行ったらこんなんだろうなーと
漫画とかのヒーローみたいにはなれねーよ

食って寝てたまに風俗いける現代に生まれてよかった
水木しげる爺さん達のおかげやでホンマの話

309 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:07:41.89 ID:kjJwkjac0
>>53
嫉妬manすなあ

310 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:08:02.90 ID:c3ZlGUC90
>>67
何十人かの行列ができて休みなしの慰安所で水木が覗いたら
化物みたいな慰安婦がブリブリーとウンコしてたやつだった気がする

水木しげるは敗色濃厚になってからラバウル行きになって、、
輸送船が撃沈されかかって、
空襲で自分以外の小隊員が全員死んで、
自分も片腕失って、
でも原住民と仲良くなって助けられたんだっけか。

ゲゲゲの女房見たチラ見した感じではそんな修羅場くくり抜けたとは思えないんだがな。
根っからの反戦家だろ

311 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:08:12.77 ID:Fd0aH7fu0
米兵が主人公なら受賞は無理だがなw

312 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:08:29.14 ID:xe9Zp/bx0
>>276
こんな感じだよなw水木しげるに言質を取ろうとしてすかされるサヨクの図


313 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:08:34.43 ID:RQXo9Uf/O
>>302
「モンスター」とか評価出来そうもないよ

314 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:08:56.47 ID:SqS+WwxH0
>>4
>この人って従軍してても一般歩兵の中でも下の下。

>なのに軍をあたかも知り尽くしてるような事を言うよな。

軍の上の上だったら軍を知り尽くしているのか?

相変わらずお前の知的水準の低さにはうんざりさせられる

315 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:09:40.09 ID:WpeQ/VmQ0
日本3大みずき

水木一朗
水木しげる
桑原みずき


316 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:10:22.39 ID:tyL2X8O60
>>301
>水木さんは結局自分を演出するのが旨いんだよね

だとしたら見張り中ボーっとしてる間に所属部隊が全滅なんて事描くかね?

317 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:10:26.52 ID:VkTAkZOr0
>>301
あざといって言うかww

318 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:10:33.54 ID:qft/Jikr0
>>243
そういう人だからこそ、死ぬ直前まで第一線で漫画を書き続けていたんだよ。

319 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:10:35.04 ID:xwDWFx3u0
>>285あの点描はすげーよな
ねずみ男なんてトーン使わないで全部点描
ありゃあレインマンだね

320 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:10:39.21 ID:+JYqTLJs0
木に登って見張りしてろって言われて
双眼鏡でジャングルのカラフルな珍しい鳥ばっか見てたら
敵がやってきて下では味方が全滅

みたいな話をヘラヘラ笑いながらしてた
一応お前のせいで死んでるんだが

321 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:11:14.53 ID:FIHA+4qR0
日本の軍隊の閉鎖性、不合理性をよく描き出していたな
水木さんのお陰でキチガイの集団だったことがわかったわ

322 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:11:26.73 ID:I/VNF6l/0
爺ちゃんが後期予科連だったけど、元々死ぬために作られた部隊なせいかあんま厳しくなかったらしい
扱いは二等兵未満なのに下士官服与えられたり、服着てるだけでモテモテだったとかw
7つボタン着て決戦の大空へとか書いた日章旗持って映ってる写真あるわ

323 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:11:39.88 ID:0j8F3POc0
>>314
一番下から描かれてるから面白いんだよね
脚色のない腐った社会(軍組織)

奴隷のように使われる人間の気持ちは一平卒じゃないとわからんよ

324 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:12:32.80 ID:waq6Ks+B0
>>4
汚いまだらハゲになーれ!

325 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:12:54.87 ID:57E7CJJg0
>>291
お薦めサンクス
面白そうだから読んでみるわ。

326 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:13:02.42 ID:VkTAkZOr0
>>285
水木しげるは、鬼太郎とか幻想的な作品とかでも、鬼の様な点描をするんだよな。

327 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:13:10.17 ID:etr9hMRR0
>>280
手塚も水木も
どっちも素晴らしいマンガ家でいいじゃん

328 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:13:11.51 ID:+69hy3D70
>>322
搭乗員養成の予科練習生はエリートコース
海軍士官はリベラルなんだよ
陸さんとはちょっと違う

329 良い日朝立ち[age] 2012/07/17(火) 18:13:30.41 ID:hRlw5KGG0
>>234-239
悪い、読んでないけど書評だけで書き込むわ
対戦シーンなどは殆どなく戦時中の日常シーンをリアルに描いて
最後に玉砕されるだけの戦記ものらしいね

その一つ一つのシーンが上官に殴られただのビー屋に行って出来なかっただの
ネガティブな印象だけ繋げて戦地はこれだけ酷いんだ!
と仕上てるんだろ?

戦時中だってユーモアや笑いや冗談はあったはず
それらを殆ど除外してる時点で>>213の意見は半分当たってると思うけどね

売国ストーリーかどうかは何とも言えないが詰まらない反戦映画にはしてるっぽいから
やっぱり戦死者への冒涜以外の何者でも無いと思うよ
伝えるなら良かったことも悪かったことも公平に伝えないとマスごみと一緒だよ


330 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:13:30.44 ID:4dvdG+iz0
>>4
おい、ハゲちらカス!
軍の事なんか言えや。

331 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:13:31.50 ID:26RSvwh0O
>>40
松崎しげる
城島茂
も追加

332 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:13:54.24 ID:rkKTjChr0
>>290
売血あたりで気づきなさいよ。あれは普通に世相の話。

333 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:13:55.17 ID:0j8F3POc0
>>316
それも含めて水木キャラなんだよ
カメラがいても平気で鼻くそほじったりさ

334 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:14:30.34 ID:PaxC4gH60
>>4みたいなのが死骸くわされて自殺するぶんには世間も怒らないのに

335 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:15:35.92 ID:VkTAkZOr0
>>329
お前も読んで見ろよ。何で自分で読んでみないで、結構おかしな事を言ってる
>>213の意見を参考にするんだよww

336 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:15:55.25 ID:LTw9fIX50
>>48
それでもお前よりは良く分かってると思うよw

337 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:16:06.34 ID:95R1ZqllO
>>326あれはすげえ

338 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:16:13.00 ID:quF36tIA0
日本軍て何も考えずに奇声あげながら敵の陣地に突進してたんだぜ
米軍のマシンガンに死体の山だよ
だから毎回死者が米軍より圧倒的に多かった
スピルバーグのThe Pacificでリアルに再現されてるよw

339 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:16:26.91 ID:xe9Zp/bx0
>>320
その描写の行間を読むのが醍醐味なんだが、水木しげるなら普通にありえるからなw
行間の醍醐味といえば水木しげるの絵の背景の竹藪とかにゾクゾクする

340 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:16:33.49 ID:HGMrqyTS0
>>296
ん?
団地に住んでて、風呂もらいにくる兄貴かw

341 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:17:11.05 ID:rDwZKeMX0
>>306
満州引き上げ組だと赤塚不二夫の父親が凄い。
小学校卒で家の農業を手伝いながら
陸軍のエリートである憲兵の試験に2位で合格、
満州に赴任してすぐ上官とそりが合わず退職、
現地で抗日ゲリラと戦う特務警察に。
ゲリラからは2000円の賞金がかかるほどの凄腕だった。
戦後はシベリアに抑留。
こんな人がバカボンのパパのモデル。

342 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:17:12.77 ID:uTZg2EAOP
水木しげるは本当に思ったまんまを書いてるだけで、
左翼がどうのこうのとか全く興味ない人。嫌いだろうし。

批判されることがあるとしたらよく調べないで記憶で書いていることくらい。
兵士と軍属の区別もついてなかったり。
けど当時はそんなもんだっただろうと思う。

343 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:17:23.28 ID:tyL2X8O60
>>329 読んでないってw
釣り針でけーなオイ

344 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:17:39.34 ID:iUxe+JkKO
つーか、なんで手塚治虫信者が喧嘩しとるんだこのスレw

手塚治虫は現在のマンガの基礎(というかほとんど全て)を構築した人なんで、水木しげると比べるような存在ではない。

水木しげるは手塚治虫の影響力が薄い、日本では非常に珍しいタイプの漫画家(なおかつ大物中の大物)なんで、やはり手塚治虫と比べるべき人物ではない。

あと、水木しげるのいい加減さ、ケチさは魅力の一つなんだけど、わからない人はわからないんだろうなあ...

345 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:17:42.60 ID:rkKTjChr0
>>276
ああいうの、絶対わざとだよw
テレビ屋の予定調和に乗らないようにしてる。

346 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:17:44.69 ID:+69hy3D70
>>338
兵站途絶えて腹が減ってたから最終的には食糧欲しさでやるんだと・・・
戦記物で読んだよ

347 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:17:46.56 ID:Y6owtw9B0
さてさて、この夏も戦争の話題が尽きないんだろうね
そういえばトルーマンの孫が広島平和記念式典にやって来るとか

348 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:17:54.56 ID:I1SiT10h0
>>329
いやー、違うな。
何事においても、実物を見る前に論評するのはやめた方がいいぜ

349 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:18:03.57 ID:zHQbBejQ0
生き残りの中で数少ない声のでかい奴だからな
他の奴が黙ってるのをいい事に好き放題やりたい放題描き放題
まともな奴中にゃ終戦時に腹切った奴だっていただろうに
いままでおめおめ生きておいて商売のネタにするくらいだからな
今の世代から言わせて貰うなら
ぶっちゃけお前らのせいで負けたんだぞ?

350 (´-`).。o山中狂人 ◆abcDBRIxrA  2012/07/17(火) 18:18:29.04 ID:lxZfOTNJ0

('A`)  おー故郷の干しリンゴ!

351 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:18:57.78 ID:qft/Jikr0
>>323
ちょっと勘違いしてるな。
軍隊ってのは徹底した先任主義で、究極の縦割り。
例え階級が上だろうが、直属の上官もしくは先任兵の命令以外は聞く必要がないっていうか、聞いてはいけない。
どう扱われるかは、すべて上官次第。

352 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:19:14.70 ID:etr9hMRR0
>>320
それよく言われるけど、
実際は違うルートで来てたから、ちゃんと見張ってても同じだったような。

353 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:19:26.71 ID:0j8F3POc0
>>338
日露戦争はそれで成功してるからね
被害は滅茶苦茶だけど占領するパタンが多かった。

ゴミのように扱われた家畜(兵隊)の途方もない犠牲の上での勝利

354 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:19:44.72 ID:6yRk4hM+0
読んでないがアジア賞というだけで価値が1/100になった気がする

355 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:20:30.43 ID:rDwZKeMX0
>>349
水木センセイの戦績と従軍前からの素行を考えると、
あんな社会不適応者を徴兵する方が悪いよ。
使用者責任。

356 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:20:34.08 ID:waq6Ks+B0
>>4
そもそもこの人の作品が共感を呼ぶのは、二等兵の立場から見た現実や子どものころの正直な感想を自然体で書いてるからだよ

軍国主義少年だったし戦後も兵器大好きだからね水木センセは。
清濁併せのむ感じで単純にサヨクとかなんとかで言い表せる人じゃないよ

357 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:20:58.26 ID:u25B5K3Z0
>>4
フルボッコ笑った
涙拭けよw

358 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:21:09.21 ID:Fd0aH7fu0
隊を抜け出して現地の女と付き合ったり
相当な変わり者であることは確かだがな

359 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:21:10.98 ID:rkKTjChr0
>>329
だからお前という人間はダメなんだ!

360 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:21:13.78 ID:sviFx22I0
世の中が正しいか間違ってるか理屈で決めようとする点で右翼も左翼も同種
水木しげるはそういうのと対極

361 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:21:16.80 ID:I1SiT10h0
>>355
最初絵描き担当だったのが悪いことして前線になったんじゃなかったけ?

362 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:21:19.19 ID:RSvZTWAU0
>>319
アシスタントの池上遼一の努力の賜物ですよ!!

363 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:21:42.09 ID:SSzN5lWN0
読んでみたいな
このマンガって普通に売ってるの?

364 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:21:43.63 ID:etr9hMRR0
>>353
下手に勝っちゃったのがな・・・

当時から時代遅れだったことは間違いなかろうに。

365 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:22:03.16 ID:VkTAkZOr0
>>349
お前みたいなのが、南方へ戦争に行って、飢えと病気に苦しみながら、
死んでしまえばいいのに。

366 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:22:14.79 ID:OPwHU8vC0
>>349
何言っても構わんと思うし、実際そうだろうが。
「おめおめ生き残って」 などと言うからには、
よほどご立派な方と存じ上げます。

367 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:22:29.09 ID:/KK0kqo40
オレの父(上等兵)が言ってたぞ。
「玉砕命令が出たら、生きてたらいかんのだから」
「戦友同士殴らせるんだから」
聞き流してたが、水木の漫画を見て、
父の言ってたことが分かったよ。

368 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:22:31.87 ID:yZCHK6AD0
>>4とか>>48とか>>349とかw

さすが2ちゃんねるだわw

369 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:22:38.00 ID:uTZg2EAOP
>>329
水木しげるの軍記物を読んで、
ユーモアを感じない人間がいたら間違いなく本物のキチガイだと思う。

どんな作品にも不釣合いなユーモアがあって、
それが作者のパーソナリティの反映だと読んで分かるのが
この人の作品の最も大きな特徴の一つ。

体験談を当たり障りのない教訓にまとめたりすることなく
淡々と描いているのに、作者の個性がはっきりと出ている。
だから今でも軍記物マンガなのに売れているのだ。
他に売れてる軍記物マンガなんてない。

370 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:23:09.16 ID:tEk58hMz0
自分の経験や考えを自分の漫画の中で書いてるだけなんだから
それに対して考え方がおかしいだのなんだのという批判は的外れだろう。
あぁ、この人はこう思ってるけど、俺はこう思ってる。
その程度のかえしがせいぜいだろうに。

371 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:23:20.49 ID:z7vyrwFd0
>>361
ラッパが上手く吹けなかったんじゃなかったか

372 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:23:42.24 ID:P179Pc1R0
戦闘の中に傷ついて命からがらジャングルに分け入り
原住民に助けられて王様になった
とかあるけど、あれは完全に敵前逃亡しただけだろうな
自分で描いてる武勇伝漫画だから、やりたい放題だわ

そもそも、当時避難しなかったニューブリテン島の原住民は
豪州軍か日本軍と繋がってるだろ
ニューギニアやアンガウルじゃあるまいし嘘ばっか

373 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:23:52.18 ID:etr9hMRR0
>>361
最初はラッパ手だったのに、
ラッパが吹けないからとかで、自分で何回も転属を願い出た結果があれだよ


>>369
水木しげるのユーモアも、キチガイ地味てるけどなw

374 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:23:58.16 ID:RLXN7Olk0
>>363
アマゾンで売ってる

375 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:24:48.25 ID:waq6Ks+B0
>>329
>それらを殆ど除外してる時点で
ハァ?w
まぁ、まず読めよw
なんでも実際に手に取って見てから感想言うもんだぞ

376 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:25:07.70 ID:eJ4bZXDSi
>>4
視点の問題だよ。
で、君は何知ってんの?

377 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:25:24.79 ID:rkKTjChr0
>>353
日露戦争では近接・浸潤戦法でしかトーチカ落とす方法がない時代だもん。
その時の日本の戦法は、むしろ時代のお手本になったくらいですぜ。

太平洋戦争で兵站切られて追い詰められても、同じ亊させるのが愚かなだけでさ。

378 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:25:28.64 ID:jn4sIrRd0
水木センセイは妖怪

379 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:25:29.71 ID:qft/Jikr0
>>364
東郷平八郎がいなかったら100%負けてた戦いだったんだけどな。

380 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:25:53.00 ID:tEk58hMz0
>>364
日露戦争で若手士官下士官が死にすぎたのが30年後に響いたんだと思うな

381 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:26:34.88 ID:wAD9NyqJ0
水木しげるさんの漫画は、戦争指導者の無謀な計画のために
命を虫けらのように扱われた人の生々しい証言と言える。

382 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:27:09.36 ID:xmdD26mV0
>>4
涙拭けよ(´・ω・`)つ[半価値]

383 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:27:29.04 ID:H3uId4kYO
確かプレイボーイのインタビューで
「戦争中っていってもね、軍隊なんて結局会社と変わりません」
組織としての日常があるだけって淡々と語ってたな

384 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:27:40.36 ID:u77n6yY9P
>>367
大陸派や半島派軍部が一種のカルト思想の取り付かれてたからな。
そのおかげで、陛下まで危険に遭わせ、日本を破滅にまで導こうとした。
奴らこそ、反日カルトの大先鋒だった。


385 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:27:54.22 ID:rkKTjChr0
>>369
> 水木しげるの軍記物を読んで、
> ユーモアを感じない人間がいたら間違いなく本物のキチガイだと思う。

たしかに、ヒトラー的人物は劇画ヒットラー読んでもクスりとも
笑わないだろうなあ。

386 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:27:57.76 ID:RSvZTWAU0
>>369
水木の戦記物の良さは反戦メッセージのなさだと思うんだが、サヨが一部だけ
ピックアップするんだよなあ。

387 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:28:04.68 ID:cmW45M0X0
>>349
この漫画自体1970~1973年の作品なので、それは当たらないね。

388 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:28:38.96 ID:0ghLvz+g0
こいつは戦争でカタワになったんだろう

まぁお国の為に戦地へ行った事は間違いないんだし
御苦労さまと言わないとな

ただ、一兵卒の従軍記で誇大妄想も含むだからな
物語として読む程度のものだろう
所詮は漫画だと笑って読むのが大人だ

389 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:28:58.72 ID:iUxe+JkKO
>>364
時代遅れも何も、機関銃が使われた初めての大きな戦争だぞ。

その後の第一次世界大戦で、イギリス軍が
「隊列を組んで歩いて機関銃陣地に突入せよ」
なんてマニュアルに従って大損害受けてたくらい、機関銃というものに対する認識が低かった。

390 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:29:01.55 ID:etr9hMRR0
>>386
俺は、反戦メッセージが込められてると思ったが。

391 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:29:06.97 ID:Qop+CCz90
>>328
予科練は下士官コースな。
但し、航空専門だったんで難関のイメージ。

本物のエリートは兵学校に決まっとろうが。

392 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:29:07.94 ID:VkTAkZOr0
>>361
ラッパ吹きだったけど、ダメだったんで南方へ行ったんじゃなかったっけ。

>>362
そういや、池上遼一もアシスタントだったんだよな。

>>363
NHKでドラマを再放送するみたいだから、それに合わせてコンビニで、
廉価版を再販売するかもしれん。オレの持ってるのも、1回目の放送の時に
販売してたヤツ。

393 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:29:10.45 ID:ylhKAmx90
水木しげる って、赤木しげる と似てるよな。

394 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:29:48.45 ID:a2VsB2dF0
>>372
敵側の原住民の落ち武者狩りから必死に逃げてるんだけど?
つうかなんで読んでねえのに批判するの?

395 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:30:06.28 ID:I1SiT10h0
>>392
そうだった。ラッパ吹だった。思い出した。サンクス。

396 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:30:06.13 ID:pqU6g8Ff0
そいえば出てきた慰安婦チョンだったなw

397 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:30:16.78 ID:/h44+8wJO
私は郭に散る花よ

前線で死なないだけぴー屋の方がまし

398 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:30:23.85 ID:+HGXD45W0
>>393
水木「倍プッシュだ…」

だめだ、絶対負けるw

399 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:30:31.63 ID:yZCHK6AD0
>>386
しげるは「地球はひとつ」的な左翼思想には与さないが、
だからといって戦争ウェルカムっつうわけでもねえだろ

400 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:31:07.75 ID:rkKTjChr0
>>372
どこからニューブリテン島が出てくるの?
どうせそれしか知らないからだろ?

401 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:31:33.64 ID:iKUiRIPX0
>>399
思想としては圧倒的に反戦だからね。左翼とか右翼みたいに平和の為に戦争するという発想すら否定する反戦。

402 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:31:34.32 ID:jOOkXrCE0
>>4
へへ

403 良い日朝立ち[age] 2012/07/17(火) 18:32:08.49 ID:hRlw5KGG0
>>335-348
メンゴメンゴ
確かに読まないで批判したのは不味かったわ
なんせ雨が賞を与えたということは
中身は「日本軍が悪かった」「戦争の原因は日本軍にある」
「戦時中日本はこれだけ悪いことをした」等戦争責任を押し付けるものと思ったからね

で、実際にこれらが描写されてるのかいな

404 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:32:20.56 ID:I7TbYdG20
>>329
読んでから言えw 
 

405 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:32:41.91 ID:5r7lzxhK0
>>25
とりあえず本屋行ってこい。
マジで一回読め。

406 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:33:00.94 ID:RSvZTWAU0
>>390
通常の反戦物にありがちな戦争というものへの悲しさや嫌悪感がないんだよな。
「戦争ってしんどいんだぞ」というだけ。

407 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:33:01.48 ID:eJ4bZXDSi
Amazonで注目してきた。
ゲゲゲの女房の頃に
買おうとは思ってたんだけどな。

408 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:33:16.56 ID:AQw/Fwj+0
見張り命令されて
地元住民とどんちゃん騒ぎとかあったけど
しげるはビンタされて当然!

409 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:33:17.46 ID:AGVyveEk0
>>4は釣りだろ
爆釣れじゃん…

410 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:33:37.77 ID:ylhKAmx90
ビビビビ   だよな。

411 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:33:42.21 ID:qft/Jikr0
>>407
買えよw

412 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:33:51.65 ID:dWXqSI250
はだしのゲンもそうだけどこのテの話に
やれ反日だの売国だの言うアホウヨクが一番嫌い

413 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:34:08.56 ID:VkTAkZOr0
>>399
小林よしのりの『ゴーマニズム』が売れてた時に、水木しげるは『戦争を
勇ましい事のように描かれては困る』みたいな、日記風の作品を描いてた
からな。

414 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:34:14.02 ID:etr9hMRR0
>>406
言いたいことはわかるが、
やっぱり「人と人が殺し合うのが普通になる戦争はおかしい」みたいなことは言ってる。

ってか、それって普通の人間の感情じゃね?

415 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:34:39.72 ID:eJ4bZXDSi
>>409
身体張った釣りか。
もう奥歯くらいしか原型留めてないだろ。

416 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:34:46.82 ID:va8cvh3f0
>>401
筋が通ってるな

417 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:34:54.54 ID:zHtLejBDP
>>401
孤立主義者
消極的アウトロウだな

418 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:34:56.74 ID:xwDWFx3u0
ラバウルに行ってたひとが言ってたけど
水木しげるはついてなかったんだと
ラバウル常駐の陸軍海軍は大空襲後は農業に徹してた
山の下のズンゲンとかがあんなに豪軍に攻められてたの知らなかったって
とにかくラバウルは楽で太って帰還したって言ってた

419 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:35:03.00 ID:lHrWaD0b0
水木しげるで抜いたことある

420 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:35:10.23 ID:P179Pc1R0
>>373
ラッパ吹きは実は戦地だと狙われやすい名誉ある仕事だからな
イヤだと何度も願い出た理由も、鳥取の40連隊だっけ?から
激戦中の229連隊に転属になった理由も大体想像できるわ

38師団は総じて士気が高く緒戦から勝ち戦を転戦してた
そこへアパム水木が来たもんだから
居場所もなくてハブられて虐めにあってもおかしくないし
それが、戦後の作風にも繋がったんだろうな

421 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:35:10.70 ID:eJ4bZXDSi
>>411
だから買ったんだよw

422 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:35:15.20 ID:8fUtjuh7P
田河水泡先生の不朽の名作「のらくろ」を翻訳すべきだろ。
ディズニーが喜んでアニメ化するぞ。
オスプレイから空挺降下するのらくろ二等兵とか絵になるw

423 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:35:15.35 ID:g4T1FMv70
この人の自伝は面白いわ

行かなきゃいけないじゃあないですかあ!って人肉食いに行ってるからな

424 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:35:16.49 ID:pJ6pQFFw0
>>4
全レス総攻撃されているじゃん。うらやま

425 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:35:26.90 ID:0j8F3POc0
てかこの人は腕が無くならなかったら成功は出来なかったろうよ
腕が無くて頑張ってる(周りから頑張ってるように見えた)から何とか救い上げてやろうって周囲も色々動いてるし。

何が災いするかわからんよ人間は

426 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:35:44.04 ID:RsCozkzT0
とりあえず>>4の人気に嫉妬

427 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:35:58.55 ID:iKUiRIPX0
>>413
戦争行った奴と行ってない奴の差だな。小林はなんで戦争行かないんだろう?
世界中で紛争やってるし金あるんだから自腹で兵器買って参加するのなんて簡単なんだけどな。
スポンサーになってやればよろこんで実戦に参加させてくれる所なんていくらでもあるのに。

428 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:36:03.49 ID:eJ4bZXDSi
>>419
猫娘で抜けるのか

429 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:36:13.41 ID:qft/Jikr0
>>421
注目w

430 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:36:33.18 ID:uTZg2EAOP
>>381
ただ本人が不まじめすぎて、
虫けらになりきれなかったという話なのがこの人の変わった所。

>>349
> まともな奴中にゃ終戦時に腹切った奴だっていただろうに

こんな底辺兵卒にまで、終戦時の腹切りを求めるとは狂ってるねえ。
薩摩軍法とか未だに信奉しちゃってる方?

431 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:36:35.90 ID:eJ4bZXDSi
>>422
あれは全話復刊すべきだな。

432 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:37:44.97 ID:ylhKAmx90
>>428
プロは一反木綿で抜く

433 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:37:54.05 ID:UROcrTyq0
>>4
集中砲火わろたw

434 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:38:05.41 ID:tyL2X8O60
>>403
戦争責任を断定するような直接的な記述はない。
あくまで下っ端からの視点で、独特のユーモアを交えて描写しているだけ
ごく一部分の描写だけ取り上げて(酷いのは読みもしないで)、ウヨサヨが利用しようとしてる構図

435 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:38:06.02 ID:rkKTjChr0
>>403
> 思ったからね

そんなんだからお前はダメなんだよ!

436 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:38:15.23 ID:fOhPnip50
読みはしたが・・・
このテは性根から叩き直さないと現実に多数の命を危険にさらすから仕方ない部分はあるわ。

「向いてない」で採用しないのが一番なんだが肉体関係の検査しかしないからねえ。

437 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:38:21.33 ID:sbXuJmMX0
>>410
うむ

438 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:38:21.77 ID:yZCHK6AD0
>>401
どんな事情であれ、家族や仲間が死にまくって自分も死地をさまよえば、
イデオロギーを超えて反戦になるのは実に率直な考え方だと思うがな

こういう人を頭から左翼と決めつける馬鹿は、幾らなんでも想像力が欠けすぎだと思う

439 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:38:30.19 ID:qft/Jikr0
>>422
昔は小学校の図書館に全巻そろってたんだが、
今はどうなったんだろ?

440 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:38:37.60 ID:eJ4bZXDSi
>>432
六尺で抜けるアッーな人ですね
わかります

441 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:38:44.27 ID:0j8F3POc0
>>420
士気に関係なく水木のキャラなら軍なら確実に苛められる
軍じゃないけど自衛隊の経験からそう言える

442 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:38:58.97 ID:VkTAkZOr0
>>403
全然、そんなのとは関係のない話だよ。

443 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:39:23.29 ID:a2VsB2dF0
>>425
俺は子供のころ鬼太郎の作者が隻腕などと知りもしなかったけど?
同情で漫画が売れたりするもんか。

444 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:39:30.95 ID:RSvZTWAU0
>>414
「戦争はしんどいよ、やっぱり戦争ないのが一番だね」という当時の戦場経験者
によくある意見だと思う。
でも作品に関して言えばあまりにセンチメンタリズムがなさすぎてのんびりした
感じなんだよねえ。
だから広く受け入れられたんだろうけど。

445 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:39:34.26 ID:Btzk7BnQ0
水木先生を叩いてるのは、偏狭な若い保守層なのかな
反戦漫画家、左翼の進歩的文化人だと思い込んでいるふしがある

水木は戦争批判ではなく、戦略の批判をしている
大東亜戦争における特攻や玉砕は、戦略として評価できるはずがないし
投降し生き残った兵士は、帰還し平時の国家を支える存在
ムダに駒を捨てるバカバカしさを漫画にしている

近代戦争において、生命は有効に消費されねばならない。これ常識でしょう
パットンいわく 「愛国者とは国のために死ぬ者のことではない。
敵を、その祖国のために死なせてやる者のことだ」

446 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:39:45.13 ID:xwDWFx3u0
>>422平田弘史のはフランス当たりが超喜びそう
もう翻訳されてるかもしんないけど

447 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:40:07.42 ID:uTZg2EAOP
>>401
体験としての反戦だよ。
思想としての反戦なんて描いたことない。

448 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:40:34.59 ID:RaqEnJ610
>>353
乃木 白兵突撃
児玉 砲兵の集中、念入りに砲撃したあと歩兵前進
青島 砲兵により損害微小
二次大戦 白兵突撃に先祖がえり

449 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:40:44.32 ID:rDwZKeMX0
>>422
漢民族を豚とストレートに表現しちゃってるから
色々と面倒にはなりそうだけどな

450 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:41:45.60 ID:I7TbYdG20
>>380
WW2当時の日本陸軍は歩兵戦闘の粋と言われる浸透戦術だぞ
砲による火戦しなくて、小隊、分隊単位なら火力は米陸軍よりも強力な距離もあるし
言うほどアレな軍隊ではない

451 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:41:45.54 ID:sh15TFFl0
>>364
日露戦争でも陸戦では実質的には勝ってないだろ
相手の陣地を少しとれた程度。
海戦で勝ったから講和に持ち込めたけどな

陸軍の一番致命的なところは、
目的に合理性がなく、かつ、目的達成のための明確なビジョン(戦略)に欠けていたところ。
「いかにして被害を最小限にして抑えて勝つか」なんてほとんど考えてもいなかった。
あるのは自己保身と精神論だけ。

452 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:42:05.76 ID:eJ4bZXDSi
>>439
俺は近所の図書館で
布張りの愛蔵版を借りて読んでた。

453 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:42:17.57 ID:+JYqTLJs0
水木センセイのお宅に編集者が仕事で訪ねたら
お手伝いさんの首筋がキスマークだらけ、おや
というハナシを竹内アニキがしてたな

454 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:42:19.41 ID:VkTAkZOr0
>>431
オレの家には、爺さんが集めてた、戦前ののらくろの本が、全巻そろいで
あったんだよ。親父が捨ててしまったのが、非常に残念。

のらくろは、最後の方は人気が出て軍隊のプロパガンダに使われる様に
なってしまったけど、元々はダメ兵隊の話で、ある意味反戦漫画なんだよな。

455 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:42:29.20 ID:I1SiT10h0
>>403
アメリカにも行った方がいいしアメリカ人と話してからそういうこと行った方がいい。

456 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:42:41.45 ID:y4vbtv+g0
慰安婦の描写
http://blog-imgs-16.fc2.com/d/j/1/dj19/IMG_0008.jpg
 

457 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:42:45.96 ID:rkKTjChr0
>>445
ネタでやってるブサヨクか、頭が不自由でロクにマンガも読めない
最底辺のアホウヨのどっちかだろうね。

458 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:42:46.82 ID:DS4oJiEdi
>>127
必死になって帰って来た水木さんに
「全員玉砕と報告しちゃったから死ね」っていうシーンがあるけど、
そこがタイトルになってるんじゃない?

459 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:42:51.57 ID:0j8F3POc0
>>443
最初、鬼太郎も人気がなくて通常なら没になるところを編集長の水木への強い思い入れでテレビ化して何とか起動に乗せようって話になった。
この編集長が自身の著書でもその辺を言ってる

460 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:44:36.62 ID:eJ4bZXDSi
>>445
なんだ、パットン意外と知性派だな。
えいがのせいで脳味噌筋肉野郎かと思ってた。

461 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:44:41.48 ID:I1SiT10h0
>>456
リアルだねえ

462 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:44:41.72 ID:32RclOhr0
これは名作
戦争体験者の話の方がここできれい事ほざいてるやつより信じられるわ

463 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:44:53.03 ID:et8y0rTM0
この犬まだ生きてたの

464 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:44:54.87 ID:gLrO9NHF0
どっかのドラマでやってたよね。
いろんな太平洋戦争映画よりはよかった。
たとえば硫黄島からの手紙とかよりも

465 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:45:06.53 ID:XTsp0lhE0
せめて読んで語れ
漫画なんだから
漫画も読めないとなったら終わりだぞ

466 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:45:09.23 ID:RSvZTWAU0
>>456
言っちゃあなんだが、慰安婦が戦場売春婦以外の何者でもなかった証拠でもある
んだよなあ。

467 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:45:15.12 ID:rkKTjChr0
>>446
飼い犬のやつとかお前らに告ぐとか、翻訳されてるよ。

468 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:46:13.00 ID:etr9hMRR0
>>456
あと70人って、確かに大変だw

469 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:46:20.89 ID:fOhPnip50
現にアメ以外には陸戦でも圧勝だったわけでね。

日米の戦争は第一次大戦で没落したヨーロッパ諸国にかわって
ナンバーワンとツーが争って負けたのが実際。

アメリカ視点の資料だと日本軍つえーぞw

470 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:46:21.00 ID:UJYQnBFh0
戦争はやちゃいけないけど、日本が存亡の危機になったら
日本国民は戦争するしかない

471 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:47:11.78 ID:iUxe+JkKO
日本て、つい十年くらいまで、とにかく日本が悪い戦争が悪い反戦が全て、という「逆軍国主義」みたいなのが全盛だったのよね。
「戦争を賛美するかァ?!貴様ッ非国民だなッッ!」
みたいな感じで、戦争について語る者に対しては「暴力」すら許容されるような、イビツな思想がまかり通ってた。

だから、今の意識で当時の漫画の反戦メッセージを叩いちゃいかん。

...それでも、石ノ森章太郎や水木しげるはその風潮に異を唱えた漫画を描いたりしてたわけで、その点も再評価されるべきなのかもしれない。

472 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:47:12.72 ID:lfK9eA2y0
ちなみに池上遼一は水木先生はねずみ男そのものだと何かで書いてた
ttp://www.youtube.com/watch?v=eBKV-6K1r3k
ttp://www.youtube.com/watch?v=iZpdPDPtizk&feature=relmfu
>>4や>>329はこれ見たらちょっとは水木作品に興味わくんじゃないか
このスレでは特に>>329が皮肉なほど真逆書いてるから笑いものになってる

473 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:47:15.03 ID:sINfBUy0P
ずいぶん昔の作品だと思うが、最近翻訳されたってことか。

474 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:47:44.18 ID:uTZg2EAOP
>>422
のらくろはあんまりヘマばかりする兵士(のらくろ)を描くので紙の配給が止まった。
で連載中止。

大陸に行った時に、ロシア人を熊、朝鮮人を羊、中国人を豚に描いて、
八紘一宇を目指してるのに、なんてことを!と怒られてた。

>>446
Newsweekで日本の野球の軍隊式トレーニングが話題になったみたいだから、
今ならアメリカでも売れるぞ!
薩摩義士伝か武士道無残伝がよいと思われる。

475 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:47:54.60 ID:/oY8CT/j0
米兵の鬼畜さを描いてたら受賞はなかっただろうなw

476 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:47:58.22 ID:pPjXpxC00
>>4
末端の兵士から見た戦争なんだよ、あんたに何が判るんだ

477 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:47:59.23 ID:OPwHU8vC0
>>460
このくらいの知性も無しで、将校に成れるほど米軍の人事は甘くないですよ。
学位持ちも結構おるし。

478 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:48:10.18 ID:vqU51M1+0
>>456
もう完全に移動売春だなw

479 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:48:16.19 ID:eJ4bZXDSi
>>454
それ分かる。
最後は軍人としては終わらす
大陸浪人みたいになっちゃったあたりも
田河水泡の精一杯の反発なのかも。

480 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:48:22.19 ID:RSvZTWAU0
>>469
アメリカと戦争したのが無謀だったんじゃない。
シナで国民党と戦いながら東南アジアでイギリスオランダと戦いつつアメリカ
を相手にしたのが無謀だったんだ。

481 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:48:32.00 ID:26fIEDNLO
びびびびーん!

482 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:48:42.71 ID:I1SiT10h0
>>470
存亡の危機にまず追い込んはいけないと思うし、その場合も損害を最小限にする方向に舵を取るべきだった。
多分ドイツと組まなきゃ生き残れたんじゃないかな

483 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:48:47.94 ID:aRHd3V3X0
上官の靴を拝借したときに限って糞だめに足を突っ込んでしまい、洗った水を使ってご飯炊いて上官に食わしちゃる
と意気込むも、よそで食ってきたからお前食っていいよと言われ、自分が食う羽目になったのは本当なのだろうか。

484 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:48:55.67 ID:Udgm57DSi
左翼 vs 右翼

ノーベル賞(自然科学分野)        左翼15人    右翼 0 人
ノーベル賞(人文学分野)         左翼1人     右翼 1人
フランクリン・メダル(科学等)       左翼7人     右翼 0 人
ボルツマン・メダル(物理学)        左翼2人     右翼 0 人
J・J・サクライ賞(物理学)         左翼6人     右翼 0 人
バルザン賞(自然・人文科学)      左翼3人     右翼 0 人
クラフォード賞(天文学等)        左翼2人     右翼 0 人
IEEEマイルストーン(電子技術)      左翼10件    右翼 0 件
ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学)   左翼2人     右翼 0 人
ホロウィッツ賞(生物学)          左翼1人     右翼 0 人
コッホ賞(医学)               左翼4人     右翼 0 人
ラスカー賞(医学)              左翼6人     右翼 0 人
ガードナー国際賞(医学)         左翼9人     右翼 0 人
ウルフ賞(科学、芸術)          左翼9人     右翼 0 人
プリツカー賞(建築)             左翼5人     右翼 0 人
フィールズ賞(数学)            左翼3人     右翼 0 人

485 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:49:00.33 ID:eHYr0JI/0
>>465
マジレスすると漫画読むのも贅沢な趣味になりつつあるよ>我が家の家計
受賞記念に無料でデジタル配信してくれないかな。期限付きで良いから。

486 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:49:02.16 ID:L3NHDcZV0
「あなたの絵は、雑で汚いだけだ。」 

 by.手塚治虫 

手塚さんてザコは褒める、好敵手と認めたらケナス。
俺を脅かす存在は無視。だそうな。

487 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:49:15.25 ID:a2VsB2dF0
>>471
水木さんはウォータラインで艦隊組んだりしてたし戦争も軍隊も嫌いじゃないんでしょ?

488 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:49:26.31 ID:eJ4bZXDSi
>>477
確かにな。
イメージというのは怖いなw

489 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:50:06.47 ID:WEJ82i3t0
>>466
性奴隷で無い証拠ではある。

490 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:50:20.24 ID:xwDWFx3u0
>>467やっぱされてるか
侍描かせりゃ天下一品だからね

491 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:50:24.87 ID:HBm0ZOFo0
なんとか生き残って帰ってきたら
もう一度玉砕してこい、と言われたんだよな

日本軍の馬鹿さかげんがよく書かれてたよ

492 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:50:29.53 ID:fXnYWEO80
戦争は悲惨

493 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:50:58.46 ID:Z0i9+JXn0
>>465
中卒ネトウヨに少しでも頭使う漫画は無理。
頭が弱い上にがんこ。無知蒙昧w

494 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:51:19.35 ID:Z7IRlAfC0
>>10
激しく同意

495 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:51:24.75 ID:etr9hMRR0
>>478
その通りだが、それなりに彼女らも日本の兵隊のために協力してくれたと俺は思ってる。

賠償する責任はないが、感謝すべきではある。

496 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:51:33.07 ID:eJ4bZXDSi
>>480
日本人のお家芸の
行き当たりばったりと
根拠の無い楽天性と
問題の先送り体質だな。

497 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:51:37.20 ID:HP0D+ENZ0
>>454
ソースは忘れたけど、のらくろの作者は軍をパロディ化しているというので
叱られたこともあったらしい。

498 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:51:46.77 ID:I1SiT10h0
>>484
お前の頭の中には右翼と左翼しかいないのか。

499 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:51:49.09 ID:/00aEt8l0
水木さん・・・この年でまだ金稼ぐつもりか
笑いが止まらんのだろうなあ・・・水木さん

500 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:52:02.34 ID:0j8F3POc0
>>486
手塚は神様だから貶されると飯が食えなくなるほどショックを受ける人もいたみたいだね
手塚はそれを狙ってるんだが

手塚は受験を経験した勉強馬鹿なので自分さえ良ければいいと言う考え方が身についていたのかもしれない。
水木も同じようなところがあるが

501 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:52:30.37 ID:mk5SC7V0P
カンデレ!

502 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:52:34.25 ID:sINfBUy0P
>>471
昭和40年くらいまではそんなこと無かったよ。
少年漫画誌には普通に戦記漫画が掲載されていたし、
読み物としても戦記物が多かった。
自衛隊の特集で少年自衛官になろう(陸上自衛隊少年工科学校、中卒では入れる)
ってのも、少年サンデーあたりで普通に掲載されてた。

503 良い日朝立ち[age] 2012/07/17(火) 18:52:36.06 ID:hRlw5KGG0
>>455
チョンもシナも雨も個人だったらそんな悪くないでそ
国家間になると国益が絡むからんなこと言ってられない

米国がどれだけ日本の国益を搾取してきたかはプラザ合意1つで十分経験済みのはずジャマイカ?
そして現在もTPP、慰安婦、沖縄基地等幾らでも日本から吸い上げるネタは尽きない
そんな国が与えるアメが甘いなんて真に受けれるほど暢気じゃないよ

504 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:52:46.27 ID:iKUiRIPX0
>>487
徴兵経験者はなんだかんだ言っても軍隊に思い入れがある人が多いからね。
戦後しばらくはそういう人達を目当てにした戦争映画ならぬ、軍隊映画が大量にあった。昭和四十年代辺りで
徴兵経験者が減って徐々になくなったけどね。

505 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:52:52.69 ID:eJ4bZXDSi
>>485
Amazonで中古なら送料込みで500円

506 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:52:54.71 ID:HZxVisOy0
>>456
日本人ってほんと並ぶの好きなんだなあ

507 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:53:42.20 ID:etr9hMRR0
>>497
途中までは軍の宣伝に使われていたが、
のらくろが使えなさすぎるのと、階級がどんどん上がっていくので
軍部が怒ったという話は読んだな

508 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:53:47.33 ID:uTZg2EAOP
>>479
その辺の事情は義兄の小林秀雄が本人から聞いた話として記録残してるよ。
のらくろは自分のことなんだって。
商売、時節上、昇級させないといけないし、いろいろ怒られるので苦労したらしい。

509 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:53:48.28 ID:A4tpK6qC0
>>1
日本の組織のおかしい所が非常に良く出ている。

下士官レベルが優秀ってのも嘘。下士官レベルに優秀な人間が一定数居るが、
組織の論理ですり潰されて出世もできずに、死んで行く。

これが日本社会。

510 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:53:59.97 ID:rkKTjChr0
>>471
鼻息荒い左巻き見てて、「あぁ、こういうのが戦前は戦争を煽ってたんだなあ……」と
心底思ったわ。

511 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:54:00.10 ID:I1SiT10h0
>>506
並ぶよりオナった方がいい気が。

512 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:54:09.28 ID:f8zG28Pb0
NHKで香川照之が主演したドラマは面白かったな
上官役の塩見三省に殴られまくってたw


513 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:54:13.19 ID:qft/Jikr0
>>445
叩くかどうかは別として、武良茂氏の体験談がすべてではないってことでしょ。
命令書が届かなくなったことを利用して、撤退した連隊もあるし、最後まで特攻に参加しなかった飛行連隊もある。
もちろん、連隊長は責任を取らされることになったが、部下には一切責任は負わされていない。
上層部は糞なのは変わり無いが、そういった部隊もあった事実も知っておいた方がいい。

514 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:54:21.99 ID:fXkny9+90
朝鮮人従軍慰安婦も金のためじゃねーな
死ぬ運命の日本兵のためにという気持ちがないと1日100人は無理だ

515 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:54:22.73 ID:bNEUV9dt0
ID:hV8Fww2M0 ←ハゲ

516 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:54:34.65 ID:0j8F3POc0
総員~はリアルな当時の脚色のない戦場の雰囲気を知りたいなら読むべきだよ

517 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:54:40.40 ID:GvgxUuE00
一つ言えるのは、水木さんは所謂左翼とは違うって事。軍と言う組織の中の理不尽なパワハラはよく無いよねって感じかな?彼の軍記物は最後悲惨な負けで終わることが多いけど、その延長で実体験を元に描いた作品じゃ無いかな。

518 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:54:47.10 ID:uH7y3jT70
ビビビビビビ!

519 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:55:01.33 ID:VkTAkZOr0
>>478
描かれてる売春婦は、『朝鮮ピー』って言われてたヤツかな。

520 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:55:07.67 ID:OPwHU8vC0
>>511
最後は、オナルどころか
歌うたって終わるんだぜ…

521 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:55:08.45 ID:a2VsB2dF0
>>504
サザエさんでマスオさんがインパール作戦の生き残りなんだけど
旧軍の悪口言われて大家ぼこぼこにしたって話が普通にあったね。

522 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:55:13.69 ID:jHOqvi6D0
>>484
そらそうだろう。
この手の学術賞はユダヤが作った論功行賞だからな。
ユダヤは基本的には共産主義だからな。
マルクスもユダヤ人だし社会主義革命に金を出したのもユダヤ人の銀行家だしな。

523 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:55:25.15 ID:VVaKljMs0
>>419
三兄弟のインタビューで抜いたなあ

524 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:55:31.30 ID:mEJWOqgF0
これと、ゆきゆきて神軍はガチ

極限状態で人間がどうなるか、背筋が凍る

525 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:56:00.58 ID:Btzk7BnQ0
水木先生は、手塚治虫文化賞をもらってるよね
たしか、周囲がもらうんですか? と驚いたという

526 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:56:07.05 ID:lna4I0vX0
ゲゲゲの女房の中でも回想エピソードとしてドラマ化してたね

527 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:56:08.07 ID:3t22TEmV0
うわーこれだけイモ食えたら死んでもいいよ

528 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:56:22.64 ID:X9Cd9Kqm0
ブサヨ死亡

529 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:56:52.01 ID:fXnYWEO80
結局戦争で辛い思いをしたのは平民だしな

530 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:57:21.88 ID:u1Cpsg6/0
>>445

近代戦での兵士の悲惨さは異常
華々しい一騎討ちや武勇英雄譚があるわけじゃない
半ば機械的に効率よく人を殺し殺されていく。

逆に命令ひとつで小気味よく人を殺せる
司令官は気持ちいいだろうね、一度やってみたい。

531 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:57:31.29 ID:gEGGF0Kk0
>>4
下の下だからこそ使い捨てにされた兵士の気持ちが分かる
それこそが日本の帝国主義の行き着いた先だろ
軍上層部のドラマは歴史としては面白いが、本当の戦場を全く描いていない
使い捨ての兵士だからこそリアルに描けるんだよ

532 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:57:32.18 ID:uTZg2EAOP
>>487
うちの爺さんがそうだったが、
当時の世相も、戦争も、軍隊も今では嫌い。
軍国少年に洗脳されていたことを怖いことだと思ってた。
けど兵器は好きだった。
自衛隊の演習見に行っていたりした。
多分大人になってもガンダムのプラモデル作るのと同じ感覚だと思われる。

533 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:57:33.35 ID:jDfmUrrX0
俺は水木しげるの作品は見ていないけど
戦中派と戦後派の作品には明らかな違いがあるんだよな。

日本の戦争映画でも戦中派が頑張っていた頃の作品には
けっこう名作がある。

『二百三高地』や『太平洋奇跡の作戦 キスカ』なんかは
俺が大好きな作品の一つだ。
『火垂るの墓』だって名作だと思うしな。(二度と見たいと思わないがw

最近のは全然駄目
『俺は、君のためにこそ死ににいく』を石原が描いてるから多少まともだと思って
期待して映画館にまで足を運んだがうんこだったし
『男たちのヤマト』なんて見る気がしない。

ほんとね妄想と実体験じゃ差違がありすぎなんだよね

534 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:57:38.09 ID:P179Pc1R0
てか、真面目に突撃がバカだとか言ってるお花畑が多くてワロタ
どんな軍人だろうが、誰だって無駄に死にたくなんてねーよw

当時の島嶼戦でアメリカ海兵隊がそう簡単に捕虜をとってくれるわけもない
その証拠にフィリピン戦とか、沖縄戦はアメリカ陸軍もかなりいたから
双方の将校レベルで話をつけて相当数の日本兵が捕虜になってる

ガダルカナルもペリリューも硫黄島も島嶼戦で捕虜となって助かったのは
朝鮮人を中心とした軍属ばかり

最期、食料はおろか、水も弾もなく、圧倒的な米軍に取り囲まれて
なぶり殺しにされてから、米兵を1人でも刺し違えようと
残った銃剣で突撃したんだよ

535 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:57:48.55 ID:iKUiRIPX0
>>526
夏の時期にやってたね。ドラマ内でまったく違うセットや衣装を使う話をやるって金かかるんだけどNHKはおまえらの
受信料を惜しげもなく投入してたな。俺は払ってないからいいけどねw

536 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:58:02.52 ID:PWQDov6T0
>>4
言いたいことはわかるぜ

水木も(手塚もだが)批判というより時代に迎合的で胡散臭いところがあるからなあ

それについて三島由紀夫が「劇画における若者論」で苦言を呈してる

537 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:58:17.41 ID:0j8F3POc0
>>509
曹の上のクラスに一人ぐらい組織を束ねる優秀な人がいてその人が下士官を旨くコントロールしてたりする
組織にとって貴重な存在なんだがエリートコースじゃないから出世は限られてる

自衛隊も同じ

538 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:58:28.53 ID:eHYr0JI/0
>>505
十分高いです><
あんまり市場に流れて無いのか中古にしても高く無いですか?
これを機会に大量に中古が出て1円ぐらいにならないと買えない。
でも保存しておく様な部類にならないからやっぱりデジタル配信が良いなあ。

539 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:58:33.29 ID:rkKTjChr0
>>504
サンケイみたいな報国ファンタジーは以前から酷いけど、
反戦左翼のファンタジーはそこらあたりから酷くなってきた。

540 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:58:45.46 ID:LZyD3Ouf0
このマンガ、やけに日本軍を悪く描いててムカつくんだけど
本当の日本軍は、世界の軍隊のなかでも最も規律正しい組織として有名だよ
部下にメチャクチャな命令下してたのは、ごく一部の朝鮮人将校だし

541 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:58:50.54 ID:6vtoq/mt0
最近見かけないけどもう表に出れないくらいボケてはるんかな?

542 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:58:54.94 ID:plvM2vRv0
>>536
三島由紀夫は赤塚不二夫をマンセーしてたね

543 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 18:58:57.77 ID:eJ4bZXDSi
>>508
なるほどね。

のらくろ、復刊するなら
少年倶楽部も併せて復刊してほしいね。

付録が三笠、エンパイアステートビルあたりの。

544 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:59:07.86 ID:VkTAkZOr0
>>521
そんな設定だったんだ。何か、真っ先に死にそうな感じだけどな。
サザエさんも、今はサラリーマン家庭のホームドラマになってるけど、
新聞とかに連載してた頃は、戦後すぐなんだよな。

545 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:59:35.41 ID:i9jrnHXz0
>>531
水木しげる氏の描いた「昭和史」と言う漫画はまさにそれだったな。
アレは名作ですよ。

546 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 18:59:45.03 ID:A4tpK6qC0
玉砕で士気をあげるとか...途中から旧軍の論理は、全部殺して証拠隠滅を計っているのか
ってぐらい荒唐無稽。それに気がついた責任感のある人間は自決して、戦後には腐った軍上層部だけが大量に残った。

...日本軍の組織論は、何度でも問題を蒸し返えして、原因を周知しないと。同じ事を原発でも大津でも何度でも
繰り返すのが、日本人のつくる組織の欠陥なんだから。

547 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:00:00.67 ID:0j8F3POc0
>>524
ゆきゆきて進軍はマイケルームーアーがドキュメントの最高傑作に上げてるよね
物凄い影響を受けたと言ってた

548 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:00:30.58 ID:TQNzlQF20
>>469
> アメリカ視点の資料だと日本軍つえーぞw

いや、あいつら数十人も死んだら、交換比が20:1でも大騒ぎするから・・・

549 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:00:40.59 ID:ikRYE3RU0
>>1
この人の描く漫画って実話じゃなくてかなり脚色してるんだろうけど
どこからがほんとうで、どこまでが嘘なんだろうな

550 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:00:41.47 ID:y4vbtv+g0
http://www.mandarake.co.jp/information/2010/10/07/21gcs02/p1.jpg
サンケイ出版『水木しげるの不思議旅行』(1978年) 第16話 予期せぬ出来事 p154~p156

 終戦後、ぼくが武蔵野美術学校(現武蔵野美術大学)へ通うために、金がなくて、月島で魚屋をやっていたころの話である。
 仲間に山野という男がいて、彼はぼくの顔を見るたびに、姑娘(クーニャン)の話をするのだった。
 姑娘とは、中国語で“娘さん”というような意味だが、中国大陸で戦った兵隊にとっては、なんとなくなつかしい呼び名である。
 ある日、山野氏が例によって姑娘の思い出を話しはじめた。
ーーそうやなあ、わしが分隊長で、ある村に行ったときのことや。村長の娘がえらいべッピンやと聞いたもんやから、兵隊連れて、早速おしかけたんや。
 なにしろ、そのころは、娘探すのが仕事みたいなもんやったからな。
 ところが、村長は「そんなもの、おらへん」といいはる。あたりまえやな、いるちゅうと、日本兵は娘をつれていってしまうんやから。それから、どうされるかは、いくらノンビリした中国人でもわかるわな。
 村人もいっしょになってキーキーわめきたてるもんやから、俺たちは、結局手ぶらで帰らされた。
 せっかく来たのに手ぶらやなんて、おもろうないわな。ムシャクシャしてるので、倉の中に一発ブッ放した。
 そしたら、あんた、倉の箱の中で、コトッと音がしてだれかおるような気配がする。すぐ開けさせて調べたら、おった、おった、ものすごい美女がおるねん。どうやら村長の娘らしかったが、広東の大学を出て帰ってきたところだったらしいわ。
(続く)

551 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:00:48.01 ID:I1SiT10h0
>>546
どっかの教育委員会と同じだ。
集団としての癖だな

552 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:01:29.24 ID:iUxe+JkKO
>>419
お前、もしや水木センセイに
「フンドシ姿が似合うステキな身体をしていますね」
とか手紙送った奴か。

水木センセイは「信じられんですよ。世の中にはこんな変態がおるんですか。」と大層フンガイしておられたらしいぞ。

553 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:01:30.86 ID:OY6dEFqg0
水木の漫画読んで、自虐病にかかってる連中で、一番重症なのが、
これが日本の組織の病理だ!とか、したり顔で言う奴だね。
これが典型的な自虐病。こうやって外国に洗脳されていくんだよ。
こういうのが実に多いこと、多いこと。

554 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:01:32.70 ID:32RclOhr0
戦争賛美してる連中こそファンタジーだよw

555 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:01:33.41 ID:5MVi+0CfO
>>480

そのとおり!

単独なら全てに勝ってるか、有利な条件で講和してるだろうね

だからこそ、アメリカは日本に複数面での作戦を余儀無くさせた

よく日本は連合軍の物量に負けたといわれるが、アメリカの広域戦略に負けたのだよ


556 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:01:50.43 ID:uTZg2EAOP
>>510
そりゃ戦前の全体主義国家は基本的に国家社会主義だから。
ナチスだって、国家社会主義ドイツ労働者党。
トップダウンで理想にめがけて国を運営しようとする人たち。
だから右翼や将校と手を結んでナショナリストになる。

557 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:01:59.56 ID:eJ4bZXDSi
>>538
オイオイw

558 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:02:14.92 ID:rkKTjChr0
>>513
> すべてではない

いまさらかよ!
何周遅れでその認識に到達したんだよw

>>522
ロシアのサロンコミュニストにユダヤ人が多いのは、
当時の人種の分布からして当然じゃん。馬鹿か。

559 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:02:24.55 ID:o+cbtJ3S0
あれ?
水木しげるって今村中将の軍団じゃないの?
玉砕ってどういうこと?
自給自足体制とかしっかり敷いていたからマッカーサーも無理な消耗戦を避けて
第16軍の占領地は迂回して日本に攻めていったはずだろ?

560 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:02:34.73 ID:I4KYeDcd0
>>521
それガセだからww
ソースが2chの数年前の書き込みのみ

561 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:02:38.32 ID:8pJ24Ws7O
ドラマ化されて水木役の香川照之が仕草や喋り方まで完全に本人を模倣していて感心した。

562 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:03:01.79 ID:TJrKCBb90
国士さんはジパングでも読んでるといいよ。

563 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:03:06.20 ID:y4vbtv+g0
(続き)
 村長以下、涙を流しながら“連れていかんでくれ”いうとったが、俺も含めてみな若い。なにいいくさる! てなもんで、引き連れて帰ってきた。
 俺の部屋に一カ月くらいおったろうか、ある夜、妙に真剣な顔で、
“あなたと、一度契ったからには、妻となり、どこへでもついていきます”
といいよる。
 俺の中隊に出発命令が出たのに、
“一度、日本人の男に抱かれた女は、帰る所がない”
 というて、俺の側から離れへん。
“日本軍は女を連れて行軍するなんてことゆるされてへん”
と一生けんめいいうとるのに、まるで馬の耳に念仏じゃ。
 結局、その娘は出発前夜にピストルで自殺しよった。
 可哀想なことをしたと思うけど、人間の一生なんてわからんもんやな、倉のもっと奥のほうにかくれとったら、あの娘も死なんですんだかもしれんし、
 第一、美人の娘がいるなんて噂を俺達が聞きつけんかったら、よかったんやーー。
 さすがに山野はこのときうなだれていたが、考えてみればその姑娘は、息をひそめて隠れていたのだろう。
 それなのにコトッと音がして見つかってしまったのは、まったく予期せぬ出来事だったに違いない。
(以下略)

564 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:03:09.90 ID:h2F2Dc2GO
>>533
昨日、ナショジオ見ただろw

565 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:03:20.36 ID:zTIUyOVj0
NHKでドラマ化されたけど良いドラマだったなあ
理想に燃える上官と、戸惑う一兵卒との対比がなんともいえない味わいがあって
面白かった

566 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:03:30.85 ID:FAc5X/mR0
>>4
大人気だな
3桁目指せ

567 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:03:31.69 ID:I1SiT10h0
>>555
だからさ、戦線を中国以外に拡大したやつが一番の戦犯だと思う。
ヴィシー政権きたー!とかやるから。

568 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:03:51.68 ID:ey7qbQjb0
>>559
末期ラバウルの一番下っ端の兵士じゃ仕方無いと思う、最後の増員兵だったとか

569 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:03:52.50 ID:I/MsuTUx0
>>562
(゚Д゚)ハァ?

570 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:03:57.73 ID:PWQDov6T0
>>445
そういう切り口はNHKあたりが喜んで取り上げそうだよねw

571 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:03:59.63 ID:0j8F3POc0
>>533
『俺は、君のためにこそ死ににいく』は日本の戦争映画では傑作の部類に入るよ。

よくここまで細かいシチュエーションを再現したな思ったよ
軍の雰囲気も非常に出てる

兵隊を経験した人は、軍の雰囲気が良く出てて驚く人もいると思う。

572 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:04:07.91 ID:BTigFHuz0
>>541
3月に境港の記念館に来てる
http://www.mizukipro.com/2012/03/10-3.html

573 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:04:27.05 ID:eJ4bZXDSi
>>553
まぁ、半藤一利の本でも読め。

574 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:04:31.60 ID:VkTAkZOr0
>>514
ある意味立派に銃後を守ってるよな。

575 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:04:41.29 ID:xwDWFx3u0
>>533火垂るの墓は滝田ゆうのを見た方がいいよ

576 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:04:43.50 ID:0kNGFNo30
水木さんの名前がスレタイに出る度にドキドキするぞ!

110歳まで生きてください。

577 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:05:19.95 ID:tyL2X8O60
>>540
>>4 が爆釣りしたので、もう魚あんまり残っていませんよw

578 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:05:32.48 ID:RSvZTWAU0
>>556
右翼左翼の共通点は「設計主義」。
頭のいい人が全てを決めて愚民はそれに従うのがいいって考え方。
中国は今でリアルにそれなんだよな。

579 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:05:57.33 ID:plvM2vRv0
マラリアで瀕死+麻酔無しで腕切断ってのはちょっとどのくらい壮絶なのか想像しにくいレベルになってきてるんだが
ゲゲゲの鬼太郎に例えて教えてくれ

580 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:05:57.86 ID:QRXY486z0
手塚治虫って今頃あの世で「あっちゃーやっちまったー」とばかりに
作品書き直してるよね、きっと。
群がるユダヤをキリコやワンダースリーに排除させながらw

581 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:06:23.00 ID:UxFqXWp50
俺はパプアニューギニアに2年住んでいたし、ソロモン諸島にも行ったけどあんなところにまで軍を進めたのは滅茶苦茶だよ。
無駄死にだったと実感するくらい戦略的にも意味もないところ。
現地も知らず机上だけで作戦を練るからあんなことになる。

おまえらも現地に行って見ろ。

582 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:06:24.63 ID:gLrO9NHF0
>>550
中国戦線はレイプ天国かよ・・

583 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:06:52.56 ID:rkKTjChr0
>>553
必死になって、いったい何回 ID 変えてるんだ。気持ちわりーヤツ

584 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:07:14.36 ID:c74JBfDF0
ヒストリーチャンネルで

NHKスペシャル 映像の世紀

この連休に再放送やってたが
8月11日よりまたやる。

585 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:07:46.68 ID:I1SiT10h0
>>584
ヒトラーの演説は見る価値あるぞ

586 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:08:11.40 ID:RSvZTWAU0
>>567
山本五十六を中心とした軍部が「英米と対立するから」と反対するのを押し切って
三国同盟を結んだ末期の近衛内閣が元凶なのですよ!!

587 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:08:31.79 ID:A4tpK6qC0
>>553
もっと本嫁。旧軍の組織論を擁護するってのは、鳩山の政治哲学を評価するぐらい難しいことだぞ。w

588 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:08:51.31 ID:Z7IRlAfC0
>>553
うん。 +民にこんなたくさん水木に影響受けてる奴がいるとはビックリ

結局、マンガか。
おまえらはほんとマンガが好きでマンガに影響受けるよな
おまえらにとって大御所の漫画家を疑うっていう気は一切なさそうだし

NHKをはじめとする売国マスゴミが数年前からいきなり
水木しげるを持ち上げはじめた気持ち悪さに全然気づいていない

589 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:09:04.90 ID:Y6owtw9B0
根本は米国が伝統的孤立主義を捨てて極東(満州事変)に介入してきたのが始まりだな
当時の米紙及び一般世論は「政府は何してくれてんねん!」と怒っている

590 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:09:05.62 ID:y4vbtv+g0
>>582
この話、そのまま実話だと思える?

591 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:09:08.85 ID:iUxe+JkKO
>>548
少なくとも大戦中のアメリカ軍は、「勝つため」なら何千何万人死んでも戦い続ける覚悟だったぞ。

592 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:09:22.37 ID:VkTAkZOr0
>>581
日本の軍隊のエラいさんは安全な日本にいて、地図だけで作戦を立てるから、
現地の兵隊は悲惨な事になるんだよな。

593 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:09:56.74 ID:xwDWFx3u0
>>581インドネシアが資源地帯なんだからそれよりアメリカ側に基地を置くのは必然
ソロモンはいらなかったかもしんないけどラバウル後方のニューギニアは
必要でしょ

594 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:10:03.70 ID:zHtLejBDP
>>567
大東亜共栄圏とかアホな事抜かしてた連中な

天皇派と対立してた派閥の思想なのに
なぜか戦後の懐古保守がこの二つを同時に持ち上げるのは理解できん

595 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:10:12.28 ID:JasOx9i80
びびったのはこれ。

日本軍のある部隊が全滅したとの報告があがる

現地の上層部、日本本土に、部隊全滅と報告をあげる。

実は、その部隊には生き残った人間が相当数いた。

報告と合わないので、
日本軍が、その生き残りの日本人を殺害。


腐ってるとかのレベルじゃないわ。

596 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:10:16.12 ID:gLrO9NHF0
>>590
ある程度は思える。半々ってところだな。
戦争っていう極限状態だと普通の精神状態じゃないだろうし

597 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:10:22.99 ID:uTZg2EAOP
>>524
> これと、ゆきゆきて神軍はガチ
> 極限状態で人間がどうなるか、背筋が凍る

小説じゃなくて映画の方でいいから「野火」も観てみてよ。

598 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:10:30.95 ID:IIIjcgPd0
>>4
お前が徴兵されても多分同じような下っ端だよ。
でも椅子に座って茶を飲みながら司令部で作戦立ててる将校よりも地べたに這いつくばって目の前で仲間を殺されていく下っ端の方が本当の意味で戦争の事をよくわかってるよ。

599 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:10:35.42 ID:EUcWItSw0
ハリウッド映画化フラグ立ったのかな。
つうか戦争体験すらないゆとりが水木は戦争がわかっていない
などと批判していて驚くね。

600 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:10:50.90 ID:iv8v5Wdf0
>>86
うるせえよハゲw

601 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:10:53.04 ID:rkKTjChr0
>>565
あれのおかげで見終わってしばらく、頭ん中で「ダイナンコー」が鳴り響いたよ。
自分の身代わりとして本尊拝ませる奴って困る、ってほんと思ったわ。

602 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:10:53.98 ID:MGioWQPk0
香川主演のドラマだと愛人いるみたいな表現してたけど、
実際居たんだろうな。

603 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:11:59.58 ID:L3NHDcZV0
祖父の戦争体験。
赤紙来て南方の島に送られた。
絵に書いたよな嫌な隊長殿を皆でボコボコにして皆仲良く地下の牢屋に入れられる。
米軍上陸、即基地木っ端微塵、島の守備隊玉砕。
祖父「こら~メシこね~ぞ。」と喚いたら米兵が気づいて救助。
牢屋仲間に英語の堪能な奴がいて交渉し高待遇で捕虜生活、終戦。


なので、このような漫画、小説等を読むと少し居た堪れない。

604 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:12:00.25 ID:Pw2DFxFhi
>>590
生きている兵隊、読め。

605 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:12:03.03 ID:+G4PqjDt0
>>551
統帥権の独立を教育の独立と言い換えてシビリアンコントロールを拒否し
過剰に主張する国防の重要性を教育の重要性に置き換えれば日教組と関東軍が同じ性質の公務員組織だとわかるはずだ

606 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:12:08.29 ID:ylhKAmx90
>>595
プロクルステスみたいだな

607 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:12:51.34 ID:4bKNwi7w0
この人は反戦なんだろうけど戦争漫画がちゃんと面白い
乾坤一擲の攻撃で米軍をやっつけたりする痛快な話もあったりする

608 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:12:59.66 ID:iv8v5Wdf0
>>14
途中から北斗の拳と化した蒼き流星乙w

609 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:13:08.54 ID:iUxe+JkKO
>>588
つーか、定期的に水木しげるは持ち上げられるぞ。

陰謀論とかじゃなく、水木しげる自体が一つのジャンルになってるんだと思う。

610 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:13:11.67 ID:xX2LzNRg0
>>86
ハーゲwハーゲw

いるんだよな、ハゲのくせに上から目線で語るやつ
コンプレックスの裏返しなんだろうな

611 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:13:23.65 ID:Pw2DFxFhi
>>595
大津市教委の対応とかと通底するとこあるぞ、きっとw

612 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:13:23.95 ID:MmNbgCLE0
見ず、読まず、知らずに批判するにしてもID:hV8Fww2M0くらいにまで
滑稽さを昇華させられる本格派の阿呆もなかなかいないなw

613 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:13:56.58 ID:UxFqXWp50
>>593
だから実際にニューギニアに行って見てこいよ。
よくこんなところに来たもんだって思う。
補給が続くはずもないと判る。
机上だけで物事を進めるからああなってしまった。

614 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:14:16.74 ID:OPwHU8vC0
>>548
アメリカさんは南北戦争で、
近代戦のむごさを内戦という最悪の形で思いしっとるからな。
敵はともかく、味方にはさせたくないんだろう。

615 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:14:23.60 ID:A4tpK6qC0
>>581
海軍さんも、なんで珊瑚海なんかで、戦ってんだろうなぁ。w

日本軍には戦略がなかった。だから、銘々が、自分の野心なり国家への報恩なり利権なり様々な理由で
自分の担当領域で「最大戦果」を狙って行った。その果てがあの広大な戦線だ。

アッツ島の日本軍を腐すつもりは全然ないが、あそこを玉砕してまで守備しないといけない理由は、誰
にも説明できないだろう。

616 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:14:43.03 ID:VvUQZpj70
>>86
そんなに気にしてるのか

617 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:14:48.95 ID:I/MsuTUx0
>>588
ただのお花畑反戦じゃなくて体験談に基づいた反戦だし
説得力が違うよ

618 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:15:00.88 ID:KehouPH/0
>>4
たまくだきじゃねーよ

619 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:15:16.07 ID:rkKTjChr0
>>588
うんうん、みんなそう言うんだよ。
自分が、自分だけが真実を知ってるってw

620 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:15:28.67 ID:MGioWQPk0
慰安婦に関しては左翼が利用できる表現してない。
「もう今日はいっぱい相手したから帰れ」
って順番待ちしてる兵隊たちに強くでるくらいだから奴隷には見えない。

621 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:15:36.22 ID:RSvZTWAU0
>>594
なぜか今は右翼=キリスト教だが戦前は右翼=日蓮宗だったんだよね。
田中智学の唱えた日蓮主義運動の影響を受けて大陸に日蓮宗の王道楽土を作ろう
とした。
ちなみに八鉱一宇は田中の作った造語。

622 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:15:43.51 ID:VkTAkZOr0
>>609
だな。『ゲゲゲの鬼太郎』みたいに、5回もテレビアニメ化された作品って、
他にないんじゃないか。

623 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:15:45.12 ID:jDfmUrrX0
>>564
いや見とらん
なにやってたんだ?

>>571
俺も映画館で泣いたのも事実だし、確かに俳優や当時の描写とか良かったのも事実だし認める。
ただね、いかんせん中だるみとまとめ方が酷いと思った。

なんというのかね
タイトル自体のセンスの無さがあの映画の全てを表している。

題材は良かったのに国士のオナニー映画に成り下がってるんだよ。
結局は石原批判になってるんだなw

624 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:16:35.41 ID:v7QuiR39O
>>534

そこまで追い込んだ上層部に責任があるな

625 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:16:37.01 ID:A4tpK6qC0
>>595
それ、マンガにはもう少し詳しく説明してある。
前線の部隊が「玉砕」でなく、逃げた(正確には生き残った程度なんだけど)と知れると、
その後方のラバウルの10万人の軍の士気が崩壊するという理由で、全員を殺している。

ただし、これはマンガのストーリーで、戦史では将校の二人が自決に追い込まれただけ。

626 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:16:37.88 ID:sh15TFFl0
>>458
そう。そういうクレイジーな命令を出せちゃうことを批判的に考えなければこういうタイトルにはならない。

627 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:16:43.84 ID:3a186JOZ0
肝心の玉砕命令は無かったんだがね。

628 百鬼夜行 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 !omikuji 2012/07/17(火) 19:17:06.93 ID:mTPxelea0
水木さんのゲゲゲの鬼太郎、
見開き全部使って描いてる森にいる妖怪のシーンとか、書き込みがすごいんだよなあ。


629 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:17:11.24 ID:P179Pc1R0
>>586
山本五十六をよく日米開戦反対派の代表とする人いるけど
日米開戦反対派は軍令部には山本五十六以外にもゴロゴロしてたよ
一般知識人も普通に考えても勝てる見込みなしと分かってた
それこそ統制派だけじゃなく、皇道派出身にも多くいたぐらい

鬼畜米英とやっちまえと部数を伸ばしたい朝日新聞やNHKなんかマスコミの
煽りに乗った、日本の国民がバカだったんじゃないかと思うけどね
数年前の民主党バンザイと一緒でしょ
手のひら返しっぷりもソックリ

630 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:17:47.36 ID:MGioWQPk0
手塚先生は荒木飛呂彦のことベタホメしてたから、
腹の底では荒木の才能を評価してなかったのかもな

631 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:17:54.83 ID:PWQDov6T0
>>580
でも手塚は共産主義者で赤旗に寄稿してたくらいかぶれてたからねえ
この人は共産主義体制の崩壊とその後の情報公開で暴露された実態について知らずに亡くなったからねえ
たしかソ連東ドイツ崩壊の直前じゃないかな
共産主義について総括せずに済んだのでお花畑のままなんだよな

632 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:18:10.20 ID:rkKTjChr0
>>615
海軍失敗の研究だっけか。
ミッドウェーは目標を定めずずるずるやった最悪事例として書かれてたな。

633 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:18:12.52 ID:Z7IRlAfC0
おまえらマジなん?
だったら何でふだん日本のテレビ局やら朝日毎日新聞とかを否定してるわけ?
矛盾だらけじゃねーか

なんか・・やっぱり日本はダメだな
おまえらをみると、ああやっぱりダメだなって溜め息ついちまうよ

634 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:18:14.31 ID:IdoPUHbB0
>>4
もう充分赤いだろうけど援護射撃!

635 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:18:44.89 ID:v2BUvj9I0
玉砕ってのは米軍が利用した嘘だからな
実際は大量に投降者が出て、それを捕虜にしてたが
その大半を米軍が殺してるってのが真実
太平洋戦線に出てた多くの兵士の手記が残ってるからね

636 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:18:47.23 ID:UjhDdnxVO
戦争するならするで、真面目に計画しろってことだ。

637 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:19:28.61 ID:vkaYCphC0
萌え妖怪アニメってありそうでないな。

638 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:19:36.23 ID:I1SiT10h0
>>615
いやー、何回検討しても、ドイツ切って米英についてれば、負けなかったと思うよね。国民党支援とか言っても、いまのシリア支援みたいなもんで、ロシアさんと戦争する気ないのと同様日本とアメさん戦いたくなかったと思うんですよ。

かわりに高度経済成長はなかったかもだけど

639 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:19:40.08 ID:fXkny9+90
このスレはデマだらけだなw

640 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:19:46.16 ID:vgrvMmbQO
総員!スルーせよ!

だな 残念です

641 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:19:47.77 ID:WmI7sbrA0
>>4をそろそろ許してやれよww

御大は批判のための批判なんかしてないよな。
一読すればわかることだけど。

642 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:19:48.31 ID:OPwHU8vC0
>>580

手塚治虫「神様なら湯屋に行く権利があるって聞いたので、来たけど、
この程度の湯屋なら僕は中学生の時にはすでに描いてた」

643 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:19:49.97 ID:Pw2DFxFhi
>>629
「日本の近代」ってシリーズの
「逆説の軍隊」「メディアと権力」あたりに
詳しいんだよな、その辺。

644 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:20:07.86 ID:uTZg2EAOP
>>582
中国戦線はハーグ陸戦協定も占領行政もまともに知らない軍隊同士の戦いですから。
あちら側も攻め込まれると日本人移民を切り裂いて行軍道中に晒したり本当に酷い。
ある意味、野蛮人同士の戦い。もちろんまともな人もいたわけですが。

645 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:20:21.71 ID:A4tpK6qC0
>>627
そこは、マンガにも正確に書いてあるよ。

ラバウルの本体からの命令は全然なかったが、先遣隊が勝手に玉砕攻撃に出た。
それを本体が、大本営に「玉砕」と報告したところから、ボタンの掛け違いが始まる。

つじつまを合わせるために、将校を自決させ、兵隊を玉砕攻撃に出す事になった...が
機会がなかったので、兵隊は生き残った。

646 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:20:25.64 ID:MGioWQPk0
>>276  水木御大は完全にそういう意図を見透かすよね

647 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:20:57.02 ID:MmNbgCLE0
日本のような国が戦争をするのは腹が減るからいけない。

以外の理由で反戦らしい主張ってあった?

648 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:20:58.57 ID:JasOx9i80
>>553
>これが日本の組織の病理だ!

真実じゃないかwwwwwww
お前も何も反論できてないだろ wwwwwwwww

649 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:21:02.60 ID:I/MsuTUx0
>>637
鬼太郎5期は萌え萌えだったよ

650 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:21:23.63 ID:AG5mZvxiP
アメリカ人に水木の絵がわかるかのお・・・・・懐疑

651 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:21:28.30 ID:Y6owtw9B0
>>629
当時は情報のソースなんて限られてる
現代人のほうが明らかに馬鹿だろ

652 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:21:43.34 ID:FyMI06+O0
>>4を炊きつけた人は責任持って相手をするように

653 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:21:48.94 ID:o+cbtJ3S0
大和総研の田代ってエコノミストが言ってたんだけど
陸軍は米軍の暗号を解いててミッドウェーの待ち伏せも知っていたのに
それを海軍に知らせたのは昭和40年の5月だったとか、その話のソース知ってる奴いたら教えてくだされ

654 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:23:05.53 ID:vkaYCphC0
>>649
猫娘がメイド服着たりしてたんだろ。

655 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:23:17.53 ID:v7QuiR39O
>>585

演説は凄いよな。

不謹慎だけど聞いてて面白い

656 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:23:19.97 ID:nMonSeue0
>>652
勝手に燃え尽きるまで待つのが正しい対処

657 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:23:19.98 ID:ey7qbQjb0
南方戦線の最下級兵士の愚痴ぐらい許してやれよ
生きてたのが誤算って言われるレベルなんだから

658 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:23:25.87 ID:Btzk7BnQ0
>>622
アーサー・C・クラークとスタンリー・キューブリックとか
高橋留美子と押井守とか、原作者が映画監督と衝突することってよくあるんだけど
水木作品の場合、どうぞ好きにやってくださいってスタイルだから
スタッフも自由にやれて、より作品がおもしろくなる気がする

659 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:23:47.05 ID:plvM2vRv0
>>649
鬼太郎5期って墓場の方じゃないの?あっちが4期だっけ?

660 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:24:15.50 ID:Pw2DFxFhi
>>653
目標AFか?
ミッドウェイで給水設備故障とか
アメリカ軍が意図的に流してたの知ってたのか。

661 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:24:25.64 ID:uTZg2EAOP
>>588
結局これはマンガにすぎないってところに逃げ込んだわけか。
一次資料や学術書どころか、一般向け概説書くらい読んだことなさそうなのにw

662 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:25:03.72 ID:P179Pc1R0
>>550
いつものことだけど、水木しげるは支那(中国)戦線は従軍してないよね
>>590
レイプだ、自殺だ、相変わらずテキトー武勇伝ふいてるけど

663 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:25:05.99 ID:I1SiT10h0
>>655
あと素直にみて、ナチスかっこいいと思われたのも無いと思った。キビキビしてるし。制服かっこいいし。自身に満ちてるし。

664 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:25:17.04 ID:RSvZTWAU0
>>651
当時政府がマスコミ世論を統一するために無数にあった通信社を統合して一つ
にしたんだよね。
マスコミの情報ソースが一元化してマスコミ世論が均一化したんだが、その通
信社というのが何を隠そう現在の電通。

665 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:25:26.62 ID:+G4PqjDt0
>>553
今の公務員連中見ればわかるだろう
特に大津の教育委員会あたりとか

私利私欲優先
仕事せずに人権や権利や利権ばかり主張

軍人であるまえにやつらは日本人の公務員だったからな
本質的には今も当時も何も変わってない

666 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:25:42.99 ID:VkTAkZOr0
>>649
まさか、猫娘で萌えるとは思わんかったな。まあ、前から可愛らしいキャラでは
あったんだけどな。昔、叔父の家に、猫娘が乱交パーティーに参加してて、レズの
相手をしてる、大人向けの鬼太郎の本があったんだけどな。

667 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:25:43.60 ID:v7QuiR39O
>>595

最近も同じようなことが大津であるだろ

668 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:25:56.10 ID:L3NHDcZV0
>>657
まあそうゆうことだね、賛成。

669 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:26:27.40 ID:3t22TEmV0
>>637
ぺとぺとさんってのがあってだなぁ
妖怪は特定種族って呼ばれていたw

670 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:26:34.03 ID:DPcSwlMN0
ここで勇ましいこと言ってる奴も
戦争始まれば二等兵
消耗品扱いなのに

671 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:26:45.34 ID:OPwHU8vC0
>>650
一般的な日本の漫画は基本的に記号論だから、
お約束が理解できないと読めない。
水木しげるは、結構絵画的だから、初見にはむしろわかりやすいだろ。

672 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:26:57.66 ID:fXkny9+90
ヒトラーの演説がわかるって・・ドイツ語ペラペラなんだね
+も凄い人いるなぁ

673 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:27:05.13 ID:I/MsuTUx0
>>659
墓場は深夜アニメで別シリーズ
4期は原点回帰的な少し古臭く作ってる
5期が現代向けの萌え萌え鬼太郎

674 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:27:16.14 ID:ueW5VhQMO
>>615
頑張った兵隊さん達には悪いけどホントに無駄死にって感じの戦線が多過ぎるよな。なにも生み出さない戦争を継続してたようにしか思えない。

>>617
実際に大怪我した人がもう戦争行きたくないって思うのはごく自然な事だよな。
って言うか実際に2ちゃんで息巻いてるネトウヨ共は徴兵とかあったらホントに行くの?って疑問だわ。

675 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:27:23.32 ID:A4tpK6qC0
>>664
戦後の再編成で、関東軍の人間だの満鉄の人間だのが潜り込んで、超カオスだがな。w

676 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:27:30.94 ID:I1SiT10h0
>>664
正確には、共同と時事と電通

677 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:28:17.54 ID:Pw2DFxFhi
>>663
ヒトラーはちゃんと勉強してるからな。
一昨年、ベルリンで始めて開催された
ヒトラー展行ってきたが、興味深かったよ。

678 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:28:46.08 ID:iYTLQP3b0
>>629
学校で治安維持法が問題のある悪法であるかのように習ったけど
実際日本を破壊せしめた悪法は普通選挙法の方なんだよな

679 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:28:56.44 ID:sh15TFFl0
>>655
演説はすごいな。
全くドイツ語がわからなくても、最初に見た時に見入ってしまった。

ヒトラーは財産欲や性欲みたいなものが非常に弱い。
歴史上まれなタイプの独裁者。
ただ、だからこそ理想を追い求め、それが歪み、そして最後には悲劇を招いた。

680 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:29:36.95 ID:AG5mZvxiP
妖怪博士の食卓の花ちゃんの巨大なおま○こには感心した

681 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:29:42.19 ID:c74JBfDF0
>>671
お約束の解説本必要っすな。

682 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:29:55.95 ID:+gOFzZPSO
>>4
玉砕←ハゲと散る

683 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:30:09.32 ID:+G4PqjDt0
南方で大勢を無駄死にさせて本人も一緒に地獄見てるはずの辻政信とか普通に生きて帰って国会議員なってるからな
子供は自民党の大物の嫁だったり空自小松基地後援会のトップだったり
孫は富士急行のオーナー会長だったり

684 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:30:18.78 ID:iUxe+JkKO
水木オタ(ぬらりひょん似)が
「この新しい鬼太郎アニメの猫娘を見てください!こんなに萌えオタに媚びてるんですよ!許されませんよね!?」
と炊きつけようとしたが、
水木「はぁ」
とスルーされたらしい。

ちなみに水木しげるは鬼太郎を
「鬼太郎は儲かる。金を運んできてくれる式神みたいなものなのかもしれない。」
と評してたりする。

685 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:30:20.43 ID:g64TiUfe0
>>4
兄さん粋がってるねぇ~

686 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:30:25.15 ID:I1SiT10h0
>>663
「無理ない」の間違いです

687 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:30:25.83 ID:AGVyveEk0
>>4がハッスルしてるのか
あんたすげえよ姦だよいや漢だよ

688 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:30:37.80 ID:v7QuiR39O
>>672

当然字幕だけど、話し方のテンポ、やジェスチャーはスピーチの勉強になる。
言葉はわからなくても引き込まれるよ

689 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:30:39.30 ID:uTZg2EAOP
>>655
あれはドイツの後期ロマン主義の一つの到達点。

690 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:30:40.93 ID:Z7IRlAfC0
>>648
なんで真実とか断言しちゃうんだろう???
そりゃ水木が戦争に参行ったのは事実だけど
マンガで描写されてることがすべて事実かどうかなんて判りゃしないだろ?

>>661
結局おまえらは何なの?
朝日や毎日を支持してんの?

691 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:31:38.12 ID:VkTAkZOr0
>>663
また、階級章とかのデザインが、出来のいいのが多いんだよな。

692 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:32:19.02 ID:c74JBfDF0
美術学校に受かった水木しげる
美術学校に落ちたヒットラー

693 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:32:24.32 ID:A4tpK6qC0
>>684
まあ、ほとんどあらゆる事に怒らない水木も、旧軍の話をすると怒る。

...簡単にいうとそういうこと。w

694 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:32:32.54 ID:B9dDwBwz0
仮に今徴兵があったとすると、大学生も2等兵で徴兵だろうな。
昔の学徒出陣みたいなわけにはいくまい。

695 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:32:42.23 ID:sh15TFFl0
>>665
そして、戦局が厳しくなってきたときの二等兵の扱いも変わらないってことかな。
戦局が有利だったときにゴマすって昇進したムチャ口みたいなのもいっぱいいるし。

696 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:32:51.42 ID:86JhM15X0
>>75
つhttp://hagedou.digi2.jp/index.html

697 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:32:55.72 ID:Pw2DFxFhi
>>672
エモーションに訴えるんだよ。
別にドイツ語完璧じゃなくても分かる。
http://i.imgur.com/QEIY0.jpg

698 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:32:56.34 ID:U2JfvziqO
>>629
そもそも開戦前にやった図上演習の時点で、米国には負ける結果が出てたからな

ぶっちゃけ大東亜戦争の敗北は、戦術より先に、戦略、外交時点での敗北だよあれは

特に、WW1からWW2までの戦間期の外交が酷すぎ

満州だって、似たようなモンゴル作ったソ連は上手くやったのに

699 妖怪チンポ 2012/07/17(火) 19:32:59.72 ID:osW7S9rgO
よく知らんが凄い賞なのか?

700 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:33:19.89 ID:I1SiT10h0
>>690
新聞のいうことまるごと全部鵜呑みにするタイプ?
是々非々でいいじゃない

701 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:33:21.53 ID:JasOx9i80
今は、おれらが、二等兵状態 wwwwwwwww

702 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:34:02.23 ID:RQOWF2y80
水木先生最強無敵1

703 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:34:27.87 ID:VkTAkZOr0
>>698
総力戦会議ってヤツか。何で戦争を始めてしまったんだろうな。

704 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:34:32.10 ID:fEhdRKJPi
>>674
丙種すら不合格続出だろうなw

705 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:34:50.84 ID:548mDzBY0
>>693
好物のぼた餅に関しては結構感情的になるらしいぞ。

706 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:34:52.19 ID:8pJ24Ws7O
>>552 2年くらい前に先生を間近で見たが体格がガッチリしてて足腰が頑健そうだったな。

707 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:35:12.12 ID:OPwHU8vC0
>>690
まず、「お前ら」 というよくわからん定義で統一化した、
実際には存在しないものと語るのをやめたら良いんじゃないの。

そんなもので括れるほど、意見がかみ合ってないだろ。
みんな言ってることバラバラだぞ。

括ってしまえば楽だろうが、そんな幻想は存在しないぞ。

708 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:35:46.38 ID:BdaWhIS2P
水木先生は陸軍馬鹿上司の命令で無駄死にするところだった。
片手不具なので反戦人間になってもしゃーない。

でも実際は海軍大好きおじいちゃんなんだよね、、、。

709 名無しさん@12周年 2012/07/17(火) 19:35:50.12 ID:iCmBNTkX0
漫画は面白いが
基本、戦時中の恨みつらみの視点でやってきた人だよね。
元軍人の人たちであの人を不快に思っていた人は多いのかも。

710 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:36:08.59 ID:VY7xvVPE0
普段運動してないようなおっさんや餓鬼が、兵役で使い物になるかねw

711 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:36:13.76 ID:A4tpK6qC0
>>705
南方と、インパールとシベリアに抑留された人に、食べ物のことは...

死ぬまで好きなだけ食べさせてやれよ。w

712 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:36:22.13 ID:ylhKAmx90
>>698 いやいやww
大東亜戦争の敗北は、軍事力の敗北であった以上に、
私たちの若い文化力の敗退であった。
私たちの文化が戦争に対して如何に無力であり、
単なるあだ花に過ぎなかったかを、私たちは、身を以って体験し痛感した。
西洋近代文化の摂取にとって、明治以降八十年の歳月は決して短すぎたとは言えない。
にもかからわず、近代文化の伝統を確立し、
自由な批判と柔軟な良識に富む文化層として自らを形成することに私たちは失敗してきた。

これだろ。

713 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:36:58.42 ID:VkTAkZOr0
>>708
貧乏時代でも、戦艦のプラモデルだけは、山の様に作ってたらしいな。

714 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:37:02.42 ID:WUBS0Xsp0
水木しげるの慰安婦の描き方って完全に売春婦なんだよな
しかも兵士が慰安婦に相手をしてもらいたくてご機嫌伺いしてるw

715 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:37:02.57 ID:tyL2X8O60
「のんびり、やりなさい」なんて言うじゃないですか。
「なまけものになりなさい」と、若者たちに。
これ、ちょっと聞くと
「あくせく働いてもしょうがないよ」って
メッセージだと、思うでしょ?違うんです。
「怠けていても食えるような人間になれ」ってことなんです。
「水木さんは、天才でお金もあるから怠けられるんです」と。

716 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:37:04.37 ID:iUxe+JkKO
「何で戦争を始めてしまったのか?」

開戦の事情は違うが、イラク戦争とか見ると、何となくイメージ出来ると思う。

717 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:37:07.45 ID:APh32PEo0
http://up3.viploader.net/lounge/src/vllounge023362.jpg

718 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:37:30.72 ID:JasOx9i80
ちなみに、アメリカは、
片手間で日本を片付けたことを、
忘れないように wwwwwwwwwww

本場はヨーロッパ。

719 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:37:45.80 ID:b/3n/0j40
ネトウヨ国士様は「水木しげるは自虐、反日」って罵らないの?

720 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:37:56.95 ID:UWdWYi2w0
>>4
後ろから指揮してる奴じゃなきゃわからないこともある
が、最前線で腕吹っ飛ばされるのが当たり前の状況に立たなきゃわからないこともある

それでいいんだよ、同じものをさまざまな視点から見た記録や感想があってこそ実態が浮き彫りになる

721 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:38:03.34 ID:AG5mZvxiP
>>693
お嬢さんのエッセイによると
お父さんに食べ物のことで逆らうと怖い
寝てる人を起こすとせっかく寝てるのに起こすなといって怒る

722 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:38:14.83 ID:fEhdRKJPi
>>691
ギリシャ崇拝っぷりが半端ないならな。
ヨーロッパの起源みたいな感じで
ギリシャのデザイン模倣しまくってる。

723 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:38:16.16 ID:zHtLejBDP
>>703
旧軍の政治闘争ですが、何か?

724 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:38:30.58 ID:/TrXR6G10
>>23
死ぬことを目的にするような心理状態の上官はマズイでしょう
もはや戦争ですら無い


725 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:38:31.36 ID:PWQDov6T0
>>586
三国同盟というよりその後の身の振り方がまずかった
ソ連と同盟を組んだりした挙句南部仏印進駐の「南進」が原因
これはアメリカの権益に触れるからね
例え南進してもイギリス帝国の解体に止めるようこちらからはアメリカに仕掛けるべきではなかった
あと南部仏印進駐に積極的だったのは海軍出身の外相でしょ(松岡は反対してた)北進をつぶしてまで

そもそもすでに日中戦争の泥沼化でアメリカと対立してたでしょ
でその泥沼に導いた元凶は海軍の米内光政でしょ
陸軍の多田駿の懇願にもかかわらず
おかげで日中がお互いあらそうことでソ連が増長するはめになったんだがな

726 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:38:45.60 ID:Z7IRlAfC0
まあ、このスレにも成りすまし在チョンが潜んでるのは判ってるけど
そうじゃない奴もけっこう多いようだ

バカな日本人を洗脳するのに最も有効なメディアは漫画だなwww

情けねえんだよおまえら

727 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:38:56.04 ID:EwV7QG3a0
>>665
同意
どう考えても利権保守のために世論操作の上で国民総動員だよな
まあ、今もそういう国ばっかりな気はするがね

728 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:39:03.43 ID:qZfktUemO
>703
某紙が「弱腰東條勝てる戦をなぜやらぬ」と無知な国民を煽りまくったから

729 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:39:08.00 ID:Z0i9+JXn0
まあもうすぐ東電のために徴用されて福島原発で働かされることになる。
アホは「国のため」と喜んで殺されよるで。見ててみ。

730 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:39:12.29 ID:vl+tU8pQ0
目玉の親父は可愛い

731 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:39:14.88 ID:A4tpK6qC0
>>718
パナマを行ったり来たりする暇がなかったんで、海軍を国の両側に2セットつくってみました...って国だからな。

主力はもちろん大西洋だけど、今は太平洋の第七艦隊のほうが役割は多いかも。

732 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:39:24.66 ID:uTZg2EAOP
>>712
春樹のお父さんやんw

733 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:39:38.45 ID:VkTAkZOr0
>>722
あのタカが羽を広げた様なのも、ギリシア由来なんだ。

734 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:39:54.97 ID:fEhdRKJPi
>>703
日本人式の根拠無い楽天的主義。

735 百鬼夜行 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 !omikuji 2012/07/17(火) 19:40:18.11 ID:mTPxelea0
>>407
>>411

ワロタ。

736 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:40:24.59 ID:L3NHDcZV0
太平洋戦争が無く、又は有利な講和で済んだら・・・(どうやって?てのは無しで。)
1945年以降の世界はどんなんだったのだろうな。

737 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:40:38.23 ID:M/dlmpZ20
>>118
水木しげるの絵でエッチなの見たいか?

738 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:41:15.64 ID:ylhKAmx90
>>737
見たいです。
ぜひうpしてください。

739 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:41:33.64 ID:RQOWF2y80
>>708
奥さんは「空母みたいな女」

740 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:41:42.31 ID:I0KjxjVP0
日本人が考えなきゃいけないのは、
戦争反対ダメダメ って事じゃなくて

戦争になったらいかに負けないか? だからな

そこんとこ間違えちゃいけない
俺達が生きてる時代に世界平和が実現するなんて事だけは絶対無いんだからさ

741 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:41:43.70 ID:Lgv+TthwO
>>550
>>563
あれ…、水木しげるって中国戦線に行ってたっけか?
すまん、誰か知ってる??

742 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:41:51.05 ID:1DCFQUBd0
>>66 :名無しさん@13周年:2012/07/17(火) 17:20:22.17 ID:PE7Nz7Gy0
「あなたの絵は、雑で汚いだけだ。」 
by.手塚治虫


本当に言ったのかどうかは別にして
水木さんの林や森、ジャングルの絵をみると、草いきれまで感じそうな表現力だと思う。

手塚さんの絵は、水木さんと対極にあるので、理解できなかっただけでは、、、
でも手塚さんのような偉人が、そんな事言うかな?

743 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:42:04.96 ID:AJImYpbh0
世界三大しげるの一人

744 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:42:07.53 ID:548mDzBY0
むこうがどうあっても戦争する気だったみたいだし、
「開戦」そのモノの責任は問わないけど、
戦い方のまずさはなんなんだろうね。頭悪かったのだろうか?

「やるだけの事はやった、これでこの結果ならしょうがない」とはとても思えない。

745 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:42:09.55 ID:I1SiT10h0
>>728
何かすごく原発と似てる。
A紙「いらない原発をなぜ動かすのか」


いや停電なるから。。。

746 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:42:17.68 ID:mD7afujR0
この本を読めば日本人でありながら強烈な反日左翼を生み出した理由が分かるよな。

747 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:42:19.98 ID:x80qhxry0
>>728
マスコミが糞だったというのには異論はないが、
一番の問題は、その程度のものに煽られる一般大衆だろ。

748 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:42:37.54 ID:A4tpK6qC0
>>734
「空気を読む」ことを場に強制されて、批判意見が言えなくなる...

これ、日本人がつくる組織の非常に悪い所だ。原発もまさにこれ。

749 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:42:56.21 ID:2dFVXEmJ0
この本で記憶に残ってるのは
軍曹にうんこ入りご飯食わそうとしたら「お前が食え」と言われ、
結局自分で食う羽目になった描写くらいだな。

っていうかココだと大江みたいな左翼と同列に扱われてるけど、
水木ってそんな主義者だったか?
俺は行きたくねえ(主に腹が減るし大変だから)って感じの事は言ってるけどさ。
今まで漫画読んでてそんな風に感じた事無かったけどな。

>>142
海軍仲間発見。
うちの爺さんはフィリピンで船沈められた。
爆風で船外に投げ出されたから生き残った。足怪我して半日海を漂ってたみたいだけどね。
同じ船の乗組員は300人余り居たようだが生き残ったのは6人だとさ。

750 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:43:02.69 ID:VY7xvVPE0
>>736
アメリカが中国利権を欲しがってたから、中国内に鉄道敷いて経済を牛耳ってたかもな

ソ連+中国共産党vs国民党+アメリカ勢力の内戦になってたかもしれない

751 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:43:05.67 ID:QIgvusW90
ドラマのほうをオンデマンドで見たけど、なかなかおもしろかった。

752 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:43:10.43 ID:Btzk7BnQ0
>>703
総力戦研究所

【帝国の若きエリート達が、昼夜検討して出した結論】
「開戦後、緒戦の勝利は見込まれるが、その後の推移は長期戦必至であり、その負担に青国(日本)の国力は耐えられない。
戦争終末期にはソ連の参戦もあり、敗北は避けられない。ゆえに戦争は不可能」
   ↓
【それに対する、東條の結論】
「諸君の研究の勞を多とするが、これはあくまでも机上の演習でありまして、實際の戰争というものは、
君達が考へているやうな物では無いのであります。日露戰争で、わが大日本帝國は勝てるとは思わなかった。
然し勝ったのであります。あの当時も列強による三國干渉で、やむにやまれず帝國は立ち上がったのでありまして、
勝てる戰争だからと思ってやったのではなかった。戦といふものは、計画通りにいかない。意外裡な事が勝利に繋がっていく。
したがって、諸君の考えている事は机上の空論とまでは言わないとしても、あくまでも、その意外裡の要素というものをば、
考慮したものではないのであります。なお、この机上演習の経緯を、諸君は輕はずみに口外してはならぬということであります」

753 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:43:31.54 ID:JasOx9i80
今なら「総員被曝せよ」というところか。

754 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:43:33.55 ID:OU4b6D/z0
「全滅」っていうと全員死亡みたいな意味になってるけど、
当時の陸軍は隊員の10~20%が戦闘不能になると「全滅」扱いだからなぁ…
ちなみに現代だと、半数が戦闘不能になっても、まだ戦闘を続けられたりするので、まず「全滅」にはならない。
どっちがいいのかわからんけど。

755 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:43:43.37 ID:AG5mZvxiP
堅苦しくかしこまって真面目に泣きながら語るのではない
余りのくだらなさに笑い倒すのもアリな戦争体験
というのが水木の戦争ものの基本

756 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:43:53.72 ID:uTZg2EAOP
>>741
冷静になってよく読め。

757 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:44:06.41 ID:U2JfvziqO
>>712
もはやギャグだよなw
文化比較論を戦争に用いても、なんの教訓にもならないのにw


戦略での失敗を、戦術や戦闘で覆すことはできない
マキャベリと孫子、補給戦を義務教育化でもした方がずっとマシ
日本が戦後教育でやったのは真逆だけどね

758 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:44:34.48 ID:548mDzBY0
>>745
批判する奴を社会的に抹殺してきた原子力ムラは特高警察ですか?

759 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:44:38.55 ID:xwDWFx3u0
>>613トラック貰っちゃったからその先に行きたがるのが人情だろ
ビアクとソロンは抑えたかったんだよ
んでティモールにも艦隊いたし

760 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:45:03.52 ID:I1SiT10h0
>>752
優秀な官僚だな。今も昔もトップがアホなだけで。

761 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:45:05.05 ID:nRUZzr5o0
>>742
あの人、出来る人には嫉妬するタイプでしょ
人間らしくて面白いと思うけど

762 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:45:28.02 ID:M/dlmpZ20
>>738
持っとらんがな。

763 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:45:32.30 ID:iUxe+JkKO
>>718
いつも思うんだが、この手の煽り書き込みをする人って、アメリカ人の命を塵芥みたいに扱うんだよな。

非常に感じ悪い。
「人が死んでんねんで?!」じゃないが、アメリカが太平洋でいかに多量の血を流したか、ちょっとくらいは考えてもバチは当たらんと思うぞ...

764 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:45:52.88 ID:Lgv+TthwO
>>756
ありがと
また、いつもやり口だな

765 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:46:24.80 ID:K7TQ0fw60
>>4
玉砕されてるね

766 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:46:42.60 ID:JasOx9i80
>>763
よくできまちた 88888888888 www

767 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:46:50.80 ID:gs8TJUPz0
>>189
完全に同意!
今でも全く変わってないんだな

768 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:47:13.17 ID:ICjEAT4T0
五木茂の溶解爺90になってもお盛んだな
ワシは読んだことあるど

769 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:47:14.40 ID:XIfQUNU+O
空に~蒼き流星~

770 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:47:15.88 ID:7F8PdmZM0
自分の命賭けた結論としてのサヨクだもんな。
ニワカとか似非とは違う。

自分とは相容れないものあるけど、この人の無視できない生々しさ嫌いじゃないよ。

771 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:47:31.77 ID:50XY5UwG0
慰安婦出てきてなかった?
人いっぱいでセックスできなくて他の事してすごしたってやつ
こりゃチョンの発禁運動来るな

772 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:47:38.71 ID:sh15TFFl0
>>740
というより、戦争も外交カードの一種にすぎない(最終手段としての)
のだから、それについても理想論で盲目的に批判するのではなく、
現実的に検討すべき。
9条教みたいに理想論のみでなんでも解決すると考えることこそ問題。
それこそ、気合と根性があればなんでもできる、とか言ってるのと同じレベル。

773 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:47:44.00 ID:uTZg2EAOP
>>748
イザヤ・ベンダサン乙!

774 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:47:47.73 ID:VkTAkZOr0
>>741
行ってないよ。手を失って、やっとの事で生き延びて、そのまま故郷の境港へ帰ってるよ。

>>752
なんだ、ソ連の参戦まで予言してたのか。東條はやっぱり、A級戦犯になるのは、
仕方がないな。どうもありがとう。

775 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:47:52.83 ID:TQNzlQF20
>>591
> 「勝つため」なら何千何万人死んでも戦い続ける覚悟

上はな・・・撃たれるのは自分じゃないし
ただし、世論は別だ!

776 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:47:57.26 ID:fEhdRKJPi
>>752
酷いよな、これ。

来月の今頃にまた
NHKあたりで取り上げてそうだけど。

777 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:48:05.69 ID:I1SiT10h0
>>770
左翼じゃないし。左翼ってのは共産主義圏の影響下にある奴だろ。

778 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:48:06.47 ID:V0Kg3WspP
来るべき時が来た

779 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:48:12.80 ID:87hHB3fI0
妖怪が本土決戦の為に集結していたという話を聞いた事がある。

780 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:48:15.17 ID:RQOWF2y80
>>752
さすが東条上等兵

781 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:48:17.77 ID:A4tpK6qC0
>>758
新聞が、政治家に向かって

「空気を読め」

とか言い出す風潮に、本当に危惧を覚える。マスコミは自分の作る「空気」の愚かさに気がついていない。

782 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:49:20.11 ID:AG5mZvxiP
>>742
手塚と水木の確執については
新潮社「妖怪と歩く-ドキュメント水木しげる」足立倫行
に詳しい
http://www.shinchosha.co.jp/book/102216/

783 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:49:33.25 ID:fEhdRKJPi
>>748
だよな。

本当、日本人の悲しい習性って感じ。

784 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:49:35.66 ID:548mDzBY0
>>772
>戦争も外交カードの一種にすぎない(最終手段としての)
どうもそういう感覚が無かったッぽく見えるんだよね。
交渉は交渉。
戦争は戦争。
全く別のものととらえてやってるから、勝利条件も敗北条件もアヤフヤ。

785 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:49:41.38 ID:PWQDov6T0
>>698
>似たようなモンゴル作ったソ連は上手くやったのに

おいおい
モンゴルはスターリンの指示のもと
共産主義者による弾圧大粛清がおこなわれて
国民の3分の1だかが亡くなったんだぞ
それが満州と比較してうまくやってたのか?
国民を虐殺するほど共産体制が不人気で行き詰ってたということだろ

786 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:49:43.52 ID:P179Pc1R0
>>718
ヨーロッパ戦線なんてアメリカが本格参戦から
1年もしないでベルリン首都まで陥落してるぞw

アメにしたら、太平洋でJAP共は片付いてきたし
欧州乗り込んでやっかwヒャッホーーーwwwと思ったら
あれ、もう終わった…、沖縄戦まだやってるし
日本が本国決戦したら、いつまでやるんだ…って感じじゃね?

787 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:49:51.28 ID:WmI7sbrA0
>>770
水木しげるはサヨクじゃないよ。
たぶん誤解がある。月並みな言い方だけど、右と左を超越してる。

そういう世界を、ああ懐かしいな、
そういえば昔そういう熱い気持ちを持っていたことがある、
懐かしい懐かしい。

というように表現している。そういう域の人。

788 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:49:58.31 ID:7F8PdmZM0
>>777
じゃあ、なんて呼んだらいいんだこの人の有り様を。

789 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:50:05.83 ID:M/dlmpZ20
>>752
当たりすぎて信じられん。
しかしうんざり。

790 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:50:34.90 ID:Z7IRlAfC0
>>777
日本のサヨクは異質
いろんなもんが混じり合ってるんだよ

791 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:51:06.39 ID:9iIXa3cCO
>>718
おいおい、日本は多方面との戦だぞ
あんたチョンですか?馬鹿ですか?

792 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:51:11.99 ID:rDwZKeMX0
>>736
海軍が最初に考えてた、真珠湾等の電撃作戦で暴れたあと石油が枯渇する前に停戦ってのが成功しても
陸軍は中国侵略をやめてないんだから15年の日中戦争は更に無駄に伸びただろうね。
仮にアメリカから賠償金が入ったとしてもそれは中国戦線に投入されて国内投資には回らないし、
どこまでもかさばる軍事費で国債は際限なく発行されるから経済的には瀕死がずっと続く。
最良のシナリオを考えても、大東亜共栄圏はムリで、朝鮮・台湾・満州に中国沿岸部の都市を加えて
それぞれの朝鮮円、台湾円といった独自の貨幣を持つ衛星国家群を作るんじゃないかな。
多分最初から末期のローマみたいな感じになると思う。

793 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:51:19.02 ID:VkTAkZOr0
>>788
何て呼んだらいいんだろうな。少なくともお前が思ってる様な、反戦=左翼
みたいな人間でない事は確か。

794 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:51:38.74 ID:x80qhxry0
>>781
マスコミの問題は、突き詰めれば安易に情報操作されやすい大衆の問題なんだと思う。

795 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:51:42.66 ID:1+46FenUP
>>581
米軍が攻略したということは、日本軍に占領されたままでは困る
(日本本土まで進攻するのに必要な)地域だったってこと。

796 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:51:43.23 ID:Lgv+TthwO
現代日本の左翼はただの寄生蟲

797 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:51:52.14 ID:37db41c50
>>559
1945年3月3日に、ニューブリテン島のズンゲン支隊が玉砕している。

798 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:52:23.28 ID:c59TRIJ90
>>657

貴様は最低の人間だな
なんだよ誤算って
人間の命をなんだと思ってるゴミクズ

799 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:52:24.14 ID:A4tpK6qC0
>>790
自らの組織への内部批判を許さない、旧軍の体質を

もっとも継承したのが、日本の左翼だな。あれも深淵の覗き返された口だ。桑原桑原。

800 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:52:46.90 ID:50XY5UwG0
水木は偉そうにする権力者が嫌いなだけで左翼とはちょっと違うような気がするが

801 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:53:14.32 ID:ylhKAmx90
>>795
米豪遮断作戦は困るもんな。

802 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:53:26.74 ID:iUxe+JkKO
>>766
そんなに傷付かれると、こっちが困る。
もうちょっと軽く受け流せ。たかがネット上の話だ。

803 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:53:41.87 ID:J71e0rt50
俺なんは、当時に生きていたら平の歩兵として最前線に送られろくな補給も受けられずに餓死したんだと思うよ。
当時の軍部の責任は重いよ。

804 名無しさん@13周年[ ] 2012/07/17(火) 19:53:53.41 ID:J21LluLN0
水木さんの戦争モノはニュートラルな感覚で描かれている、だから面白い
保守系の論客だった山本七平の書いた「一下級将校の見た帝国陸軍」に似てる
昭和陸軍が色々と壊れた組織だったのは事実だよ

805 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:53:54.11 ID:TQNzlQF20
>>796
「自分達は良心的です。他の人たちは聞き分けのない愚民です」臭が鼻につくよな

806 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:53:54.94 ID:3L/3cJPh0
先生の従軍経験談読んでれば分かるんだが…。
先生の所属部隊が壊滅したのは、先生が夜の歩哨業務をサボってたからなんだよなw

807 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:54:09.95 ID:RsehtZLb0
>>717
なにこいつ

808 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:54:25.11 ID:vIggf2yR0
お笑いではないんだが笑ってしまうんだよな

809 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:54:27.36 ID:Y6owtw9B0
戦局が峠を越えるとそれまでの孤立主義を捨てて突然参戦する
これどこの国だ?

810 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:54:32.70 ID:gi7YuuOQ0
この漫画持ってるわ

811 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:54:53.92 ID:sh15TFFl0
>>784
なかっただろうな。
条件もわかってなかったんだから、
ましてや条件達成の困難性や達成のための具体的なロードマップなんてわかろうはずもなかった。
勝負以前の問題。

国際的な戦争にも植民地経営にも当時の日本は全く慣れていなかった。
というよりもノウハウが全くなかったが精神論で突撃した。

812 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:55:04.73 ID:PaJijB9n0
やっぱり戦争や軍隊は良くないね。
最近は尖閣諸島の問題で、中国と国境紛争になったら受けて立つべきなどと言う
威勢のいい馬鹿がたまにいるけど、そういう奴に言いたい。

国境紛争になる前に、こちらからごめんなさいをすれば戦争にはならない。
意地を張るからケンカになる。国家は不良同士の争いじゃないんだから、信義をもって
接してくれる。こちらが済みませんでしたと言って、引き下がれば、必ず和解ができる。

戦争とかもってのほかだよ。自衛隊や海上保安庁は、必要ない。

813 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:55:46.53 ID:xpBClq//0
>>792
確かに太平洋戦争の戦費の50パーセントは、中国戦線に消えている。
これから言えば、二正面作戦の愚作をやっていたことに気が付かないといかんよな。
惜しむらくは、ソ連に攻め込んでドイツと一緒に攻めたほうが可能性としては生き延びたかもしれない。
ソ連軍に歯が立たないだろうというのは、典型的な左翼の言い分で嘘です。
ノモンハンでは10倍のソ連軍相手に、互角以上の戦いをしています。
本気で関東軍がノモンハンで戦っていればソ連軍は敗れていたはず。

814 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:55:48.05 ID:OPwHU8vC0
>>799
なんというか、
どっちの思想でも、いやそんなものなくても、
なにがしかに対して無謬性を持ち上げて、それにすがりついてしまう悪い傾向があるねぇ。
この国で致命的な失敗が起こるときは、結構そのパターンが…

815 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:55:59.01 ID:A4tpK6qC0
>>806
それを、しっかり喋って、従軍を美談にしないところが、この人の心の強いところだ。

こういう人を教育長とかにしないといけないのに、日本人ってのは天下りの校長先生なんぞ
に手当をだすことしか考えない。

816 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:56:05.93 ID:rDwZKeMX0
>>812
お前は俺に頭を下げて金を持ってくるべき

817 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:56:15.63 ID:DPcSwlMN0
左翼でも右翼でもない
戦争はこういうものって言いたいだけだろ
一般庶民なんて空襲で焼かれたり玉砕で突撃したり
みんながみんな山本五十六にはなれんだろ

818 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:56:18.73 ID:J71e0rt50
>>812
じゃあ、今からお前の家を乗っ取りに行くから住所おしえろよ

819 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:56:20.24 ID:WmI7sbrA0
>>792
金融恐慌から立ち直りつつあった昭和初期は、
高度経済成長前夜、まさに始まりかけていたっていう統計データもあるみたいだけどね。
すでに19660年代のレベルに達していたという。

大東亜戦争のおかげで20年遅れただけ、と。

820 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:56:30.03 ID:MZl0iImp0
>>812
こういうの、東條のさっきのにそっくり

821 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:56:47.05 ID:ylhKAmx90
>>813
石原さんの考えに近いなソレ。

822 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:57:08.30 ID:548mDzBY0
そういや京極夏彦が「印税の計算がもの凄い速い」って言ったな。

823 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:57:22.31 ID:0yp8edwQ0
天皇と会う前の日の夢で
死んだ戦友が
「われわれの無念を伝えてくれ」
と出てくるなんて
アホウヨには考えられんだろうな。

824 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:57:22.47 ID:JasOx9i80
ネトウヨ、釣り放題 wwwwwwwwwwwwwwww
ヒューマニズムを武器に使うな、ゴキブリども wwwwwwwwwwwww

825 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:57:43.14 ID:B9dDwBwz0
軍事行動に右翼左翼関係あるか

826 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:58:02.69 ID:AG5mZvxiP
>>785
モンゴルはうまくやったんじゃなく
地政学的に重要度が低かったから欧米が大して問題視しなかっただけ
だわな

827 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:58:08.50 ID:ZEX/jHbo0
慰安婦が軍の飛行機でさっとやってきて、玉砕する部隊の兵に1人3分でへ最後の慰安をしたあと、飛行機でぱっと去っていく描写があったな

828 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:58:09.42 ID:tkl/KciF0
ウヨサヨ関係なしに
戦争は腹が減るししんどいだけだからやらん方がいい。って当たり前のことだろ。
御大を左翼扱いする奴の方が怖いわ。

829 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:58:09.59 ID:1+46FenUP
>>800
うろ覚えだけど、こんなこと(下)を言ってたと思う。
1/700のスケールモデルで、奥さんと一緒に連合艦隊を再現してる
ともテレビでやってた。

> 「富士山を見ると誰でも愛国者になりますねえ」(日本本土を復員船上から眺めたときの思い)

830 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:58:10.07 ID:AGVyveEk0
生存者は誤算かよww
そりゃ旧軍が外道扱いされるわけだよねえ。
自業自得。

831 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:58:23.18 ID:fEhdRKJPi
>>784
同意。
当時の日本は、今もそうだけど、
国家としての現状認識とか将来の見通しとか
皆無なまま流されてるよな。

832 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:58:23.59 ID:TQNzlQF20
>>809
> 戦局が峠を越えるとそれまでの孤立主義を捨てて突然参戦する
> これどこの国だ?

近いのはイタリアだな
ただし、連中がやったことは「瀕死の人間に殴りかかって、それでも返り討ちをもらった」なのだがw

日本?
ドイツのタイフーン作戦(モスクワ攻略)が破綻した瞬間に参戦(この情報を掴んでいれば・・・)

833 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:58:25.89 ID:oAv/gOSIP
アメリカの豚はどこを評価したんだwwwwwwww
自分らに都合よいなら賞あげそうだけど

834 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:58:41.17 ID:x80qhxry0
>>812
先ず、先方にそれと同じことを言って納得させてやってから、我々に言ってくれよ。

835 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:58:44.12 ID:8cK3P8z00
これがアジアを白人支配から救った大日本帝国肯定漫画だったら絶対受賞されなかっただろうな。

836 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:58:46.80 ID:A4tpK6qC0
>>822
そりゃ、印税で借金払ったあと、何升米が買えるかを必死で計算してたおっさんだからな。w

当然といえば、当然。金に困った事の無い人は、金の計算なんてできないよ。鳩山みたいに。

837 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 19:59:18.33 ID:7F8PdmZM0
>>787
俺たちは日本人の末裔に生まれついた責務として、水木しげるの屍を乗り越えて行かなければならないのに…
なんか最近ますます元気w


>>806
>夜の歩哨業務をサボってたからなんだよなw

それは後日談としてそう書いているだけじゃないのか。自責の念を込めて。
歩哨も斥侯もイタチゴッコなところがあるし、
誰が歩哨に立ってても部隊壊滅させられたんだと思う。
彼我の力の差でそういう状況だったんだと思う。

838 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 19:59:30.58 ID:ikRYE3RU0
>>828
「戦争」を「災害防止」に読み替えても、同じことが言えるかね?

839 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:00:03.71 ID:0GfUkxKG0
鬼太郎はほぼニート

840 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:00:13.32 ID:P179Pc1R0
>>752
東条英機も、その懐刀だった武藤章も
開戦反対派だった(日米戦回避工作をしてた)証拠が
最近になってボロボロ出てきてるよ

問題は東条英機にしろ、永野修身にしろ、
何で負ける戦さの開戦に踏み切ったのか?ってことでしょ

単純に軍令部が馬鹿だったと信じるのは、本当に責任にある側から
見れば、これ以上なく扱いやすい人間だと思うよ

841 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:00:31.86 ID:7F8PdmZM0
>>809
露助だろjk

842 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:00:34.53 ID:ZEX/jHbo0
戦後片腕の無い男がまともな職にありつけるわきゃないので、自営の漫画家を決意するしかもうなかったわけで

843 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:00:47.50 ID:8cK3P8z00
お化けには学校も仕事もないんだよ。
問題ないろ。

844 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:01:02.07 ID:ICjEAT4T0
日本って生きて帰って来たら
なぜ死ななかったと言って銃殺されるんだから怖いど
捕虜になった方がまし
捕虜禁止だったけど
仲間が仲間をいびり殺す日本軍
朝鮮人が日本軍を非難するけど日本人はもっとひどい目に合うたんや
その上戦後60年以上経っても謝れ謝れ言われる
「アメリカ兵より日本兵の方が怖かった」という日本兵の証言もある
「いじめの国日本、バンザイ!」
無理矢理徴兵されていじめ殺された日本兵の気持ちがわかるか、糞朝鮮人が
こんな国絶滅した方が良かった
まあ放っといても今自滅してるが

845 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:01:02.78 ID:VkTAkZOr0
>>835
大日本帝国は、白人は追い払ったけど、代わりに自分が居座ったしな。

846 ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84.  2012/07/17(火) 20:01:08.45 ID:p3EGa1RT0
いじいじした焼け跡世代

847 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:01:12.77 ID:VY7xvVPE0
妖怪は飯食わなくても死なないからな

848 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:01:21.15 ID:37db41c50
>>1
この漫画、冒頭で「女郎さん(慰安婦)」が出るんだよね。
んで、その女郎さん達が歌う「廓歌(くるわうた)」が終盤で重要な意味を持つと。

849 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:01:41.33 ID:m5huTZtQ0
俺は読んでないから作品については何も言えんが
読まずに評論できる強者が多いなw

850 最後の戦果 2012/07/17(火) 20:01:47.47 ID:hhJmB7+uO
◎オ-ストラリア空軍のダグラスA-20ハボック爆撃機が、
日本軍の対空砲火によって最後に撃墜されたのは、
1945年8月9日のニュ-ギニア戦線。
サバイバルも大変だったが、戦えなかった訳じゃない。


851 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:01:51.29 ID:J98c7F2T0
>>819
昭和初期ってそんな未来並だったのかよ。

852 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:01:53.12 ID:Y6owtw9B0
>>812
韓国と北朝鮮
どっちがごめんなさいすればいいんだ?

853 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:01:54.21 ID:tkl/KciF0
>>838
なぜ読みかえる必要があるのか理解できない。
むしろ戦争なんて、下っ端の一般国民からすりゃ災害そのものでしかない。

854 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:01:59.72 ID:0T5/gyRpO
水木先生はレイテ栗田艦隊の反転を評価してたりする。
兵士の命が助かったからな。

855 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:02:02.41 ID:A4tpK6qC0
>>849
俺、今日たまたま読んだから、何でも聞いてくれw

856 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:02:06.82 ID:rDwZKeMX0
>>819
戦争始めて5年くらいまでは日本の景気は良かったんだよ。
これ以上ない大型公共投資だからね。
ただ、軍事費は乗数効果が低すぎる。

戦争末期はほとんど財務の軍人官僚の金融テクニックだけで戦費を調達していた。

857 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:02:11.44 ID:fEhdRKJPi
>>794
それが分かってて騙す電通みたいなのが
絶対的な権勢を誇ってた時代なんだけどな。

858 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:02:13.36 ID:ldHwuL4V0
>>4
オマエ、読んだことあるの?傑作だよ。
戦争に行ったことも無いのに偉そうなこと言いやがって。

859 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:02:48.07 ID:U2JfvziqO
>>811
日本はWW1に本格的に参戦しなかった為に
WW1を境に、欧米の戦争観や戦争のやり方が変化したのを知らなかった
WW1まで仁義無き帝国主義の時代だったが、WW1以後の世界は人命尊重、厭戦、平和、国際協調の時代に入っていた

また、イギリスや米国がドイツの通商破壊で補給に苦しんだ教訓もまた、日本は経験せずにWW2に入ってしまった

だが、だからといって日本の当時の指導者層の人間の失敗が赦される訳ではないが…

860 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:03:01.29 ID:Zp5Q4eFA0
これは素直におめでとうございます。

861 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:03:17.47 ID:iUxe+JkKO
>>811
当時の欧米の植民地マニュアルて、今見るとかなりヒドイ。
「ブルドーザー整地は時代遅れ、これからは火炎放射器が効率的」
これって、植民地の先住民鎮圧の方法についての記述なのよね....

園芸かよ!とか思っちゃう。

862 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:03:37.24 ID:8cK3P8z00
>>844
方針変えたんだよ。アメ公は最初は捕虜はとらないで虐殺してたけど、日本人があんまり強いんであめを
用いたわけだ。
>>845
白人たちが何百年も居座ってアジアの生き血吸ってたのに日本人は戦い方までおしえてわずか
2、3年しか居座らなかった。何もうまみはなかった。

863 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:03:38.48 ID:fEhdRKJPi
>>799
日本人が作る組織は
左右関係なく同じだよ。

864 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:03:57.04 ID:PaJijB9n0
>>816
>>818
お前らみたいな不良ヤクザと国家は違うんだよ!
国家がお前らみたいなことはしないんだよ!
日本が防衛力を拡張して受けて立とうとするから、向こうも軍事力をもって対抗してくるんだよ
軍事力を撤廃すれば世界は平和になるんだよ!

865 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:04:17.68 ID:rito9CdJ0
読んだな
早く死にたい
大正に生まれて、異国の原野で、犬死にしたかった
皮肉ではなくまじに

866 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:04:27.61 ID:rDwZKeMX0
>>857
電通は元中野学校が多いからな

867 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:04:49.06 ID:WmI7sbrA0
>>837
そうですそうです。水木しげる御大は、すでに生臭い役目を終えられてます。
ご先祖様みたいなもんだ。
彼らを乗り越えて次を紡いでいくのは、まさに今、俺たちの役目ですな。

868 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:04:58.88 ID:0T5/gyRpO
やなせ先生も中国戦線にいて横にいた戦友を失ってる


ここらへんの死線くぐった人はすげーと思う

869 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:05:03.99 ID:VY7xvVPE0
>>864
南沙諸島に行ってお前の持論を披露して来いよw
ラサやガザ地区でもいいぞ

870 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:05:27.61 ID:ZEX/jHbo0
旧軍で陰湿な虐めと暴力を真正面から食らった筆頭生の割には、その恨みをてんで表にださないんだよね水木先生

871 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:06:01.92 ID:rDwZKeMX0
>>864
南沙諸島ってフィリピンが不当に領有してたとか、そういうクチ?

872 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:06:05.06 ID:/TrXR6G10
自虐史観とかいってるけど
この戦いは間抜けすぎるだろう


873  忍法帖【Lv=8,xxxP】  2012/07/17(火) 20:06:06.04 ID:uxAZjIvFO
>>849
エヌエチケイでもドラマ化された
ちゃんと女郎の歌も歌った
原作通り慰安所(P屋)とは言っても「慰安婦」とは一言も出てこないよ
朝日新聞、見てるか!

874 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:06:36.48 ID:8cK3P8z00
なべつねも水木先生の垢をせんじてのめよ。本当に逆恨み。
どうせこいつは戦友を犠牲にして帰還したんだろうが。

875 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:06:37.29 ID:fEhdRKJPi
>>813
無理無理。
「ノロ高地」読んでみ。

日本の装備の貧弱さが良く分かる。

876 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:06:38.82 ID:Y6owtw9B0
>>845
戦後日本に7年も居座った米軍はウェルカムなんだろ?

877 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:06:45.80 ID:A4tpK6qC0
>>870
ほとんど死んでっからな、その暴力とイジメやった当人達が。
一種の無常観として受け取っている気がする。

その大本をつくった軍の上の方には厳しいけど。

878 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:06:52.03 ID:aow0wshD0
>>741
水木しげるの知人が中国行ったときの話しだから水木自身が中国いったかどうかは関係ない

879 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:06:53.30 ID:NCQ9b7v40
戦争の悲惨さを伝えたいのは理解できるが、欧米人に評価されると
とたんにプロパガンダに思えてくるのは何故?

ていうか欧米でも似たような悲惨な戦場はあったはずなのに、
欧米の指導者=悪って視点がほとんどないのか不思議だわ。

880 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:07:07.89 ID:x80qhxry0
>>857
騙される方が悪いんだよ。
その辺の事情は戦前も今もあまり変わりはないだろう。

881 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:07:18.90 ID:higHA3LA0
>>4

下っ端の目線で描いてるぜ。しかも、能力のないダメ兵隊という感じ。
しかも、軍内部の愚かさみたいなものを悪と指摘したり、今の目線で断罪
したりしてない。ただ、平時なら戦争に縁のないようなただの青年が、
ラバウルに送り込まれて…って感じ。思想とか、理想とか、生々しい残酷さ
もない。(残酷さは描いているんだが、告発調でないので事実として受け止められる)

「水木しげるのラバウル戦記」とか読んでみたら?ああいう戦争手記(絵物語だけど)
って珍しい。

882 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:07:41.55 ID:ZEX/jHbo0
敵の顔を見る前に圧倒的な大火力であっという間に部隊が掃討されたと感想を述べておられる

883 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:07:48.48 ID:1+46FenUP
>>794
大衆はどこの国だって同じ(じゃなくても大同小異)だと思う。
政府が情報操作できる体制になってるのが問題。
クロスオーナーシップとかいうの、よく知らないけどそういう
ことなんだろ。

884 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:07:52.20 ID:548mDzBY0
でもこういう「じかに戦場に立たされた事がある反戦反旧軍の人」が死に絶えたら、
もう「反戦反旧軍」を語る人間は「反日サヨク」と一括りにされるんだろうな。

885 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:08:09.14 ID:iUxe+JkKO
>>822
京極夏彦が作家デビューした時の話だっけ。
即座に印税収入を計算して
「あ、それならサラリーマンやってるよりは金になる」
って太鼓判押したという。

886 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:08:20.54 ID:JjtGwU3b0
>>123
>『いったいどれだけ描いたんだよ』って思うぐらい、作品が並んでたな。

ビッグコミックで今連載してる『ゲゲゲの家計簿』ってマンガで出版社の未払いや
倒産でいろんなところでいろんな作品を描いたって話があった

887 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:08:41.84 ID:J98c7F2T0
>>863
あの性質はどこから来るんだろうなw

888 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:09:04.70 ID:DS4oJiEdi
>>837
水木さんという妖怪なんだよ、きっとw

889 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:09:40.81 ID:8cK3P8z00
そりゃ欧米人は反日することが自分たちの戦争を肯定することになるからこういう作品は大歓迎だろ。
元々発端が欧米の植民地主義が原因で世界大戦争になっちまったんだからな。
スターリンの策略にのり日本をつぶしてアジアを赤化してしまったまぬけな欧米諸国。
日本が防波堤だったのに。

890 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:09:55.92 ID:A4tpK6qC0
>>887
半分は儒教だな。中国、朝鮮にも同じ体質がある。

ただ、中国人は、「超実利主義者」って面もあって相殺されているけど。

891 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:10:20.05 ID:PB13Te300
♪私はなんでこのような つらいつとめをせにゃならぬ

892 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:10:51.53 ID:1+46FenUP
>>885
作家の人がよくエッセイで書いてたのが、自由業は3倍稼いでサラリーマン
と同等ってこと。
だから、一生で10億超える稼ぎができそうなら「サラリーマンよりいい」って
ことになるんじゃないの? 暗算が早かったわけじゃないと思うよw

893 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:11:24.91 ID:+hq6W6ZH0
この漫画は凄い。何も言わず読んでほしい。
日本の組織的欠陥(現代にも続く)がわかる気がする。

894 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:12:12.47 ID:x80qhxry0
>>883
> 大衆はどこの国だって同じ(じゃなくても大同小異)だと思う。

そんなことないだろ。
あの半島の大衆とわが国の大衆を見比べて大同小異だと言えるか?

895 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:12:34.12 ID:P179Pc1R0
スプラトリー諸島こと、中国名:南沙諸島も
元々は「海南群島」と言って、正式には日本に帰属する領土だよ

ヤルタ・ポツダムでも、サンフランシスコでも、言及がされてない
地域だから正当性はかなり高い

これからの時代は守るばっかりじゃなくて、攻めに行った方がいいよ

896 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:13:05.47 ID:+G4PqjDt0
歩兵じゃ戦車に勝てないのわかってても歩兵隊率いて出生して歩兵科が権力の源泉の将軍は
絶対に戦車つくらせなかったんだよね
自分が今までやってきた苦労が全部無駄になって不要品として予備役いかされリストラされるから

国が滅びようと将官として実験握り続けたいがために万歳突撃繰り返す羽目に陥る軍隊組織を変えさせなかった


ソニーやら松下が未だにハードウェア主流でソフトウェア軽視、あるいはソフウェアトを隷属させたまサムチョン()に遅れとってるのは戦車作らせなかった旧陸軍と一緒なんだよ

897 海鼠羊羹[sage] 2012/07/17(火) 20:13:11.87 ID:ovRk6H0G0
昭和天皇を悪く云うのは、まあ仕方ないなと思う。
ただ、実際に同じ部隊になったら、後ろから撃っちゃうかも知れない。
自分の命が掛かっているんだから。
著書を読む限りでは、軍隊に対する適性が皆無なんだろうなあ。

あと、日本に対して大損害を与えたのは、
東条英機よりも鳩山一郎の責任が大だと思う。

898 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:13:14.08 ID:A4tpK6qC0
>>894
ノムヒョンが大統領になるのと、鳩山が首相になるのとの間に、それほどの差があるとは思えないwww

899 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:13:36.99 ID:rito9CdJ0
軍隊と戦争がないから
友情、愛、悲劇、死、来世、
そういった物語が、日本人から奪われた
ここは金しかない国だ

900 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:13:46.23 ID:ZEX/jHbo0
日本から派遣され半年、戦闘はその一度こっきり時間にして1時間程度で、部隊は米兵の姿や彼らの装備など誰も見れずに遠方からの集中砲撃で瞬時に壊滅したそうだ

901  忍法帖【Lv=8,xxxP】  2012/07/17(火) 20:13:58.24 ID:uxAZjIvFO
>>881
柳屋金吾楼さんもそうだったな
「二等兵物語」も事の善悪より「日常」を描いていたわ
まあ戦地から復員出来た人々はトラウマはあれど勝ち組でしょうなぁ

902 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:14:02.53 ID:/TrXR6G10
>>893
そう組織的欠陥に注目すべき
日本は戦争云々ではなくこの組織的欠陥を克服しないといけない

903 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:14:11.24 ID:VkTAkZOr0
>>876
そのお蔭で、随分と助かったからな。今でも助けてもらってるんだから。

904 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:14:17.63 ID:HY/V+Thh0
>>4
62レスか、なかなかすごいなお前

905 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:14:18.65 ID:7dvvHQt/0
悪魔くんの千年王国とかも、悲惨な戦争体験から水木しげるが夢想したひとつの理想郷のかたちだよね。
戦争に翻弄された一個の個人として、そういう考えになるってのはよく分かる。

906 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:14:21.99 ID:x80qhxry0
>>898
でも鳩山は1年で降ろされただろ

907 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:14:59.14 ID:U2JfvziqO
今後、日本と中国の間で大規模な軍事紛争が起きれば

こんどは旧軍が賛美される日が来る
否定したはずのロシア帝国のナポレオン戦争の英雄を祭り上げたWW2のソ連や、
かつての英雄を共産主義の理想の英雄として掘り出してきた中共みたいに

それはそれで嫌だな

908 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:15:05.74 ID:iIB0YICF0
ビビビのねずみ男のビビビは軍隊で受けたビンタからだろ。毎日ビンタされていた
と水木しげるの不思議旅行にも書いてたな。

909 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:15:33.33 ID:A4tpK6qC0
>>906
ノムヒョンも半年で弾劾されてたよ...まぁ復活したけどさ。w

差はほとんどない、いや、全然ない。

910 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:15:43.25 ID:ICjEAT4T0
なぜか日本には東条を必死で擁護したい奴がいる
なぜなんだろう彼らには何の関係もないのに

911 *[sage] 2012/07/17(火) 20:16:00.94 ID:5JzY0m2k0
>>53
マンガで成功するためには
人格破綻はセットだなぁw

912 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:16:02.14 ID:1+46FenUP
>>899
「仕事は命がけでやるもの」というモラルも失われた

913 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:16:19.68 ID:VkTAkZOr0
>>894
そんな話にまで、韓国人を引き合いに出さないと気が済まないのか。
お前を見てたら、韓国人の方が上に思えるな。

914 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:16:30.27 ID:8cK3P8z00
のむたんって4年だったけ?勤めて最後は自殺したね。
鳩山はぴんぴんしてるし、日本は優しい国だと思う。

915 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:16:32.16 ID:Btzk7BnQ0
>>893
組織論であれば「失敗の本質」(中公文庫)も合わせて読んで欲しい
とくに、水木氏を左翼だとぬかしている人には読んで欲しい

916 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:17:04.33 ID:m5huTZtQ0
>>879
この本の内容は知らんけど、
水木って単なる一平卒の体験談の範疇で戦争語ってるだけだし
イデオロギーはあんま関係無いから欧米でも評価し易いんじゃない?

917 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:17:19.63 ID:jPyLMJny0
敗戦国のトップってみんな逃げるか自殺するんだよな。ヒトラーしかりサダムフセインしかり
でも昭和天皇は直接マッカーサー元帥に面会しに行って国民の安全を直訴した。立派なもんだよ

918 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:17:24.05 ID:I/MsuTUx0
>>913
お前元から韓国人じゃん
なに?日本人に見えてるとでも思ってた?

919 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:17:29.29 ID:Y6owtw9B0
>>903
なんだ単なるアメポチだったかw
自分で赤化防波堤を潰したんだから自分が代わりになってるだけだろ
要は国益でしかない

920 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:18:06.01 ID:ylhKAmx90
>>917
サダムは自殺してないよ

921 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:18:30.60 ID:JasOx9i80
正面からやりあって、負けたくないので、
こっそり、いやみ。
さすが 国士様 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

922 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:18:37.85 ID:rDwZKeMX0
>>879
もうすぐ終わるけど、一応アメリカはまだオバマの御代だからな。
アメリカは正しいって線は崩せないけど、どう正しかったのかは変えられる。
広島行きたいとか言ってたし、オバマは日本も悪いけどアメリカもちょっとだけ愚かだったよって立ち位置。

共和党系だと、日本を得体の知れないエイリアンかモンスターもしくは猿として扱う層は減っていて、
ケン・ワタナベみたいなラストサムライと正々堂々戦ったってところに退役兵のプライドを持っていく時代になってる。

ただ、基本的に太平洋戦線はアメリカではマイナーなのね。
アメリカの二次大戦観は対ナチスが主体。

923 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:18:39.73 ID:8cK3P8z00
>>53
手塚治虫の完璧な線に比べたらラフに見えるだろうよ。
絵柄が違うだけだけどね。

924 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:18:48.81 ID:A4tpK6qC0
>>917
サダム・フセインは、米軍に捕まって、裁判で死刑になっただろうが。w

925 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:18:50.76 ID:VkTAkZOr0
>>918
素直に見れないお前の目には、韓国人に見えるんだろうな。まあ、自分と意見の違うヤツは
片っ端から韓国人認定して、生きていけばいいと思うよ。

926 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:18:52.86 ID:+hq6W6ZH0
>915
名作ですね。読みました。
最近、なんか簡略版みたいなのが出ましたね。

927 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:18:58.18 ID:iUxe+JkKO
>>879
今はどうか知らないが、
「パットン将軍大嫌い」とか「モントゴメリーは駄目だった」みたいな視点は普通にあった。
日本のように「全否定」になってないだけで、普通に批判の対象。

928 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:19:04.47 ID:U2JfvziqO
>>896
リソース配分の話と、戦車の独立編成の話がごっちゃになってないか

929 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:19:48.13 ID:I/MsuTUx0
>>925
少しは自分のレスがキムチ臭いと自覚しろよ
口からうんこはみでてるよお前

930 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:20:07.84 ID:1+46FenUP
鳩山由紀夫は、正しいことをやろうとした結果、官僚とマスコミに潰されただけ。
アメリカの評論家は、「ルーピー」と言った。
それは、アメリカ軍のおかげで義務(海外派兵)を果たさずに済んでいるのに、
基地問題で注文をつけようとした日本全体のことをルーピーと言ったので、
鳩山個人に向けられたものじゃない。

931 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:20:08.94 ID:/TrXR6G10
>>910
東条は自分の子供は戦場に送り込んでいないからダメです

932 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:20:22.45 ID:37db41c50
>>895
サンフランシスコ講和条約で、日本はスプラトリー諸島こと海南群島の領有権を放棄している。
朝鮮ウヨはなぜ>>896のように息を吐くように嘘を吐いてウリナラマンセーをするのだろうか?

933 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:20:28.37 ID:d5++B1r10
これは読んでない奴が想像で語るマンガじゃないな
重苦しさだけでなく軽さもある中で淡々と人が死んでいく
立派な戦記マンガだろ

934 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:20:37.23 ID:x80qhxry0
>>913
韓国じゃなくて、南米でもアフリカでもロシアでもいいのよ。
まあ、ここじゃ一番俎上に上るのがアレだったから例えとして使っただけで、
この程度のことでそこまでむきになるのもまたアレだね。

935 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:20:48.55 ID:8cK3P8z00
>>917
きちんと役目は果たしてたよ。
自分は殺されてもいいから国民だけは助けてほしいと。
これで感銘をうけたマッカーサーは天皇を殺さないと決めたらしい。

936 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:20:54.75 ID:jPyLMJny0
>>920>>924
逃げるか自殺言うとるやろ。在日か?

937 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:20:56.62 ID:A4tpK6qC0
>>925
内部批判を許せない体質が、こんな便所の落書きにも出るんだな、日本人は。

批判者を、自らの集団の外部だとしないことには、気持ち悪いらしい。

938 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:21:06.59 ID:P179Pc1R0
>>910
不当に貶められてるからでしょ
日本における本当の戦争責任は違う所にあると思ってるとか

東京裁判の記録をザッと読むと、むしろ東条英機の真意は
自分がヒトラー役になって国体を固持しようとしたのかもしれないけど

939 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:21:32.56 ID:VkTAkZOr0
>>929
そうか、そうか。キムチ臭くてもオレは平気だ。ネトウヨ脳の人間の
レベルが低いってのは、十分理解してるつもりだからな。

940 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:21:40.53 ID:Pxh000Ad0
>>898
なんだと!
ふざけるなよ!
国内最高のバカを総理大臣にできたのは日本だけだろ!

・・・あれ?

941 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:21:58.09 ID:AGVyveEk0
もうすぐスレも終わる
>>4ともお別れか。
ありがとう 糞だったよ

942 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:22:09.63 ID:L05Bd7poO
フハッ



何回目?

943 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:22:11.33 ID:EDrUZBXk0
>>「失敗の本質」(中公文庫)

読んだけど面白くもなんともなかったな。

後知恵でいうなら小学生でも言える。

なんか最近やたらこれをはやらせようとステルスマーケティングしている
ようだが、まさに「失敗」すると思うよ。

944 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:22:31.69 ID:rito9CdJ0
>>912
戦後日本を経済大国にしたのは復員兵ですね

945 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:22:49.00 ID:tbrkrBwl0
これ昔読んだ

>>4、
水木しげるは、ラバウルでマラリアで寝ていて、B17の爆撃にやられ片手を失った。
これはニューブリテン島で起こった出来事で、漫画を描く資格はある。

俺の意見は、水木とは違っていて、ここで頑強に抵抗したからこそ、
日本人は手ごわいという意見がアメリカ軍全体に広がったし、
ラバウルも攻められらなかった

946 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:22:49.97 ID:yVDrzx5C0
>総員玉砕せよ

おおっ、実質的戦争指導者「朝日新聞社」が
日本国民に向けて鼓舞した言葉じゃないですか

947 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:22:56.37 ID:5WQvTV+DO
>>4
ハゲなの?
元気出せよ。
オマイラも禿増してやれよ。

948 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:23:17.56 ID:8cK3P8z00
>>931
娘しかいなかったんじゃないか?
義理の息子は行ってたような気がしたが。

949 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:23:21.53 ID:DFvLtrA10
おいおい、たかだかまんがだぞ、マンガ
描いてるほうも漫画として描いている
マンガに何を期待してるんだ、君たちは?

950 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:23:32.92 ID:cfqsKFhm0
もう東京ディズニーランドぶっ潰して水木しげるランドにしようぜ。
エレクトリカルバレードは電飾百鬼夜行ってことでさ。

951 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:24:06.73 ID:AG5mZvxiP
>>53
水木には何が何でも一番でなければ気の済まない手塚をモデルにしたと言われる
「一番病」という作品がある

952 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:24:51.68 ID:BBnDkBVv0
>>879
ドイツ人の一兵卒が語る対ソ戦とかそういえば聞かないな
向こうに行けばあるんだろうが

953 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:24:55.33 ID:d5++B1r10
>>949
ぼくちゃん大変だね

954 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:24:55.83 ID:5Dc4KQGy0
>>920>>924
サダムは逃げているから>>917は正しいよ。

955 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:25:01.13 ID:ikRYE3RU0
>>853
ふ~ん
下っ端って、やっぱ馬鹿なんだな
それとも馬鹿だから下っ端なのかな
まぁ、下っ端の自覚があるなら、国家政策について語るような身の程知らずはやめるこったな

956 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:25:09.66 ID:VkTAkZOr0
>>934
どこの国でもよかったんなら、わざわざ韓国にするのも、随分とアレだね。
2ちゃんお得意の、無意味な韓国叩きかと思ってしまうじゃないか。

957 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:25:19.14 ID:A4tpK6qC0
>>945
ラバウルが攻められなかったのは、周りの戦略要所が陥落して、意味の無い場所になったから
終戦まで放置されていただけのような...

958 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:25:41.20 ID:Btzk7BnQ0
>>879
アメリカでも、バンド・オブ・ブラザースってドラマで
ノルマンディ降下作戦のアメリカ兵が捕虜のドイツ兵を銃殺してるようすが描かれてるし
軍産複合体の話や、911テロ陰謀説なども、ふつうに話されているけどね

959 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:26:14.94 ID:P179Pc1R0
>>932
あそこは太平洋の島でもなければ、WW1で日本に委譲された島でもないし
少なくても20世紀中には中国にも帰属してない

SF講和条約のドコにスプラトリー諸島について言及されてるの?

960 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:26:19.04 ID:x80qhxry0
>>956
やけに敏感だねww

961 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:26:19.49 ID:c74JBfDF0
>>849
今の漫画は評価が後からついてくるのが
なくなりましたね。

962 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:26:21.48 ID:pCe9YcMR0
俺はコケカキイキイが好きだな

963 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:26:24.52 ID:sh15TFFl0
>>912
逆だろ。命こそ宝、というモラルが未だに回復されてないだけ。
しかも、だいたいそういう奴の「命がけ」っていうときの命は他人の命であって自分の命じゃない。
特殊な自殺願望がある人のことを批判するつもりはないが、
俺の考えでは「命がけでやるべきこと」なんてものは世の中に一つもない。

964 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:27:09.29 ID:1+46FenUP
>>931 長男のこと?

> 1)長男東條英隆は弱視の為兵役免除をうけ、鴨緑江発電職員であった。
> 2)次男の東條輝雄はゼロ戦や戦後初の国産旅客機YS-11、航空自衛隊のC-1の設計に携わった技師で、三菱重工業の副社長を経て、三菱自動車工業の社長・会長を1981年から1984年迄務めた。
> 3)三男東條敏夫は息子たちの中で唯一軍人の道を進み、陸軍予科士官学校(59期)に進学、士官学校在校中に終戦を迎えた。戦後、航空自衛隊に入隊し、空将補にまで昇進した。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1418026579

965 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:27:12.83 ID:Dsdj/w2Z0
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/A/Airto/20090215/20090215005342.jpg

966 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:27:20.29 ID:NCo6fd730
戦死されなくて良かった


戦死でもされたなら
いろんな作品が存在しなかった

967 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:27:33.15 ID:I/MsuTUx0
>>956
無意味じゃないだろ
韓国みたいなクソ国家もクソ在日も叩きどころしかねーし

968 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:27:44.55 ID:VkTAkZOr0
>>960
そりゃそうだよ。別に悪く言われる事のない人間を悪く言うのは、おかしな事なんだから。
逆の事をされたら嫌だろ?

969 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:27:51.48 ID:TQNzlQF20
>>952
元武装SS兵士だったゲアハルト・フランスキー氏が記した「ある兵士の手記」なるものがある
ただ、これの日本語版は軍装品店の限定版同人誌にしかないのが難点だが

970 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:27:52.18 ID:/TrXR6G10
>>948
長男の東條英隆
弱視のため兵役免除

971 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:27:57.10 ID:iUxe+JkKO
>>922
アメリカで太平洋戦線が(現在では)マイナーなのは、ナチスと違って日本にはあんまり無責任な事が言えないからだと思う。

子供向けアニメとかで第二次世界大戦を語る時は、日本との戦いを無かった事にしたりするとか。

972 水木さんなら 2012/07/17(火) 20:28:43.92 ID:hhJmB7+uO

ビビビビビッ

(・o・)よろしく

973 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:29:15.38 ID:LL53mr620
またなんとか二ーがパクって映画作るのか

974 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:29:29.64 ID:24gxtvFB0
>>183
連隊旗を敵にとられるのは屈辱なんじゃなかったっけ?
だから燃やして玉砕するんだろ?

975 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:29:39.97 ID:x80qhxry0
>>968
>別に悪く言われる事のない人間を悪く言うのは

それには全く同意できないなww

976 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:29:50.95 ID:ZEX/jHbo0
オーストラリアの海軍コマンド部隊の完全包囲を単身で突破したのは水木先生だけだったか
なにげにエリート兵なんだぜ水木二等兵

977 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:29:52.69 ID:kjJwkjac0
>>582
大陸でそういうことばかりしてきて復員して連続殺人やらかした奴も居たシナ。

978 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:29:53.02 ID:VkTAkZOr0
>>967
だったら、お前は一生叩いてろ。韓国人を叩き続けて一生を終わるなんざ、
惨めすぎる一生だけどな。

979 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:29:58.74 ID:zJQUPS/s0
>>4は万年二等兵で上官から何度もビンタ喰らいながらマラリアで苦しめばいいのに

980 山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte  2012/07/17(火) 20:30:00.31 ID:Gw0HREcW0
別に、旗を振って大義名分を言い立てるような反戦でも反軍でもないと思いますが。
上官に殴られるから嫌だった、小銃の方が大事にされたから嫌だった、原住民と会
えたのが楽しかった、腹が減るから戦争はいかんと正直に言うぐらいで。
軍艦の模型が好きだったり、アレルギー的な嫌い方ではない。
終戦当時に小学生だった世代に多い、イデオロギーとしての反戦家とは別です。

981 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:30:04.56 ID:1+46FenUP
>>963
正社員・公務員の命は宝であり、それ以外のクズ企業・非正規は
自殺でも何でも勝手にしろ、という差別国家。
だから自衛官は軍人でありながら、公務員でもあるので海外派兵
は絶対しない。

982 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:30:08.54 ID:Q5w3GgoF0
>>890
儒教って江戸時代終わるまではほとんど庶民には縁のないもんだったぞ

983 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:30:14.35 ID:Y6owtw9B0
>>971
あと原爆に言及しなきゃならないからね

984 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:30:20.10 ID:iIB0YICF0
命がけってあくまで比喩表現だろ。本当に命かけたらダメだよ。

985 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:30:28.39 ID:xPOE0Uab0
>>4
昔軍事板で水木しげるに同じようなカキコした国士ちゃんは、泣くまで叩かれてたなあ。

986 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:30:36.91 ID:I/MsuTUx0
>>968
年柄年中反日運動やって
捏造した日本の悪行を世界にバラ撒いている韓国
口を開けば起源捏造して日本の文化を丸ごと横取りしようとしている韓国
半分以上が生活保護を受けて日本の税金に寄生している在日
そんな連中をを悪く言うなだと?おとといきやがれ、つうか死ね

987 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:31:00.45 ID:pr3ZC9Ee0
>>53
手塚「あなたの絵は、ヘタクソで汚いだけだ。福本伸行さん」

988 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:31:06.05 ID:TxK+4G3t0
>>706
陸軍歩兵上りはそうらしい。
だいぶ4が叩かれてるが軍隊に対する評価っていた部隊やら環境によって全然違うから。
大陸で比較的平穏に兵役を務めた人と硫黄島やサイパンの生き残りでは違って当然。
階級も影響するかもしれないが所属部隊やら兵科、派兵先のほうが大きい。

989 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:31:08.94 ID:8cK3P8z00
>>971
なかった事にしたいだろうな。
日本人民間人無差別攻撃でナチス以上にぶっ殺してるし。
だからなんとかごまかすために南京大虐殺も大肯定。
ナショジオ見てるとアジアで日本人が何10万人大虐殺した事になってるし。
あの武器でどうやってそんな殺せるんだか。

990 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:31:12.29 ID:uTZg2EAOP
>>915
やや内容が古いから「日本海軍400時間の証言―軍令部・参謀たちが語った敗戦」辺りで補うと良い。

991 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:31:18.55 ID:hZeH7Hjx0
まあひとつ間違えたら奥崎○三みたいな人物になったかもなあ・・
あっちも水木センセと似たような境遇で九死に一生をえて
帰国した人だけど・・

992 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:31:24.26 ID:Btzk7BnQ0
東條のお孫さんはいろいろがんばってるね
http://www.youtube.com/watch?v=er0rsi5JIh8

993 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:31:56.69 ID:sh15TFFl0
>>981
あくまで俺個人の意見では、労基法違反は厳罰に処すことで、
非正規社員の命も守るべき、と考えてる。
自営業だったら生活保護。
見栄や体裁を捨てて、店を畳んで生活保護を申請すべき。

994 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:32:12.38 ID:VkTAkZOr0
>>986
でも、オレは韓国が大好きだよ。まあ、自分に都合のいいサイトでも見て、
一生を終えてくれ。

995 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:33:05.78 ID:I/MsuTUx0
>>978
俺が死ぬ前に韓国なんてなくなるに決まってんだろ
韓国の財政状況知ってるか?
在日の悪行がどれだけ知られているか知ってるか?

それと死ね、このまま日本でヌクヌクと暮らせると思うなよ

996 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:33:14.86 ID:x80qhxry0
>>994
ここはお前にとって都合の悪いサイトだから速やかに去ったほうがいいわ

997 名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 20:33:16.27 ID:37db41c50
>>899,>>914

一番失われたのは、「責任を取る上役」だと思う。

998 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:33:18.76 ID:8cK3P8z00
>>987
多分本当に下手な人には本当の事は言わないと思う。

999 山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte  2012/07/17(火) 20:33:25.29 ID:Gw0HREcW0
>>982
直接儒典は読めなくても、読める人間が(僧侶も含めて)道徳を説くことで
影響は受けていますよ。

1000 名無しさん@13周年[sage] 2012/07/17(火) 20:33:31.46 ID:1liDtlfS0
>>1000ならID:hV8Fww2M0に毛がはえる

スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(橋下徹大阪市長と不倫関係にあった元愛人が告白 「スチュワーデス姿の私を抱いた!」)
次のページ(【東京】脱原発集会に17万人が参加-代々木)
最新記事
カテゴリ
政治ニュース (229)
時事ニュース (199)
痛いニュース (151)
海外ニュース (63)
芸スポニュース (184)
経済ニュース (71)
ほのぼのニュース (81)
学びニュース (46)
オタニュース (39)
震災ニュース (23)
原発ニュース (95)
特亜ニュース (123)
RSS ブックマーク
ニコ動ランキング(1時間毎)
カレンダー
お世話になってるサイト
アクセスカウンター

2ちゃんねる系リンク
ブログランキング
プロフィール

popon

Author:popon
やあ (´・ω・`) ようこそ、「にっぽん、ぽぽぽぽーん」サイトへ。まだ開設して日が浅いサイトなのにたくさんアクセスしてくれてありがとう。毎日コツコツ更新してます。

サイトについての説明、webmaster様用の情報はコチラです。相互リンク受付中です。お気軽にメールフォールから送ってね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメサイトのオススメ記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。